ブログ

2021年4月の記事一覧

グループを決めたよ!

 1日保育が始まりご飯の準備をしていると、「年中さんのときはお当番さんがテーブル拭いていたよね!」「グループ決めたい!」という声があがり、昨日からグループ決めを行っています!

 自分達でグループの名前と順番を話し合い、グループの絵もみんなで描きました。そして、今日のお当番さんに決まった子に、”お当番バッチ”というお当番のしるしを服につけてもらうと大盛り上がり!「早くお当番やりた~い!」とワクワクした様子でした。これからグループの友達とご飯を食べたり、ゲームをしたり、一緒に過ごす中で仲間関係が深まっていってほしいなと思います!

 

 

 

 

 

 最近は、年長さんになってから使えるようになった絵の具や積み木で夢中になって遊ぶことを楽しんでいる子ども達!今日は、「リレーやりたい!」という子が集まって、気が付くと10数人でエンドレスリレーを楽しんでいました。「〇〇ちゃんがんばれ~!」と元気いっぱいな声援に、年中少さんも「何やってるの~?」「いれて~!」と興味津々な様子でした!

 

春が来たよ!

ポカポカと春らしい暖かい日が続き、子ども達はお外で元気いっぱいに遊んでいます。氷鬼やサッカーなど身体を動かしたり、アリやチョウチョなどの虫を探したりして楽しんでいます。

中でも園庭にあるさくらんぼの木に付き始めた実を「真っ赤になるまでもう少しかな?」「この前より大きくなってる気がする!」とお友達と日々様子を観察している子ども達。「早く食べたいな!」とワクワクしている姿も見られ、食べられる日が来ることをみんなで楽しみにしています!

また園庭の端の方ではたけのこが顔を出している場所を子ども達が見つけました。「これどこまであるのかな!」「もう少しで抜けそうじゃない!?」と砂場のスコップを使い、地面を掘って遊んでいます。お友達と力を合わせて「よいしょ!よいしょ!」とたけのこを揺らしている姿はとても微笑ましく思います。園庭の様々な場所で春を見つけて楽しんでいます!

 

スパゲッティの絵を描いたよ!

1日保育が始まり3日目となりました。園生活にもだんだんと慣れてきた年少の子ども達。

年少さんでは、入園してからお預かりしていたクレヨンを使ってスパゲッティの絵を描きました。

お皿とスプーン、フォークが印刷された紙に、クレヨンで思い思いに描いていく子ども達。「見て見て!イチゴ味!」「これはレモン味とぶどう味なんだよ!」とイメージを膨らませながら楽しそうに描く姿が見られました。スパゲッティが完成すると「おいしそうでしょ!」と嬉しそうに見せてくれる姿もありました。

帰りのお集まりの時にラーメンの器が描かれた紙もあることを伝えると、「今度はラーメン作る!」とクレヨンでお絵描きすることを楽しみにしていました。

これから、好きな遊びの中で自分のクレヨンを使ってのびのびと描くことの楽しさを一緒に感じていきたと思います。

また月曜日も楽しみに待っているよ!

対面式がありました!

 段々と温かくなり、外で身体を動かして遊ぶ楽しさをいっぱいに感じている子ども達です!額に汗をいっぱいにかき、お部屋に戻ってくるなり、「今日あっつーい!」「もう夏みたいだ!」と子ども達も気温の変化を感じ、多くの子が半袖になる姿が印象的でした。

 そして今日は、年長さんでこっそり準備をしていたペアバッチを渡す対面式がありました。ペアバッチ作りでは、「○○ちゃんはお花が好きだから、お花をいっぱい描いてあげたんだ!」「みんなお揃いの虹の絵にしたよ!」と、それぞれペアを思い、喜ぶ顔を想像しながら夢中になって作り上げていく姿がありました。また、「前の年長さんみたいにラッピングもしたい!」と子ども達から声が挙がり、ペアバッチを包装紙でラッピングしていしました。出来上がるととても満足そうな子ども達。「早く渡したい!」「喜んでくれるかな?」と、渡す日を心待ちにしていました。そして今日、子ども達に「そろそろペアバッチ渡しに行こう」と片付けの時間を知らせると、いつもより早く片付け、また対面式に向けての準備をする子ども達の姿があり、楽しみにする思いや、高まる気持ちが伝わってきました。

 そして対面式。ペアを迎えに行き、年中さんや年長さんもワクワク顔でバスコース毎に各部屋へ移動し、ペアバッチを渡しました。「手お皿にして!」「目つぶって!」と年長さんの声に、年中少さんもドキドキしながら準備をします。乗せられた手の平にある、プレゼントを開けペアバッチを見ると「何これ!」「可愛い!」「作ってくれたの?」と年中少さんの喜ぶ顔や驚き顔に、年長さんもつられてニッコリ。とても誇らしげな表情を浮かべていました。その後作ったバッチをそれぞれのペアのリュックに付けてあげました。手に汗かきながら、一生懸命につける年長さんの姿があり、無事付けられると「できた~!!」と達成感いっぱいの顔を見せてくれました。最後はスキンシップ遊びをみんなで行い、大笑いしながら楽しむ姿があり笑顔の輪が広がりました。

 年中少さんの“ありがとう”の言葉が自信にもなったようです。年長さんのお部屋に戻ってくると、嬉しかったこと、ドキドキしたこと、感じた事をたくさんお話してくれました。

 

 

 親しみの気持ちもたくさん感じられたようです!ペアの年少さん、年中さん、年長さんこれからもずっとよろしくね!

粘土が使えるようになったよ!

今日は雲一つない青空でしたね!外では半袖で遊ぶ子ども達も姿も見られ始めています。

年中さんでは、自分の粘土が使えるようになりました!

まず粘土を使う時の約束事を伝え、粘土ケースと新しい粘土を配ると「やったー!」「粘土やりたい!」と大喜び!

早速袋から粘土を取り出し遊び始めていた子ども達!

袋から出した粘土は大きく、「大きい!」「ちぎれない!」と言いながらも楽しそうに丸めたり、ヘビを作ったり、ドーナツを作ったりし楽しんでいました!!

好きな遊びの時間でも使えるようになったので、これからも粘土遊びを楽しんでいきたいと思います!

 

動物達の飼育をしているよ!

バスコース毎にパトロールをしたり、新しく決まったペアの子の名前を呼んだりと年長さんにしかできない仕事を張りきっている子ども達!幼稚園にいる動物の飼育も年長さんが行っています。

「さくらちゃんの小屋きれいかな?見に行こう!」「チャボもうさも(掃除の)やり方知ってるよ!できる!」と動物達のことを気に掛けてお友達と一緒に飼育の準備をする姿が見られ、とても頼もしく感じました!

ほうきやちりとりをお友達と交代しながら掃除をしたり、エサや水を新しく替えたり、包丁とまな板を使って野菜を切ったりと力を合わせて進め、きれいになると「ピッカピカになったー!」と達成感でいっぱい!

前の年長さんに教えてもらった動物達だけでなく、クラスにいるカメを見て「水が汚くなってる!」「飼育してもいい!?」とやる気満々な年長さん!石やカメの甲羅をブラシで洗ったり、水を入れ替えたりと初めてのカメの飼育もみんなの力であっという間に終わりました。毎日様子を見てくれる子の姿もあり、クラスの仲間のように感じてくれているのかなと嬉しく思いました!

 

元気いっぱい年少さん

 年少さんの登園が始まり1週間が経ちました。

段々と園生活にも慣れ、1人ひとり好きな遊びを見つけ楽しんでいる様子が見られています。

お部屋では、ブロックやお絵描き、おままごとや製作、粘土等を楽しんでいます。

粘土では丸を作ったり、細長くしてヘビにみたてたりしています。

お外では、やぐら登りや動物のエサやり、ブランコやお砂場などを楽しんでいる年少さん。

お砂場では1人ひとり型を使ったり、穴を掘ったり、お山を作ったり…

好きな遊びを楽しむ中で、安定して生活が出来るようになってきている様子があります。

子ども達が”今日も幼稚園楽しかった!”と思えるよう、一日一日を楽しんでいきたいと思います。

ペアを決めたよ!

 幼稚園の兄弟的存在のペア!始業日から「早くペアを決めたい!」とワクワクしていた子ども達でした!

 15日(木)からバスコースごとに集まってペア決めを行いました。「昨日○○くんの名前呼んでペアやりたいって思ったの!」「○○ちゃんかわいいんだよ~!」「○○くん同じバス停だから知っている!」と年中少さんのことを思い浮かべながら話していた子ども達。友達とやりたい子が被ると、話し合って決める様子に成長を感じました。

 

 

 

 

 

 

 そして、ペアが決まるとニコニコ笑顔の子ども達。帰りの時間になると、ペアが見つからず不安そうな子の姿もありましたが、ペアに会えるとパッと表情が明るくなる様子が印象的でした!年少さんが靴を履くのを手伝ったり、ペアの手を繋いでバスベンチやお迎えのところまで連れて行ってあげる様子に、とても頼もしく感じました!

 これからさらにペアとの関わりが深まってくことが楽しみです!

 

お風呂屋さんに行こうを踊ったよ!

 

 年中さん全員でデッキに集まり、“お風呂屋さんに行こう!”を踊りました!「行こう!」「お風呂!」と、声や動きを合わせる所が大好きな子ども達。お友達と息が合うと、横にいるお友達と顔を見合わせながら笑顔になる姿が、とても微笑ましかったです。

 今日はホールで遊びました!年中さんから使えるようになった、年中積み木やカラフルなブロックで夢中になって遊ぶ子ども達。「大きいお家だよー!」「これ変身できるんだ!」と目をキラキラさせて伝えてくれました。これからどのような遊びが広がっていくのか、とても楽しみです!

幼稚園って楽しい!

園生活が始まり3日目。当園時やバスに乗る際に泣いてしまう子の姿もありますが、自分のクラスやロッカーを覚え支度をしたり、ブロックやおままごとで遊び始めたりと、少しずつ安心して園生活を送る子の姿が見られるようになってきました。

今日は雨だったため、室内で粘土やおままごと、ブロック、お絵描きなどをして遊びました!

ブロックを繋げて線路やお家に見立てています。黙々と自分のイメージを形にしています!

 

おままごとではお皿や包丁を使って料理をしたり、お皿に並べて保育者にごちそうをしてくれたり…ごちそういっぱいのパーティーの始まりです♪

 

クラスのお友達の遊んでいるものに興味を持ったり、「かして!」と伝えたりと、お友達にも少しずつ目が向いてきた様子で、園生活の楽しさを少しずつ感じ始めてきてくれているようです!