ブログ

カテゴリ:年中

表現遊び・劇遊び

3学期に入ってから、年中さんで絵本のストーリーに沿って動物になりきり表現遊びを楽しんでいます。

絵本を読むと、「今日はこれで遊ぼうよ!」「みんなでやってみよう!」という声が聞こえてきたり、「うさぎやりたい!」「くまがいい!」と、好きな動物になったり盛り上がっている様子が見られています!

動物になりきると、「くじらはザブーン!だよ!」「タヌキはポンポコポン!じゃない?」と表現を考え、友達との会話のやり取りを楽しんでいた子どもたちです。

今日は、年中さんみんなで集まり劇遊びの導入を行いました。年少さんの頃の劇を覚ているか聞いてみると「年少さんの時は○○の劇やったよ!」と思い出し、その後”年中さんでも劇をやってみよう!”と伝えると「やる!」「やりたい!」とワクワクしている姿が見られました!

 これからどの劇を行うか、何の役を行うか、みんなで話し合って決めていく予定です!自分の役になりきることや友達とのセリフの掛け合いを楽しんでいきたいと思います。

冬休み特集 ⑤

 新年、明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします!

 “2学期を振り返っての思い出や感想”というテーマで保護者の方からアンケートを頂きました。

第5回目、今年最初のブログは年中さんです。

 

 運動会に向けての練習の中で鉄棒ができ、バスを降りるなり、「今日ね、ボクね、グルンと回ったんだよ」と大興奮で帰ってきて、その時のキラキラとしたうれしそうな表情が今でも忘れられません。

 いつもどこか自信のない子だったのですが、この事をきっかけに「やればできる!」という事を身をもって学ぶことができ、自信をつけることができたようです。

 また、お店屋さんごっこをしていく中で、家に帰ってくると毎日のように何をしたとか、作ったとか嬉しそうに話してくれて、お友達といろいろと話し合って1つのものを作り上げていく中で、コミュニケーションをとることの楽しさということも知り、とても生き生きと日々の幼稚園生活を楽しんでいる姿も見ることができ、息子の成長の変化をとても感じることができた2学期でした。

 

 11ぴきのねこシリーズのお話は、とても大好きで、クリスマス会の先生たちの劇で先生たちがねこをしていたのがとてもかわいかったようで、息子は家に帰ってきて、ずっと劇についておもしろかったと話していました。こんなに劇について熱く語る息子をいまだかつて見た事がなかったので、本当に楽しかったんだなと嬉しく思いました。

 先生方、本当にすてきなクリスマスプレゼントをありがとうございました。

  

冬休み特集 ②

 “2学期を振り返っての思い出や感想”というテーマで保護者の方からアンケートを頂きました。

第2回目の今日は年中さんです。

 

 「うんていできたよ!」と夕食時に口にした娘。

 「え~!?」と耳を疑いました。

 だって年少時には、全くできなかったのですから。

 「今度見せてあげる」と言っていたのが、すぐ実現し、園庭にてスラスラとうんていを攻略した姿を見せてくれたのでした!!

 年少時にはぶら下がることさえままならなかったのに1年での大きな大きな成長に喜びでいっぱいになりました。

「○○ちゃんがコツを教えてくれたんだ!」と娘。

 そういえば最近、たくさんの新しいお友達の名前を挙げることが増えてきました。年中も半ばになり、色んなお友達に目を向けたくさんの刺激を受け、教え合い、はげまし合いをしているのかと思うとほっこりした気持ちになります。

 あおば台幼稚園のあったかい空気感が子ども達同士の関係をとてもいいものにしているのでしょうね。

 次は何ができるようになるのか親もワクワクです!

  

クリスマスに向けて・・・

年長さんと同様、年中さんでもクリスマスの袋を作っています!

「幼稚園にもサンタさん来るかな?」「来てくださいってお願いしておこう!」と、今から楽しみにしている子ども達です。サンタさんが来た時の為に、ブーツの形をした画用紙と針と毛糸を使ってクリスマスの袋を作ろうと提案すると、「針~!?」「これで袋になるんだね!」とワクワクしている様子が見られていました!

まず初めに、クリスマスや冬の絵をクレヨンで描きました。「クリスマスツリーにしよう!」「サンタさんも描こうかな~」「雪と雪だるまにする!」と、ニコニコしながら描いている姿がありました!

絵ができた後は、少し太い大きめの針と毛糸を使ってかがり縫いを行いました。針に毛糸を通し、縫い始めると「初めて縫う!」と、少しドキドキしていたり「見て!できてきた!」と、自分で縫っていることが嬉しく何度も見せてくれたりし、袋が完成すると大喜びでした!

明日からは銀色の折り紙で雪の結晶を作り、裏面に貼る予定です!「サンタさん袋見てくれるといいね!」「早くプレゼント入れてくれないかな~!」と、サンタさんが来てくれることを心待ちにしている子どもたちです!

お散歩に行ったよ!~洞峰公園~

 今日は年中さんで洞峰公園にお散歩に行きました!今までのお散歩の中で一番長い距離を歩くということを話すと「えー!歩けるかな?」「きっと大丈夫そう!」とドキドキしながらも楽しみにしている姿がありました。

 

 「エイエイオー!」と気合を入れて元気いっぱいに出発すると、道の途中には楓やイチョウ、もみじなどたくさんの落ち葉が落ちており、「赤い葉っぱ見つけた!」「大きな葉っぱもあるよ!」と注目ながら進んでいきました。公園に到着し、お弁当を食べ終えると、幼稚園とは違った遊具や、木の遊具に大興奮で「滑り台二つあるよ!」「登るやつ(木の遊具)最後までできた!」と楽しんでいた子ども達です!

 帰り道は「だんだん疲れてきちゃった。」「幼稚園遠いよー!」と長い距離を感じながらも、全員が自分の足で歩ききって幼稚園まで戻ってくることができました!

 

 

最後のオープン!

今日は、年中さんのお店と年長さんの遊園地が最後のオープンの日でした。

オープン前、いつも通り「エイエイオー!」と気合いを入れお店が開くと元気に「いらっしゃいませ~!」「年少さん何欲しい?」と声を掛けていた子ども達でした!昨日から年長さんもお客さんになって来てくれるようになると、「あ!〇〇ちゃん!」「〇〇くん、こっちこっち!」と、ペアの子を見つけニコニコしていたり、「今ペアが来てくれたの!」と大喜びだったり、最後のオープンも時間いっぱい楽しみ、大満足の様子でした!

また最近、年中さんでは園庭でドロケイや氷鬼、縄跳びなど元気いっぱい身体を動かして遊んでいます。縄跳びにチャレンジしてみる子も増え、「見ててね!」「何回か数えてて!」と、跳んで見せてくれたり、縄を繋げて大繩にしたり、思い思いに楽しんでいる子どもたちです!

年中保育参観

今日は年中さんの保育参観がありました。朝から「ママ達くるよね!」「早くオープンしたいな~!」と10月末から作っていたお店屋さんがいよいよオープンすることを楽しみにしていた子ども達です!

お店のオープンと同時に「いらっしゃいませ!」と元気よく挨拶をし、お家の人が自分のお店に来てくれると「入っていいよ!」「こっちだよ!」と嬉しそうにしている姿がたくさん見られました。

  

お母さんやお父さんが「これください!」「いただきます!」と品物を買ったり食べたりしてくれると「どうぞ!どうぞ!」「ここに座って食べていいですよ!」「袋に入れますね!」などと、しっかりと対応してくれる姿は本当の店員さんのようでした!「○○屋さんですよ!」「おすすめはこれです!」と、時間いっぱいまで夢中になって接客をしており、子ども達の笑顔から楽しさが伝わってきました!

終わりの時間が来ると「いっぱいお客さん来たね~!」「楽しかった!」「また来てもらいたいね!」という声がたくさん聞こえてくる程、大満足な子ども達でした!

大好きなお家の人に、自分達が作ったお店を見てもらうことや作った品物を買ってもらうことができて嬉しかったね!

 

お店屋さんごっこ~初オープン!~

 年中さんのお店屋さんごっこでは、先週から品物やお店に必要な棚やレジなどを一生懸命作ってきました。今日は初めてお店をオープンさせ、年中さん同士でお客さんになって楽しみました!

  お店をオープンするために、品物を並べたり、「いらっしゃいませって言おう!」「ありがとうございました!もだね!」と話したりし、ワクワクしながら準備をしていた子どもたちです。お客さんがやってくると、「こっちはおすし屋さんでーす!」「座る所もあります!」と案内していました!お客さんがたくさん来てくれたり、自分の作った品物を選んでもらえると、とても嬉しそうでした。

 

 終わってから感想を聞いてみると、「お客さんが来てくれて嬉しかった!」「全部楽しかった!」と教えてくれました。「おすし屋さん上手く回せなかった!」「(品物を)置くところが足りなかった。」などと伝えてくれたグループもあったので、どうしていけばいいのかお友達と話し合って困ったことを解決できるようにしていきたいです。

お店屋さんごっこをしよう!~お店決め~

年中さんでは“お店屋さんごっこ”の活動が始まりました!みんなにどんなお店屋さんをやってみたいか聞いてみると、「おすし屋さん!」「パン屋さん!」「車のおもちゃ作りたい!」などとやる気満々!たくさんのアイディアの中から各クラスお店を5,6個に絞り、自分のやってみたいお店を決めていきました。壁にそれぞれのお店屋さんの名前と絵を貼り、好きなところに分かれてもらうと、すぐに分かれる子、迷いながら決めていく子とそれぞれの姿がありました。一つのお店の人数が多すぎたり、少なすぎたりした時は「これじゃ○○やさんできない!」「こっちのお店でもいいよ!」と考えたり、移動してくれたりする子の姿も。これから決定したお店屋さんで、品物を作ったり、お店に必要なものを作ったりしながらお店のオープンの日を楽しみにしていきたいと思っています!

 

好きな遊びでは、年長さんとリレーをしたり、ドンじゃんけんを楽しんだりしています!学年の違うお友達同士も自然と交流しながら関わっている所は素敵な姿だなと感じています。

並木公園にお散歩!

今日は年中さんで並木公園にお散歩に行きました。みんなで「エイエイオー!」と気合いを入れて出発!

園を出発し少しすると、太陽や青空が見え始めお散歩日和となり「いい天気だね~!」と大喜びな子ども達でした。公園までの道では、「葉っぱが赤いね!」「カキがなってる!」などと秋を見つけたり、歩いている人に「こんにちは!」と元気に挨拶したり、お友達と一緒に楽しそうに歩いていきました。

公園に着いてからは、池にかかっている橋を渡り、落ちているドングリや紅葉した葉っぱを拾うことを楽しみました。少ししてからシートを広げてお弁当を食べると、「おにぎりだよ!」「私はサンドイッチ!」!と嬉しそうに食べていた子ども達!

食べ終わったお友達からまたドングリや葉っぱを見つけたくさん拾ったり、垣根の隙間を通って迷路遊びやかくれんぼをしたり、滑り台やブランコで遊んだり・・・思い思いに楽しんでいる姿が見られました!

帰る前に、”帰り道もがんばろう!”とラムネを1粒食べると、「元気もりもりになった!」とパワーが復活し帰り道もニコニコで歩いている子の姿が見られました。「さっき(行き)もここ通ったね!」「また公園行きたいな~」と、お話していたり元気に歌を歌ったりと、楽しいお散歩になり大満足な子ども達でした!