青葉台初等・中等学部ブログ

息を吸って吐くように、目標達成をしよう。

というのが、私の信条です。

 

8年生学級では、月ごとに目標を設定しています。

「できるといいな」を

1週目…目標をつくる。掲示する。

2週目…朝の会で、声に出す。

3週目…朝の会で途中経過を報告。

4週目…他の学級で結果報告。

 

そして、月末に「目標の成果発表」を学級で行います。

 

6月は、

「毎日 体をきたえる」

自宅で筋トレの仕方を録画し、それをみんなに見せました。

※上手にトレーニングの仕方を解説できていたので『クラスルーム』にあげようとしたのですが、

本人からNGがでまして…。

 

 

「小説を書く」「宿題を終わらせる」「好きな曲を聴く」

何作品もつくって、インターネット上に掲載してるとのこと。

観た方は高評価をお願いします^^

 

 

「鬼滅の刃を買う。そして、鬼滅のキャラをおぼえる」

お小遣いで全巻購入したとのこと。

キャラクターはポストカードを使ってクイズをしたら、全問正解でした!!

不思議だね。好きなものだったら、何個でも覚えられる!!

 

 

「アクアテラリウムの制作にかかる」

こんなのです。みなさま、ご存じですか?

100円ショップなどで部品を購入したり都内まで必要なものを買いに行ったり、

来月にはつくりおわる予定だそうです。

 

「本屋大賞をとった本を買って 読み切る」

「好きなアーティストのCDを借りる」

本の内容の解説までしてくれました。

これも不思議。伝えるのが苦手とか言っているけれど、

好きなものだと話が止まらない!!

 

「夜に駆ける」という曲をうまく歌えるようになる!

一人で歌うのが恥ずかしいということで、、お友だちと一緒に。

これも不思議。ふだんはいつでもどこでも一人で歌っているのにね^^

高音が出しづらいむずかしい曲でしたが、じょうずに歌えていました。

 

目標や計画は考えておわり。

じゃなくて、小さなことでもいいから。好きなことでもいいから。達成した経験を積み重ねていくことが大事だと思うんです。

目標を達成することを習慣にできれば、なんだってデキル♪

そんなオトナに なってほしいのです。

 

情報モラル講習を行いました

今日は5・6年生、8・9年生に分かれて、茨城県消費生活センターの方を講師に招き

情報モラルについての講習を行いました。

 

 

5・6年生では主にSNSやゲームでのトラブルについてのお話。

 

写真をSNSにあげる時、位置情報や著作権などにきちんと注意をしているか

軽い気持ちで送った内容で、誰かを傷つけてはいないか

時間やお金についての約束をきちんと守ってゲームをしているか、など

    

身近に潜むトラブルの対処方法や注意点についてお話を聞くことができました。

 

 

8・9年生は、SNSのトラブルに加え、ネット通販やフリマアプリの注意点についてのお話。

  

ワンクリック詐欺などに引っかかってしまった時にどのような行動をとれば良いのか

ネット通販やフリマアプリを行う際は、きちんと相手と連絡が取れるか

SNSで見知らぬ人と簡単に繋がれるような設定になっていないか、など

 

今後起こりうるトラブルとその対処法についてのお話を聞くことができました。

 

 

また、子どもたちにはお家の人と確認できる「スマホを使う時のルール」についてのプリントを渡したので、ぜひ一緒に読んでみてください。

 

これからの時代、ネットワーク機器を使わずに生きていくことはおそらく不可能でしょう。

だからこそ、そこに潜む利便性と危険性をしっかりと理解し、適切な使い方について学習する必要があります。

今日の講習は、そんなネットワーク機器のトラブルに関する貴重なお話を多くいただけた時間でした。

 

今後も、情報の授業などで引き続き学習していきましょう。

今年も始まりました

 梅雨に入り、ジメジメした日が続いています。子供達も、なんだか朝から疲れた様子・・・。しっかり睡眠できているのかな?と心配です(><)

そんな中、今週ようやくオアシスくじら川遊びが始まりました。

 

雨続きの為、天気と相談しながらにはなりますが、今年も青葉台ならではの夏をみんなで楽しく過ごせるといいですね。

 

 さて、本日は3~4年生は初めての書写(毛筆)の授業でした。

今はパソコンなどの普及で、手紙なども手書きで書くことが少なくなってきましたよね(^^;)

「手書きよりパソコンで書いた方が綺麗ですよー。」

「墨で手がよごれるからイヤだー!」

そんな意見が多く聞かれますが、たくさんのいいこともあるんですよ?!

・字が綺麗に書けるようになる

・姿勢が良くなる

・集中力がつく

なんと言っても、手書きの字はすごく温かみがありますよね(^^)

 

今日は初めての習字の授業でドキドキな様子でしたが、みんな集中して取り組むことが出来ました。

てるてるぼうず

「オアシス(敷地内水遊び場)で水遊びができますように!」

「探求の外活動ができますように!」

「学校説明会が,晴れますように!」

目的は違えど,皆が梅雨の晴れ間を願う気持ちは1つ!

子どもたちが,てるてるぼうずを作って,教室の窓につるしてくれました。

あ~した てんきに な~ぁれぇ~♪

ポックンのお腹の音ってどんな音?

今日のポックンファンクラブは、あいにくのお天気。

でも、そんな天気のときは、ポックンとじっくりゆっくりふれ合うことができる絶好のチャンス。

まずは、ポックンのからだと蹄をきれいにします。

ポックンの体温と呼吸を感じながら、優しく丁寧にブラッシングしました。

次に、ポックンのお腹に耳を当てて、お腹の中の音を聞いてみました。

「グーって音がした!」「グルグルーって感じ!」「ドクンドクンって!」

これらの音は、馬のお腹の中で草を消化している音です。この音が聞こえているということは、馬のお腹が健康な証拠です。

もしこの音が聞こえなくなって、馬が苦しそうな様子を見せていたら、それは「疝痛」という病気の可能性があります。疝痛は馬の命に関わる重大な病気です。

この音を知ることは、ポックンの命を守ること。「みんなでポックンのことを守ってね」と伝えると、誇らしげな子どもたちの表情が印象的でした。

最後に、一人ずつポックンと話をしてみました。ポックンと話しながら、どんな返事をしてくれたかも感じてみてね、と伝えました。

言葉で伝える子、心の中で伝える子、優しくポックンのことを撫で続ける子。それぞれの個性が表れるいろいろな関わり方が見られました。

「馬は人の心を映す鏡」と言われています。子どもたちはポックンに話しかけることで、自分自身の内面とも向き合っています。

ポックンとふれ合った後の子どもたちは、いつもよりもすっきりしてリラックスした表情をしていました。

子どもたちとポックンの間には、今まさに確かな絆が築かれてきています。

やごがとんぼになったよ!

 

朝、教室に入ると、先日のオアシスそうじで上級生が見つけてくれたやごがいない!!

 

みんなで教室の中をさがすと・・・

 

「あ!いた!」

ドアに登って羽化していました!

 

朝は羽が透明で閉じていたのですが、

はねが広がり、だんだん色も黒っぽくなりました。

みんなで最後に観察をして、

自然にかえしてあげることに。

外に出してもなかなかとぼうとしないとんぼさん

「あれ?どうしたのかな?」

「がんばれ~!」

「わたしたちが近くにいるからとべないのかな?」

 

しばらくみんなで待っていると、ふわっと空にとんでいきました。

「げんきでね~!!!」

 

生き物に興味津々な1・2年生にとって

やごがとんぼになるところを身近にみることができたことは

とても貴重な体験になりました。

 

やごさんありがとう!

 

オアシス・クジラ川清掃

 今日はオアシス・クジラ川清掃の日です。
開会の挨拶の時からみんなの声が元気に響き渡ります。
清掃場所の説明担当の人が「全力で頑張りましょう!」と声をかけるとみんなも「はい!!」
と大きな声がでます。


 デッキブラシ,雑巾,箒などなどそれぞれ道具を握りしめ,力いっぱい清掃していきます。
最後は満足そうな表情で終えることができました。

 保護者会の皆様。本当にありがとうございました。この場をお借りして改めて,御礼申し上げます。

最近の9年生のキーワード。

 先日,青葉台の執行部役員選挙が行われました。
 9年生は主に裏方として活動しましたが,教室や講堂で話し合うたびに必ず出したキーワードがあります。それは「8年生が成功するように全力で支える」です。8年生が堂々と演説できるように,役員のバトンタッチがうまくいくように,椅子並べから釣り看板の準備までコツコツと準備をしてきました。結果は先日のブログの通りです。

   

 総合の時間,「支え合う人間関係をつくろう」という授業で,私は「今まで友達に支えてもらったことってどんなことがある?」という質問をしました。9年生は「遊んでくれたときかなぁ」「休んだ時に課題の内容を教えてくれた」等いろいろこたえてくれました。
 その時間のまとめとしては「私達はいろんな人に支えられている。でも支え合うことも大切」という形になりました。

  

 さて,これから9年生は夢に向かって走っていきます。その時はたくさんの人に支えてもらうことになります。だからそれをお守りと思って全力で「今」を大切に過ごしていきましょう。

青葉台 執行部役員選挙

 

昨日、

今年度の青葉台初等・中等学部の執行部(生徒会)の

「会長」「副会長」「書記」の三役を決める選挙が行われました。

 

9年生にとっては、

この会を取り仕切るのが、執行部としての最後の役目でした。

 

8年生、6名(2名欠席)がそれぞれ、

「なぜ立候補したのか」

「どんなことを実行したいか」

「自分を選んでほしい」

そう、檀上(だんじょう)で演説しました。

 

 

くわしい演説の模様は

「classroom」→「授業風景」→「授業」の中に動画が入っておりますので、

ぜひご覧ください。(午後5時より公開となります)

 

 

 

 

一年生もふくめた、全校児童生徒による投票です。

月曜日に選挙管理委員による開票。

火曜日に告示となります。

 

8年生のみなさん、おつかれさまでした。

 

ただ、本当の挑戦は、これからです。

公約したことを、実行に移し、よりよい学校を力を合わせて作っていきましょう

 

また、保護者の皆さま。

本日はお暑い中、オアシス・クジラ川清掃にご協力をいただき、

有難うございます。

 

 

 

 

 

探求活動を進めています

 

コロナの影響で休校が続き、年間計画を立て直したり活動内容を見直したりと

忙しい日々でしたが、7月に行われる中間発表に向けて目標を決めて取り組んでいます。

 

 

  

 

 

まだまだ上手く行かないことも多く、悩みながら少しずつ前進をしています。

 

今は年度末の大きな目標に向けて小さな目標を積み重ねる時。

 

ゆっくりでも、確実に前に進んでいるよ!