ブログ

カテゴリ:年長

プレイバルーンで遊んだよ!

1学期に年長さんになってやりたいことを話していた時から「プレイバルーンやりたい!」とわくわくしていた子ども達!

4日(金)に、クラス毎にホールでプレイバルーンを広げてみると、「すごーい!」「大きい!!」と大きさに驚いたり、憧れのプレイバルーンで遊べることに目をキラキラさせていました!上下にバサバサと動かしたり、左右に揺らしたりと自由に動かすことを楽しむ姿や「去年の年長さんは中に入ってた!」「ボール飛ばすのもあったよね!?」と昨年の年長さんを思い出す姿が見られました。

子ども達から「音楽流したい!」と声が上がったので、8日(水)に、昨年の年長さんの曲を流して遊びました。音楽があることで楽しい気持ちがより高まったようで、保育者から内山・外山・気球・花火など、技のやり方を伝えていくと、「やってみよう!」と技ができることに嬉しさを感じている様子でした。

9日(木)に、今年の年長さんの曲が『HELLO』という曲になったことを伝えて聴いてみました。「これ知ってる!聴いたことあるよ!」「なんか楽しい曲!」と自分達の曲が決まったことを喜んだり、「みんなでやってみようよ!」「ここは気球やろう!」と技のタイミングを考えたり、部屋の中でプレイバルーンの動きを楽しんだりする姿が見られました!

これから自分たちの曲でプレイバルーンを楽しんでいきたいと思います。

プレゼント作り!

夏休み明けの子ども達は、「キャンプに行ったよ!」「お家でいっぱいプール入ったよ!」「お父さんと虫捕りしたよ!」楽しかった思い出をたくさん話してくれました!夏休みの期間中お家の方と過ごす時間もたくさんあったことでしょう。

そこで子ども達にお父さんお母さんにありがとうの気持ちを込めてプレゼントを作る事を提案しました。

「前に父の日あったよね!」「母の日にはありがとう!って言ったよ!」と母の日と父の日があったことを覚えている子の姿もありました。

まずは、白い画用紙に真ん中にマスキングテープを貼り区切りお父さんの顔とお母さんの顔をクレヨンで描いていきました。「お母さん髪長いよ!」「お父さん眼鏡かけてる!」「おひげもはえてるよ!」とお家の人の顔を思い浮かべながら描いていた子ども達。顔の周りにはお父さん、お母さんの好きなものを思い出しながら描いたり星やハートの模様をたくさん書いている子など様々な様子がありました。メッセージも描いていくと「いつもおいしいごはんつくってくれてありがとう!」「いっしょにこうえんいってくれてありがとう!って書きたい!」とありがとうの気持ちを伝えてくれました。

プレゼントが完成すると包装紙でラッピングをして完成です!「ママ絶対喜ぶと思う!」「早く持って帰ってプレゼントしたい!」と渡した時の反応を楽しみにしている姿があります!

2学期の生活グループ

1学期はグループの友達と食事やゲーム、お泊り会の食事係などを一緒に楽しんだ年長さん。

クラスの友達とさらに仲が深まるよう、2学期のグループ作りを行いました。

まずは、1学期のグループが違う子・あまり遊んだことのない子・男女別を条件に2~3人組を決めました。「〇〇ちゃんと遊んだことないかも!」「一緒にやろう!」とすぐに友達を見つけて誘い合う子や、「〇〇くんとも△△くんともあんまり遊んだことないな~迷うな~!」と組みたい友達が何人かいて迷っている子、「誰とやろう…」とクラスの友達の顔を見渡して考えている子など、様々な姿が見られました。

人数に偏りがあり、決まらない様子が続くと、「もう1回決め直したらいいんじゃない?」「〇〇くんと△△くんが一緒になって、〇〇くんはこっちに入るのは?」「〇〇ちゃんとやってみたい?どうしたい?」と自分達で考えを出し合って決めようとする姿に成長を感じ、嬉しく思いました。

全員が決まり、紙に名前を書いていくと、友達と顔を見合わせて喜んでいました。

今までは担任が2~3人組を合体させてグループを作ってきましたが、今回は子ども達に話し合って決めてもらうことを伝えると、「えー!?」「僕達!?」と驚きながらも、ワクワクしているような表情の子ども達でした。

お泊まり会のメニューを決めたよ!

 昨日、園長先生からお泊り会の提案があり、お泊り会でどんなことをしたいか話し合いました。子ども達から「みんなでごはんを食べたい」「自分達でごはんを作りたい」という声が上がり、今日は食事のメニュー決めを行いました。

 「カレー食べたい!」「チャーハンがいいな~」「パンケーキなら作ったことあるよ!」などいろんな意見が出て、みんなが食べられそうなもの、作れそうなものを考え、夕飯はカレーライスと漬け物、朝ご飯はサンドイッチとゼリーとぶどうジュースに決まりました!

 初めはお泊り会を少し不安に感じていた子も、やることや食べる物が決まっていくとワクワクした表情に変わっていく様子が印象的でした!

 「あと〇回寝たらお泊り会だよね!」「おばけに会えるかな~!?」と話す子の姿もあり、楽しみな気持ちが伝わってきました!

                                   

 

野菜の収穫をしました!

年長さんで園庭の畑で育てているピーマンやキュウリ、はつか大根がどんどん大きくなっています。

はつか大根ときゅうりが大きくなっていたので子ども達と収穫していきました。

「むらさき色だった!」「こんな形!!」と抜いたはつか大根をお友達と見比べて見せ合っていたり、「こんなにキュウリ大きくなってるね!」「お味噌汁にしよう!」「おいしそうだね~!」と自分達で育てたものを食べることを楽しみにしていました!

キュウリはしょうゆや塩、みそなどいろんな味付けで食べたいと各クラスで声が上がったのでクラス毎に切って食べていきました。「おいしい!」「シャキシャキしてる!」「もっと食べたい!」と育てたものを収穫して食べることができ大満足の様子でした!

その後も「ピーマンおっきくなってきたね!」「もうすぐ食べられるかな?」「キュウリまだいっぱいなってる!」と更に畑に目が向き、またみんなで食べられることうを楽しみにしている様子です!

リヤカー送りをしているよ!

今日は朝から雨が降っていましたが、天気に負けないくらい元気に遊んでいた子ども達!

先日リヤカー試験に合格して免許証を貰った年長さん。外に出られる日には、年中少さんをリヤカーに乗せて運転をする”リヤカー送り”を張り切って行っています。

登園後、すぐに荷物を置いて「僕前運転やりたい!」「あと1人足りないよ!誰かやって!」と運転をする人を決めたり、ベンチに座って待っている年中少さんに「リヤカー乗れるよ!」と優しく声を掛けて手を繋いでリヤカーに乗せてあげたりする頼もしい姿が見られています。

土山の近くから出発して、”年中駅”・”年少駅”それぞれの駅まで運転をします。にこにこと笑っている年中少さんを見て、「喜んでくれた!」と嬉しそうに顔を見合わせていた年長さんでした!

年長さんがお誕生会をしたよ!

 今日は、年長さんが4・5月生まれのお誕生会をしました。待ちに待ったお誕生会!一週間前からクラスの友達で集まって等身大の絵を描くなど、楽しみにしてきました。

 年長さんになって初めてのお誕生会!初めてホールで行うことや子ども達が司会をやること、フェルトのバッチのプレゼントに、とてもワクワクしていた子ども達です。

 みんなで『だれにだっておたんじょうび』、『ジグザグおさんぽ』の歌を歌いました。その後、お誕生日のお友達に色紙のプレゼントを渡し、好きな果物のインタビューもしました。また、お誕生日のお友達が『線路は続くよどこまでも』の合奏を行いました!「すごい!」「上手だった~!」「わたしもやりたくなっちゃった!」とたくさん感想を教えてくれました!

 最後は先生達のお楽しみの人形劇をしました。『おおきなかぶ』のアレンジで、園長先生が蒔いた種から育った葉っぱを動物達が引っ張りました。最後に大きなクマさんがやってくると大盛り上がり!葉っぱの正体は、実は年長さんも畑で育てているはつか大根でした!

 お部屋に戻ってから、誕生児が話し合って決めた"ゼリーアイス”のおやつを食べました。「冷たくておいしい!」とニコニコ笑顔の子ども達!みんなでお祝いをして、とても素敵なお誕生会になりました!

リヤカー試験!!

今まで友達と力を合わせリヤカーの練習を頑張ってきた年長さん。

今日は園長先生に来てもらいリヤカーの試験を行いました。朝、子ども達が園に着いた頃にも雨がパラパラと降っていたので「今日試験できるの?」「まだ雨降ってる…」と心配していた子ども達。何度も外の様子を見に行ったり、てるてる坊主を作ってお願いしたりする姿もありました。試験の開始予定時間が近づくと雨も止んできて、太陽の光も見えてきました。「晴れてきた!」「まぶしい!!」「試験できるね!」と大喜びだった子ども達。みんなのやる気に満ち溢れたパワーにはいつも驚かされます!!

順番に試験のコースをリヤカーで運転し、合格すると園長先生からリヤカー免許証がもらえます。運転を終えた子は園長先生の前へ……ドキドキした表情で結果を聞きます。名前を呼ばれ「合格!!」と言われるとホッとした表情で安心する子、「やったー!!」と大喜びする子、小さくガッツポーズをし喜びをかみしめている子など様々で早速ピカピカの免許証を帽子につけ友達と見せ合っていた子ども達。免許が貰えた子ども達の表情は自信に満ち溢れキラキラと輝いていました!!「〇〇ちゃん(くん)も頑張って!」「頑張れー!頑張れー!」と友達を応援する姿もあり仲間を思う気持ちが伝わってきました!

 

免許が取れたら年中少さん乗せてあげたい!と言っていた子ども達。全員が試験を終えると、「早く乗せてあげたいね!」「飾りも付けてあげようよ!」とすぐに声が上がりました。”小さい子に喜んでほしい!”という思いがたくさん伝わってきて嬉しく思いました!明日から年少さん年中さんをリヤカーに乗せてあげられるのが楽しみだね!!

 

リヤカーの運転

先週12日(金)に園長先生からリヤカーの話があり、またリヤカーを運転して小さい子を乗せるためにはリヤカー免許証が必要であることを聞きました。試験のために子どもたちは毎日運転することを楽しんでいます!

昨日までは園庭を一周できる丸い円のコースを運転していましたが、「線からはみ出さないで運転できたよ!」「前運転〇回もできた!」と、運転の後嬉しそうに友達と話したり、保育者に伝えたりしてくれる様子があり、自信が付いてきたのかなと嬉しく思います。

今日からは、カーブが続く”S型”と直角に曲がる”クランク”が新しくコースに増えました。登園してコースを見ると、「えー!難しそう!!」「できるかな!?」と、線からはみ出さずに運転できるか少しドキドキしているような表情が見られましたが、「線に近いよ!」「こっちはたくさん空いてるよ!」「リヤカーこっちに動かせばいいんじゃない?」など、仲間同士で声を掛け合いながらチャレンジしていた子ども達。

リヤカー試験まで、残り3回運転をする日があるので、みんなでコツを共有したり、難しい部分はどうすれば良いか考えたりしながら、自信を持って試験の日を迎えてほしいなと思います。

対面式

 今日はバスコース毎にお部屋に集まってペアとの対面式を行いました。

 先週ペア決めを行うと、すぐに「ペアバッチを作りたい!」「ペアにプレゼントしたい!」と話していた年長さん!

 集まりでどうやって渡そうかと話題にあげると、「ラッピングしたい!」「目つぶってもらってびっくりさせたい!」と渡すことを楽しみにしていました。

 対面式では、自己紹介をしたり、ペアバッチのプレゼントを渡したり、スキンシップゲームをしたりしました。「ペアがニコッてしてくれた!」「ありがとうって言われた!」「一緒に遊んで楽しかった!」と感想を伝えてくれた子ども達!ペアにプレゼントを作って渡したことで、年長さんになった意識がさらに高まったのではないかと思います。

 幼稚園のお兄さん、お姉さんであるペア!!お部屋まで迎えに行ったり、バスに乗る前に名前を呼んだり、これからのペアとの温かい関わりが楽しみです!