ブログ

あおば台第二幼稚園ブログ

ペアを決めたよ!

 幼稚園の兄弟的存在のペア!始業日から「早くペアを決めたい!」とワクワクしていた子ども達でした!

 15日(木)からバスコースごとに集まってペア決めを行いました。「昨日○○くんの名前呼んでペアやりたいって思ったの!」「○○ちゃんかわいいんだよ~!」「○○くん同じバス停だから知っている!」と年中少さんのことを思い浮かべながら話していた子ども達。友達とやりたい子が被ると、話し合って決める様子に成長を感じました。

 

 

 

 

 

 

 そして、ペアが決まるとニコニコ笑顔の子ども達。帰りの時間になると、ペアが見つからず不安そうな子の姿もありましたが、ペアに会えるとパッと表情が明るくなる様子が印象的でした!年少さんが靴を履くのを手伝ったり、ペアの手を繋いでバスベンチやお迎えのところまで連れて行ってあげる様子に、とても頼もしく感じました!

 これからさらにペアとの関わりが深まってくことが楽しみです!

 

お風呂屋さんに行こうを踊ったよ!

 

 年中さん全員でデッキに集まり、“お風呂屋さんに行こう!”を踊りました!「行こう!」「お風呂!」と、声や動きを合わせる所が大好きな子ども達。お友達と息が合うと、横にいるお友達と顔を見合わせながら笑顔になる姿が、とても微笑ましかったです。

 今日はホールで遊びました!年中さんから使えるようになった、年中積み木やカラフルなブロックで夢中になって遊ぶ子ども達。「大きいお家だよー!」「これ変身できるんだ!」と目をキラキラさせて伝えてくれました。これからどのような遊びが広がっていくのか、とても楽しみです!

幼稚園って楽しい!

園生活が始まり3日目。当園時やバスに乗る際に泣いてしまう子の姿もありますが、自分のクラスやロッカーを覚え支度をしたり、ブロックやおままごとで遊び始めたりと、少しずつ安心して園生活を送る子の姿が見られるようになってきました。

今日は雨だったため、室内で粘土やおままごと、ブロック、お絵描きなどをして遊びました!

ブロックを繋げて線路やお家に見立てています。黙々と自分のイメージを形にしています!

 

おままごとではお皿や包丁を使って料理をしたり、お皿に並べて保育者にごちそうをしてくれたり…ごちそういっぱいのパーティーの始まりです♪

 

クラスのお友達の遊んでいるものに興味を持ったり、「かして!」と伝えたりと、お友達にも少しずつ目が向いてきた様子で、園生活の楽しさを少しずつ感じ始めてきてくれているようです!

新しい友達と

新学期が始まり、ソワソワした雰囲気から少しずつ落ち着いてきた雰囲気になってきました。

新しい積み木やボールを使って遊びだす姿や、新しい友達の手を引いて園内を案内してあげる姿など、関わりの輪が広がってきています。

自己紹介で自分の好きなものを仲間に伝え、自分との共通点を見つけて喜ぶ姿も印象的でした。

これから仲間の輪がどんどん広がっていくように見守っていきたいと思います。

幼稚園生活が始まりました!

先週金曜日に入園式が行われ、年少さんにとっては今日が初めての登園日でした!

お家の人と離れ朝は泣いてしまう子の姿もありましたが、靴箱やロッカーの自分のマークを見つけ「〇〇ちゃんはアイスだった!」「僕のどこかなぁ」などと保育者と一緒に身の回りのことを行おうとする子ども達でした。

そしてクラスに入ると、さっそく遊びを見つける子ども達。おままごとやブロックをしたり、保育者が作ったステッキを嬉しそうに持っていたりと楽しそうな姿が見られました!

 お家の人と離れる寂しさや不安もまだまだあると思いますが、幼稚園生活の楽しさを感じられるよう一緒に過ごしていけたらと思っています!明日も元気な子ども達に会える事を楽しみにしています♪

 

入園式

今日は入園式でした。新しい年少さん、年中さんが幼稚園の仲間入りし、お天気も良くきれいな青空が広がったこともありよりニコニコした笑顔が見られました。

式が始まると、担任の先生から一人ずつお名前を呼んでもらいました。どの子も呼んでもらえると嬉しそうにしたり、少し照れながらも「はい!」とお返事をしたりする姿が見られました。これから一緒に過ごしていくお友達。生活の中でどんどんお友達のお名前も覚えていくことでしょう。

先生の劇ではお仕度の仕方や遊びの紹介を交えながら行うと園生活が更に楽しみになったのかキラキラした表情で見てくれていました。これからどんな園生活が待っているのでしょうか。職員一同でわくわくしながらお待ちしています!

クラスのお友達と!

新学期が始まり2日目!少しずつ緊張が解けてきた子ども達。

まだまだ前のクラスのお友達と一緒に遊ぶ姿が多く見られていますが、新しいクラスのおままごとコーナー、先生、お友達と笑い合って遊ぶ姿も見られるようになってきました!

外では、固定遊具、砂場、ボール遊びや虫探しに夢中!暖かくなってきたので、てんとう虫にカナヘビ、ちょうちょなどたくさんの虫を見つける子の姿もありました!!

 

帰りの集まりを覗いてみると、クラスのお友達と自己紹介をしていたり、新しく使える積み木の紹介をしていたり・・・。笑い声もたくさん聞こえてきました!

明日はいよいよ入園式!新しい年少さんに会える日を年中長さんも先生も楽しみにしているよ!

今日から幼稚園

幼稚園に元気な子ども達の声が響き渡ります!

久し振りの登園、進級した子ども達はドキドキワクワクの表情です。

クラスはどこかな?

新しい先生は誰かな?

お友達が待っている!!

パッと笑顔になる子ども達。

真新しいバッチを嬉しそうに見せてくれる子もいました。

 

始業式では先生を紹介するちょっとした出し物もしました。

笑い声をあげたり、手を振ったりしてくれました。

幼稚園が楽しみになったかな?

先生達は久しぶりに皆にあえてとても嬉しかったです!

 

春休み特集⑫~保護者アンケートから~

いよいよ春休みも最終日です。明日からは新クラスですね。

春休み中は保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。

今日は年長です。

 

3年間、子どもを大きく育てていただき、ありがとうございました。

立派な年長として賞状をもらい、自信に満ち溢れています。

お友達と一緒に思いっきり遊び、何かに力を合わせて挑戦し、成し遂げる喜びを存分に感じた幼稚園生活だったと思います。先生方におかれましては、子どもの楽しい、うれしい、不安なすべての気持ちに優しく寄り添っていただき、本当にありがとうございました。

子ども中心の保育という、園長先生の素晴らしい愛情の下で過ごさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。「小学校に行っても、いろいろなお友達をつくって頑張れそう」と言ってくれています。親としては何よりの言葉で、卒園してからも応援よろしくお願い申し上げます!

春休み特集⑨~保護者アンケートから~

春休み中は保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。

新年度最初の今日は年長です。

 

3年間、本当に楽しい園生活を見守っていただきありがとうございました。

運動会の挑戦は、これまで見たことないくらい、頑張っていました。

「今日は、こうやってできなかった」とか「もう少しで跳べそうだ!」とか細かく教えてくれて、すごく成長を感じる日々でした。

劇でも、自分がやりたい役ができたみたいで、衣装を「どうしたら格好よくなるかな~」と聞いてくれたりと、私までウキウキしてました。

友達のこともいろいろ話してくれて、たーくさんの気持ちを味わうことができたみたいで、本当に宝物です。

春休み特集⑧~保護者アンケートから~

春休み中は保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。

今年度最後の今日は年中です。

 

大変な世の中となり、2か月の休園から始まった今年度でしたが、3学期終業式までなんとか幼稚園生活を送ることができたことは感慨深いです。

生活発表会ではステージの幕が開いた瞬間、ドキドキしながらもとても誇らしげな表情で並んでいる子ども達の姿を見て、なんだかすごく立派になったんだなぁと感じました。その、なんともいえない子ども達の表情が胸に響きました。

娘は劇に参加することをとても楽しみにしていたようで、家でも何度もセリフを練習していました。『ママ、劇楽しみにしててね!』と目を輝かせる姿が、とても印象的でした。

発表会本番、友達と息を合わせようと寄り添いながら大きな声でセリフを言う姿にこの1年間の成長を感じました。

幼稚園生活最後の1年も充実した時間を目いっぱい過ごし、またひと回り大きく成長した娘が見られそうな予感に親の私自身もわくわくします!

 

春休み特集⑥~保護者アンケートから~

 

春休み中は保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。

今日は年長です。

 

幼稚園を決める時、娘が楽しく通える所、先生が優しくて、沢山遊んで人間関係が学べるといいなと思った事と娘が「この幼稚園がいい」と言った一言であおば台に決めました。

 3年間で娘が幼稚園に行きたくないと言ったのは、年少の秋お友達の遊びに入れてもらえなかった時だけです。その時も先生に相談し、先生は娘の話を聞き、寄り添い「困ったら先生に言っていいんだよ」とお話しして下さいました。 その経験から、年中になると「お友達に遊べないって言われたら他の子と遊ぶから大丈夫」とか「明日遊ぼうって言うんだ」と、自分の中で解決できるようになりました。

年長になると、リアカーや運動会でみんなと心を一つに頑張る経験をし、娘からも「お友達がいてくれるから、頑張れる。」「〇〇ちゃんが速く走ってくれたから勝てた。」と自分の事だけでなく、お友達の頑張りやいい所を教えてくれるようになりました。 これも、お友達と遊んだり色々な行事を経験する事で心が成長したおかげだと思います。

 先日娘に「幼稚園はどうだった?楽しかった?」と聞いた所、キラキラの笑顔で「はなまる」と答えてくれました。 娘の幼稚園生活をはなまるにして下さった先生やお友達に感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました。

春休み特集⑤~保護者アンケートから~

春休み中は保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。

今日は年中です。

 

1年間ありがとうございました。

コロナで自粛続きで、親子共々うんざりしていましたが、そんな中であおば台では、“なるべくいつもと変わらない保育を”と、先生方がとてもご尽力してくださっているのが、よく伝わりました。

おかげさまで、昨年以上に園生活を謳歌していたように思います。特に縦割り保育の素晴らしさを感じた1年でした。

ひねくれた性格で、斜に構えることも多いのですが、園では心から年長さんへの憧れの気持ちを抱き、仕事を引き継ぐことの興奮や、年長になることへの期待感をとても素直に表現してくれます。

最後の1年でどんな風に成長してくれるか楽しみです。

来年もよろしくお願い致します。

 

春休み特集④~保護者アンケートから~

春休み中は保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。

今日は年少です。

 

いつも自由に遊ばせてくれて、とても感謝しています。砂場や泥遊び、工作など家では自由にやらせてあげられていないので、幼稚園で作ってきたものを見せて説明してくれる娘の姿を見て、嬉しく思っています。

また、ペアの制度、とても素晴らしいと思います。

特定の知っている他学年の子がいることで、より多くの学年の子と関われているようで、ペアの子以外の年中・年長さんの名前が出てきたり、お姉さんに外で遊んでもらったよと嬉しそうに話してくれる時もありました。

また、自分が年中になる時には入ってくる子に「教えてあげるんだ~」とも話しており、お姉さんになれるという自覚があるんだなと感心しています。

コロナ禍の中で、例年とは違く大変だったと思いますが、先生方のおかげで楽しく過ごせています。ありがとうございます。来年度もよろしくお願いします。

春休み特集③~保護者アンケートから~

春休み中は保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。

今日は年長です。

 

生活発表会では堂々と大きな声でセリフを発したり、お友達と息の合った演技をしたり、楽しそうにダンスをしたり、手話を交えながら歌をしっかり歌ったりする姿に感心しました。

幼稚園ではやることが多くて大変と漏らすこともありましたが、それ以上にお友達を力を合わせて物事を作り上げていく達成感は大きかったと思います。

発表会の数週間前から、家で折り紙で楽器を作ってリズムをとる練習をしたり、お風呂場で毎晩歌の練習を欠かさず行ったり、行う劇の絵本を図書館へ借りに行って細かい部分を確認したり、寝る前にダンスの復習をしたり、と全力で取り組む姿に成長を感じて胸が熱くなりました。

子ども達の石を尊重し、いつも見守って下さる先生方には感謝しかありません。楽しく幸せな幼稚園生活を過ごさせていただきまして本当にありがとうございました。

春休み特集②~保護者アンケートから~

春休み中は保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。

今日は年中です。

 

年中の2学期から入園し、入園当初は泣いてしまっていた息子が、今は帰ってくると「楽しかった!」とニコニコした顔で言うようになりました。

友達にも先生にもとても良くしていただいて、とても自信がついたようで、積極的に人に話に行ったり、パトロールや飼育の担当のことを自慢気に話したり、幼稚園で学んだ歌を大声で歌ったりと、全く違う様子になりました。

年少、年中、年長という言葉さえ知らなかったのが、家で積極的に片付けをするようになったのを私が“誇らしい”と言ったら、「だって、僕もう年長さんだもん!」と言ったのを忘れられません。あおば台を選んで本当に良かったと思っております。

ペアの年長さんにも本当に良くしてもらって、格好いいお兄ちゃんとして今も息子の心の中に残っているようです。本当にありがとうございました。

 

春休み特集①~保護者アンケートから~

春休み中は保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。

今日は年少です。

 

幼稚園に通い始めた頃は、帰ってきてから園でのことを聞いても、まだ言葉がうまく話せないこともあり、「忘れちゃった」などという返事で、何をしているのかよくわからないまま、“まぁ、嫌がらずに通っているからいいか”と思っていたのですが、いつの頃からか自分から幼稚園での出来事を話してくれるようになり、徐々に話の中に登場するお友達の名前が増えてきて、今では同じクラスの子達だけではなく、お友達のペアの子達の話まで色々と楽しそうに聞かせてくれます。

幼稚園に入るまでは同じくらいの年の子と遊ぶ経験がほとんどなく、人見知りも激しく心配していたのですが、今ではすっかり幼稚園での生活を楽しんでいる様子が伝わってきて、成長を感じると共に嬉しく思っています。

終業日

 今日は今の学年での最後の日、終業日でした。朝から「今日、新しい名札もらえるんでしょ?」「〇〇組がいいな!」と楽しみにしている様子でした。お集りでは、年中さん、年長さんになってから使うマーカー・粘土ケース・絵の具・おはようブックなどを受け取り、進級への期待も高まります。

 終業式では、先に卒園式を迎えた年長さんがいないせいか、なんだかホールが広く感じました。園長先生のお話を聞いたり、幼稚園の歌を歌ったりして、お部屋に戻りいよいよクラス発表です。一人ずつ、名札を手渡していくと、もらう前は、緊張している表情が、ぱっと明るくなり1つ学年が大きくなることを実感していたように感じました。最後は、担任の先生と1人1人さよならタッチをして降園していった子ども達です。

 進級で寂しい気持ち、嬉しい気持ち、ドキドキの気持ちをたくさん抱えていることでしょう。また4月にピカピカの名札を付けたみんなに会えることを楽しみにしています!

お別れパーティー!

今日は、年中少さんのお別れパーティーの日でした。

「おやつ楽しみだな~!」「ドロケイかな?氷鬼かな?」など、朝から楽しみにしていた子ども達!

園庭で氷鬼やドロケイをして遊んだり、クラスでおやつを食べたり、クラスの友達や先生と楽しい時間を満喫しました。

 

クラスのみんなで食べるおやつは最高~!

「おかわりある!?」「おいしいね~!!」と、みんなの笑顔がいっぱいです。

 

年中さんだけで行うパトロールも、だいぶ慣れてきました。誇らしげな表情が可愛らしいですね。

お預かりで来た年長さんが、帰りのバスを待つ年中少さんのことを見つけ、思いっきり手を振ってくれました。「年長さんだ!おーい!!」と大喜びで手を振り返す様子に、ほっこりしました。

 

いよいよ明日は終業式。何色のバッチをもらうのかドキドキわくわくしているのでしょうね!

最後の日も、クラスの友達と思いっきり楽しもうね!

ピカピカ大作戦!

今年度も今日を含め残り3日となりました。

進級を楽しみにしている子ども達に「次は新しい年少さんがここのお部屋を使うんだよ!」と伝えると、「全部ピカピカにして使っていいよってしないと!」「掃除しよう!」「ピカピカ大作戦だね!」などと、すっかりお兄さん・お姉さんの表情でお話ししてくれた年少さん!”1年間使ってきた自分のロッカーやお道具箱もきれいにしよう!”とも伝え、今日は大掃除を行いました!

朝から『エイエイオー!』と張り切っていた子ども達。自分のお道具箱、ロッカー、椅子、おままごと道具など雑巾でキレイに拭いてくれ、クラスの中はピカピカになりました!お掃除が楽しくなった子ども達は、「ここもやるね!」「これも拭いた方がいいよね!」と机や絵本棚、ブロックなども拭いてくれる姿がありました!

年中さんは自分で雑巾を絞ってクラスの中を綺麗にしてくれました。デッキに並べて乾かしたり、天日干ししたり、綺麗になった気持ちよさを感じているようでした!

明日はクラスのお別れパーティー!1年間一緒に過ごしてきたお友達と、楽しい時間を過ごしていきたいと思います!