2017年5月の記事一覧

Don't you ever stop.(アートクラブ)

Hello!
Today, I'd like to take a diary about committee, but Art club students always think about "Familiar".

今日はファミリアがない日でした。
基礎学習に専念するのかな・・・と当たり前のように感じていたのですが
今日は何かが違った。

朝の会の連絡
「あっ!ファミリアのことで連絡したいことある!」

そして
帰りの会の連絡
「ファミリアの連絡!表現するための買い出しリストください!」

と何人も手を挙げる仲間たち。

明日は特にファミリアで大きな動きはないのですが、
自分の表現したいものを形にする意識。
それが見てとれた瞬間でした。

意識って自分でしようと思っているよりも、
気付いたら意識している。

それが理想。

ダンスもそうだった。

芸術だってそうなんだ。

意識しよう、制作しよう
そういうときって良い物は出来ないんです。

「そんなに意識して動いたら、みさきちゃんらしさが出ないよ」

実際に私の師匠にも言われた言葉です。


正直、


ハテナ?


だった。

ダンスって振りをコピーして踊り込むものって思ってたから。

しかし20歳過ぎたくらいからなんとなくわかってきた。
踊るだけじゃ無い。そこに自分さがのってくる。

もっと言えば
感覚で動いたら、自分にしか出来ない動きだった。

これが正解なのかも。


正直今のみんなには難しいことかもしれない。

でもみんなだから出来る表現に気づけるときがきっとくる。

考え過ぎず。

突っ走れ!


Don't you ever stop..

まだまだこれから(青葉ファーム)

毎週火曜日はファミリアがない日。
それでも、青葉ファームのみんなはいつもと変わらず田んぼや畑に足を運んでくれます。

「今日はつぼみが出ていたよ」

毎日様子を見ているからこそ分かる変化を、嬉しそうな顔で教えてくれたね。

「今日も元気がないみたい」

毎日一生懸命お世話をしていても、なかなか元気になってくれない。
それでも、嫌な顔一つせずまた枯れた葉っぱを取ってくれたね。

そんなみんなの気持ちは、必ず植物にも届く。
だから、どんな時でも諦めずお世話をしてあげよう。

田んぼも畑も、まだまだ始まったばかり。
これからの頑張りで、いくらでも結果は変わるんだ。

4月はさくらんぼ(8年生)

4月はさくらんぼのようだった2人。

5月中旬あたりから、さくらんぼではなくなりました。

どうしたかな。
けんかでもしたかな。

実は、そんな心配(妄想?)もしていました。
気にはなっているものの、言葉にはせず
2人の様子を気にしておくだけにしています。

授業をしていると、
「な~に。そこはこうでしょうよ~。」
「えー。」
「だってこうじゃん。」
「あ~笑」
こんなやりとりも。

ありゃ?けんかはしてなさそうだ。^^

さくらんぼでいることが仲良しの証拠じゃないもんね。
あたりまえだ。

1人ひとりの考えや行動を示せるようになったんじゃないかな。
堂々としている!
『自分』を歩めてる!

5月中旬からこうなった・・・。
あれ?もしかして。
もしかして、あれがきっかけだったかな?
あの時、『自分』を堂々と見せられたことがきっかけ
だったのかも。

「めんどう」を見る(2年生)

約束したじゃないか


「決めた」ことはさいごまで・・・

やりませんか・・・?

 

「めんどう」を見る

大変なことと向き合う
面倒くさいことと向き合う

 

一時の愛情を注ぐことは
本当の愛情じゃない。


ずっと愛情を注ぎ続けることが
「育む」ということ。
「面倒を見る」ってこと。
「大事にする」ってことだよね。


みんなで育てよう!と約束した!

植えるとき、
「おいしくなあれ、おおきくなあれ」
と、声をかけてあげた。

それでそれで・・・・


だけどさ、
さつまいも、
うえただけじゃ、
かなしいよ、さみしいよう!

おおきくなれないかもしれないよ・・・?

 

ほら、でもダイジョブだよ、

朝、必ず会いに来てくれるよ。

まだ、二日目だけど^^

 
さあ、早く!きみたちもおいでよ!

 
明日も明後日も、
ずーっとずっとこれからも
見守ってくださいね。

バスケットゴール(住まいる)

バスケットゴールを生徒のお家から寄贈いただきました!
ありがとうございます!

昼休みに子どもたちに報告すると、
大歓声拍手喝采雨嵐。
身の回りで起こった出来事を皆で喜べる、
このアットホームさとコミュニケーションの密さがいいですね。

中休みも昼休みも子どもたちはバスケしていました。

ついに真夏日となった5月末ですが、
運動に食事に学習に、子どもたちはダレることなく、
がんばっています。

やりたいことがたくさん(青葉ファーム)

連休明けの今日は先週に比べてずっと暑い一日でした。
日によってや時間によっての寒暖差が大きいこの時期、体調管理には十分注意していきましょう。

今日のファミリア活動は、金曜日の続きで「お米について知る」こと。

図書室とパソコン室に分かれて活動開始です。

 

今日も時間ぎりぎりまで本やパソコンとにらめっこしていたみんな。
まだまだ調べたいことがたくさんあることは分かるけれど、
そればかりもやっていられないんだよね。

 

毎日様子を見てくれている、みんなの畑。
朝は暑さで少し元気がなかったけれど、それを見て一番にお水をあげに行く姿がありました。

そして、毎日かかさず書いている記録。
昨日の様子と今日の様子、どこか違う所やおかしな所はないかをファミリアノートに記入していきます。

このノートを自然と毎日書けることが、畑を大切にしてくれている証。

美味しい野菜の収穫が楽しみだね!

「ありがとうって言ってくれてありがとう」(1ねんせい)

2時間目に2年生と一緒に田んぼを見に行きました。

どろんこまつりのときの田んぼは知っていたけれど
田植えをしたあとの田んぼもまたいいね!

のどかです~。

田んぼと言ったら
「おたまじゃくし!」

おたまじゃくしを見つめる目がまたかわいい!

 

1年生が入学して約2ヶ月たちます。
今日はみんなで自分の身の回りを整理整頓しました。

『整理整頓』ということばもよくしらなかった1年生でしたが、
小学生になったので整理整頓ということばも覚えました^^


自分で「これはここに置いたらいいかな?」といろいろ考えながら整えて




ぴたっときたときの感覚がまた気持ちいいですよね!

整理整頓を終えて
「たのしかった!」
「整理整頓できたときにすっきりした!」
と気持ちの良い感想が聞こえてきました。


整理整頓に引き続きお掃除の時間も「きれいにする」という意識はきえません!

それぞれが分担してお掃除ができるようになってきました。

「ありがとう」がたくさん聞こえて
「ありがとうって言ってくれてありがとう」ということばが聞こえて
とってもすてきなことばたくさん聞こえました。


身の回りや教室がきれいになって
すてきなことばがあって
なんだか今日はとても気持ちの良い1日でしたね^^

1年生のすがた(住まいる)

今日は図書室・パソコン室で調べものをするチームと一緒にいたのですが、
住まいるだけではなく、アートクラブや青葉ファーム
のみんなも調べものをしていました。

この写真は、青葉ファームのプライマリーが
イネについて調べているところです。
1年生も自分で本を見つけてきては大事なことをノートにメモし、
時には3年生のお姉さんにも
「ここにもいい本あるよ~」
「この雑草がよくないんだよね」
なんて言いながら、一人でどんどんイネのことについて調べていました。

住まいるでは、1年生は後輩としてのポジションで
先輩に引っ張られながら頑張っているのですが、
ファミリアが違えば1年生の様子も全然違うんだなーと
感じました。

空気の入れかえ(アートクラブ)

今日は武愛荘の空気を入れかえようと思い,障子とサッシを開けました。
気持ちの良い風がさぁっと入ってきました。

さて,心機一転したファミリアでは新しい活動を求めて動き出しました。
パソコンや図書室の本を使っていろんな情報をかき集め,自分がアーティストとしてどのような「個性」を出すことができるだろうと調べました。
見つけられた人もいれば,もっと探してみようと調べてる人もいました。

 

みんなでつくるのとは違って,自分の力だけとなるとたくさん考えることがでてきてしまいます…。
もし,考えることが多すぎたら一度立ち止まって自分が何をしたいのか,見つめなおしてみるのもいいかもしれません。

自分の中にある空気をかえてみるのも気持ち良いですよ!!

あと2回(住まいる)

5月のファミリア活動もあと2回となりました。

住まいるでは、5月末を節目として、研究や制作をまとめ、
報告会をしあい、今後の活動について考えることになっています。

残り2回となった住まいる教室のホワイトボードでは
日数がカウントダウンされています。

これまでの制作で、上手にできたことや、
失敗したこともあるかもしれないけど、
それを通して紙について少しでも考えられたかどうかが大事。

締め切りが間近に迫った今、
自分たちが作ってきたものについて、
ふりかえることができればいいなと思います。

つぎへ繋げるため、残りの時間を大切にしよう!