ブログ

カテゴリ:年中

最後のペア 

今日は年中少さんにとって、年長さんに会える最後の日でした。朝バスに乗っている時から「今日で○○くんに会えるの最後だね。」「寂しいな~」と言っている子の姿がありました。昨日は年長さんの卒園式ごっこを見に行き「年長さんかっこいい!」「年長さんすごい!」と、立派な年長さんの姿を目に焼き付けていた年中さん。

 

今日は一緒に遊んでもらったり、最後のペアとして帰る前に名前を呼んでもらったり、ぎゅーっと抱き合ったり…最後の関わりを楽しんでいました!「今までペアしてくれてありがとう。」と感謝の気持ちを伝えると「どういたしまして!」「年長さんになっても頑張ってね!」と伝えてくれる年長さんとのやり取りを聞いて心が温かくなりました。

また、年長さんに引き継いでもらった飼育やパトロールの仕事を年中さんだけで張り切って行っていたり、他クラスの子と一緒に遊ぶ時間を作り新しいお友達と楽しい時間を過ごしたりと、年長さんになることを楽しみにしている子ども達です!

日曜日はいよいよ年長さんの卒園式。どんな姿が見られるのか楽しみにしているよ!

年長さん大好き!ありがとうお別れパーティー

今日は、2月の終わりから年中さんが計画し準備をしてきた”年長さん大好き!ありがとうお別れパーティー”を行いました。

大好きなペアの年長さんに、ありがとうの気持ちを伝えたいという思いから、年長さんに秘密でパーティーの計画をしていた年中さん。今日のパーティーの為に昨日、会場の飾り付けをし、お昼に食べるゼリー作りも行いました。帰る前に、年長さんのお部屋へ行きパーティーのお誘いもし、「準備バッチリだね!」「パーティー楽しみ!」と、わくわくで胸がいっぱいだった子ども達!

今日登園してきた子ども達は、「今日パーティーだね!」「楽しみだね!」と話していたり、「プレゼント喜んでくれるかな?」とドキドキしていたりする姿が見られていました!パーティー前に、今日のお昼ご飯のイチゴサンド・ウィンナーパン作りを行いました。パンの量を見て「こんなに!?」と驚きながらも、「頑張ろう!」と気合いを入れ、イチゴジャムを塗って挟んだり、ウインナーをパンに入れたりし完成すると「疲れたー!」「いっぱいできたね!」と達成感を感じていた子ども達!

パーティーが始まり、始めに年少さんから歌のプレゼントがありました!「かわいかった!」「上手だった!」と感想を教えてくれた年長さん。その次に年中さんが合奏のプレゼントをすると「かっこよかった!」「ペアが頑張ってた!」とニコニコで教えてくれました!

その後、ペアのお友達とスキンシップゲームや〇✕ゲームをしたり、バスコースごとに集まって手作りのプレゼントを年長さんに渡したり、ペアに子と一緒にお昼を食べたり、ペアとの時間を楽しんでいた子ども達でした!

パーティー後「楽しかった!」「またやりたい!」「喜んでくれたよ!」と、大満足そうな様子があり、「大成功だったね!」と自分達で計画し、開くことが出来たことに達成感を感じ、喜びでいっぱいなようでした!

飼育とパトロールを教えてもらったよ!

今日は劇団かかし座さんが、ホールで素敵な影絵を見せてくれました!「影絵って知ってるよ!」「どんなお話なんだろう?」と楽しみにしていた子ども達です。最初は手を使って、顔や動物を見せてくれたり、影絵のクイズを出してくれたりと大盛り上がりでした!次は、“赤ずきん”のお話です。歌や音楽に合わせて進んでいくお話に、静かに見入っていたり、場面に合わせてドキドキ・ワクワクしながら見ていました!

年長さんの卒園が近づき、年中さんが年長さんに飼育やパトロールを教えてもらう“引継ぎ”が始まりました。ペアのお友達に教えてもらいながら、「パトロールの声が大きかったよ!」「(飼育小屋が)どんどんきれいになってる!」と褒めてもらい、とても嬉しそうな年中さん!「今日は私が教えてもらう日?」「早くやりたい!」と経験できる日を心待ちにしているようです!

ステージで歌ったよ!

先週は劇ごっこがありたくさんのお客さんに見てもらえ大喜びだった子ども達!

今週の生活発表会に向け気持ちが盛り上がっている様子も見られています。

 

今日は年中さんみんなでホールに集まり、歌を聞き合いました。今までステージで劇を行ってきましたが、ステージで歌を歌うのは初めてでした。「ドキドキするね~!」と言いながら幕が開くとちょっぴり緊張しているような表情の子もいましたが、歌が始まるとどの子も大きな口で元気いっぱい歌っている姿があり微笑ましく感じました!

今週末はいよいよ発表会!子ども達と一緒に楽しみにしていきたいと思います!

劇ごっこをしたよ!

 今日は年中さんの劇ごっこでした!登園してから「いつ劇やるの?」「園長先生も来るんだよね!」「年少さんと年長さんも見に来るんでしょ!?」と劇をすることを心待ちにしていた子ども達です!劇ごっこが始まる直前は、「ちょっと緊張する!」「はやく始めたい!」とたくさんのお客さんが来ていること、ステージで劇が出来ることにドキドキとワクワク、どちらの気持ちも感じていたようです!

 幕が開いて劇が始まると、元気いっぱいに役になりきる子、恥ずかしそうにしながらも一生懸命ステージに立ってている子、とそれぞれの姿がありました。一人では心細くても、一緒に劇を行うお友達が傍にいる事で安心し、劇を行っていく中で表情も変わっていった様に感じました。“劇遊びが楽しい!”といういきいきとした表情を見せてくれた子ども達!劇の後は各クラス踊りも踊りました。最後までお客さんが、楽しそうに見てくれたり、拍手をしてくれたりしたことで、“見てもらえて嬉しい!”という気持ちも感じていたようです!

お面を作ったよ!

年中さんでも劇遊びが始まりました!自分の劇と役が決まると、今度はお面作りです!「どうやって描こうかな?」「ちょっと絵本見て見る!」「へびはニョロニョロしてるよね!」とイメージをもってクレヨンで描いていた子ども達!自分で形に切り、帯を付けてお面の完成です!

 

出来上がったらすぐに「劇やろうよ!」「お客さんも呼ぼう!」と始まり、お面を付けてその生き物になりきって遊んだり、デッキや部屋の中を動いたりしていました。自分で作った大切なお面!これから劇の中でたくさん使いながら楽しんでいきたいと思います!

表現遊び・劇遊び

3学期に入ってから、年中さんで絵本のストーリーに沿って動物になりきり表現遊びを楽しんでいます。

絵本を読むと、「今日はこれで遊ぼうよ!」「みんなでやってみよう!」という声が聞こえてきたり、「うさぎやりたい!」「くまがいい!」と、好きな動物になったり盛り上がっている様子が見られています!

動物になりきると、「くじらはザブーン!だよ!」「タヌキはポンポコポン!じゃない?」と表現を考え、友達との会話のやり取りを楽しんでいた子どもたちです。

今日は、年中さんみんなで集まり劇遊びの導入を行いました。年少さんの頃の劇を覚ているか聞いてみると「年少さんの時は○○の劇やったよ!」と思い出し、その後”年中さんでも劇をやってみよう!”と伝えると「やる!」「やりたい!」とワクワクしている姿が見られました!

 これからどの劇を行うか、何の役を行うか、みんなで話し合って決めていく予定です!自分の役になりきることや友達とのセリフの掛け合いを楽しんでいきたいと思います。

冬休み特集 ⑤

 新年、明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします!

 “2学期を振り返っての思い出や感想”というテーマで保護者の方からアンケートを頂きました。

第5回目、今年最初のブログは年中さんです。

 

 運動会に向けての練習の中で鉄棒ができ、バスを降りるなり、「今日ね、ボクね、グルンと回ったんだよ」と大興奮で帰ってきて、その時のキラキラとしたうれしそうな表情が今でも忘れられません。

 いつもどこか自信のない子だったのですが、この事をきっかけに「やればできる!」という事を身をもって学ぶことができ、自信をつけることができたようです。

 また、お店屋さんごっこをしていく中で、家に帰ってくると毎日のように何をしたとか、作ったとか嬉しそうに話してくれて、お友達といろいろと話し合って1つのものを作り上げていく中で、コミュニケーションをとることの楽しさということも知り、とても生き生きと日々の幼稚園生活を楽しんでいる姿も見ることができ、息子の成長の変化をとても感じることができた2学期でした。

 

 11ぴきのねこシリーズのお話は、とても大好きで、クリスマス会の先生たちの劇で先生たちがねこをしていたのがとてもかわいかったようで、息子は家に帰ってきて、ずっと劇についておもしろかったと話していました。こんなに劇について熱く語る息子をいまだかつて見た事がなかったので、本当に楽しかったんだなと嬉しく思いました。

 先生方、本当にすてきなクリスマスプレゼントをありがとうございました。

  

冬休み特集 ②

 “2学期を振り返っての思い出や感想”というテーマで保護者の方からアンケートを頂きました。

第2回目の今日は年中さんです。

 

 「うんていできたよ!」と夕食時に口にした娘。

 「え~!?」と耳を疑いました。

 だって年少時には、全くできなかったのですから。

 「今度見せてあげる」と言っていたのが、すぐ実現し、園庭にてスラスラとうんていを攻略した姿を見せてくれたのでした!!

 年少時にはぶら下がることさえままならなかったのに1年での大きな大きな成長に喜びでいっぱいになりました。

「○○ちゃんがコツを教えてくれたんだ!」と娘。

 そういえば最近、たくさんの新しいお友達の名前を挙げることが増えてきました。年中も半ばになり、色んなお友達に目を向けたくさんの刺激を受け、教え合い、はげまし合いをしているのかと思うとほっこりした気持ちになります。

 あおば台幼稚園のあったかい空気感が子ども達同士の関係をとてもいいものにしているのでしょうね。

 次は何ができるようになるのか親もワクワクです!

  

クリスマスに向けて・・・

年長さんと同様、年中さんでもクリスマスの袋を作っています!

「幼稚園にもサンタさん来るかな?」「来てくださいってお願いしておこう!」と、今から楽しみにしている子ども達です。サンタさんが来た時の為に、ブーツの形をした画用紙と針と毛糸を使ってクリスマスの袋を作ろうと提案すると、「針~!?」「これで袋になるんだね!」とワクワクしている様子が見られていました!

まず初めに、クリスマスや冬の絵をクレヨンで描きました。「クリスマスツリーにしよう!」「サンタさんも描こうかな~」「雪と雪だるまにする!」と、ニコニコしながら描いている姿がありました!

絵ができた後は、少し太い大きめの針と毛糸を使ってかがり縫いを行いました。針に毛糸を通し、縫い始めると「初めて縫う!」と、少しドキドキしていたり「見て!できてきた!」と、自分で縫っていることが嬉しく何度も見せてくれたりし、袋が完成すると大喜びでした!

明日からは銀色の折り紙で雪の結晶を作り、裏面に貼る予定です!「サンタさん袋見てくれるといいね!」「早くプレゼント入れてくれないかな~!」と、サンタさんが来てくれることを心待ちにしている子どもたちです!