ブログ

今年のファミリアオリンピックは…

赤組、優勝!!

 

 

  

おめでとう!!

 

 

 

よい思い出になりそうだね^^

今年のファミリアオリンピックも すごく好き

 

 

 

 

 

これを読んでるきみ、ちょっと昔を思い返してごらん

なにが 印象に残っていますか?

 

 

 

 

 

前歯がなくて、パン食い競争のパンをかみきれなかったきみ

 一周遅れのリレーのアンカーを立派に務めたきみ

くやしくてやりきれなくて、お父さんに抱えられてたきみ

とつぜんお休みになる人がいたけれど、支えになってくれたきみ

 

 

 

 

 

 あの頃の、

ずっと前に交わした約束を 果たしたきみ

まだ果たせずにいるきみ

 

 

 

 

どれもこれも、きみの 宝モノにしてほしい

 

 

 

 

 

 

 

-負けたことも宝モノ なの?

 

 

 

 

それは どうだろう。

たぶん、それはイマ決めなくて いいことさ

 

 

 

 

 

 

もちろん勝ち負けが、

成功や失敗でないことは分かっている

 

 

ただ、今日は…それでも勝ちたかったんだよね

 

 

 

 

「今日は楽しかった?」

 

 

 

 

なんて聞かれたら、、負けてしまった きみは

「楽しかった!」なんて言えない。

 

 

 

 

 

だから、こう聞くんです

 

 

 

 

 

  

「きみは、全力を尽くしたか?」

 

 

 

 

「目をとじて、さいしょに思い浮かぶのはなに?」

 

 

 

 

「仲間を、友だちをおうえんできた?」

 

 

 

 

「くやしかったことはなに?」

 

 

 

「うれしかったときはいつ?」

 

 

 

 

「どんな音楽が、流れてた?」

 

 

 

「気づけたことは あるか?」

 

 

 

「学べたことは あるか?」

 

 

 

「もういちど、やりたいか?」

 

 

 

「つぎ、勝ちたいか?」

 

 

 

運動会は、きょうでおしまい。

ただキミは まだ成長という名の延長線にいる

 

 

学校は楽しいことだけじゃなくて、くやしいことも

あるよ。辛いことだって、あるよ。

 

 

 

けれども キミには なかまがいるじゃないか

それは今日、証明できたじゃないか

 

ひとりじゃないから、楽しかった

支えてくれるひとがいた

手をつなぐひとがいた

 心とココロがひとつになった

 

赤組でも白組でも、それは今日、

感じることが  できたんだ