ブログ

稟として咲く花の如く

環境健康委員会でお花を育てていること、みなさんは覚えていますか?

 

 

なかにはもう梅の花が咲いている子もいます。

(以前ブログでも紹介させていただきました。)

 

 

先日のミーティング(青葉台総会)で、中村先生から

「環境健康委員会さんの毎日お世話する姿を見ならって、私もお花を育ててみようと思うのだけれど…」

という

意見をいただきました。

 

 

すごく嬉しかった、って言ってたね。

よかったね。

仲間が増えた♪

一人でも、ひとの心を動かせたのは立派だよ。

それだけ 人の心を変えるのってむずかしい。

 

 

 3年前、

同い年の子の後をすこしおくれ気味に歩いていた子が、

 

だれよりも前を向いて、むねを張って歩いている

「ねぇ、みんな いくよ。やってみよう」って声をかけながら。

笑顔で。

そんな今がある。

 

「やらないよりはずっといい」

そう言って、あたらしい挑戦をする。

 

 

咲いたのは、花だけじゃないよ。

変えたのは 他人だけじゃない。

 

 

きみ自身が、キミを変えたんだ。

 

 

よーく見れば 気づけるよ

 

つぼみ。

あしたは雪かな?

 いくつになっても美しいゆきが好き。

 

寒い日はつらいけれど、

それは春を待つたのしみでもある

 

 

ねぇ 春が来たら、

 

今度はなにをそだてようか^^