ブログ

西門壁画(選択図工)

最近、青葉台の西門をご覧になった方いらっしゃいますか?

 

おととしの図工の先生から引き継がれた西門の壁画に

選択図工「色の世界」のみんなで取り組んでいます。

 

壁画を5つのブロックに分けて、学年もバラバラのチームで動いているため、

「ここはもっと深い青でしょ~」

「やだ、かわいいピンクがいい」

という会話が繰り広げられています。

 

ただ、これは、『自分の絵』ではなく、『青葉台の絵』なんだよ。

ということで、

「まあ、ここならピンクでもいいけど、ここは青にしようよ」

「じゃあ、ここをかわいく塗ってもいい?」

と、おり合いをつけてすすめています。

 

こんな風に、仲間との折り合いをつけることも大変ですが、

なかなか思い通りに描けなかったり、色の調整が難しかったり、

たくさんの絵の具や刷毛を使う分片付けも大変。

 

私もこんなに大きな画面に絵を描くのは初めてなので、その大変さを実感しているところです。

でも、絵が少しづつ完成していくのは楽しい!3年越しの壁画制作も、みんなの手で完成に向かっています。

あと少し、一緒にがんばろうね!