2017年11月の記事一覧

両手いっぱいの花束を(青葉ファーム)

あしたは、はじめてのプレオープン。

本番と同じように、自分たちだけの力で、

できるかな…

「いかなる経験も、それ自体では成功の原因でも失敗の原因でもない。」
これは、心理学者アドラーの言葉。


われわれは、経験の中から

自らの目的に適(かな)うものを見つけ出す。


「経験」に対し、自らが意味を与える。

これは楽しかったとか。あれは 悲しかったとか。
だから 好きとか、やっぱり キライとか。


「あのとき、なぜ、行動しなかったのだろう。

時間よ、戻れ!」

 

と 思うときはありませんか。

 

あるいは、「なぜ、あのとき、あんなことをしてしまったのだろう。」

と 思ってしまったことは、ありませんか。

きっと だれもが、

「あのとき、ああすればよかった」とか、
「なんで こんなふうになってしまったのだろう」とか、
いろんな思いを抱えていて、

その中には、取り消せない失敗をすることだってあって、、


でも、そのとき感じた痛みをゼロにしてしまうことはできなくて・・・


ただ、

それぞれの出来事がもつ意味は、変えることが できる

過去の経験を 「良い」とか「悪い」で
判断しなくていいよ。

過去の経験を これからの自分にとって
「良い」ものにすることが大事なんだ。

 

挫折(ざせつ)したからこそ、気づくことがあって。

暗(くら)い経験をしたからこそ、奮起(ふんき)することができて。

 

傷つけられた痛みを知っているからこそ、
人にやさしくできたりする。

出店という経験(過程)を通して、もっと ひとに優しく

なれるといいね。

 

きれいな お花から 

やさしい匂いがしたね♪

 

P.S.

みゆき先生、安心してくださいね!

だいじょうぶですよ。今日もちゃんとりっぱに 
おべんきょう、してましたから^^

ソーラン節(住まいる)

週末の公民館祭りに向けて、ソーラン節の練習をしています。
お互いに踊りを見あって、もっと良くしたいところを
教え合ったり、良いところをみつけ合ったりしながら、
くりかえし練習しました。

今日いちばん心に残ったのは、ある児童が言った
「間違ってもいいから、自信もって堂々と踊ったほうがかっこいいよ」
というアドバイス。

「自信もって堂々と」
なんて、簡単そうで難しいけれど…

そのアドバイスを皮切りに、踊りがガラッと変わった児童もいました。

今日の練習を見ていて、
自信をつけるために練習すること、
それから自信をもって踊ること、
大事なことを改めて考えることができました。

職場訪問(7,8年生)

今日は職場訪問に行ってきました!
前回は東京の大企業に連なる会社に行きましたが、今回は地元の職場です。
7年生は以前訪れ,8年生にとっては初めての場所になります。
場所は土浦市立博物館。
そう,今回は教育・文化系の職場訪問です。
前回とは違って,また視点の違う職業ですから真新しい発見があったと思います。

まずは,亀城公園をぐるっとまわって散策します。
東櫓や西櫓をながめてから博物館へ向かいます。

博物館では学芸員の方からどのようなお仕事をされているのお話を聞き,館内のご案内をしていただきました。

 

2回に渡る職場訪問,そして進路研究を進めています。
そしていよいよ1月に職場体験が待っています!

どんな体験でしょうか?今から楽しみです。

Finally ! (アートクラブ)

Hi!
How are you ?

今日は7年生は職場訪問へ。
学校に残った在校生みんなで、ファミリア発表会へ向けての話し合いが行われました。

前段階として出店や博物館を行うかどうか。
12月・1月・2月・3月の毎月の活動をどうしていくか。

またまた白熱した議論になりましたね。

「ミュージアムパークを発表会だけでやるにはどうしたらいいの?」
そうそう。中身や場所が決まっていないと「やる!」って決めにくいんだ。

イメージだけではなかなかみんなの頭の中の考えはまとまらず、中身の話は追々として・・・。

「発表会に行う」ことになりました。

7年生の意見も吸い上げをしていかなければならないので、
今日残ったみんなでの意見をまとめ、明日相談することとなりました。

残った時間は10分程度しかなかったけれど、調べ学習へ。

今度はパソコンだけではありません。
染料の専門店のカタログを見てヒントを得た人。

前期でも研究してきた染めを
「洗っても落ちないものにして、作品を作る!」

なんだか“ホンモノ”のアーティストのようになってきました。

そして、やりたいもののイメージが具体的になった人もいます。


明日はみんなで博物館をどのようにするかもワクワクした気持ちで話が出来るかもね!

力を合わせて集大成づくりをしよう!

元気いっぱい!(3年生)

最近は、寒い日が続いていますね。

そんな冬の寒さにも負けないで、休み時間になると、子どもたちは外で元気に遊んでいます。

「サッカーしようぜ!!」

「だるまさんが転んだか、だるまさんの1日をやろうよ!」

「ブランコやりに行こう!」

3年生も休み時間になると、一斉に外に出かけていきます。

先日は、2年生も交じってみんなでだるまさんが転んだ、だるまさんの1日をやりました。

「だるまさんが、ご飯を食べた」「だるまさんがお風呂に入った」「だるまさんが転んだ」

みんなで楽しく遊びました♪

今日は、休み時間にAobadai Excite Festivalの劇の練習をしていました。

「セリフこっち読んでみて!一緒に合わせてみよう!」

「いいよ!よしっ、じゃあ、いくよー」

休み時間にも一生懸命に取り組んでいる3年生。

明日の練習がんばろう!

やりたいことがたくさん(青葉ファーム)

プレオープンを間近に控えた青葉ファームではありますが、

約一か月後に控えたAoba Excite Festivalに向けた練習にも力を入れております。

 

授業の関係もあり、たくさんの練習時間が取れない中、

最近は休み時間になると音楽室にやってきて練習をする姿も見られるようになりました。

 

それでも、やはりそこは青葉ファーム。

色々な行事の準備や練習と並行しながら、畑のチェックは欠かしません。

今日は「カリフラワーが大きくなってきた!」と嬉しそうに報告してくれました。

もっともっと大きく育てて、みんなに食べてもらう日が待ち遠しい!

 

最近の住まいる(住まいる)

「今日はファミリアがなくて残念でした。」

という日記がありましたが、
住まいるではファミリアがなくても
ファミリアしています。

明日は7年生がいないから、今日のうちに計画書を進めておこう!
とか、家で新しい折り紙の折り方見つけてきたよ!とか、
第3段に向けての勢いがすごい‼

ファミリアを本当に楽しんでいる様子がうかがえます。
そのおかげか、朝の動物のお世話や給食当番なども
声を掛け合ってスピーディーに行えている気がします。

やっぱり、軸となる活動がしっかりすることで、ほかの活動にも大きく影響していくんだなあと感じました。

紅葉狩り(アートクラブ)

今日はファミリアはお休みです。
でも,AEF(Aobadai Excite Festival)の練習があったので,それぞれ大いに盛り上がったと思います。
内容については・・。今は内緒です(笑) 本番が楽しみです。

さてファミリアに戻ります。
ここ最近の活動では話し合いが多く,染め活動そのものは現在お休みです。
みなさんたくさんの意見を出し合って次へ進む準備をしています。
大分頭を使ったので疲れてる人もちらほら・・・。
たまには自然に目を向けてリラックスしてみるのも良いかもしれません。

というわけで,私がふらっと歩いてみつけた自然の「染め」を何枚か。

暦では冬とはいえ,青葉では今まさに紅葉が見頃です!
紅葉狩りでもして,リラックスできれば何か良いアイデアがみつかるかもしれませんよ(笑)

買い出し(青葉ファーム)

今日はプレオープンに向けての買い出しに行ってきました。

 

2人で買い出しリストと商品をにらめっこしながら買い物かごに入れていきます。

「どれが一番お得なんだ?」

 

今回は出店に使うものということで、値段にも気を配りながら商品を選びました。

買った商品には固いものもあれば柔らかいものもありましたので、袋詰めにも一工夫です。

そして、ファームの冷蔵庫にきちんと商品を入れるまでが買い出し班のお仕事。

 

これを使って今週のプレオープン、みんなで頑張ろう!

Time is important for us.(アートクラブ)

Hello!
How are you ?

さて、今日は金曜からの話し合いの続きでした。

集大成として忘れないでほしいのが「表現活動」。

自分たちが研究してきた「染め」を
どういう形でファミリア発表会で表現するのか。

とっても。
とっても大事なこと。

何度もいいますが1年間の集大成です。
迷いますよね。

12月・1月・2月・3月。
黒板に書き出していったら・・
冬休みもありますので、時間がないです。

『色落ちしない研究は出来るかな・・・?』
『2月はファミリア発表会の準備に費やしたい!』

いよいよ時間との戦いになってきましたね。

まだやったことのないことを憶測で話していくのは大変だけれど、
準備万端でどの活動もやっていきたいね。

話し合いが続くことが予想されます。
みんなで協力して3月まで突っ走ろう!