2018年8月の記事一覧

ルネサンス(青葉台総会)

私は世界史に詳しくないので、16世紀のイギリス(イングランド)については

よく分かりませんが、でも今日のミーティング(青葉台総会)で

『エリザベス1世』の話がでたので、ふと思い出した言葉が、

これなんです。

(9月4日から「ポーラ美術館コレクション」が茨城県近代美術館で始まるみたいなので、ぜひ行きたいです!ルネ、ルノワールからピカソまで!!)

 

 

もちろん中学生だって まだ世界史なんてほとんど習ってないし、

難しい言葉がたくさん出ていたから、小学生の子たちには

今日はなんだか ちんぷんかんぷんな話だったのかもしれないけれど、

でも、今日のたつろう先生のお話は、

とてもとてもやさしさにあふれたメッセージが つまっていたよ

 

 

 

相手の立場になって考えてみて。

 

目の前の「はじめて」に負けずに 立ち向かってごらん。

 

勇気を持ってる人って、すごいよね。

 

キミならできるよ。

 

キミたちはできるんだよ。

 

信じているよ。

 

だから一緒に、がんばろうね。

 

 

 こんなふうに、まるごと ギュッーと詰まっていたんです。

 

 

 

幼い人をバカにしてはいけない。だってそれは

かつて自分が歩いてきた道だから。

年配の方をけなしてはいけない。だってそれは

これから自分が歩いていく道だから。

 

ともに信じ、認め合おう。

認めてもらえる、自分になろう。

 

一歩ずつ、一歩ずつ。

 

班ごとにがんばっています(ミドルステージ)

 

夏休みが明けて、ファミリアでは早速みんなからの「やるべきこと」が出てきています。

 

「湖沼会議に向けて準備しなきゃ」

「でも、夏休み前に商品を決めるって言ってたじゃん」

「畑の草も凄かったよ。それに、そろそろつる返しも必要だよ」

 

みんなしっかりと必要なことに目が向いているみたい。

 

あとは、それをどうやって進めて行くのかがポイントです。

 

「班に分かれて、同時にやった方が良いと思う」

 

全部は無理でも、出来る所は分けてやる。

足りなかった部分は、授業以外の時間でカバーする。

 

残された短い時間で最高のものをつくるために、ファームのみんなで頑張ります。

 

 

そんな今日は、湖沼会議の班と畑作業の班に分かれてスタート。

 

湖沼会議班は、テーマに沿って何を書こうか考え中。

 

 

畑作業班は、暑い日差しの中雑草取り。

美味しいさつまいもになるように、最後まで気が抜けません。

 

 

今週は土曜日までファミリア活動ができます。

大事な時間を有効に活用しよう!

夏休み作文・作品コンクールのとりまとめ

夏休みが終わり…

皆さんが頑張って仕上げてくれた、ポスターや作文を取りまとめています。

 

俳句が必須の課題だったのですが、

みなさんの俳句に目を通していると、若い感性すごいな~と驚かされます。

 

みんなの夏休みの思い出が凝縮されていますね。

海・キャンプ・ふうりん・アスファルト・すいか・蝉の声…

いい夏休みだったんだろうな~と思いました。

 

 作文の方は、読書感想文や、緑と地球をテーマに書いてくれた児童もいました。

それから定番の習字ですね。

立派な字を書いてくれたので、こちらもJAさんに持っていきます。

 

それから、ポスターの提出ですが、牛乳ヒーロ&ヒロインコンクールをテーマに描いてくれたものも。

どれもとっても良く描けています。

 こちらの作品は応募1作品につき、50円が飢餓撲滅草の根募金に寄付されるそうです。

応募者全員に参加賞もあるそうなので、楽しみですね♪

 

今回は一旦8月31日をもちまして学校内での提出は締め切らせていただきますが、

コンクールによっては、9月末が締切のものもありますので、

(ただご注意いただきたいのは、ほとんどのものが、9月初旬が締切です

どうしても応募したい場合は、川越までご相談下さい。

 

 

中等学部模擬試験(7・8・9年生)

夏休みが終わって数日もしないうちの模試でした。

まずはお疲れ様です!

ゆっくり休んでと言いたいところですが,前期まとめテストも近づいてきましたから,前期で学んだ分をよく見直しておいて下さい。

そう考えると今日の模試は良い準備運動になったのではないでしょうか。

 

テストと聞くとあまり良いイメージがないかもしれません。(そして叫びたくもなるかもしれません。)

 

テストはバツをつけられる,点数をつけられるから苦手だなと思うでしょう。もしくはあぁ自分はできないんだなぁって・・。

ですがその思いはちょっと横に置いといて。

 

こう考えてみてください。「さて次はどうするか」と。

 

テストは過去の自分を後悔するものではなくて,未来の自分をどうするかというヒントという形にしてしまうと。見方が変わってきます。

 

テストだけでじゃありません。

職業体験も,ただ行かされるじゃなくて,自分はどんなことに興味をもっているんだろう。なにができるんだろうというヒントになるんです。

それに気づいたらまた考える。「さて次はどうするか」と。

 

 

「進路」は路(みち)を進むと書きます。初めて通る道を地図や標識無しで進むのって怖くないですか。高校選びや受験はまさに初めて通る道。

私たちはその道を進んでいくための地図や標識を準備しているんです。

それは簡単には手に入りません。自分で手探りしながら見つけていくしかありません。

 

今日の模試はそんな地図や標識作りの材料の一部です。

 

RE-START! (ミドルステージ)

Hi!

How's it going ?

 

さて、夏休みが明けてファミリアも始まりました。

湖沼会議が再来月にせまっている!

ということで、アートクラブ・青葉ファーム・住まいる。どのファミリアも湖沼会議の準備に取りかかっています。

 

ポスターセッションの部での参加のアートクラブ。

参考になるようにと、校長先生が例となるポスターを持ってきてくださいました。

いつも書いている手書きのポスターとは違う!と興味津々。

イメージもわいてくるね。

 

「まず実験結果を書くのか・・・」

「このグラフがあったら確かにわかりやすい!」

メモを取っている人もいました。

湖沼会議への参加が、色々な学習につながっているようです。

 

校長先生、ありがとうございます!

 

 

野菜でスタンプ(2年生)

2年生の野菜畑では、先日ニンジンを収穫することができました。

 

 

栄養満点の野菜たちですが、「おいしく食べる」以外にもこんな使い方があります。

夏休み前、選択図工では玉ねぎを使った染物をしました。

今日の選択図工では・・・

『野菜でスタンプ!』

 

布用の絵の具を使って、野菜をスタンプ代わりに、ぺたぺた押していきます。

はじめる前は、「ピーマンきらい~」「えーゴーヤか~」

と、にがい顔をしていたみんなも、

「オクラいいねえ」

「これはゴーヤだよ!」

「たのしい~次は玉ねぎを使ってみよう!」

と、嫌いなはずの野菜にも、愛着がわいてきたような…?

 

今回は買ってきた野菜だったのですが、

大きくなりすぎたり、ちょっと食べられないかも?な野菜を

使ってあげたかったなあというのが反省です。

 

できあがった作品はこちら。

 

 

 

  

 

   

  

 

 

受験生のお姉さん達(9年生)

「ねむいです~」「あぁ~」と長期休暇明けにありがちな、

”休みボケ”があるかも!?とドキドキしながら始まった27日(月)の朝の会。

9年生の2人の目は、はっきりと起きていました^^

 

それどころか・・・

 

「〇〇高校の説明会で、~~~がありましたよ!」

「学校説明会で入試問題をもらってきましたよ!」

「昨日受けた模試で、証明問題が出て、それで~~~~」

「計算問題は、1問間違えちゃったんですー!」

「明日、〇〇で解いた問題、持ってきていですか??」

 

こちらは、嬉しい気持ちと共に2人の勢いを感じ、驚きました!

(嬉しかったな~。^^)

 

帰りの会の前や後に、高校説明会でいただいてきた入試問題を読みながらあれやこれや考えている様子も、

休み時間中に模擬試験で解いた問題を見返しながら2人であーだこーだ話している様子もあります。

(はぁ嬉しい!一緒にあーだこーだ言って解きたい!笑)

 

 

 

今日のお昼の時間、頑張って苦手な野菜を食べている一年生の横に座り、ゆっくりと見守ってあげている優しいお姉さんがいました。

歯磨きをしながら見守ってあげたり。

うがいしてくるね。と言えば

もう1人のお姉さんがかわって

見守ってあげていたり。

かわいくてかわいくてしょうがないね。

ごはんをひとくち、ひとくち、口に運ぶ様子を見ているだけでも、笑みがこぼれちゃったね!^^

学校がはじまりました!(1ねんせい)

 

夏休みがおわって学校がはじまりました!

小麦色に焼けたみんなの顔を見て、

楽しい夏休みを過ごしていたのかなと思いました。

1年生も「おばあちゃんとはなびをいっしょにみた!」「きんぎょをいっぱいつった!」などと

楽しかった思い出を聞かせてくれました。

 

 

さて今日は全校集会がありました。

まだまだ暑さが続いているためランチルームにて全校集会を行いました。

作文発表ではミドルステージのおにいさんおねえさんが

夏休みの思い出やこれからの目標を発表してくれました。

1年生もしっかりイスに座って聞くことができていました。

 

体育の時間には3・4年生が今年のキャンプのために考えた

「たすけあいスゴロク」を教えてもらいました。

今年初めてのキャンプだった3年生、

1・2年生に教えてくれる姿がとても頼もしかったです。

2年生はいよいよ来年キャンプに参加します!

ちょっとうれしいようなどきどきするような表情でゲームをしていました。

 

こんなにみんなで楽しめるゲームを考えちゃう

プライマリーの最高学年かっこいいね!

 

3年生のおかげで、キャンプ気分を味わえた1・2年生でした!

青葉キャンプ3日目です。

いよいよ青葉キャンプ最終日!!

今日は朝から、台風接近中ということもあり、ものすごい強風の中をサバイバルしてきました。

まずは、起床時ですが、雨が本降りになりはじめ…テントからぶあいそうに一時避難。

でも小動物へのお世話は忘れません。

その後は、大倉庫に移動して、みんなで朝食準備。

昨日まではかまどを使いましたが、

今日は急遽キャンプ用のバーベキューコンロで火を起こし、

スクランブルエッグと、ソーセージを炒めます。

中々火がつきません…

こちらは出来上がって配膳をしている所です。

ロールパン・ソーセージ・ツナサラダ・スクランブルエッグ・コーンスープ

おまけにデザートにプリンまでついて!

(差し入れありがとうございました)

かなり豪華な朝食となりました。

 

朝食を急いで片付けたら、次ははお楽しみの、3・4年生がみんなで

考えたレクレーションをしました。

「たすけあいスゴロク」

2チームに分かれて、サイコロを振り、出たマスの分進み、

マスのお題を行うというルールです

相手チームが頑張っている間は、全力で応援します。

「頑張れ~!」という声が講堂に響きます。

 

 

こちらは、大繩跳びの様子。

連続5回でミッションクリア!

こちらは、シューティングソックスの様子。

バラバラになった靴下の中から、対の靴下を探して、

玉入れ用のカゴに入れます。

制限時間までに、何個入るかな?

というゲームです。

このゲームも盛り上がりました。

最後は、優勝者へのご褒美♪♪

勝者チームは、先生からの胴上げをプレゼントです。

(ちなみにそんなに高さはありません。安全な高さです…)

みんなおっかなビックリな様子で少しためらいがちでしたが、

喜んでくれました。

レクの後は、昼食準備!

青葉キャンプ最後のごはんは、「焼きそば」です。

強風の為、かまどでの調理は諦めて、

またまた、バーベキューコンロのお世話になりました。

今回は、女子のかまどチームが大活躍。

女の子でも、火おこしできるのがかっこいいですよね。

 

しかし、ここからが煙との闘いでした。

強風でコンロからものすごい量の煙が吹いてきます。

この煙によってまず、目がやられてしまい、目が開けていられません…

みんな、助けて~と言いながら、頑張って焼きそばを炒めてくれました。

目が開けられなくなったり、手が疲れたら、

すぐに他の生徒が「変わるよ~」と言って交代してくれます。

これこそが、「助け合い精神」ですよね。

相手の立場を考え、相手の気持ちにまずなってみる。

思いやることで、

自然と、すっと手が出る。体が動く。

これが大切なのだと思います。

 

 焼きそばの後は、お楽しみのマシュマロタイム♪

みんながウォークラリーでゲットしてくれた、マシュマロを

火であぶって食べます。

でも、これが堪らなく熱いので、みんな熱さに堪えて

手を交互に入れ替えたり…

工夫していました。

どうやらマシュマロ焼き器という便利な道具もあるらしいのですが、

でも、こんな経験もキャンプならではですよね。

最後は、キャンプ村の片づけと愛校作業を行いました。

自分達の使った村を片付けたり、校内を綺麗に清掃したり、

「使わせてもらってありがとうございました」の気持ちを忘れないキャンプにしたいと

みんな集中して取り組みました。

 

最後は、閉村式。

はじまりの言葉。それぞれのキャンプ目標到達度を発表しました。

みんなから出た意見は、

「時間を守れるようになった」

「友達に助けられて嬉しかった」

ポジティブな言葉でした。

 

自分の事を振り返って冷静に反省できる姿勢は素晴らしいと思います。

キャンプで多くの事を学んで、これからの生活に生かして欲しいという

校長先生からの言葉を頂いて、みんなも一回り、二回り成長できた3日間だったと思います。

また27日から、全校集会が始まり、学校も始動していきます。

2日間ゆっくり休んで、また月曜日から元気に登校してきてください。

 

 

最高の仲間達と、絆を深めた3日間。

みんなの言葉、行動、笑顔に先生達も助けられたり、

喜んだりしました。

ありがとう。平成最後の夏休みのスペシャルな時間でした。

 

2泊3日「勉強合宿」(9年生)

キャンプ場で3・4年生の青葉キャンプが行われている間、

志峰館では、9年生の勉強合宿をしていました。

 

2泊3日で国・数・英を学習する「集中勉強合宿」です。

 

今朝も制服に着替え、6:30からすすんで学習をはじめる9年生。

朝食の8:00まで、プリントを解きなおしたり昨日までの学習で

ミスをしたところを見直したりしていました。

「おなかすいた~」なんていいながら。笑 頑張っています。

 

今日は合宿最終日。お昼まで学習時間です。

午前中のうちに、今回の勉強合宿成果確認テストを行うので、

子どもは、今朝の自習時間もそうですが、

昨夜の自習時間からドキドキしている様子でした。

 

夜の授業後にある自由時間の間も、志峰館1階のフリースペースにあるホワイトボード

を使いながら、学習の振り返りを行っていました。

「先生、問題出してください。」

「なぁー!頭がパンクしそう!」

「・・・あ!英作文の例、あのテキストに書いてあった!」

 

忘れがちな内容や、まだ自信が持てない苦手な分野の演習にすすんで取り組もうとする様子や、

理解したり覚えたい内容の多さに苦しんだりしながらも必死にしがみつこうと努力する様子があります。

 

勉強合宿では、集中的に学習する時間を確保できただけでなく、

「苦しい!つらい!大変!」でも、「頑張る!やる!やらなきゃ!」と

“がまん”する時間を一緒に過ごすことができました。そう、これがしたかった。

 

「苦しい!つらい!大変!」そう思っても、「頑張る!やる!やらなきゃ!」

とがまんした先には、「やった!できた!」があり、努力の成果と喜びも感じられています。

 

だから、合宿中に何度笑い合い、何度ハイタッチをしたことか。

“楽しい”“嬉しい”のご褒美もたくさんついてくる合宿になっています。

 

さぁ!ではこれから授業です!

最終日、頑張るぞ!