2018年1月の記事一覧

実行委員のお話(青葉ファーム)

 

先日の雪の影響で延期になってしまったスゴロクスポーツ。

でも、実行委員のみんなの熱は衰えることを知りません。

 

「先生、お題カードやらせてください」

 

毎日昼休みを使って地道に作業を進めてくれた君。

今日「お題カードが完成しました」って報告が出来たのは君のおかげ。

 

「賞状を家で書いてきます」

「今メダルを頑張ってつくってるんです」

 

学校以外の場所でもずっと作業をしてくれていた君。

当日渡すのがとても楽しみです。

 

 

委員会の時間も、プライマリーやミドルに関係なく、みんな一生懸命に活動を進めてくれました。

本番まであと少し。

最後までより良い物を目指して頑張ろう!

EXCITE・・・?

Hi!

How's it going ?

 

♪♪「EXCITE !EXCITE ! たかなる!」♪♪

 

「せんせー!続きを教えてください!!」

「今日はどこをやるの?」

「今日はどこまで進むかな?」

「全部たどり着くかな?」

 

今日は歌とそして進み具合と・・。

色々な声をかけてくれました。

 

そう!

新生AOBA soul dancersが動き出したのです!

 

「ここわからないよー。。」

「ここはね、こうして・・・」

 

ダンスの仕方がわからない友達にも優しく教えてくれるみんな。

おかげで「わからない・・」とは言いながらもにこにこ笑顔で乗り切ることが出来ました!

(写真がなくてすみません!)

 

みんなでやると楽しい。

毎回それを実感する場になっています。

 

先生も毎回の授業が楽しみです!

 

次書くときには写真をアップしますね♪

 

ご報告(2年生)

クラスで飼っていたカメの大吉。

 

一緒に3年生にあがるという願いは叶いませんでした。

冬を越すことが出来なかったのです。

 

原因や反省は、私も、子どもたち自身もわかっています。

 

 

生き物を育てる責任。

難しいものです。

果たして何が正解だったのか

大吉は幸せだったのかな・・・

 

 

 

でもさ、きっとみんなの気持ちは伝わっているはずだよ。

石には名前を書いてくれた。

お花を持ってきてくれた。

毎日会いに来てくれる。

 

「脱走したことがあったよね!!」

「ぼくは噛まれたよ!!」

「お掃除大変だったなあ」

「良く暴れたね!」

「さつまいも畑をお散歩したね!」

「卵を産んだよね」

「可愛かったなあ。」

 

 

 

 

「大吉今までありがとう。」

「大すきだよ」

「またあえるといいな!」

 

 

 

大吉、ありがとう。

大吉は生き物の尊さをみんなに教えてくれました。

生き物を愛することを教えてくれました。

上手に育ててあげられなくてごめんね。

 

 

でもね、

  

きっと、「チーム大吉」のみんなは

大吉のこと忘れないよ!!

買い物に向けて(住まいる)

今日はみんなで買い物計画を確認しました。

 

どれくらい欲しいのか?

それは本当に欲しいのか?

考えることはいろいろあります。

 

前に紙模型工房の久嶋さんが言っていた言葉を思い出します。

「たくさんお金をかけて作った最近の映像よりも、

 たくさん工夫して作った昔の映像のほうがおもしろいことが多い。」

 

住まいるのみんなも廃材を集めたり、いらない段ボールを集めたりして、

作品を作ってきました。

大事なのはお金よりも工夫すること!

久嶋さんが気づかせてくれたこと、もう一度思い出して、買い物に行こう~

 

台本作り(アートクラブ)

1月も残りわずかとなりました。

一方でファミリア発表会がだんだんと近づいてきます。

各グループでさっそく計画を実行していきます。

私は今回,台本作りのグループと一緒に行動しました。

 

「ここのセリフどうしよっか」

「主人公の人がここで・・・」

アイデアがどんどんでてきます。オリンピックの時の演技経験も活かしているので面白いものになりそうです!

もちろん内容はまだ内緒です!

配役や演技によっては,もっと盛り上がるかもしれません。

他のグループに目を移すと,屋台作りや染め方研究,看板作りなどいろんな作業をしていました。

話し合い続きでもあったので,みんな生き生きとしています。

 

さあ明後日はどんな活動になるでしょうか?

今日のファミリアの感想(青葉ファーム)

 

きょうはチームごとの活動。

 

 

最後にひとり一人が感想を言うのですが、

 

「ふざけてしまうことがあったので、つぎは気をつけたいです」

 

という意見がありました。

 

 

子どもたちの活動…だからという訳ではなく、

“おしゃべりしながら”ということ自体は、そんなにわるくはないと思うんです。

 

もちろん、最初から黙って集中して取り組むということも大切ですが、

“集団活動”においては、助走段階(きっかけ)としては、相談したり

笑い合ったりってそんなにわるくはないと思うんです。

 

 

「たのしい」を通過して、集中に入っていけばいいのです

 

 

 

じゃあ、たのしいのとふざけているの違いは、なにか?

 

 

一つ、周りの仲間がイヤな思いや表情をしている

一つ、ことばづかいが、いいかげんになっている

一つ、取り組むテーマと関係ない話がつづいている

 

とりあえず、この3つは気をつけよう!

 

ってはなしをしました。

 

 

 

さいごに、今日の「ベスト・オブ・意見賞」。

 じゃじゃじゃじゃ~ん♪

 

「今日はぼくはやることが分かっていたのですが、それを下級生の子に伝えきれていなかったので、

時間がかかってしまうことがありました。今度やるときは、前もってチームの中で

“なにをやるのか”確認することを、わすれないようにしたいです」

 

おもいやり って大事です

 

 

閑話休題(かんわきゅうだい)。

 

 

今日の週番の子は、朝からすごく緊張していたらしい。

ひとりだけ、だったからね。

 

ほんとうは、その子もすごくすてきな意見をいってくれたのですが、

写真がないので、今日は割愛(かつあい)します

 

ですから、お家でお子さまに確認していただいて

よくほめてあげてください^^

 

がんばったんだね って

 

 

おしまい 

 

 

ふゆっ!(1ねんせい)

 

先週と比べて今日は少しだけあたたかい1日でした。

それでもやっぱりまだまださむい!!

今日の夜にはまた雪がふるとかふらないとか。。。?

 

 

ということで1ねんせいに、ふゆについてきいてみました。

ふゆといえば??

「ゆき!ゆきだるま!かまくら!みかん!こたつ!スケート!おんせん!」などなど。

なるほど。これがみんなのふゆのイメージなんだね^^

 

じゃあ、水って冷えるとなにになる?

「こおり?」

そう!

今日は「じぶんだけのオリジナルこおりづくり」をしました!

 

水にビー玉をや花紙を入れたり、絵の具をまぜたりして

それぞれのオリジナルが完成しました!

 

明日は凍っているかなー?

 

 

明日の朝が楽しみだね^^

職業体験振り返り(8年生)

職業体験の振り返りをへて、作文を書いたり

体験先へお礼状を書いたりしました。

 

「たくさんのお客様から同じ質問を受けても

嫌な顔をせず丁寧に対応していた。」

 

「集中してお仕事をしていたり、一緒にお仕事をしている方

を笑顔にしてくれたりした。」

 

「あいさつを大切にしたいと思った。」

 

気が付かせていただいたことなどを記録として残し、

お手紙には感謝の気持ちを綴ることが出来ました。

 

動きだしました(青葉ファーム)

 

今日はいよいよファミリア発表会に向けての活動が始まりました。

 

発表したい内容は大きく分けて3つ。

 

改めてカレンダーを見て、残された日数の意外な少なさに驚きながら、3つのグループに分かれてそれぞれで活動を進めました。

 

 

◎プレゼンチーム

 パワーポイントを使って、発表会の中心となるプレゼンを考えるチーム。

本当だったらすぐにでもパワーポイントを使って資料を作り始めたい所ですが、なんとパソコンを探してもパワーポイントが見つからない。

そこで、今日は今後どんな内容でまとめていくのかを話し合いました。

 

「今日はパワーポイントが見つからなくて作業が出来ませんでした」

 

次回こそはもっと活動を進めよう。

 

◎クイズチーム

 お米について、来てくださったみんなが楽しめるクイズを考えるチーム。

 

「どうやって問題をつくろうか」

「こうやったらおもしろい問題になるんじゃないかな?」

 

 ここでは紹介できないのが残念ですが、おもしろいクイズをたくさん考えています。

 

◎劇チーム

 プレゼンだけでは伝えられない所を伝えるために劇を考えるチーム。

 どの場面のどの部分を見せれば自分たちの気持ちが伝わるのか、みんなで話し合って決めています。

 

報告会のあとは、今後の計画。

カレンダーを確認しながら、いつ何ができるのかを確認していきます。

 

土日のお休みをはさんだら、もう1月も終わり。

残りの日数と相談しながら、良い物をつくっていこう。

Training camp ?

Hello!

How's it going?

 

この間の中等学部のブログをご覧になりましたか?

「職業体験」という記事です。

みんな【仕事】をしていましたよね。学校での表情とは全く違って、なんだかかっこいいなって思いました。

私も中学生のときに職業体験をしたことを思い出しました。人の役に立つ仕事を経験したくて、老人ホームを選んだのですが、与えられたことしか出来なかったことを今でも悔やんでいます。

「やることはありますか?」と聞けた子、かっこいい!!

率直にそんな感想を持ちましたし、それを中学生で聞けたら、もっと視野も広がるしその勇気を出せたことが将来に繋がると思うんです。

 

 

さて本題へ。

今日はスゴロクスポーツを予定していましたが、

校庭はまだ半分が銀世界。

ということで普段と変わらない1日を過ごしました。

 

「ファミリア合宿案」が出ているアートクラブ。

 

「まだまだ時間が足りない!なら時間を作ったらいい!」

 

そう。わたしたちには力強い味方。

志峰館があるではないか!!

 

みんな学校が終わった後、忙しいのは同じ。

でも1年間の集大成“ファミリア発表会”は万全に準備をして臨みたいよね!

だって頑張ってきた成果を発表する場なんだもん。

 

「もし可能なら、やりたいです。いや、やったほうがいいです。」

そんな力強い熱意をみんなからもらいました。

 

毎回週番さんが次のファミリアでやることを確認してくれていますが、

今日はみんなで細かく洗い出して活動に入りました。

ステージ発表の役割。台本作りの役割。買い足すもの。値札作り。タグ作り。

それぞれ役割はありますが、子供たちは

「今これが必要なのではないか」

そう思ったものをどんどんやっていっていました。

 

まだまだ活動は続きます・・・♪