安全や環境へのこだわり
あおば台幼稚園では、子どもたちが直接に働きかける、目に見える環境以外にも、
安心や安全という視点、自然環境保護といった視点が大切だと考えています。
そのこだわりのいくつかをご紹介します。

水へのこだわり

これは、一般に店舗販売はしていない
“マルチピュア”という浄水・活水器です。
NFSという中立的な検査機関が認証している検査で
トリハロメタンをはじめとする83種類の有害物質の除去が確認され、
またメーカー独自の検査では放射性物質(ヨウ素・セシウム134.137)のろ過テストでも、
検出下限以下(ND)のデータを持っています。
東日本大震災後には、マルチピュア提供のデータを保護者にご覧頂き、安心感を深めて頂きました。

実際に美味しいですし、この水に浸した花や野菜の変化は
びっくりするほどで、正に命を吹きかえしたような様子が見られます
ミネラルが含まれているのでマイルドな水の味です。
子ども達が毎日口にするものですから
安全かつおいしい水であってほしいですよね!

衛生へのこだわり

毎年流行するインフルエンザやノロウィルスなど、感染などには気を遣いますが
単なるアルコール消毒では除去できないことが分かっています。

あおば台では衛生管理の一環として
 “ミニクローラ”という除菌生成水製造器を使用しています。
次亜塩素酸ナトリウムを希釈したものと同じ水が生成できて
上記ウィルスなどにも有効です。
なおかつ成分が塩と水ですので何より安全です。

子ども達が毎日元気に登園し、園生活を送れるよう、
感染を最小限にとどめるための手段として、手を洗浄したり室内に散布したりと
有効活用しています。

地球環境へのこだわり

あおば台幼稚園では、フラットな屋上一面に、
太陽光パネルを設置しています。
普段は見えないので分かりませんが、職員玄関前のモニターには
現在どれだけ発電しているかとか、
この発電によって森林が何ヘクタール分が守られたとか表示されます。
子ども達はその画面を見ては、感じたことを話しています。
太陽光発電の意味や内容を
子ども達がしっかり理解することは難しいことではありますが、
園長の「子ども達に負の遺産を残さないように」という願いが込められています。
今はわからなくても、環境に良いことをしているという事実が、
子どもたちに何かを伝えてくれればと願っています。
地域に根差す園として、環境にも配慮したいという思いも強くあります。

音へのこだわり

ホールや各部屋の壁には吸音板を設置しています。
耳障りな反響が少ないことも落ち着いて生活するための
大切な配慮だと思います。

音響機器もプロ仕様のものを使っています。
良い音は、必ず心に届くと信じています。

生活環境へのこだわり

こちらは園舎内のホールです。
床には柔道用の衝撃を吸収する畳を使用しています。
雨の日でもいつでも伸び伸びと遊べるようにという願いです。
また、平らでステージだけが高くなっているホールはたくさんありますが、
こちらは逆に中央に向かって下がっています。
この段差が遊びを豊かにしてくれるのです。


ソフト積み木を持ち出して、ジャンプ台にして遊んだりします。
こうした遊びは、全て子どもたち自身が発想したもので、
毎年子ども達の間で伝承されていっています。
遊びを生み出す力は生きる力の根源です!


この写真は?何だか幼稚園とは関係ないようですが、
職員しか立ち入れない、園舎の北側にある機械室です。
全館集中の空調システムで、フィルターで空気を浄化して、
冬場には湿度も自動的に調整して加え、空気を循環させています。
暖房だけでなく、夏場も園舎内に循環させることで
室温調整や空気のリフレッシュを行っています。
子ども達に人でも環境でも、出来る限りのことをしたい・・・。
そんな願い・配慮が目に見えないこんな所にもあります!
 

学校所在地

青葉台初等・中等学部
〒315-0056
 かすみがうら市上稲吉字中山1518
TEL 029-830-2311
FAX 029-833-2811
Email syotobu@aobadai.ac.jp
 

幼稚園所在地

認定子ども園:あおば台幼稚園
〒300-0837
 土浦市右籾字宮塚2755
TEL 029-842-6311
FAX 029-843-2552
 
あおば台第二幼稚園
〒305-0023
 つくば市上の室字前坪305-3
TEL 029-857-8515
FAX 029-857-5081
 

おすすめリンク

初等学部建設委員長のブログ
青葉台教育の応援団長!
色々な切り口で迫ります!
↓ 下をクリック!
 

お知らせ

 携帯電話で画像が見られない方へ
“HTMLで表示する”を選択すると画像が見られるようになります。
(見られる画像の枚数は機種の容量で違います。)