ブログ

あおば台第二幼稚園ブログ

今日は年少保育参観でした!

「ママに観てもらいたい!」「劇とか歌をお家の人に観てほしい」と待ちに待った保育参観!年中長さんたちがホールのステージで劇などやっていたのを見ていて憧れもあったのか、年少さんたちも自分たちの発表会を楽しみにしていました。

始まる前、屏風の後ろで自分たちの出番を待つ子どもたち…ドキドキワクワク…「まだかな」とソワソワ…。嬉しくてたまらなく気持ちが高まっている様子も感じられました。

 

初めに歌。ピアノに合わせておじぎをし、“おもちゃのマーチ”や“かわいいかくれんぼ”、“やぎさんゆうびん”“ゆき”などの曲から各クラス2曲ずつ歌いました。観客席にいるお母さんたちを真っ直ぐ見つめながら大きな口を開けて歌う姿が印象的でした。

 

次に劇。自分で選んだ役のお面をつけてグループ毎の発表。出番を待つ舞台袖の中の子どもたちの様子は様々!同じ役の友達とぎゅっと手を握り合う子、ニコニコしている子、たくさんのお客さんを意識してドキドキしている子…中には「よし、がんばるぞー」と意気込み、やる気スイッチが入る子の姿も見られ、面白かったです。

友達とステージに出て、動物の真似を一緒にやったり、セリフを言ったり。それぞれの子どもたちの嬉しそうな表情から一緒に行う楽しさを味わっている様子が伝わりました。

劇の後はクラスで楽しんでいる踊りも観てもらいました。観客席からの手拍子にノリノリで踊る子どもたち。観てもらって嬉しい気持ちが伝わってきました。

そして最後に、お家の人からの歌“さんぽ”のプレゼント!お家の人たちの優しい歌声に耳を傾ける子どもたち。素敵な歌のプレゼントに「上手だった」「きれいな声だった」「(歌を聞いて)楽しかった」と感想を伝えてくれた子どもたち。お家の人の温かい気持ちが歌を通して伝わったことと思います。

 

参観が終わって「楽しかったー!」「来てくれてうれしかった!と満足そうに話してくれた子どもたち。これまでクラスで友達と一緒に楽しんできたことを発表会として、観てもらえてちょっぴり緊張した子もいましたが、“うれしかった”“楽しかった”という気持ちが子どもたちの心の栄養になることと思います。

 

お友達と一緒に!

今日は天気が良く、外遊び日和でしたね!

子ども達は元気いっぱい園庭に飛び出し、遊んでいました。

年少さんが集まって色鬼をしていました。

「鬼さん、鬼さん何色ですか?」と、みんなで声を合わせて嬉しそう!

「キャー!」「こっちにあるよー!」と、色を探しながら逃げることを楽しんでいました。

年少さんもみんなでルールのある遊びを楽しめるようになったのですね!

 

ブランコの方に行ってみると、「自分で漕げる~!」「見て見て!」と、高く漕げるようになったことを教えてくれました!

できることがどんどん増えていって、とっても楽しいね!

飼育とパトロールを教えてもらったよ!

今日は劇団かかし座さんが、ホールで素敵な影絵を見せてくれました!「影絵って知ってるよ!」「どんなお話なんだろう?」と楽しみにしていた子ども達です。最初は手を使って、顔や動物を見せてくれたり、影絵のクイズを出してくれたりと大盛り上がりでした!次は、“赤ずきん”のお話です。歌や音楽に合わせて進んでいくお話に、静かに見入っていたり、場面に合わせてドキドキ・ワクワクしながら見ていました!

年長さんの卒園が近づき、年中さんが年長さんに飼育やパトロールを教えてもらう“引継ぎ”が始まりました。ペアのお友達に教えてもらいながら、「パトロールの声が大きかったよ!」「(飼育小屋が)どんどんきれいになってる!」と褒めてもらい、とても嬉しそうな年中さん!「今日は私が教えてもらう日?」「早くやりたい!」と経験できる日を心待ちにしているようです!

年少さんも劇ごっこ!

年中長さんの姿に刺激を受け、年少さんでも劇遊びを楽しんでいます。

クラス毎の題材で役決めをすると、「動物のお面作りたい!」「年長さん達デッキで絵の具塗ってたよ!」と、自分たちも同じようにやってみたいことをたくさんお話してくれ、お面作りや大道具作りも行いました。

そして、昨日は園長先生や年中長さん達に自分達の劇を見せてあげました!

「ペア見に来てくれるって言ってた!」「園長先生“すごいー!”ってびっくりするかな!?」と、朝からとても張り切っていた子ども達。

歌・劇・踊りを行うと、いつも以上に張り切る子、たくさんのお客さんにドキドキする子と様々でしたが、終わった後には「楽しかったー!」と、とても嬉しそうな表情でした!

園長先生に「元気がいいな!楽しいのが1番!」「みんな“グー!”」と言われると、笑い声があがっていました。

今度はお家の人に見せたい!と楽しみにしている子ども達です!

 

 

発表会の後は…

生活発表会を終え、少しほっとしたような、ゆったりとした笑顔の年長さん。クラスで楽しんできた踊りや職員が踊ったパプリカの曲を流し、数名の友達で歌いながら踊る姿が見られ、劇の後も余韻を楽しんでいます。年中さんや年少さんも、年長さんのクラスにやってきて一緒に楽しむ様子にほっこりしました。

クラスでは、空き箱製作や折り紙、カプラ積み木など、友達と一緒にじっくり遊びこむ姿がたくさん見られています。「(折り紙の折り方)○○ちゃんに教えてもらったんだ!」「○○君のここに繋げようよ!」など、たくさんの関わりの中で目を輝かせながらワクワクしており、嬉しくなります!

キャップを当てて倒す、”ラスボス”作りに夢中です!

 

昨日から、これまで年長さんが行ってきた飼育やパトロールの仕事を、年中さんに引き継ぐ活動がスタートしました。自分達が卒園した後、幼稚園をお任せする為、みんなやる気満々!

”先輩”として、ちょっぴり得意気に、もちろん優しく年中さんにパトロールを教えている所です!

今日のすくすくは、間違え探し!

預かりの部屋に来ると、部屋に貼ってあるすくすくのカレンダーを見ながら、「今日は、間違え探しだ~!」とワクワクしていました!今回の間違え探しは、少し難し目のものを用意しました。年少さんの女の子が、「わかんない~!」「どこ~?」と困っていると、近くにいた年中さんの男の子が、「俺、わかったよ!教えてあげようか?」と声を掛けてくれました。一つ一つの間違えを一緒に探してくれ、全部の間違えを見つけることができると、とても嬉しそうな様子の年少さんでした!

また、預かりの部屋ですくすくが始まる前には、ビー玉を転がして遊んだり、絵本を見たり、塗り絵をしたりそれぞれ好きな遊びを楽しんでいます!塗り絵をしていた年少さんの女の子2人。「○○ちゃんに一緒にやろうって言われたんだ!」「一緒に塗ってるの!」「可愛く塗れたよ!」と一枚の塗り絵を2人で仲良く手分けをしながら塗っていました!今後も預かりならではの遊びを楽しんでいけたらと思っています!

 

生活発表会!!

今日は生活発表会。

雪が降り、気温が低い中での発表会でしたが、子ども達の可愛らしく、そして力のある姿に幼稚園中がとても温かく、幸せな空気に包まれていました。

 

年中さんにとっては初めての、年長さんにとっては最後の生活発表会です。

登園してきた子ども達はドキドキワクワク。

年長さんは大張り切り!「やっと見てもらえる日だ!」「楽しみー!」と、笑顔いっぱい!今まで自分達でやってきたぞ!とう自信を感じる頼もしい姿でした。

年中さんは笑顔の子もいれば、中には少し不安になりお家の人の陰に隠れる子の姿も。しかし、みんなで集まりをしているうちにどの子もいつもの笑顔が戻り、クラスの子みんなでステージに向かっていくことが出来ました。

 

・年中さんはどのクラスも歌を3曲歌った後に、クラスで半分に分かれ劇を2つ行い、劇の後にクラスの踊りを1曲踊りました。

・年長さんはどのクラスもクラス全員で『ドレミの歌』を合奏した後に、クラスで半部に分かれ劇を2つ行い、各劇の踊りを1曲ずつ踊りました。そして、最後にクラスみんなで歌をメドレーで4曲歌いました。

 

第1部はすみれ組・ほし組

すみれ組の劇『ゆかいなさんぽ』『おいもほり』

  

ほし組の合奏・劇『こぶとりじいさん』『かさじぞう』

   

第2部はれんげ組・にじ組

れんげ組の劇『せなかがゆいの』『ぴっけやまのおならくらべ』

  

にじ組の合奏・劇『3匹のかわいいオオカミ』『忍者の森』

   

第3部はさくら組・つき組

さくら組の劇『いもいもほりほり』『ふかいあな』

  

つき組の合奏・劇『さるとかに』『ブレーメンの音楽隊』

  

 

 先生達は『3枚のおふだ』の劇をしました!!子ども達もとても楽しんでくれました!

  

 

年中さんはまだまだ可愛らしく、歌の時もお家の方に手を振ったり、ニコニコ笑顔が止まらなくなってしまったり。しかし、どの子からもお家の人に自分の姿を見てもらえて嬉しい!という幸せな気持ちが伝わってきました。

劇を行っている最中も、お互いにニコニコ顔を見合わせ、仲間と一緒に劇を行う楽しさを関いている姿がとても微笑ましく、クラスのお友達が大好きな姿を嬉しく思いました。

 

 年長さんは“自分達で劇を進めていくんだ!!”という気合いがびりびり!ステージの上でセリフを忘れてしまっても、大道具がズレてしまうハプニングが起きても自分達で何とかしようと助け合って進めていく姿は、さすが年長さん!でした。

 

ステージ袖を作っているつい立てにはステージの仲間が見えるように応援窓が開いています。年中さんも年長さんも、ステージに出ている仲間を応援窓から見て一生懸命心で応援しています。舞台袖から一生懸命に応援する子ども達の背中は仲間を思う気持ちそのもので、傍でみていて感動しました。

 

どの子ども達も歌い終わった後や、ステージで劇を終えた後の幕が閉まった直後や、控室に戻った時の表情は本当に素晴らしいです。

優しい笑顔、ほっとした顔、満足感でいっぱいの表情が子ども達から溢れています。

「すっごく楽しかった!!」「緊張したけど、やってるうちに楽しくなった!」「もう一回劇やりたーい!」「今度はお休みの子も一緒にやりたい!!」「お家の人に見てもらって嬉しかった!!」「なんか“できた!”って感じ!!」と、本当に素敵な笑顔を見せてくれました!!

 

自分達の持っている力を、大勢のお客さんの前で出せる子ども達。

いつもと違う環境で、いつものように力を出せる事、本当に素晴らしい事だと思います。

 お休みの子がいたクラスもありましたが、お休みの子の分もみんなで楽しく頑張った子ども達です。

 

部が終わるごとに園長先生から保護者の方にもお話がありました。

園長先生からは「皆様のお子様は本当に素晴らしい。」「今日の姿を具体的にたくさん認めてあげてほしい」「今日は子ども達の好きなものを食べさせてやってほしい」というお話がありました。

各クラスにも顔を出してくれた園長先生。「みんなすごいな」「感動したよ」「年中さんもがんばったな!!」「年長さんは、さすが年長!!って姿だったぞ!立派だった!!と声をかけてくれました。

 

雪の降る中。幼稚園中が本当に幸せで、温かな雰囲気の中一日を終えました。

子ども達の持っている力には、本当に感動させられてばかりです。

子ども達の姿を一番近くで見ていられる保育者は本当に幸せ者だな…と強く感じた一日でした。

 

あおば台第二幼稚園のみんな、今日は本当に素敵な姿を見せてくれてありがとう!!

また、幼稚園でお友達や先生達といっぱいいっぱい遊ぼうね!!

劇遊び

 月曜日、年少さんに劇遊びの提案をすると、「やりたい!」「年長さんみたい!」とワクワクした様子の子ども達でした。どんな劇をやりたいか聞いてみると、「うさぎさんやりたい!」「3びきのこぶたはー?」と今まで表現遊びを楽しんできたからか、たくさん意見が出てきました。そして、各クラス劇が決まると劇に必要な大道具とお面作りを行いました。

 大道具作りでは、集まりで何を作るか何色にするか話し合いました。みんな楽しそうに絵の具で色を塗っていました。

 お面作りでは、色画用紙に動物の輪郭を描いたものを用意しました。そこに子ども達にクレヨンで目や口を描き、はさみで切ってもらいました。牙やひげ、リボンなどがついたかわいい動物達ができあがりました!完成したお面をつけ、動物になりきって遊ぶ子の姿も見られました。

 引き続き、劇遊びを楽しんでいきたいと思います!

 

発表会まであと2日!!

「あと〇回寝たら発表会!」「早く土曜日になって欲しい!!」と発表会当日お家の人に劇や歌踊りを見てもらうことを楽しみにしている子ども達です!!劇ごっこの後から、「もっとこうした方がいいんじゃない?」「この時ってどんな気持ちなんだう?」「やったー!って飛び跳ねるのはどう?」どお友達の劇を見てアドバイスをしてくれたり、自分達の表現を更に深めようとみんなで考え、どんどん劇が楽しくなってきています!!

ステージで劇をしていると、年中さんや年少さんが見に来てくれていて、劇が終わると「かっこよかった!」「〇〇が面白かった!」「踊りがかっこよかった!」と感想を聞かせてくれました。年長さんの子ども達も感想を聞き取っても嬉しそう!更に自分達の自信へつなげ発表会に向けての気持ちがどんどん高まってきているようです!

ステージで歌も歌い、子ども達の声がホールに響き渡っています!

当日、みんなで元気に発表会を迎えられるようにと願っています!

踊り楽しいね!

今日は久しぶりに雨が降りましたね!

ステージで劇をしている年中長さんの声が日に日に大きく、堂々としてきたように感じます!

 

年少さんのクラスでは、年中長さんみたいに劇のあとに踊りを踊ってみよう!と話をすると、

「おどりたーい!!」と、大張り切り!

今日は友達を誘い合って何回も踊る姿がありました。

 体中から楽しさが伝わってくるようです!

お友だちと一緒だと楽しいね!

午後はお部屋で、オセロを楽しんでいました。

男性保育者が木で作った手作りのオセロです!

大きさも園児にはちょうどよく、とても人気です!

 

発表会まであと3日ですね。

みんな元気に発表会の日を迎えられますように・・・!!