青葉台初等・中等学部ブログ

校外学習in大洗(海のサンシャインチーム)

7/1の青葉台は、校外学習日!

 

海チームは、大洗へ行ってきました。

大洗水族館では,様々な魚や生き物の観察を行いました。

 

また今回は,展示してある生き物だけではなく、バックヤードでの見学も行いました。シュモクザメやシロワニの生態、水族館の裏では飼育委員さんがどんな仕事をしているのか、とても丁寧に教えてもらいました。水槽の中で何匹も泳いでいる姿は、思った以上に大きく迫力がありました。

 

お昼ご飯も、涼しいところでのんびり食べることが出来ました。

お土産コーナーでは、ファミリアの個人研究に必要なものや、お気に入りのものを値段を計算しながら購入していました。

 

 

 

そして午後からは,近くの大洗公園へ!

海岸では、それぞれがファミリアで決めた目標のための活動を行いました。

 

 

 

ゴミ拾いや石あつめ、貝殻拾いに海藻あつめにカニさがし(^^)海の生き物や流れてくるものにみんなが興味津々でした。

今日1日で学んだことや興味を持ったことがたくさんありました。

来週からのファミリアでは、校外学習のまとめや個人の研究を進めていきたいと思います。

暑い中でしたが、とても充実した1日でした!

 

 

筑波山登山(つちのこチーム)

つちのこ(山ファミリア)は筑波山に登りました。

山の中はわりと涼しい場所も多く,疲れはしましたが子どもたちは頑張って登りきることができました。

今回の登山にあたりグループはそれぞれ目標を立てています。

 

  

 

自然チーム「写真を30枚以上とる!」

動植物チーム「各自で決めたテーマにそったものを調べる」

食べ物チーム「食べられる植物を探し,写真をとって記録する」

歴史チーム「安全に気を付けながら筑波山の伝説などを調べる」

ものづくりチーム「筑波山に登りながら,木を見て材料になりそうな木を見つける」

 

登山の間,苦しい時も気合をいれて歩きました。

その中でも途中,大学生の人たちとお友達にになったり,昼食では暑いからお店の中においでまねいてくれた方がいたりと,調査だけではなく人と人との

コミュニケーションもとれました。

 

さて,今回得た体験を今度はまとめていきます。

フリー参観まで残り3週間あまり。頑張っていきましょう!

最後に今日,ボランティアにきてくださった保護者の方、そしてニハソノさん本当にありがとうございました!

語学研修

6月16日と17日の2日間、5・6年生で語学研修に行ってきました。

 

 今年度は、『茨城県立中央青年の家』で、英語での活動が中心となりました。ほとんどの活動で、外国人の先生が作り方などの説明を行ってくれましたが、お互いに教え合いながら、楽しく取り組んでいました。

 <1日目>

〇勾玉作り

 

 

 

〇野外炊飯

  

 

 

 

 

 

<2日目>

〇山ビンゴ

  

 

 そして、今回の研修では県内の他の小学校も一緒に宿泊していましたが、先方の先生から、

「青葉台のお子さんたちは、すごく挨拶が素晴らしいですね。すれ違うたびにみんなが挨拶してくれるし、それを自然と出来ることにすごくびっくりしました。」と、ありがたいお言葉をいただきました。

普段の生活の中で、青葉台の子供たちが何気なく行っている挨拶ですが、みんなにとってのその当たり前の行動を、周りの人から褒めてもらえたこと、私達教員もすごくうれしくなりました。そして、みんなにその事を伝えたら、すごく喜んでいました。

 

今回の研修では、初めての体験もありましたが、困った時にお互いに声をかけたり、手を差し伸べたりしている姿がありました。そして、普段の生活では得ることが出来ないことをたくさん学びました。

2日間で学んだこと感じたことを忘れず、今後もまた、少しずつ成長していく姿が見られるのを楽しみにしています。

 

 

5・6年生のみなさん、今日はゆっくり休んでくださいね(^^)

緊張の一瞬(ファミリア予算の提出)

毎年,探究やファミリア活動をするうえで大切な話し合いの中に,活動費をどのように運用するかというものがあります。

子どもたちは,家族から頑張ってほしいと期待をこめてくれたファミリア費をどのように使おうか,真剣に予算を組みました。

今日はそれを校長先生に報告する日です。この日は活動計画書もあわせて提出しました。

 

理事長室での緊張の瞬間・・・。

 

           

資料をじぃっと見つめていた校長先生の目がキラっと光ると一言。

「がんばってつくったなぁ!!」

緊張がほぐれる出納帳係の子どもたち。

校長先生から質問を一つ二つ頂いた後,無事に報告は終わりました。

 

今日は他にも活動で使用する備品の許可申請に一人で校長先生とお話した児童もいました。

 

理事長室から出た子どもたちからは安心感とがんばったぞという達成感が感じられました。

次からはいよいよ本格的に活動を進めていきます。

頑張れつちのこ!頑張れ海のサンシャイン!

 

R4年度 青葉台オリンピック

今日は,青葉台オリンピックでした。

子どもたちは,今日のために練習を積み重ねてきました。

 

開会式

 

青葉ダービー

 

台風リレー

 

親子のキズナ

 

玉入れ?(お邪魔玉入れ・シューティングソックス)

 

青葉だよ!全員集合!

 

紅白対抗リレー

  

 

閉会式

  

 

今年度の優勝は白組でした!

ただ,赤組の団結力も素晴らしかったです!

最後まで精一杯頑張ったみんな,エネルギーいっぱいの姿を見せてくれて,本当にありがとう! 

 

そして,保護者の皆様,おじいちゃん,おばあちゃん

卒業生の皆さん,卒業生の保護者の皆さん,子どもたちの様子を見に来て下さった皆さん

競技に参加してくださった皆さんのおかげで

少人数でも,盛り上がりがあるオリンピックとなりました。

 

そして,保護者の皆さんが用意してくださったかき氷にも感謝です。

皆さんの協力があって無事に終えることができました。

本当にありがとうございました!

明日が本番!!

明日は青葉台オリンピックです!!

これまで練習に励んできた子どもたち。

種目の練習もそうですが

チームの絆を深めるための努力もしてきました。

赤組も白組も気合十分です!!

明日は,天候に恵まれ

全員そろって全力で競技できることを願っています!!

 

今年は,1・2年生で得点板を作りました。

飾られた時の子どもたちの喜ぶ顔が楽しみの一つでもあります!!

 

保護者の皆様,明日は温かい声援をよろしくお願い致します。

自分が住んでいる”市”の紹介!

社会の時間に、自分の住んでいる”市”について、紹介し合いました!

 

パソコンを使って調べながら、「わたしの住んでいるまわりにはこんなところがあるんだ!」

「なにもないと思ってたけれどたくさんお店があるんだね!」とさまざまな発見をしながら、

調べ学習に取り組む姿が見られました。

 

 

 

自分が住んでいる”市”の有名な食べ物や特産品、有名なところ、季節のイベントなど、自分が調べてまとめたことを

お友達に伝えることができました!

 

初めての調理実習

 先日の家庭科の授業で、5年生が初めての調理実習を行いました。

5年生になって家庭科が始まり、みんな楽しみにしていました。

今回は「切る」「茹でる」の作業がメインの調理方法で、「蒸し野菜」と「ほうれん草のおひたし」を作りました。

調理の分担を決めて2つを同時進行で行っていくチーム、みんなで一緒に1つずつ料理を仕上げていくチーム、それぞれが協力して楽しみながら調理を進めていました。

盛り付けでも、それぞれのチームの個性が出ていました(^^)

「おいしい!」

「ん?なんか・・・酸っぱい!!」

初めての調理実習の感想は色々でした(^^;)

でもしっかりと時間内に作り上げることができて、最後の片づけまで終わらせることができ、今回は目標達成です!

幼小交流がありました!

今年も,あおば台幼稚園・第二幼稚園の年長さんとの交流会が年4回行われます。

今日はその第一回目でした!

子どもたちはこれまで,どんなことをしたら楽しんでくれるのかを考え,準備をしてきました。

リハーサルもいろいろなことを想定して,取り組む姿があり,成長を感じます。

幼稚園のみんなが来ると,嬉しそうに駆け寄り,交流を楽しむ姿が見られました。

名前クイズで自分の名前を知ってもらい

〇×クイズで,初等学部のことを楽しく知ってもらう工夫をしていました。

その後のゲームや弁当の時間,自由遊びの時にも

幼稚園のみんなと楽しく,仲良く交流していた子どもたちでした。

途中雨が降ってきてしまいましたが,小学生の一人が傘を持ってきて

お弁当が食べ終わっていない幼稚園の子に傘を差してあげる姿がありました。

自然と優しく寄り添える姿がとても素晴らしいと思いました。

 

幼小交流を通して,交流を楽しむだけでなく,前に立って進行していく力と

優しさや思いやりの心をより育んでいきたいと思います。

特別授業(P4C)

今日は道徳の時間に特別授業を行いました。

「こどもの哲学」(Philosophy for children) (P4C)

とよばれる一見難しそうな授業。

   

でも決してそんなことはありませんでした。

お題は『ウソをついていいときってあるの?』

子どもたちはこのお題についてそれぞれ意見を伝え合うことができました。

意見を述べる子には,先生からボールをパスしてもらってから話すというのがルールです。

それ以外の子はしっかりと意見を聞きます。

 

「エイプリルフールだったら」 「相手にメリットのあるウソなら」 「相手の気持ちを考えてウソをつくとき」 「本当を言うと恥ずかしいとき」

本当にいろんな言葉が飛び出してきました。

 

普段の道徳の授業とはまた一味違う楽しい時間になりました。

皆さんならどう考えますか。