ブログ

カテゴリ:年長

年長さんのお部屋を大掃除しました!

あと3日で卒園…。

一年間過ごしたお部屋に感謝の気持ちを込めて、そして、来年の新しい年長さんのためにとお部屋の大掃除をしました。まず初めに自分のお道具箱、ロッカー、靴箱などを雑巾で拭き掃除していきました。

「お道具箱に砂がはいってるー!」「いっぱい遊んだ印だー!」

「次はだれがこのロッカー使うんだろう?○○くんかな?」「ペアがこのクラスになったらいいなー!」

など、楽しく会話しながら拭いている姿がありました。

 

他にもバスコース毎に担当を決め、おままごと道具のお皿を洗ったり、マントやぬいぐるみを洗ったり、本棚を拭いたりし、色々な場所・物をきれいにしていきました。そして、3学期最後なので、自分のネームシールをはがしたり、グループ表をはがしたり、壁面をはがしたりしたことで、少しスッキリしたお部屋。少し寂しくも感じました。

  

年長さんの手によってきれいになった自分達のお部屋。

子ども達との思い出がたくさん詰まった大切なお部屋。

このお部屋で過ごせるのもとうとうあと2日です。

みんな、いっぱい楽しもうね!!きれいにしてくれて、ありがとう!

 

今日は最後のお弁当

今日は、とても気持ちの良い晴天に恵まれましたね。

年長さんは、幼稚園生活最後のお弁当。園庭の好きな場所で、大好きなお友達と一緒にシートを敷いて食べました。やぐらの上やロケット滑り台の2階・3階、ブランコ前のベンチ、砂場、土山など、園庭のあちらこちらにピクニックのような光景が…!

 

特別な場所で、お母さん・お父さんからの手作りお弁当に、気分は最高!!「おいしーい!」と、とびっきりの笑顔がいっぱいでした。

 

食べ終わった後には、お母さん・お父さんにびっくり作戦!自分達でお弁当箱を洗い、ハート型の画用紙にお手紙を書きました。

 

「お弁当作ってくれて、ありがとうにする!」「美味しかったよ!」など、子ども達の感謝の気持ちが込められていました。まっすぐな子ども達の言葉に、胸がジーンとしました。とても素敵なサプライズプレゼント、お母さん・お父さんがびっくりすること間違いなしですね!

 

あっという間の3年間。最後のお弁当の味は、いつまでも忘れることはないのでしょうね!

お母さん、お父さん、お弁当作りありがとうございました!お弁当の時間が、どんな時でも子ども達のパワーを大きくしてくれていました!

小学校見学に行ってきました!

もうすぐ1年生になる年長さん!!

今日はあおば台初等中等学部に小学校見学に行ってきました。

「どんなお勉強してるんだろう?」「楽しみー!」とワクワクしていた子ども達!

小学校に到着し講堂に荷物を置いて早速構内、授業見学をしました!みんなで展示物を見たり、小学生の授業をしている教室を見させてもらったりと、目をキラキラさせながらとても真剣な表情で楽しんでいる姿がありました!

理科や算数の授業をしている所を見たり、1年生の教室では漢字の授業をしていました。

子ども達は興味津々で「足(あし)って”そく”って読むって言ってたね!」「遠足の”そく”だって!」「石とか貝っていう字もあったね!」っと言っている子の姿もあり、小学生の授業にとても興味を持った様子でした!

食事は講堂であおば台幼稚園・あおば台第二幼稚園・青葉台初等学部の皆でサンドイッチを食べました!

小学生も一緒に食べてくれ、話し掛けてくれたり、「美味しい!!」「もう一回おかわりしてくる!」と満足気な様子でした!!

 

食事の後には幼稚園よりも広い校庭でたくさん遊びました!!

あおば台幼稚園のお友達や初等学部のお友達と一緒にサッカーや氷鬼をして遊んだり、小学校の遊具で遊んだりと思いっきり楽しんでいました!!

「楽しかった~!!!」「小学生やってた実験してみたい!」と小学校に行くことがとても楽しみになった様子でした!!

 

 

引き継ぎもラストスパート!

年長さんから年中さんに、幼稚園の仕事を教えてあげる”引き継ぎ”も、すっかり慣れてきました。

2~3度目になり、年中さんもパトロールや飼育の手順や意味を分かってきたようです。「いい感じー!」「この前より声大きくなってる!」など、いい所を見つけるとたくさん褒めている年長さん。自分達が教えてあげた事を実践している姿を見ることができ、嬉しくて仕方ないのでしょうね!

 

「あーそっちじゃないよ!!」「もっと大きな声で~!」など、時々鋭いチェックが入ることも。お兄さんお姉さんとして、見逃せないのでしょうね!

 

今日は、来週行う予定の”引継ぎ式”の為、飼育やパトロールで使う道具を渡す担当を決めました。今まで大事に使ってきた掃除道具やパトロールの道具の中から、一人一つずつ年中さんに手渡しします。

 

「ブラシがいい!」「ん~別のでもいいよ!」と、なりたい物の担当になれたり、譲ったりし決めることが出来ました!ずっと使ってきた道具達にやはり親しみがあるのだな~と嬉しく思いました!

 

発表会の後は…

生活発表会を終え、少しほっとしたような、ゆったりとした笑顔の年長さん。クラスで楽しんできた踊りや職員が踊ったパプリカの曲を流し、数名の友達で歌いながら踊る姿が見られ、劇の後も余韻を楽しんでいます。年中さんや年少さんも、年長さんのクラスにやってきて一緒に楽しむ様子にほっこりしました。

クラスでは、空き箱製作や折り紙、カプラ積み木など、友達と一緒にじっくり遊びこむ姿がたくさん見られています。「(折り紙の折り方)○○ちゃんに教えてもらったんだ!」「○○君のここに繋げようよ!」など、たくさんの関わりの中で目を輝かせながらワクワクしており、嬉しくなります!

キャップを当てて倒す、”ラスボス”作りに夢中です!

 

昨日から、これまで年長さんが行ってきた飼育やパトロールの仕事を、年中さんに引き継ぐ活動がスタートしました。自分達が卒園した後、幼稚園をお任せする為、みんなやる気満々!

”先輩”として、ちょっぴり得意気に、もちろん優しく年中さんにパトロールを教えている所です!

発表会まであと2日!!

「あと〇回寝たら発表会!」「早く土曜日になって欲しい!!」と発表会当日お家の人に劇や歌踊りを見てもらうことを楽しみにしている子ども達です!!劇ごっこの後から、「もっとこうした方がいいんじゃない?」「この時ってどんな気持ちなんだう?」「やったー!って飛び跳ねるのはどう?」どお友達の劇を見てアドバイスをしてくれたり、自分達の表現を更に深めようとみんなで考え、どんどん劇が楽しくなってきています!!

ステージで劇をしていると、年中さんや年少さんが見に来てくれていて、劇が終わると「かっこよかった!」「〇〇が面白かった!」「踊りがかっこよかった!」と感想を聞かせてくれました。年長さんの子ども達も感想を聞き取っても嬉しそう!更に自分達の自信へつなげ発表会に向けての気持ちがどんどん高まってきているようです!

ステージで歌も歌い、子ども達の声がホールに響き渡っています!

当日、みんなで元気に発表会を迎えられるようにと願っています!

年長 劇ごっこをしたよ!

今日は年長さんの劇ごっこをしました。

劇遊びを始めた時から園長先生や年中少さん、そして色々な先生達に見てもらうことをとても楽しみにしていた子ども達。今朝もとても張り切っている様子がありました。

年長さんの劇は、子ども達が大道具の移動も全てお子ども達で行います。そして、ピンチの時にも担任はすぐにヘルプには入らず子ども達同士で助け合い、進めていく姿を見守っていきます。

今日は大勢のお客さんの前で少し緊張したり、恥ずかしくなったりする姿もありましたが、子どもたちの力は素晴らしかったです。大道具が倒れてしまった時も何とか立て直して劇をしたり、セリフに自信がなく止まってしまったり、セリフを忘れてしまったりした時にも小さな声で「○○だよ…!」と教え合ったり。自分達の力で仲間と共に進めていく力に驚きました。

見ていてくれた年少さんや、年中さんも面白い部分で笑ったり、じーっと見入ったりしていて、お話の世界を楽しんでくれている様子でした。中にはペアの年長さんや知っている年長さんに手を振っている姿もありました。

 

園長先生は各劇が終わるごとに子ども達にメッセージをくれました。

「さすが年長さんだ」「立派だったぞ!」「あとはもっと仲間と劇をしていけば、もっと楽しくできるぞ!」

「いい姿を見せてくれてありがとう!!」などの言葉をもらっている間、園長先生の顔をじっとみてうなずきながら話を聞く子どもたちの表情も真剣で、嬉しそうで、とてもいい顔をしていました。

 

劇ごっこが終わり、年長さん達に感想を聞いてみると「ドキドキしたけど…できた!!」「今度はお母さんに見てもらいたい!」「もう世界中の人に見せたいよー!!!」と言っている姿があり、そんな姿をとても微笑ましく思い、自信となった様子を嬉しく思いました。

 生活発表会まで(幼稚園に来る日は)あと7日もある!7回も面白くするチャンスがあるー!と目を輝かせている子ども達。

これからより表現を深めながら、仲間と共に劇を作り上げていく楽しさを感じて行って欲しいと願っています。

 

  

劇遊びの大道具作り

年長さんの子ども達は、劇で使う大道具も小道具も全部自分達で作ります!

大道具の種類は、おじいさんの古民家風な家、草、山、大きな木、押し車などなど。

小道具は動物の耳、果物、薪、お肉、お餅などなど、様々です!

 

大道具を作る際は、大きなダンボールにクレヨンで下絵を描きながら、「ここに扉描こう!」「屋根のてっぺんはこの辺かな?」「山にはお花も咲かせよう!」と、お話の中の世界をイメージして描き、絵の具で塗っていき同じ劇の仲間たちと共に作り上げていきました。

 

大道具が出来上がると、「早く使って劇したいねー!」「今からホールでやろうよ!」「いいのができたね!」と本当に嬉しそうで、これから行う劇への期待感が更に大きくなった様子でした。

 

 

自分達で作った大道具。劇の最中はこの大道具も子ども達がステージ上に出し入れし、移動を行います。

年長さんの”自分達で”という気持ちが輝く瞬間でもあります。

これから仲間とたくさん話し合い、表現を深めながら、劇遊びを楽しんでいきたいと思います!!

劇遊び

年長さんでは、各クラスの題材が決まり、劇遊びの活動が盛り上がり始めています。役決めもお道具作りも全て自分達で話し合って進めていきます。役に対する人数の差をどうやって解決するか考えたり、何を作るのか意見を出し合ったり、進んでは立ち止まり…を繰り返しながら、自分達の劇を創り始めました。

「忍者だから仕掛けのある家に住んでるんじゃないかな?」「私達は仲良しきょうだいってことね!」など、役やお話の世界のイメージを膨らませながら、大道具作りもワクワク!!

 

今日は、実際に劇を行うステージに行ってきました。慣れ親しんだいつもと変わらないホールのステージですが、ここで劇を行うのか~!と、目を輝かせています。ステージから離れた場所にいる友達に届くように「やっほー!」をしてみたり、劇中の言葉を言ってみたりすると、「聞こえたー!」「おっけーい!!」と仲間同士盛り上がっていました!これからの劇でどのような表現や仲間との関わりが見られるのか楽しみです!

サバイバル!!

今日は年長さんで青葉台初等・中等学部に行き、”サバイバル”を行いました。

これまで、運動会、筑波山登山、遊園地作りなど、様々な活動を通してたくさんの力をつけてきた子ども達。園長先生から始業式の日にサバイバルの提案をしてもらうと、「どれくらい走るの?」「出来るかなー?」とドキドキしてる子の姿もありました。自分の力を試してこよう!最後まで自分の力で走りきろう!と伝えていくと、「出来るよ!」「頑張る!!」「あきらめない!」と力強い声が聞かれ、これまでの経験の中から、初めての事にも挑戦してみる!という心が育ってきていることを感じました。

初等学部に隣接された広い野球場に行き、8周(約3キロ)を走りました!あおば台幼稚園のお友達も一緒に”よし!!”と気合いを入れてスタートです!

真剣な表情でひたすら走りつづける子、「疲れたー」と言いながらも止まらずに歩きつづける子、「あと〇周!!」と数えゴールを目指す子様々な姿がありましたがどの子も顔を真っ赤にしながら最後まで走り続ける姿がとても印象的でした!自分が走り終わっても最後まで頑張っている子を応援してくれたり、声を掛けながら一緒に走ってくれていたりとする姿を見て温かい気持ちになりました。

長い距離を走り切った子どもたちの表情は達成感でいっぱいの様子でした!!

走った後にはクラスのグループのお友達、小学生と一緒にうどんを食べました!たくさん走ってお腹が空いた分おいしさも格別だったようで、「おいしい!!」「あったまる~!」「おかわりしてくる!」と大満足の様子でした。

ごはんの後には、小学校の広い校庭でお兄さんお姉さんと一緒にサッカーをしたり、遊具で遊んだりと思い思いに好きな遊びを楽しんでいました!!

 

自分達の力を信じて走り切った子ども達。帰ってきたときの表情は”やり切った!”という気持ちでいっぱいの様子でした!!