ブログ

カテゴリ:年中

おもしろプール遠足に行ってきたよ!

 今日はおもしろプール遠足に行ってきました!

 お天気も良く、お空を見ながら「プール入れる!」と張りきって登園してきた子ども達。「今日はプールだね!」「今日は雨降らないかな?」とニコニコしながらお友達とお話をしている姿から、おもしろプール遠足を楽しみにしている気持ちが伝わってきました。

 準備をして、青葉台初等学部にいざ出発!「お山がある!」「青い空がいっぱいだよ!」と景色を見ながら話す姿からクラスのお友達と一緒のバスに乗れる嬉しさや、これからプールに入れることに、ワクワクドキドキな気持ちを感じている様子が伝わってきました。

 そして、小学校に着き、早速プールに向かうと、幼稚園とは違う大きなプールに驚く子ども達!プール遊びが始まると、プールサイドから滑り台のように滑り、「もう一回やろう!」「みんなで”せーのっ!”で滑ろう!」とお友達と一緒に体全身で水遊びを楽しんでいました。

 その後、お弁当を食べた後は虫取りに出発です。「木にカエルがいる!」「カマキリもいる!」と夢中に虫を探す子ども達。木に止まっているカマキリやカエルを、木の枝で採ろうと、お友達と協力したり、「あっちいったよ!」と声を掛け合う姿は、真剣そのものでした。幼稚園では見た事のない虫を発見すると、「どこどこ?」「なんだ!この虫!」と色々な事に興味津々の子ども達にとって、過ぎる時間は早くてあっという間の一日でした。

プレゼントを作っているよ!

暑い日が続き、毎日のプールをとても楽しみにしている子ども達です!

「お水が昨日より深いね~!」「つーめたい!きゃはは!」と、気持ちよさを存分に感じているようです。

 

今週から、お父さんお母さんにありがとうの気持ちを込めて、プレゼントを作っています。「お母さんの髪の毛長いんだよ~」「お父さんは眼鏡かけてるよ~」など、保育者や友達に話しながら描いている姿はとても嬉しそう!お父さんとお母さんが大好きな気持ちでいっぱいなことが伝わってきました。

どんな事をありがとうしたい?と聞くと、ご飯を作ってくれる、一緒に○○で遊んでくれるなど、日々の生活の中で感じている感謝の気持ちを伝えてくれました!顔の周りに身近な素材で作った様々な形のスタンプを押すと、ますます素敵なプレゼントになりました。ラッピングをし、後は渡すだけ…内緒で作って、お父さんお母さんを驚かせちゃう!?と”びっくり作戦”にするつもりなので、どうぞお楽しみに!!

おもしろプール遠足

今日は、年中さんと年長さん合同で、おもしろプール遠足に行きました!天候が不安定だったので、プールには入らず、虫捕りを中心に楽しんできました。

行きのバスでは、「虫捕りできるかな?」「いっぱい居るんでしょ!?カエル捕まえたい!」など、お天気を心配しつつも、楽しみにしていた子ども達。初等学部に着き、早速虫捕りに向かうと雨が降り出してしまいました。しばらく止みそうになかったので、講堂で遊ぶことに!年長さんも一緒だったので、ペアのお兄さんお姉さんに”じゃんけん列車”を教えてもらいました!

大好きなペアの年長さんと遊ぶことができて、どんどん笑顔と笑い声がいっぱいになりました!

お昼は、講堂にレジャーシートを敷いて食べました。「今日はサンドイッチ~!」「シート同じだね!」など、ピクニック気分を味わうことが出来たようです!

 

お昼後、雨が上がったのを見計らって虫捕りにリベンジ!!「やったー!」と勢いよく、クジラ川やオアシスの方へ向かっていきました。カエルやバッタ、カタツムリ、ダンゴムシなど、色々な生き物達が草むらに隠れていて見つける度に「いた!」「見せて!」「○○見つけたよー!」と嬉しい声があちらこちらで聞こえてきました!

プールには入れなかったけれど、お友達と遊んで、虫を見つけて、大満足の子ども達でした!!

プレイランド

 

 年中では、先週からプレイランドという活動を行っています。保育者が設定した様々な遊びをクラスの友達と行い、先週は砂や絵の具など様々な感触を味わったり、形を変えたりし、楽しみました。

 そして、今日は先生たちが考えてきた遊びを、それぞれのクラスで行いました。

れんげ組は”玉入れ”、さくら組は牛乳パックで作った”フリスビー”、すみれ組は石鹸を使って”色付きあわあわ遊び”を行いました。

どのクラスの子どもたちも、お友達と笑い合いながらそれぞれ夢中に遊ぶ姿が見られました!「まだ遊びたかった...」「またやりたい!」という子どもの声が聞こえ、楽しかった気持ちが伝わってきました!

 

 また、今日の午後は、火曜日に行った小麦粉粘土遊びを「またやりたい!」という子どもの声から、再び遊びが始まりました。

火曜日に行った小麦粉粘土遊びでは、小麦粉に水を入れていき、こねたり、伸ばしたりしながら粘土を作り、様々な形に変え、楽しみました。

今日はその小麦粉粘土に絵の具で色を付け、粘土の中で様々な色が混ざっていく様子を楽しみました。自分で好きな色を選び、色を混ぜていく中で、「紫になった!」「オレンジになった!」と色の組み合わせを発見し、色の変化を楽しむ子どもたちの姿が見られました。

 

今日はいい天気!

昨日までの雨がすっかり上がり、今日は良いお天気になりましたね。園庭では、年長さんがリヤカーの運転練習が始まり、「あれ乗りたい!」と年中さんも興味津々でした。

雨の翌日ということもあり、たくさんのダンゴムシがかくれんぼしていたり、トンボやちょうちょうがふわーっと飛び回っていたり、生き物達もにぎやかでした。

なにをして遊ぼうかな~と園庭を歩いていると、、、

「この穴、なんだろう?」「知ってるよ!アリの家!」どれどれ…と覗きこむ子ども達。

また少し歩くと、、、そら豆のような丸いものが落ちていました。

「なんだこれ?」「知ってるよ!これカタツムリの固いとこだよ!」どれどれ…とのぞき込む子ども達。

 

子ども達の反応にくすっと笑ってしまいました!ちょっとした気づきが、思わぬ大発見に!ということがしばしば起きる毎日に嬉しく思います。