長時間保育について

あおば台の“SUKUSUKUプロジェクト”

あおば台の《SUKUSUKU PROJECT》は、正規保育時間後の子ども達が様々な体験を通して、満足感を味わうという、預かり保育の枠を超えた活動です!

幼児期は、様々な実体験を通して手足や五感で“楽しみ・感じて・考え・学んでいく”ことが重要で、その実体験の集積が感性や好奇心、集中力、粘り強さなど、その後の育ちに必要な“学びの基礎力”を育んでいきます。


☆預かりの理由は特に問いません。

☆保育時間開始前と終了後の保育をご希望の方に、 長時間保育を行います。

☆幼稚園の平常保育の日に準じて行います。

☆月曜日 - 金曜日とします。毎月の日程・ 内容については前月下旬に配布します。

☆保育時間開始前 朝8:00 から  1回200円です。

☆保育時間終了時から4:30までおやつ代・プロジェクト代として1回600円です。
 5:30まで はプラス200円。6:00まではさらにプラス200円となります。

☆半日保育(月曜日)は、保育時間終了時からお弁当を食べて、3:00までプロジェクト代として1回600円です。
 6:00までは1時間ごとに200円となり、4時ごろにおやつが出ます。

☆おやつは無添加あるいは添加物の少ないものを用意しています。

☆夏・冬・春休みは、9:00から17:30まで。
 11:30までが500円、その後は1時間ごとに200円です。
 事情のある方は相談の上で、朝8:30からも有料で可能です。

☆幼稚園までは必ず保護者がお迎えに来てください。

 

(1枚目:みんなでフルーツバスケット)
(2枚目:月末には翌月のカレンダー作り)
(3枚目:季節に合わせた飾り作り)
(4枚目:紙粘土で遊んだよ)