ブログ

カテゴリ:年長

劇遊びをしているよ!

クラスで行う劇や自分の役が決まり、「最初から最後までやりたーい!!」とパワー全開な年長さん!同じ劇の仲間と作った大道具や小道具、衣装などを使い、さらに役になりきって表現することを楽しんでいます。

「ここなんて言おう?」とセリフに困っている子がいると「喜んでるところだよね、『やったー!』って言うのはどう!?」「ジャンプして言おうよ!」とセリフや動きのアイディアを出し合ったり、セリフが決まると「私言いたい!」と積極的な子の姿が見られたりと、子ども達の力で劇が進んでいく様子に驚きました!

初めは表情や声の大きさなど、緊張や恥ずかしさを感じているような子の姿が見られていましたが、回数を重ねていく中で、元気な仲間の姿に勇気をもらったり、「『〇〇』って言うんだよ!」「今〇〇くんの番だよ!」と声を掛けて助け合ったりと、少しずつ自分のセリフや動きに自信がついてきたように思います。

来週は劇ごっこがあり、「園長先生見に来てくれるんだよね!」と張り切っている子ども達です。引き続き、役になりきって表現することやステージで仲間と一緒に劇をする楽しさをたくさん感じてほしいなと思います!

大道具を作ったよ!

これまで色々なお話で表現遊びを楽しんできた年長さん。

先週、各クラスで行う劇が決まりました!クラスの友達と相談しどの役がやりたいのか相談したり、劇に必要な道具も話し合っていきました。表現遊びを行っていく中で「この役の〇〇するところが面白い!」「〇〇役も楽しそうなんだよな~!」とやりたい役を伝えたり、色々な役に魅力を感じ迷っている子の姿も見られ、お話のストーリーや面白さを感じている様子でした。

今日は大道具作りも行いました!劇に必要なものを考え、「〇〇は絶対必要!」「〇〇もあった方がいいね!」「どうやって作るー?」とみんなで考え、どんな形にするか、何で作るか、何色にするかなど真剣に話している姿もありました!

 

大きなダンボールをダンボールカッターで切ったり、絵の具で塗ったりとみんなで分担したり、協力して行う姿があり成長を感じました!これからステージで劇を行ったり、自分の役の表現を深めたりしながら楽しんでいきたいと思います!

初等学部で劇を見たよ!

久しぶりに初等学部のお兄さん・お姉さんに会えることに朝からわくわくしていた年長さん!

「この前と同じお姉さんに会える?」「僕まだ名前覚えてるよ!〇〇くん!」「劇すごい楽しみになってきた!」など、楽しみにしている気持ちをたくさん話してくれました!

 

バスに乗って初等学部に着き、以前同じチームだったお兄さん・お姉さんが待っている姿を見つけると、笑顔で駆け寄っていた子ども達。1~3年生が劇の準備をしている間、4年生が「今日は何の劇をやるでしょうか!」とクイズを出してくれ、「青い鳥!」と元気に答えていました。『青い鳥を探そう』の劇が始まると、自分のチームのお兄さん・お姉さんを探したり、途中で出てくる歌や踊りを見たりなど、どの子も楽しんで見ている姿がありました。

 

給食を食べた後、劇で使った大道具や衣装を見せてもらうことができ、お兄さん・お姉さんがどのようなものがあるのか、どういう風に作ったのかなど教えてくれたり、衣装を着させてくれたりと大喜びだった子ども達。また、初等学部の広い校庭でもブランコや鉄棒・雲梯などの遊具やサッカーなど、思い切り身体を動かして遊ばせてもらい楽しい時間を過ごすことができました!

 会えるのは今日が最後。「楽しかったよ!」「ありがとう!」「また遊びたい!」と楽しかったことやありがとうの気持ちを伝え、「ばいばーい!!」とバスの中から元気に声を掛けて初等学部を出発しました。

 

幼稚園に着いてからも劇や遊んだことなど楽しかったことをたくさん話してくれ、お兄さん・お姉さんと楽しい時間を過ごすことができたことが伝わってきました。また、「僕たちの劇も〇〇作ってみようよ!」と自分達の劇に必要なものを考える子の姿もあり、刺激になっているのだなと感じました!

冬休み特集⑥~保護者アンケートから~

 冬休み中は保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。

 冬休み最後の今日は年長です。

 

 年少や年中の頃は、行事への参加があまり積極的ではありませんでしたが、年長になると“クラスのみんなと力を合わせて行事を成功させたい”という気持ちが芽生えてきたように感じます。

 運動会の前に、「ママ、見ててね。○○組、絶対に勝つから!」と力強く言われた時は、別人かと思うほどの成長ぶりにビックリしました。

 マイペースな我が子に、ハラハラさせられ通しの幼稚園生活ですが、“強制的に頑張らせる”のではなく“本人、自らが頑張りたいと思えるよう、工夫しながら見守る”先生方のおかげで、子どもが自発的に変わっていく姿を見ることができたのだと思います。ありがとうございます。

 これからも“できなかったことができるようになる”“苦手なことを克服していく”姿を楽しく見守っていきたいと思います。

 

冬休み特集③~保護者アンケートから~

 冬休み中は保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。

 今日は年長さんです。

 

 運動会が、私はとても印象に残りました。

 年少さんの頃から憧れていたプレイバルーン。

 年少さんの運動会で初めて年長さんの演技を見た時に、2年後に娘にこれができるのか、少々疑っていました。曲が決まったり、振りが決まったりしてくると、家でもブランケットを引っ張り出して練習していて、「花火という技はみんなの息が合わないとボールが高く飛ばないんだよね。」「今回からの新しい技があるんだよ」とか、色々話してくれて、当日を楽しみにしていましたが、演技を見た時にみんな本当に楽しそうでたくさん練習した成果が出ていてとても感動しました。

 また年長さんの挑戦も、恐怖で跳び箱だけはできずにいましたが、お友達が次々跳べるようになり、自分も諦めずに挑戦してみたいと言い出し、家でもたくさん練習しました。娘が跳べたのは運動会の5日前。天気が悪く延期になりましたが、練習できる日が延びたとプラスに考え、当日は跳び箱6段を跳んでいました。この挑戦は娘にとって本当に自信になったと思います。

 3学期もたくさんのお友達と仲良く過ごしてもらいたいです。

大掃除!!

今日はクラスの大掃除を行いました。昨日大掃除の提案をすると、「お家でも大掃除してる!」「次は丑年だよね!」!「2021年になるんだよ!」と今年がもうすぐ終わることや、新しい年を迎えることを意識している子の姿がありました。

登園すると「今日は大掃除だ!」「もう始めてもいい?」と大張り切りっだった子ども達。自分のロッカーやお道具箱、着替え棚や靴箱などを綺麗にしたり、クラスみんなで使ったものはバスコース毎に分担して掃除をしていきました!

「床も雑巾で拭いていい?」「本棚の本一回出すね!」「おままごといっぱいあって大変だー!」と自分の担当の場所を仲間と協力しながら行う姿があり頼もしく感じました!

 

11月末に年長のクラスではヒヤシンスの水栽培を始めました!グループ毎にヒヤシンスに名前を付けると「○○ちゃん根っこが伸びてる!」「○○水替えしないと!」と親しみを感じながら友達同士でお話したり、当番で水を変えたりと、お世話をしている姿があります。

どんどん芽が大きくなっていったり、根っこが長くなっている所をみて、成長を楽しみにしている子ども達です!

明日はお楽しみパーティー!!2学期最後にクラスで楽しい時間を過ごしていきたいと思います!

 

 

チャボの絵を描いたよ!

いつも動物達の飼育をしてくれる年長さん!

「チャボのことよーく見たことある?」と聞いてみると「よーくはないかも!」「爪は3本?4本?どっちだっけ?」と興味津々!トサカや羽、足などに注目して絵を描くことにしました。

近くで見て描けるようにデッキに連れてくると「こんなに近くで見るの初めて!」と、どの子も覗き込んでいました。ぽちゃくん・ここちゃんのどちらを描くかは、子ども達が好きな方を選んで決めました。

初めにクレヨンで絵を描きました。トサカのギザギザの数や足の爪を数えたり、目の周りがオレンジ色になっていることに気付いたり、しっぽは黒い羽だったり・・・改めて知る発見がたくさん!

クレヨンで絵を描いた後は絵の具で色を塗りました。羽の色を見て「首の近くは茶色だけど、おしりの方は白い!」「黒い羽も混ざってる!」と1色ではないことに気付いて途中で色を変えたり、「絵の具の中には羽の色ないな~」「茶色とオレンジ混ぜてみようかな!?」と羽の色に近づくよう絵の具を混ぜて色を作ったりと丁寧に塗っていく姿が見られました。

近くでじっくりと見たことで更にチャボのお世話を張りきったり、抱っこをして触れ合ったりと、より親しみを感じ目が向いている様子の子ども達です!

クリスマスの袋を作ったよ!

 もうすぐクリスマスですね!年長さんは針と糸を使って波縫いをして袋作りを行っています。

 前日の集まりで使い方や針の注意事項を伝えると、「早くやってみたい!」「ちょっとドキドキする~!」と話していた子ども達。

 実際に作り始めると、自分だけの素敵な布にワクワクしていました!途中針から糸が抜けてしまったり、かがり縫いになってしまったりと苦戦する様子もありましたが、徐々にコツをつかみ完成させることができました。友達や保育者に教えてもらいながらも自分の力で作れたことで達成感を味わえたのではないかと思います!

 完成した袋は吊るして飾ってあります。袋を眺めながら、「早くサンタさん来ないかな~?」「年中さんのときはトランプくれた!」「○○欲しいな~!」ととても楽しみにしている子ども達です!

 

年長保育参観

昨日と今日の2日間で、年長さんの保育参観を行いました!自分達で考え、たくさんアイディアを出して1から作り上げた遊園地にお家の人に来てもらえる事をとても楽しみにしている姿がありました。

クラスからお家の人の姿が見えると大興奮!早速ホールに準備に向かうと「これもって行くね!」「早く衣装着て準備しないと!」「今日も頑張ろう!」と気合い十分で、一人ひとりが自分の役割を一生懸命に行おうとする姿に嬉しく思いました。

お家の人がホールの遊園地に来てくれると、「こっちだよー!」「これも作ったんだよ!」「やってみて!」と自分達のアトラクションに招待したり、頑張って作ったものを教えていたり、実際に遊んでもらう事を楽しんでる姿もありました。乗り物に乗るアトラクションでは、「乗ってみて!」「大人が乗っても大丈夫だよ!」「壊れないよ!」と自信満々!実際にお家の人が乗ってくれると「せーの!」と力を合わせて運転し、お家の人が「楽しかった~!」と感想を伝えれくれると「やったー!」と大満足の様子でした。

そして、年中少さんが遊びに来てくれると更にホールが活気づき、「こっち○○ありますよー!」「楽しいですよー!」「いらっしゃいませー!!」と大きな声で呼び込みをしたり、「やりたい?」「チケット持ってる?」「こうやって遊ぶんだよ!」と丁寧に教えてくれる姿もたくさん見られました。年中少さんが楽しんでくれ、「楽しかった!」「喜んでくれて嬉しかった!」と大満足の様子だった子ども達。自分達のアトラクションにお家の人を招待することもできとても喜んでいました!

 

また年中少さんに遊園地に遊びに来てもらおうね!

 

遊園地をオープンしたよ!

 昨日遊園地が完成し、今日の午前中は年長さんだけでプレオープンをしました。今まで仲間と力を合わせながら作ってきたアトラクションに、遂にお客さんが来てくれることに朝からワクワクしていた子ども達!「私チケット係やるよ!」「行列できてる~!」と大張り切りでした!他のグループが作ったアトラクションも初めてじっくりと見ることができ、思いっきり楽しんでいました。

 そして、ご飯の後は年中少さんにも「遊園地オープンするから来てね!」お誘いに行きました。「いらっしゃいませ~!」と元気いっぱい呼び込む子、「こうやってやるんだよ!」と優しく声を掛けてくれる子の姿もありました。「楽しかった~!」「お土産もらえた!」とニコニコ笑顔のお客さんに大満足の表情の年長さんでした!

 最近好きな遊びの時間には、タイヤを使って島鬼や、2人組になって座る座り鬼など新しいルールのある遊びも楽しんでいます。また、サッカーゴールを使ってサッカーを楽しむ子の姿もあり、風にも負けず体を動かし元気いっぱいの子ども達です!