ハイステージについて

ミドルステージで得た経験から将来の選択について考え、

進学に向けて意識を高められる整った環境と受験に向かう学力を身につけていきます。

 

ハイステージの日記

ハイステージ
1234
2017/10/19new

前進、前進

| by めぐみ
ブログの更新が「お久しぶり。」になってしまいました。

何を書こうか、何が書けるか、そんなことを考えたまま
考えきることをせずに正直、サボってしまいました。

本気になれたらいいな。なんて子どもたちに伝えているのに
自分が本気になれなかったな。ごめんなさい。


今日は、「家庭科ビギナー教室」の話をしようと思います。

「家庭科ビギナー教室」は、選択授業第三期で
高学年対象に設定したクラスです。

お裁縫など、家庭科の基礎をまだファミリアでも
学んでいない子に選択して欲しいな。そう思って
設定したクラスでした。

選択してくれた子は女の子1名、男の子5名。
手縫いをスタートに、第一課題は玉結びと玉どめ。
初回授業の時間をまるごと使うほど、この第一課題に苦戦していました。

「選択してくれてよかった。」

そう思いました。

基礎の基礎から学びたい子どもたちが
ビギナー教室に集まってくれている。
そう思ったからです。

きれいな玉むすびをつくれるように。
あそびのない(ゆるゆるしていない)玉どめ。
基礎を丁寧に習得できるように練習しています。

テーブルに置いたままの布に針をさしていた子どもたち。
今では布を左手に持って、チクッチクッと1針1針
印をつけた箇所を縫っています。
縫い終わったら玉どめ。
「玉どめする(糸の)長さがなくなっちゃった。どうしよう。」
こんな”手縫いビギナーあるある”も経験していました。

ボタンどめの課題をクリアした子どももいます。

ビギナーから卒業して、
少しずつ家庭科技術を身につけています。

はじめてのことに挑戦して頑張っている子どもたち、
とってもえらいです。

ブログで「家庭科ビギナー教室のことを書こう」
そう考えてから、いざ書きたいことを書き始めたら
なんだか長くなゃった。

何を書こうって考えるのをやめ、
サボッてしまった自分が残念。
子どもたちみたいにとりあえずチャレンジ
してしまえば、必ず前に進むのに。

前進前進!
20:33 | 投票する | 投票数(8)
2017/10/11

ヒミツの放課後☆

| by めぐみ
職員室に帰ってこない先生が2人。

駐車場には黒とこげ茶色の車が2台ある。

学校のどこかにいる!

放課後の会議が終わってから、
ビニール手提げ袋を持って
2人で職員室を出て行った2人。

何やらコソコソと動いている様子。



特に誰にも言っていないけれど

なんだか夢中になって人知れず
コツコツ頑張っている。


それって、
ちょっとニヤケちゃいませんか?


「すごい!」
「かっこいい!」って
いっぱい褒められたり、感動してもらったり、
びっくりしてもらったり、喜んでもらったり、

「やったーッ!!」って
嬉しくなったり、自信をもったり、
楽しくなったり、達成感を味わったり


そんな自分を少し想像しながらさ、
頑張っていることも
なんだか楽しくなってきて
二ヤッてしちゃったり。



2人の先生の居場所は、音楽室。


相手に背中を向けているほどで、
別に会話もしていませんでした。

自分のことに一生懸命になって、頑張っている様子。

私は、音楽室の窓の外からしばらく2人を眺めていましたが、
2人とも気が付きませんでした。

真剣になっている2人に声をかけず、
窓越しに写真を1枚とってみました。


部活をやりたい!と願ってコツコツ頑張って
いるあの想いを応援し続けている2人の姿。



人知れず、そして、自分たちも頑張りながら
陰ながら応援しようとしています。

きっと、心はウキウキ、
顔はニヤッてしてるんじゃないかな^^


先生たち、
たぶん、ヒミツの時間だっただろう…。
ブログでばらしちゃってごめんッネッ!
18:28 | 投票する | 投票数(19)
2017/10/05

進路面談(8年生)

| by めぐみ
ハイステージの第3回面談期間が終わりました。

今回の面談は、生徒も同席しての三者面談です。

ありのまま現状を正確に知ってもらい、
理解してもらい、今後の対策や目標を共有するための時間でした。

生徒がやるべきことを頑張り、
そして、もっともっと頑張るために
お家の人に協力してもらいことはどんなことなのかも話せました。


生徒自身が自分で頑張れるようになるために
私たちが頑張るのであって、

生徒自身が自分で頑張れるようになるために
私たちが「自分で頑張って」と
手を放し過ぎてはいけないな。

そう思っています。

面談で、自分が考えていることを素直に話してくれてありがとう。

そして今日、「なりたいたいこと」と「夢」の違いを話してくれて
「なるほど、そういうことね!」って分かり合えたね!嬉しかったです。
18:53 | 投票する | 投票数(10)
2017/09/27

「先生、英語ー!」(8年生)

| by めぐみ
中等学部8年生にとある習慣ができました!

帰りの会、連絡帳記入の確認の為に声をかけてくれる8年生。

その後すぐに、「先生、英語ー!!」と言ってきます^^
連絡帳記入後・帰り会前に、
毎日必ず英単語チェックを行っているのです!

「伝統的な、は?」
「・・・・ト・・・traditional!!]

口頭チェックではありますが、毎日毎日、
5問以上解答できるまでチャレンジしています!

記憶の引き出しからもうすぐ出そうなのに出ない!!
すぐそこまで出てきているのに!!
という「んんんーーーー!!」という感覚から、
「なーーーー!!それだ!!あーーー!もうちょっとだったのにー!」
という想いも体感できている時があり、
スッキリしたときにはとても気持ちよさそうな様子があります。

スッと解答できたときには、「なによ、かんたんよ?」なんて
得意げな感じを出していることも。^^

2人でぴょんぴょん跳ねながらもうちょっとで思い出せそうな単語を
一緒に思いだそうとしている姿もとってもいい。

一生懸命で、楽しそうで、そして、嬉しかったり悔しかったりの叫び声が
聞こえてくるのは、下級生にとって少し奇妙なようでそのうち
羨ましくもなってくる声なのかな?なんて淡い期待も・・・^^

ほんの少しの学習だけれど、授業以外でも一緒になって
勉強を頑張る習慣ができて私は嬉しいです。

一緒に頑張れたなら、嬉しさも悔しさも、やっぱり
一緒に感じられますものね!

↓数学の演習時

19:07 | 投票する | 投票数(6)
2017/09/20

目標は、素直な心の中に(7・8年生)

| by めぐみ
中等学部の前期まとめテストが終了しました!

正直なところ・・・・
私自身、少し「ほっ」としています。
生徒たちもテストを受け終え、
少しばかり胸をなでおろしたところでしょうか。

今後の学習目標を持ってもらうことや、
テストの後に続くものはもちろんありますが、
とりあえず、今日は「ほっ」とすることにします。

1時間1時間、それぞれの教科のテストを終えると
あぁだった。こうだった。と話しに来てくれる生徒がいました。

その生徒が「最悪だー。解き終えられなかった。」
こう報告してきたのは昨日。

「どんな感じだったの?」
「難しかった…。あと、時間が足りなかった」
「そうなのかーーー。残念だ!明日の教科で挽回したいね!」
「明日か!くぅーー!」


その生徒の今日の報告はこうでした。
「先生ーーー。やっちまった。」

「どうしたの?」
「大きい大問逃した。」
「なーに。」
「前の大問に時間をかけすぎた。」
「くぅーーー!時間の壁にぶつかったかーー!」

昨日も今日も、生徒の言葉や想いに熱を感じていました。
自信を持ったり強めたりするだけでなく、
自分の苦手や弱さをはきだして、くそー!と悔しい気持ちを
話してくれている姿がすごく、すごくかっこよかったです。


今後の学習目標を持ってもらうこと。そう考えていますが、
すでに、目標が見つかっている生徒もいるのでは?
この2日をへて感じたこと。きっと、それが目標につながることでしょう。


帰りのバスを待つロータリーでもこんな声が。
「たぶん、いけたかも!」
「あれは難しかったわぁー。」
「もう採点してくれたんですか?」

それぞれに感じていることがたくさんありそうですね。
目標を見つけることは、実は、難しくないんだな!
18:24 | 投票する | 投票数(7)
2017/09/15

職場訪問実施(7・8年生)

| by めぐみ
本日の職場訪問のご報告です!

西新宿にある
「一般社団法人コンピューターテイメント協会」に行って参りました。

コンピュータなどで遊んだり楽しんだりするソフトウェア関連商品の
調査や研究、普及などを行っている職場を訪問しました。

任天堂、ソニー、コロプラ、タカラトミーなどなど120社を超える企業様と
共に構成されている団体であり、生徒が良く知っている商品名を取り上げながら
講義をしてくださりました。



お仕事をされているその職業について熱く語っていただいたこと、
業務上取り扱う商品について驚くほどに詳しいこと、

それらは、生徒にある影響を与えてくれました。

それは、その職業に興味がある・ないにとらわれずに
社会で働く人の声としてお話を聞けたということです。

「このお仕事をしようと思ったきっかけは何ですか?」
「働いていて、どんなことが楽しいですか?」
「将来、どんなゲームをつくりたいと思っていますか?」
「一番心に残っているお仕事は何ですか?」
生徒からこのような質問もあがっていました。

「社会に出て働く大人」その存在は生徒たちにとって少し遠い。
でも、だからこそ、そのかっこよさや輝きを感じて、
自分の憧れや夢につながっていくのだろうか。と思いました。



大きなビルの中、エレベーターに乗るとスーツを着た大人に囲まれる。
誰が乗っても、誰が降りても、誰が動いても、なにかいつもと違う雰囲気がある。

「ピリッとした感じ、分かる?」
「なんか・・・・仕事って感じ。。。」

真剣に、一生懸命に、、、、、
大人たちの空間を1つ感じることもできました。
19:02 | 投票する | 投票数(12)
2017/09/14

ヒントはころころころがってる(8年生)

| by めぐみ
明日は、職場訪問です。

将来、就きたいと思う職業はありますか?
興味のある職業は、ありますか?
夢は、何ですか?

現在、このような問いかけに自分のこたえを持っている生徒は…?

夏休み前の進路アンケートの実施結果を見ると、
はっきりと自分のこたえを持っている生徒が少ないなと感じました。

そこで、8年生を含め、改めて7年生と共に職業調査もかねた
職場訪問をしようと計画をたてました。

職業体験を経験している8年生ですが、
社会に出て一生懸命に働いている人、
夢を持って頑張っている人に出会って欲しいと思います。

職業についても、自分が活躍できる場所がどれだけたくさんあるのか
を学んでいかなければと思います。
今日、「知っている職業をどれだけ多く書けるか。」のゲーム対決をしました。

自分が良く利用するお店を想像しながら職業を思い描く子。
テレビなどメディア発信で活躍している人を想像しながら職業を思い描く子。

生徒によって、思いつく職業にかたよりがあることに気が付きました。
自分の世界の中だけで思い描くだけでなく、視野を広げて将来を見つめられる
ようにしてあげられたらいいなと思います。





友達の「好き」にひっぱられ、共に楽しい時間を過ごせる。
自分が「夢中」になれる、そのヒントって意外とそこらじゅうにころがってる。
そんな気がするよ。
17:18 | 投票する | 投票数(6)
2017/09/11

一週間前(7・8年生)

| by めぐみ
中等学部生、いよいよ、前期学期末テスト1週間前となりました。

しっかりと準備を整えているでしょうか。

今日、7年生の男の子が休み時間にたずねてきました。
「あの、比例定数と傾きと、関数を求めるやり方を
もう一度聞きたいです。」

その子が持っていたノートには、まとめ欄がつくられていました。

また、別の子は、テスト範囲内の自主学習用としておすすめした教科書の課題ページを
すべてやり終え、確認してくださいと持ってきました。

確認してみると、自分の解答に迷いがあったり、自分自身の課題だと
思った箇所には青星のマークがついていました。

一生懸命に勉強したり、本気で理解したいと思って取り組むことは、
大変なんだよね。中学生・高校生の時を思い出しました。
大変なんだけれど、なぜかやめられない。
放り投げることができないから。放り投げたくないから。

私は、つらくても、大変でも頑張ったあの時があって良かったなと思います。

逃げたり、何もやらなかったり、きっとそんなのじゃ楽しくなかった。


「勉強しなさい。」そうを伝えたい訳ではないのだと分かるのは、いつかな?

夢中になって頑張ったことがあれば、
頑張ることの楽しさ・大切さを知ることができるよ。

目の前の課題を放っておかないで。
19:06 | 投票する | 投票数(8)
2017/08/31

挑戦したことに、達成感と悔しさを(7・8年生)

| by めぐみ

8年生、第一回模擬試験が無事終了しました。

5教科、各40分の試験時間、目の前の課題に向き合うことが出来ていました。

模擬試験を受けてみた感想を聞くと、
「得意、と思っている教科ほど時間が足りなくて、苦手な教科ほど
時間があまるっていうことが分かった。」と言っていました。
初めて受験をした感想として、よいのではないでしょうか。

課題にめいいっぱい、挑戦できたということでしょう。
めいいっぱい挑戦したことに「悔しさ」を感じ、向上心をもてば良いのです!

今日は、7年生から「高校のパンフレットが欲しい。」という依頼も受けました。
進路の決定に関して、生徒の希望が求められますが、生徒が希望を持つためにも
友達との会話や、掲示物や、家庭での会話など、環境や影響を与えてあげる外からの働きかけは必要なことですね。
7年生の進路に関する動きに、ご家庭でのご協力をとても感じました。
本当にありがとうございます。

学校では、9月中に、7・8年生が職場訪問をできるよう計画しております。
19:24 | 投票する | 投票数(5)
2017/08/29

31日(木)に延期になりました。

| by めぐみ
今日の予定は、模擬試験。

こんな大事な日に・・・。
実施は、延期となりました。
子どもたち、少し拍子抜けしたかな。

模擬試験前日の昨日、模擬試験事前指導を行いました。
今日、模擬試験を実施したかったな。
実施は、31日の木曜日に延期になりました。

まぁ、31日に実施となったなら、それに向けて気持ちを
向きなおすしかない!

今朝の出来事からも気持ちを切り替え、
さっそく一時間目の授業は普段の授業ペースで行いました。

明日もまだ、時間はある!

模擬試験を”受ける”ではなく、模擬試験に”挑む”そのガッツが
子どもたち自身に必要ですね!
17:28 | 投票する | 投票数(4)
1234

学校所在地

青葉台初等・中等学部
〒315-0056
 かすみがうら市上稲吉字中山1518
TEL 029-830-2311
FAX 029-833-2811
Email syotobu@aobadai.ac.jp
 

幼稚園所在地

認定子ども園:あおば台幼稚園
〒300-0837
 土浦市右籾字宮塚2755
TEL 029-842-6311
FAX 029-843-2552
 
あおば台第二幼稚園
〒305-0023
 つくば市上の室字前坪305-3
TEL 029-857-8515
FAX 029-857-5081
 

おすすめリンク

初等学部建設委員長のブログ
青葉台教育の応援団長!
色々な切り口で迫ります!
↓ 下をクリック!
 

お知らせ

 携帯電話で画像が見られない方へ
“HTMLで表示する”を選択すると画像が見られるようになります。
(見られる画像の枚数は機種の容量で違います。)