ブログ

2017年11月の記事一覧

年長保育参観

28.29日は年長さんの保育参観がありました。
今回の参観はこれまで年長さん達がたのしく一生懸命に作ってきた遊園地に遊びに来てもらい、遊んでもらうことはもちろん、お客さんとしてやってきた小さい子たちとの交流の様子を見てもらいました!

遊園地オープンの前に、お家の方を一足お先に遊園地に招待し、自分たちが作ってきたアトラクションを紹介していきました。
「ここにお魚がたくさんいるんだよ!」「ここはこんな風になってるよ!」と誇らしそうに紹介する子もいれば、嬉しさ・恥ずかしさもありニコニコしている様子の子いました。お家の方々も遊園地の雰囲気に心が弾んでいる様子でした。

そして、いよいよオープン!
年中さんもお客さんとして遊びに来てくれました。
オープンすると「いらっしゃいませ!」「あと〇人入れまーす!」「どーぞ!どーぞ!」と積極的に接客する姿がたくさん。お客さんを楽しませる側に徹している子ども達の姿がありました。

 

遊園地の始まりは”小さい子たちを喜ばせてあげたい”という思いから始まりました。
自然に小さなお客さんにやさしく接することができるのも、自分たちが今までしてもらった経験や、小さい子たちを喜ばせたいという心からだろうな…と思います。

子ども達のそんな姿にいつも感動をもらっています。

縦交流

今幼稚園では年少さんから年長さんまでダンボールを使っての活動が花盛り。
年長さんの遊園地には年少さん年中さんがあおば台紙幣をもってお出かけです。
たくさんの遊園地の中から好きなところを選んで楽しんでいる笑顔がいっぱいです!

年中さんのお店には年少さんがお買い物。
「くださいな」
「ありがとう」
の練習もしてきた年少さん。
お金を払って上手にお買い物できたかな?

中学生がやってきた!

先週の金曜日、家庭科の授業の一環で並木中学校の3年生が来てくれました。
その人数、62名!たくさんの中学生が、園庭から見える橋を歩いてきてくれた時には
「おーい!!」と手を振り大興奮でした!

今回、中学生たちは子ども達と遊べる手作りのおもちゃを持ってくてくれました。
年中少さんのクラスに入り、おもちゃを見せてくれるとニコニコの子ども達!
初めは中学生も子ども達も少し緊張した表情でしたが、遊んでいくうちに笑顔が見られるようになりました。
ペットボトルに飾りつけしたボーリング・マジックテープで貼りつく的当て・釘打ちしたコースにビー玉を転がす迷路・フェルトで作ったおままごとのケーキやお野菜…
アイデア豊かなおもちゃに子ども達も釘付けでした!
「これやりたいの?じゃあ、ここに並んでね!」
「やった!〇〇点になったよ!すごいね!」
「お兄ちゃんと一緒にやってみようよ!」
と、積極的に関わってくれた中学生たち!
子ども達もそれがとても嬉しそうで、
おもちゃが魅力的なだけでなく、こうして声を掛けて、関わってくれるからこそ楽しい気持ちが大きくなるのだなぁ!
と、温かい気持ちになりました!

園庭でも思いっきり遊びました!
「お兄さんたちが鬼やるから、みんなは逃げてね!」
と鬼ごっこが始まったり、おんぶにだっこ、
子ども達より中学生の方が多いだるまさんが転んだ 等、笑い声がいっぱい!
そして、あっという間に帰る時間になった時には
「お弁当食べていかないのー!?」
「もっと遊んでほしかった!!」
と、思いを素直に伝えていた子ども達でした。

最後に中学生たちは歌のプレゼントをしてくれました。
最初の一声を聞いた時、空気がガラッと変わりました。
心にジーンときたのは、保育者の方だったかもしれません。

実は、訪れてくれた中学生の中に、卒園児のお兄さんがいました!
会えることをとても楽しみにしていたのですが、
幼稚園の時と変わらない笑顔で、本当に嬉しかったです!
こんな再会はとっておきですね!
卒園していった子ども達も、こんな風に元気に過ごしているのかな…!
大きく成長しているのかな…!
と、なんだかポカポカした気持ちになりました!

幼稚園の子ども達も月日と共に成長していきますが、素直にまっすぐに、大きくなってほしいなと思いました。
多感な中学生、受験も目前のこの時期に、
目線を合わせ、笑顔で関わってくれたお兄さん・お姉さんたち、どうもありがとう!
子ども達も私たちもとっても楽しい時間を過ごせました!

遊園地オープン!!

これまで、遊園地オープンに向け、各アトラクション毎に、話し合ったり、作ったりと準備を進めてきた年長さん!
今日は、午前中にクラスのアトラクションを半分に分け、年長さんだけで“プレオープン”を行いました!
看板を持ちながら、「〇〇で~す!空いてま~す!」と大きな声で呼び込みをする子、入り口でアトラクションの説明をしてくれる子など様々でしたが、どの子も大張り切りの様子でした!
そして、午後は、年少さんと年中さんを招待し、遊園地をオープンしました!
年少中さんが来ると、身体をかがめながら、
「チケットください!」
「怖くないよ!大丈夫だよ!」
と優しく声を掛けていたり、宝がなかなか釣れない子がいると、乗り物をゆっくり動かしてあげていたりと温かな関わりがたくさん見られました!

 

「35人も来てくれた!」
「お客さんがたくさん来てくれて嬉しかった!」
と感想を伝えてくれたり、
「チケット入れがあった方が良かったと思う!」
「もっと大きい声じゃないと、お客さんが聞こえないよ!」
と話したりする姿もありました!

来週の遊園地オープンも楽しみだね!

 

お店屋さんにお家の人が来た!

 

今日は、年中さんの保育参観でした。
クラスの中に作ったお店屋さんを、お家の人が見に来てくれました!
オープン前の準備の時から、やる気満々!もう来るかな?と、子ども達はドキドキわくわくしていました。お家の人が窓から見えると「ママだ―!」「お父さんもきてる!!」と、大喜びで手を振る姿がとても可愛らしかったです!

いざオープン!
どのクラスからも「いらっしゃいませー!」と、元気いっぱいな声が聞こえてきました。

自分のお母さんだけではなく、お客さんとして来てくれたお家の人達に笑顔いっぱいで接客をする子ども達。「これおすすめで~す」「こっちもそうぞ!」など、 みんな店員さんになりきって思いっきり楽しんでいました!自分達で作った品物やお店の内装など、”すごいでしょ!”と誇らしげな表情で見せている姿がとて も生き生きしていました!

たくさんのお母さん・お父さん達が来てくれて嬉しかったね!
今度は、年少さんと年長さんも呼びたいね!!

お家でお弁当!

今日は風は冷たいものの太陽はポカポカで、「外行ってくるね!」「おいかけっこしよう!」と、
元気に園庭へ飛び出していく子ども達!
園庭には、落ち葉が落ちていたりクロガネモチの赤い実がなっていたり、
秋が感じられています。

トイレットペーパーをつなげリースのように見立てて、
クロガネモチの実や葉っぱを貼って飾りつけを楽しみました!
「赤い実小さくてかわいいね!」「葉っぱも付けたらいいんじゃない?」「クリスマスの飾りみたい!」
と、自然の素材を使って製作を楽しんでいる子の姿がありました!

そして、お昼ご飯はデッキに作ったお家で食べました!
「この中で食べていいの~!?」「お風呂の中で食べよう!」「一緒にお家で食べようよ!」
と、ニコニコだった子ども達。
デッキも暖かくて気持ちがよく、「いつもよりも美味しいね!」「ポカポカのデッキでピクニックみたい!」
と、大喜びでした!

年少クラス ラディッシュの収穫

年少さんの2学期の栽培はラディッシュを育てることを経験しました。種を蒔いて水をかけ見守りながら収穫の日を楽しみに待ちました。いよいよ収穫の日、プランターから株を抜くと可愛い赤いラディッシュが見えて みんな大喜びでした。

収穫したらお味噌汁にして順番に食べることになっています。先日、パンダ1組の前を通ると 良い匂いがしてきたので部屋に入ると みんなニコニコでした。「種を蒔いた人?」
「お水をかけた人?」「大きくなぁれって応援した人?」などと話し掛けると それぞれ思い出しながら元気に手を挙げていました。小さな心に栽培の喜びが響いてくれたらいいなぁと思っております。

遊園地作り!

年長さんがホールに作っている遊園地!
どのアトラクションも壁や道、飾りつけなど自分達でイメージしたことが
どんどん形になっていき完成に近づいています! 

「こここうしたらいいんじゃない?」「ここに〇〇つけよう!」
「でもこっちのがいいよ!」「じゃあこうしよう!」
自分の考えたことをお友達に伝えたり、お友達の思いを受け入れたり、
時には意見がぶつかり合う姿もありますが、子どもたち同士話し合い
納得し自分達で作り始めようとする姿がたくさん見られ驚かされます!

年長さん同士アトラクションをオープンする日まであと少し!
「間に合うかな?」「お客さん来た時の練習しよう!」「早くオープンしたい!」
と楽しみにしています!

プレオープンをしました!

お店作りが始まって約2週間が経とうとしています。
年中さんのクラスはダンボールの壁が建ち、お店の品物でたくさん!
これまで同じお店の友達と”どんな物を作りたいか”
”どんなものを使って作るか”などを考えて品物を作ってきました。

品 物を作る中で「バック作りたい!」「いろんな色があるといいな!」「飾りも付けようよ!」「ひもはスズランテープにしよう!」と友達同士で考えて作り始め る姿や「オムライス作りたいけどどうやって作ろう…」「新聞紙を丸めて黄色の紙で包んだら作れるんじゃない?」と作り方を教え合う姿など様々な友達との関 わりが見られています。

だんだん品物が増えてきたので、「他のクラスの年中さんを呼んで、お店屋さんをしてみようよ!」と提案すると「やりたい!やりたい!」「いらっしゃいませってやるんだ!」と気合い満々の子ども達。

今日、他の年中クラスの友達を呼んでプレオープンを行いました。
オープンすると「いらっしゃいませ~」の声がクラス中に響き渡り、活気あるお店がたくさん!「ここはおもちゃ屋さんでーす!」「おすすめはアイスですよ!」などとお店屋さんになりきっている子の姿がたくさん見られていました!

お店屋さんが終わった後には「お店屋さん楽しかった!」「たくさんお客さん来たよ!」「もっとお客さんに来てほしいな!」と興奮気味に教えてくれた子ども達。またみんなでお店屋さんをして遊ぶ日が楽しみです!

年少保育参観

昨日・今日は年少の保育参観でした。
作ったダンボールのお家でごっこ遊びやお店屋さんを開き楽しんでいる様子や「もっと~つけたい!」「お家にこんなのもあったよ!作ってみようよ」という声もあり、引き続きお家作りを楽しんでいる様子もありました。
朝、幼稚園に来ると「今日お家の人に見てもらえるんだよね!」とワクワクの子どもたち。
早速お家の人に見てもらうと・・・

「こ こは僕が考えてやったんだよ!」「ハートの形にしようって言ってほんとにハートの窓にしたんだよ!」「これは冷蔵庫とポストだよ!すごいでしょ」「ダン ボールみんなで運んでつくったんだよ!」とお母さんやお父さんに一生懸命に作ったものや自分でできたこと、お家の中の仕組みなどを話す子ども達や、お家の 人と一緒に入ってみたりする様子もありました!
やっとお家の人に見せられた嬉しさからか子ども達も終始笑顔でした。


続いてお家の人と一緒にコック帽と食べ物作りを行いました。

コック帽には好きな食べ物や好きな絵を子ども達が思い思いに描いていきました。
出来上がると「できたー!」と嬉しそうな子ども達。
出来上がったコック帽を被りながらドーナツやお寿司、フルーツなどハサミやテープなどを使いながらお家の人と作っていきました!「これはマグロのお寿司だよ!」「大好きなメロンパン!おいしそうでしょ!」と楽しんでいる子ども達でした。

出来上がったコック帽と食べ物は引き続きダンボールのお家でごっこ遊びなどに使い、子ども達と楽しんでいきたいと思います!

お家の人と色々なものを作ったり、自分たちのお家を見せたりし、子ども達にとっても充実した1日になったのではないでしょうか!