青葉台初等・中等学部ブログ

広がる広がる!ダンボール迷路!

選択図工の「ダンボールめいろを作ろう!」では、みんなで力を合わせて、教室いっぱいの巨大な迷路を作っています。

 

ガムテープでしっかりとダンボールを貼り合わせながら・・・

 

どんどん長くつなげていって・・・

 

こんな工夫をしてみたり・・・

  

ときには仲間に教えてもらいながら・・・

 

完成に向けてみんなで頑張っています!

 

 

「完成したら、学校のみんなに遊びに来てもらいたいなぁ」とワクワクしながら想像を広げている子どもたちです。

今後の展開をお楽しみに!

ふゆとなかよし

 

昨日は青葉台にも雪が降り、

今日は風が強く毎日冬の寒さが感じられます。

そんな寒い中でも1・2年生はげんきいっぱいです!

 

今日は生活の時間に校庭で「ふゆさがし」をしました。

 

「あの木は前は緑だったのに黄色になっている!」

「桜の木がはだかんぼうだー!」

「しもばしらって土の中でこおりになっているんだ!」

霜柱を踏む音、葉っぱを踏む音、風の音、

氷の冷たさ、風の冷たさ、葉っぱの色、

校庭にあるたくさんの冬の音、色、冷たさを

楽しく探して感じることができました。

 

「明日もまたこおりができているかな?」

冬の自然をたくさん楽しむ事ができました。

 

私立高校受験スタート

 今日から9年生の私立高校受験がスタートがしました。

 「緊張でおなかが痛くなりそう」

 「気合入れてやってきます」

 「いつも通りでいきます」

 いろんな思いはあるでしょうが、大丈夫。今までの頑張りを十分に発揮してきて下さい。

 家族、先生たち仲間たちは全力で9年生を応援しています。

 

 さて、話は少しそれますが4月頃にそれぞれ自分を表すマークを決めました。自作のものもあれば、自宅の家紋、好きな武将の紋を引用することもありました。

    

 戦国時代でいえば旗印となるでしょう。

 この受験という戦い。それぞれの旗印をもって正々堂々立ち向かってください。

ポックンむかえ式(イベント)

青葉台初等・中等学部に、ポニーの

ポックンが帰ってきました。

 

ただ迎えるのではなく、お迎えすることを「式」という行事にして、

子どもたちに役割を果たす機会を、、成長へのきっかけにして

もらえれば…と思っています。

 

 

だから、どうしても、わたしたち教師の視線の先は、

ポックンよりもこちら(子どもたち)に…なってしまいます。

 

 

 

 

 

ポックンおかえりなさい。

 

ポックン元気にしてましたか?

うんちはいっぱい出ましたか?

ハーモニィセンターさんの言うことはちゃんと聞けましたか?

ぼくは ポックンが戻ってきてくれて うれしいです。

 

 

そんなふうに 作文を読み上げるその声に、すごく感動しました。

大きな声でした。読み方にくふうが されていたわけではないのだけれど、

 

 

あっ、これは …キミの心からの声。

心の声。だから、よくとおる。

むねまで響いたよ^^

 

 

こんなに読むのがうまくなったんだね。

こんなにどうどうと 読めるようになったんだね。

 

それを見守る、上級生の姿もステキだったなぁ。

安心のオーラ。この心地よさは、きっと青葉台の色。

 

 

 

君たちの かけがえのない、長所だと思う。

 

 

 

 

2021年スタート!

今年も宜しくお願いいたします。

さて,風は冷たくも日向は温かい冬晴れの今日,全校集会を行いました。

新年の抱負や昨年の学習発表をすることができました。

 

2年生 学習発表「今年の目標」

「今年の目標は『すすんで発表する』です。自分の考えをみんなに伝えたいからこの目標を決めました。自分の意見を考えることを努力します。」

1年生の女の子が発表してくれました。立派です!

 

6年生 学習発表「古の言葉に学ぶ」

 織田信長「才のあるものは鍛錬を怠る。しかし才のないものは日々努力する。」

 ナイチンゲール「How very little can be done under the spirit of fear.」(恐れをいだいた心では,なんと小さいことしかできないのでしょう)

 偉人が残した名言の解説や,その偉人の業績を説明しました。プレゼン中のすがたも様になっていますね。

 

校長先生からは干支の「丑」と,常用漢字の「牛」との意味の違いについてもお話いただきました。

新年に向けていいスタートがきれた日となりました。