ブログ

カテゴリ:年中

おもしろプール遠足に行ってきたよ!

 今日はおもしろプール遠足に行ってきました!

 お天気も良く、お空を見ながら「プール入れる!」と張りきって登園してきた子ども達。「今日はプールだね!」「今日は雨降らないかな?」とニコニコしながらお友達とお話をしている姿から、おもしろプール遠足を楽しみにしている気持ちが伝わってきました。

 準備をして、青葉台初等学部にいざ出発!「お山がある!」「青い空がいっぱいだよ!」と景色を見ながら話す姿からクラスのお友達と一緒のバスに乗れる嬉しさや、これからプールに入れることに、ワクワクドキドキな気持ちを感じている様子が伝わってきました。

 そして、小学校に着き、早速プールに向かうと、幼稚園とは違う大きなプールに驚く子ども達!プール遊びが始まると、プールサイドから滑り台のように滑り、「もう一回やろう!」「みんなで”せーのっ!”で滑ろう!」とお友達と一緒に体全身で水遊びを楽しんでいました。

 その後、お弁当を食べた後は虫取りに出発です。「木にカエルがいる!」「カマキリもいる!」と夢中に虫を探す子ども達。木に止まっているカマキリやカエルを、木の枝で採ろうと、お友達と協力したり、「あっちいったよ!」と声を掛け合う姿は、真剣そのものでした。幼稚園では見た事のない虫を発見すると、「どこどこ?」「なんだ!この虫!」と色々な事に興味津々の子ども達にとって、過ぎる時間は早くてあっという間の一日でした。

プレゼントを作っているよ!

暑い日が続き、毎日のプールをとても楽しみにしている子ども達です!

「お水が昨日より深いね~!」「つーめたい!きゃはは!」と、気持ちよさを存分に感じているようです。

 

今週から、お父さんお母さんにありがとうの気持ちを込めて、プレゼントを作っています。「お母さんの髪の毛長いんだよ~」「お父さんは眼鏡かけてるよ~」など、保育者や友達に話しながら描いている姿はとても嬉しそう!お父さんとお母さんが大好きな気持ちでいっぱいなことが伝わってきました。

どんな事をありがとうしたい?と聞くと、ご飯を作ってくれる、一緒に○○で遊んでくれるなど、日々の生活の中で感じている感謝の気持ちを伝えてくれました!顔の周りに身近な素材で作った様々な形のスタンプを押すと、ますます素敵なプレゼントになりました。ラッピングをし、後は渡すだけ…内緒で作って、お父さんお母さんを驚かせちゃう!?と”びっくり作戦”にするつもりなので、どうぞお楽しみに!!

おもしろプール遠足

今日は、年中さんと年長さん合同で、おもしろプール遠足に行きました!天候が不安定だったので、プールには入らず、虫捕りを中心に楽しんできました。

行きのバスでは、「虫捕りできるかな?」「いっぱい居るんでしょ!?カエル捕まえたい!」など、お天気を心配しつつも、楽しみにしていた子ども達。初等学部に着き、早速虫捕りに向かうと雨が降り出してしまいました。しばらく止みそうになかったので、講堂で遊ぶことに!年長さんも一緒だったので、ペアのお兄さんお姉さんに”じゃんけん列車”を教えてもらいました!

大好きなペアの年長さんと遊ぶことができて、どんどん笑顔と笑い声がいっぱいになりました!

お昼は、講堂にレジャーシートを敷いて食べました。「今日はサンドイッチ~!」「シート同じだね!」など、ピクニック気分を味わうことが出来たようです!

 

お昼後、雨が上がったのを見計らって虫捕りにリベンジ!!「やったー!」と勢いよく、クジラ川やオアシスの方へ向かっていきました。カエルやバッタ、カタツムリ、ダンゴムシなど、色々な生き物達が草むらに隠れていて見つける度に「いた!」「見せて!」「○○見つけたよー!」と嬉しい声があちらこちらで聞こえてきました!

プールには入れなかったけれど、お友達と遊んで、虫を見つけて、大満足の子ども達でした!!

プレイランド

 

 年中では、先週からプレイランドという活動を行っています。保育者が設定した様々な遊びをクラスの友達と行い、先週は砂や絵の具など様々な感触を味わったり、形を変えたりし、楽しみました。

 そして、今日は先生たちが考えてきた遊びを、それぞれのクラスで行いました。

れんげ組は”玉入れ”、さくら組は牛乳パックで作った”フリスビー”、すみれ組は石鹸を使って”色付きあわあわ遊び”を行いました。

どのクラスの子どもたちも、お友達と笑い合いながらそれぞれ夢中に遊ぶ姿が見られました!「まだ遊びたかった...」「またやりたい!」という子どもの声が聞こえ、楽しかった気持ちが伝わってきました!

 

 また、今日の午後は、火曜日に行った小麦粉粘土遊びを「またやりたい!」という子どもの声から、再び遊びが始まりました。

火曜日に行った小麦粉粘土遊びでは、小麦粉に水を入れていき、こねたり、伸ばしたりしながら粘土を作り、様々な形に変え、楽しみました。

今日はその小麦粉粘土に絵の具で色を付け、粘土の中で様々な色が混ざっていく様子を楽しみました。自分で好きな色を選び、色を混ぜていく中で、「紫になった!」「オレンジになった!」と色の組み合わせを発見し、色の変化を楽しむ子どもたちの姿が見られました。

 

今日はいい天気!

昨日までの雨がすっかり上がり、今日は良いお天気になりましたね。園庭では、年長さんがリヤカーの運転練習が始まり、「あれ乗りたい!」と年中さんも興味津々でした。

雨の翌日ということもあり、たくさんのダンゴムシがかくれんぼしていたり、トンボやちょうちょうがふわーっと飛び回っていたり、生き物達もにぎやかでした。

なにをして遊ぼうかな~と園庭を歩いていると、、、

「この穴、なんだろう?」「知ってるよ!アリの家!」どれどれ…と覗きこむ子ども達。

また少し歩くと、、、そら豆のような丸いものが落ちていました。

「なんだこれ?」「知ってるよ!これカタツムリの固いとこだよ!」どれどれ…とのぞき込む子ども達。

 

子ども達の反応にくすっと笑ってしまいました!ちょっとした気づきが、思わぬ大発見に!ということがしばしば起きる毎日に嬉しく思います。

粘土遊び

 

  今日は年中になり、初めて粘土遊びをしました!年中になると一人1個の粘土を使えるようになり、自分がお姉さん、お兄さんになったことを実感し、満面の笑みで喜ぶ子ども達でした。

 遊び始めると、「粘土固ーい」「柔らかくなったよ!」などと感触を楽しむ姿や、「アイスクリーム屋さんですよー!」「こちらはパン屋さんですよー!」とイメージを膨らませて遊ぶ姿もありました。パン屋さんでは、型押しで様々な模様のパンを作り、「いろんなパンがありますよ!」とパンの紹介をしたり、「見せて!見せて!」と友達が作った粘土に興味を示し、子どもたち同士で盛り上がる姿が見られました。

これから、雨が増えてくる時期になるため、新しく使えるようになった粘土でお部屋の時間も楽しんでいきたいと思います!

もう、夏?

今日は、日差しがとても暑い一日ですね。「暑いねー!」「汗かいちゃったよー!」など、子ども達も何度も水筒のお茶を飲みに来ていました。

晴れていると、やっぱりみんな"お外に行きたい!"という気持ちに溢れています!砂場でチョコレート屋さんがオープンしていたり、花や葉っぱを色水にしようとしたり、のびのびと楽しんでいました。色水を作ろうと思って袋に水を入れると、「気持ちいい~」「冷たいね!」と感触や温度を味わっている姿もあり、面白かったです!

 

ダンゴムシ集めに夢中。。。!「あそこに居るんだよ!」「葉っぱと石でお家作ろう!」など、ダンゴムシのことをよく知っています!

 

「登れるよ~!」「俺も出来る!」と、得意気に見せてくれました。手と足の力が付いてきました!

卒園式ごっこ

 今日は卒園式ごっこでした。今年はクラス毎に行ったので、年少中さんは自分のペアがいるクラスに見に行きました。少し緊張した雰囲気の中、年長さんが証書をもらったり、歌を歌ったりしている所を見ている中で、お別れの日がすぐそこまで来ていることをより感じているような様子でした。年長さんにペアの名前を呼んでもらえるのも、明日で最後です!最後までペアとの関わりを見守っていきたいと思います。

  年中さんだけで飼育やパトロールを行うようになってから“もうすぐ自分達が年長さん!”という意識も強くなってきているようです。今日もパトロールの時の「お集りですよ!」の声が堂々としていて、とても頼もしく感じました!

年長さんへのプレゼント!

もうすぐ卒園する年長さんに、ありがとうの気持ちを伝えたい!と、『年長さんありがとう!お別れパーティー』を開くことになり、張り切っている子ども達です!

一緒にやりたい遊びや食べたい物を考えていく中で、「何かプレゼントしたい!」「年長さんのお顔作って渡したい!」とアイディアがあがり、紙粘土を使ってペアの年長さんの顔バッチを作ることになりました。

普段遊んでいる粘土とは違う、フワフワした感触を楽しみながら、「〇〇ちゃんは、ポニーテールだった!」「僕のペアはにこにこしてる顔にしたい!」と大好きなペアの顔をイメージして作っていく姿が見られました。

顔が完成した後は、「ピカピカにしよう!」と提案して筆でニスを塗ったり、年長さんに伝えたい言葉を考えて保育者にメッセージカードを書いてもらったりと、”大好き!””ありがとう!”の気持ちがたくさん詰まったプレゼントになりました!

渡すことを楽しみに感じている子や、年長さんが卒園してしまうことへの寂しさを感じている子など、色々な様子が見られていますが、年長さんと過ごせる時間を思いきり楽しんでいきたいと思います!

年中さんの好きな遊び!

晴れていて暖かい日が増え、子ども達も元気いっぱいに「外行ってくる!」「一緒に〇〇しよう!」と外へ向かう姿が多くなってきました。

最近は、縄跳びや大繩がお気に入りの子が多く、「ピョンピョン跳べるようになったから見てて!」「後ろ跳び頑張ってるんだー!」と跳んでいる所をお友達と見せ合ったり、「一緒に跳ぼうよ!せーの!」と同時にジャンプして笑い合ったりして遊びを楽しんでいます!

 

お部屋では、毛糸を使ってポンポンを作ってリュックに付けたり、タンバリン・鈴・カスタネット・トライアングルを音楽に合わせて鳴らすことを楽しんだりと、色々な遊びに夢中な子ども達です!

今日は、たくさんの色が入っているクレヨンやマーカーを使って自由画帳に自分の好きなキャラクターや仲の良いお友達、大好きなお家の人の絵を「お洋服は赤にしようかな~!」「その絵可愛いね!」と、お友達と一緒に盛り上がりながら楽しむ姿が見られ、微笑ましく思いました!

ひな人形を作ったよ!

3月3日のひな祭りが近くなってきたので、ホールにひな人形を出し、画用紙を使って「みんなもひな人形を作ってみよう」と提案しました。

「女の子が元気に大きくなれるようにお祈りする日で、ひな人形は悪いことから守ってくれるんだって!」とひな祭りについて話すと、「作りたい!」「守ってくれるんだ!すごい!」と子どもたちのワクワクした気持ちが伝わってきました。

マーカーを使い、お内裏様とお雛様の顔を描き始めると「髪の毛も少し変えた方が男の子と女の子ってわかるよね!」「ほっぺ描いて、にこにこしてる顔にしよう!」と、髪型や表情もイメージしたり、「可愛い顔だね!」「目が上手!」とお友達の描いた絵を見たりして楽しんでいました。

お内裏様とお雛様の着物は、様々な柄の中から子ども達が好きな柄を選んで折っていきました。柄を見た瞬間「いろんな柄があるー!!」「全部いいな~!決められないよ~!」と普段なかなか見ない柄にとても興味を持ち、魅力を感じていました!

完成したひな人形をお部屋の中に吊るしていくと「ひな人形たくさんになってるー!」「ひな祭り楽しみだな~!」とお友達と見合ったり、ひな祭りを楽しみにしたりする子ども達でした!

 

劇遊びを楽しんでいます!

 年中さんでは、発表会に向けて、より一層気持ちを高めながら劇遊びを行っています。「今日は劇出来るの?」「ステージでやりたい!」と毎日楽しみにしています。お部屋やステージで、お話の流れに沿って行ったり、生き物の一つ一つの動きを確かめ合ったりと、同じ劇をするお友達との一体感も増しているように感じています!

 発表会では、劇の他にも歌や踊りも行います。何度も繰り返し行っているうちに自信もついてきており、お客さんに自分達の姿を見てもらいことに対して、恥ずかしさの気持ちよりも嬉しい気持ちの方が大きくなってきたようです!

年中さんの劇ごっこでした!

 今日は年中さんの劇ごっこでした。ステージで劇が出来ること、年少さんや年長さん、園長先生やたくさんの先生が見に来てくれることにみんな大喜びで、昨日から楽しみにしていました!

 

 お部屋とは違って、たくさんの人のいる環境に緊張しながら、自分の番になるとドキドキ!それでも同じ役や劇のお友達と一緒だとパワーが出るようで、劇の最後までお話を、一生懸命表現していました。劇の後の踊りも元気いっぱい!“楽しい!”という気持ちが伝わってきました。最後に園長先生から、「楽しかったか?」と聞かれると、「楽しかった!」「うん!」と笑顔で伝えてくれた子ども達でした。今日の集まりで「今度はお家の人にも見に来てもらおう!」と発表会の提案もしました。おはようブックも見ながら、発表会までの日にちを数え、楽しみにしていきたいと思っています。

ドロケイやカルタで遊んだよ!

 冬休み前から子ども達が夢中になっていたドロケイは、3学期になっても大人気です!

「ドロケイやりたい!」「一緒にやろうぜ!」「ケイサツになる!全員タッチできるよ!」と、お友達を誘い合って外に向かう子ども達。ケイサツの牢屋と、ドロボウの家をラインカーで描き、やりたいお友達が集まるとドロケイのスタートです!ドロボウを追いかけたり、ケイサツから逃げたりと、思い切り身体を動かして走ることを楽しむ子や、ケイサツに捕まって牢屋に入っている仲間を助けるためにタイミングを見て走り出すなど、それぞれに楽しさを感じているように思います。

遊んでいるうちに「何してるの?ぼくも一緒にやりたい!」「入れて!」と、どんどんお友達が増えて、他クラスだけでなく年長さんともドロケイを楽しんでいる姿が見られます。

 

 お部屋では、白い画用紙に同じ絵を2枚描いたものを使ってカルタをしたり、裏返しに並べて神経衰弱をしたりすることを楽しんでいる子が多いです!「絵描きたい!」とマーカーやクレヨンで好きな絵を描き、完成すると嬉しそうに「できた!これも使う!」と、自分達で作ったもので遊ぶことに楽しさを感じている子ども達です。

カルタは、初めは保育者が1枚カードを見せ、子ども達が同じ絵を探して取ることを楽しんでいましたが、何回か遊んでいく中で、「わたしも出すのやりたい!」と、子ども達同士でも遊びを進めて楽しむ様子が見られました!

お正月あそびや、コラージュをしたよ!

 今日は昨日と違い、良く晴れていたので、「お外に行ってくる!」「ドロケイしよう!」とお友達と誘い合って元気いっぱいに外で体を動かして遊ぶ子がたくさんいました!年中さんでは、お部屋の中で、福笑いや牛乳パックで作るコマ、カルタとりなどのお正月遊びを楽しみました!特に福笑いは大人気で目をつぶって、顔のパーツを顔の台紙に乗せながら偶然できた顔の表情に大笑い!

 

 雑誌やチラシなどの切り抜きを画用紙に貼って、コラージュもしました。食べものや車、洋服など好きなチラシをえらび、「スーパーに買い物に行くところ!」「車貼ったから、道路も描こう!」とクレヨンで加筆もしながらイメージを膨らませている姿が印象的でした。

冬休み特集⑤

 

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

 

 2学期はすっかりクラスにも慣れお友達と楽しく毎日過ごしているようです。保育参観の「お店屋さん」は娘の好きな遊びの一つでもあり、先生から「お店屋さんをやろう!」とお話があってから毎日「何屋さんにしよう?やりたいお店があって決められない」と悩んだりする姿が見られました。いざお店(レストラン)が決まるとメニューは何にしようかなと考え「今日はステーキを作った。明日はオムライスを作ろうかな」「パフェにはフルーツをたくさん入れよう」など、自分でアイデアを出しながら一生懸命取り組んでいる様子が見られ、私も参観日をとても楽しみにしていました。当日覗きに行ったら、お友達と楽しそうにお店屋さんをしていて嬉しく思いました。

 2学期は運動会やお店屋さんを通してグループ活動が多く、お友達との関わり方に対してすごく成長を感じました。3学期もお友達と楽しく過ごしてもらいたいです。

 

 

 

 

冬休み特集②

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

 

 クラス替えがあってすぐはお友達の名前も「知らなーい」と言っていたのに、2学期になった頃から新しい友達の名前や好きなことスポーツなどたくさん教えてくれるようになり、友達と色んな話や遊びをしてるんだなーと嬉しかったしすごく成長を感じました。

お友達と遊ぶのって楽しいね!

最近は花いちもんめやドロケイなど、大人数のお友達と一緒に思い切り体を動かして遊ぶことを楽しんでいる子ども達です!「一緒にドロケイやろう!」「花いちもんめ、いーれーてー!」とお友達を誘い合ったり、自分から仲間に入れてもらったりと、子ども達同士で遊びを見つけて楽しんでいます。はじめは4~5人で始まった遊びも気が付くとたくさんのお友達が集まっていて、他クラスのお友達や年長さんなど遊びの輪が広がり、キラキラとした笑顔が見られます!

もうすぐ2学期も終わりとなり、冬休みが近づいてきたので、今日はクラスのお友達とお楽しみパーティーをしました!昨日のお集まりで、食べたいおやつやジュース、遊びたいことを話し合ってみんなで決めました。朝から「早くみんな来ないかな~!」「おやつ食べたりゲームしたりするの楽しみ!」とワクワクしていた子ども達!

クラスのお友達と決めたおやつの他に、年長さんが育てたさつまいもを揚げたものもあることを伝えると「やったー!」「おやつすごいいっぱいあって嬉しい!」と大喜び!色々なおやつをお友達と「全部美味しいね!」「お芋甘くて好き!」「これ僕が好きなお菓子だ!」と話しながら楽しそうに食べる姿が微笑ましかったです。

ゲームでは、最近子ども達が大好きなドロケイで遊ぶクラスが多く、「一緒にドロボウやろう!」「ケイサツになってたくさん捕まえるぞー!」と、ケイサツとドロボウどちらも張り切ってスタートしました!ケイサツはドロボウを追いかけたり、ドロボウは仲間を助けたりと、クラスみんなで思い切り体を動かして遊びを楽しみました!

クリスマスの袋作り~毛糸で縫ったよ!~

 年中さんでは、ブーツ型に切った画用紙に絵を描き、毛糸で縫い合わせてクリスマスの袋を作っています。「雪だるま描こう!」「サンタさんとクリスマスツリー描く!」と冬をイメージしながらのびのびと描いていました!そして「針、初めて触った!」「痛くない?」とドキドキしながら集中して毛糸で縫い合わせていきます。

 

 完成すると「袋になったよ!」「これにサンタさんがお菓子とか入れてくれるかな?」とワクワクしていました!

年中保育参観~お店屋さんごっこ~

 今日は年中さんの保育参観でした。お家の人が来てくれることを、朝から心待ちにしていた子ども達です!オープン前には「これはここに並べよう!」「僕はレジやるね!」と同じグループのお友達と相談しながらお店の準備をしていました。準備が出来たところでいよいよオープンです!「いらっしゃいませー!」という元気いっぱいの挨拶と共にお母さんたちがお客さんになってやってきてくれました。

 「おかし屋さんはここです!」「どれにしますか?」と一生懸命お客さんを呼び込んでいたり、「おいしい!」「もっと食べて!」と接客をしていたりと、皆お家の人が来てくれて嬉しくてたまらないという様子でした!参観後は、年少長さんをお店に招待して、他学年との交流を楽しんでいきたいと思っています。

お店屋さんの看板や壁を作ったよ!

お店屋さんの品物作りを毎日楽しんでいる子ども達です。たくさんの品物を見て「〇〇屋さんってことが分かるように、看板付けたい!」「隣のお店屋さんに行っちゃうかもしれないから、お部屋みたいにしたい!」「ガチャって開けるドアが欲しい!」と様々なアイディアが出てきました!

看板にはお店屋さんの名前や絵をマーカーやマッキーを使ってお友達と「アイスの絵描いたよ!お菓子屋さんってわかるかな~」「”ぺっとやさん”って描いたよ!」と楽しそうに描いている姿が見られました。

お店の壁には大きなダンボールを使い、子ども達に小さくちぎったガムテープを渡し、ダンボールと床に貼り止めていきました。「もっとたくさん貼らないと壁が壊れちゃう!」と、一生懸命ガムテープを貼っていく子ども達。壁が完成すると「お店みたいになってきたね!」「お客さん早く来てほしいな~!」と、よりお店屋さんの雰囲気に近づいたことをお友達と感じ、お客さんに来てもらうことを楽しみにする姿がありました。

 

お店屋さん、品物を作っています!

 年中さんではお店屋さんごっこの活動が始まりました。やりたいお店屋さんを子ども達が考え、集まりの中でまとめていき、各クラス、5~6個のお店屋さんをやることになりました。

 自分のお店屋さんが決定したら、グループ毎に品物をつくっています。前日に何を作るのか話し合い、画用紙や折り紙、作りたもののイメージに合わせて保育者が素材を用意し、作っていきます。

 「アイスクリームできた!」「今度は、お寿司のエビ作る!」とイメージを形にしていきます。「明日はタコ焼き作る!」「鉄板も必要!」とお店屋やさんオープンに向けて、グループのお友達と一緒に楽しんでいます。

 

10・11月生まれのお友達の誕生会をしたよ!

今日は、10・11月でお誕生日をむかえて5歳になったお友達の誕生会を行いました!

朝から「今日僕のママ来てくれるんだ~!」「かわいいお洋服着てきたよ!」と誕生会を楽しみにしていた様子の子ども達。

前日には誕生会で食べるクッキーをみんなで作りました。今までは生地を丸めてポンと平らにして作っていましたが、子ども達も回数を重ねてスムーズになってきたので、今回初めて型抜きを使って作りました!ハートや星、飛行機、人形、チューリップなど様々な形の型抜きがあり、子ども達も「わー!」「いろんな形がある!!」「次それ貸してー!」と型を見て驚いたり、グループのお友達と順番に使ったりしながらクッキー作りを楽しんでいました。

誕生会では来てくれたお母さん・お父さんにも食べてもらうことができて、嬉しそうな子ども達の笑顔が見られました!「この形わたしが作った!」「みんなで作ったから美味しいね!」と自分達で作ったクッキーを美味しそうに食べていました。

みんなで誕生日をお祝いする歌を歌ったり、先生達からのプレゼントや劇があったりと誕生会を楽しんだ子ども達です!

ポップコーンの種が届いたよ!

最近年中さんの間では不思議なことが起こっています。先日は、各クラスにビンに入ったキラキラとした砂のような物が届きました。それを各クラスで「大切にしよう!」と窓の近くに置いたり、「取られないように!」とさくらんぼの木に吊るしたりと大切にしていた子ども達。魔法使いが置いていったものなのでは・・・という声も上がっていました。

今日、登園してみるとビンが袋に変わっていて中には何か丸い物が入っていました!それを見つけると「袋になってるよ!」「何か入ってる!」「取りたい!」と興味津々な姿が見られました。

全員が登園後、3クラスで集まり、袋を開けて中に入っているものを見てみました。「トウモロコシの匂いがするよ!」「ポップコーンの種じゃない?」と見た目や匂いから予想していくうちに「なんポップコーンの種?」と疑問に思う子の姿も見られました。誰が置いたのか、どうしてポップコーンの種があるのか、子ども達と考えていくと「魔女だよ!」「プレゼントしてくれたのかも!」「ポップコーン美味しいから魔法使いがみんなにどうぞって置いていったんじゃない?」など”魔法使いがみんなにくれた”と考える子が多くいました。

届いたポップコーンの種は、ホットプレートでポップコーンを作って食べよう!と話し、明日みんなで食べることにしました!ポップコーンを食べて、運動会へのパワーにしたいと思います!

不思議な粉が届きました!

 朝、年中さんが登園し、クラスにやってくるとロッカーの位置が変わっていたり、カラー帽子が上に吊るされていたりとみんなびっくり!「泥棒が来たのかな?」「透明人間?」「魔女の仕業かも!」とイメージを膨らませながら、年長さんのお部屋も見に行き、「年中さんの部屋しか、こうなってない!」「いったいどういうこと!?」と大興奮!!さらに、吊るされたカラー帽子の横には瓶に入った謎の粉まで見つかりました!全員が登園したところで、各クラス毎に集まってみると、どのクラスも「瓶をとりたい!」「粉を近くで見たい!」と盛り上がり、実際に瓶を取って見て見ると、中にはキラキラと光る不思議な粉が!「これに触ると魔法が使えるようになるかも!」「どこかに隠した方がいいよ!」とクラス毎に隠し場所を決めて、保管することにしました。「なんか最近、不思議なことばかり起きるね!」「どうして!?」とさらに生活の中でのワクワク感が高まっているように感じています。

 

 運動会も近づき、年長さんが目標を決めて固定遊具挑戦している姿などに刺激を受けて、年中さんでも鉄棒や、うんてい、ロープ登りなどに興味を持つ子が増えました。「うんてい、最後まで出来るようになったよ!」「先生!見ててね!」とできるようになったことを、嬉しそうに教えてくれます!

運動遊具やグループのお友達と遊んだよ!

最近は、デッキに設定された様々な運動遊具での遊びを楽しんでいる子ども達です!前転をするためのマット、巧技台、鉄棒、2段と3段にそれぞれ重ねたゲームBOX、クライミング、畳越え、脚立を2つ並べその間に板を通し渡って最後にジャンプをするはしごジャンプ、脚立を変形させたはしご渡り、トランポリンなど、毎日違った遊具を用意しました。

保育者が用意している様子を見て「何するの!?」「早くやりたい!」とワクワクした表情の子や、お友達が遊んでいる姿を見て「〇〇ちゃんすごーい!わたしもやりたい!」「楽しそう!」とはしゃぐ子の姿が見られました。

ゲームBOXジャンプでは、高い場所からジャンプすることに楽しさを感じている子が多く、「もう1回やる!!」と楽しそうに列に並ぶ姿が良く見られました。初めは「怖い~」と言っていた子も、保育者と手を繋いでジャンプするのを繰り返すうちに「1人でやってみる!」と勇気を出して1人でジャンプすることができました!

はしご渡りでは、体勢が不安定になりながらも手や足にしっかりと力を入れて進んでいく子ども達でした。下を見ると怖さを感じてしまい、途中で「落ちる~」と泣きそうになる子もいましたが、周りで見ていたお友達が「〇〇くん!がーんばれ!」「次はこっちの手をここに持って行くんだよ!」「大丈夫だよー!」と応援してくれたパワーをもらい、自分の力で上り下りすることができました。

 

また、新しく作った生活グループのお友達とのゲームも楽しんでいます!長い棒を持って走る台風の目、おみこしにバランスボールを乗せて落とさないようゴールを目指すバランスボール運び、2つに重ねたタイヤを引っ張るタイヤ引きなどを行いました。

バランスボール運びでは、グループのお友達と「僕ここ持つよ!」「今日〇〇君お休みだからこっち1人で持つね!」と話し合って持ったり、「せーの!!」と声を揃えておみこしを持ち上げたりと、協力し合う姿が見られました。ゆっくり慎重に歩いて進むグループもあれば、勢いよく走って進むグループもあり、グループの個性を感じました。バランスボールが落ちてしまった時には「わあー!!」「ボール待ってー!」と言いながら拾い、ゴールできた子ども達でした。

 

 

 

 

 

今日は誕生会でした!

 今日は、8月9月生まれのお友達の誕生会でした!年中さんでは、お友達から“5才だイエーイ!”“虫の声”の歌のプレゼントをしたり、先生達の劇を見たりと楽しみました!最後は、前日に自分達で丸い形を作ったクッキーを、「乗せたイチゴジャムが宝石みたい!」「甘くておいしい!」ととびきりの笑顔で食べていました。

 年中さんでは、好きな遊びで、朝顔やオシロイ花の色水遊びが大人気です。「色がついてきた!」「紫かな?何色に見える?」とお友達と見せ合いながらじっくりとお花から色を出しています。

 

夏休み特集⑲

 保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

年少さんの頃は私に促されてやっていたことを、自ら進んで行う姿が沢山見られるようになり、嬉しく思っています。(お手洗い、歯磨き、着替えなど)

 父母の日のプレゼントを園で作ってプレゼントしてくれた時には、「大好きって言わなくても大好きって伝わる?」と目を輝かせて言ってくれ、気持ちを込めて作ってくれたのだと感動しました。毎日園で工作活動をしていただいてるおかげで、物を作る喜び、楽しさを感じて、作ったものを嬉しそうに見せてくれるので、毎日鞄をあけるのがこちらも楽しみです。
 
 

夏休み特集⑰

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

年中になり、頭に描いている事が、実際に出来た!と喜んでいる回数が多くなりました。(工作、ブロック、服をたたむなどの生活のこと、お友達との関係など)

また、グループが始まったのは大きな出来事だったようで、グループ名を決める時の事と思うのですが「ママ知ってた?誰かが“ぶどう”って言ったら、“嫌だー”とか言っちゃいけないんだよ!」と話し、とても可愛らしかったです。チームワークの原石(?)を息子がつかんだ瞬間だったのかなと思いました。

年中になったら…と息子なりに思い描いた世界(年少さんのお世話をして、新しいお友達といっぱい遊ぶ!)があり、4月、5月は年少からのお友達とつるんでいるだけの状況に少しがっかりした様子もありました。でも、最近ではグループ活動もあり、一歩一歩世界を広げればいいという風に、地に足をつけている様子に変わってきていて、親も安心しています。

夏休み特集⑯

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

歌、踊り、いろんな遊び…

幼稚園で覚えた事を家でたくさんやっていて、とても感心することが多いです。

良い刺激を受けて、成長させてもらってるなぁ…と感じます。

年中さんになると、年長さんは年上、年少さんは年下になり、年少さんに対しては自然に“お姉さん”になっていけるような“ペア”の活動は本当に良いと思います!

夏休み特集⑭

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

年中さんになって、少しお姉さんになった自分が嬉しくて、もっともっと素敵な年長さんになるためにがんばるんだと、日々の幼稚園を過ごしているらしいです。

年長さんのお泊まり会で、年長さんが登園しなかった日、帰りのバスで自分の名前と、一緒に乗る年少さんの名前をバスの先生に言えたことが、年長さんになったみたいで、(自分が)かっこよかったと教えてくれました。

すごく嬉しかったのが伝わってきて、微笑ましかったです。

夏休み特集⑬

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

初めはクラスの新しいお友達の名前もなかなか覚えられず、恥ずかしさもあり、なじめない様子で心配していましたが、6月くらいからお友達の名前がたくさん出てくるようになり、グループを作ってからは今まで以上に幼稚園での生活が楽しいようで、ひとまず安心しています。

年中さんになり、粘土、マーカーなど自分で使えたり、年少さんで出来なかったことが出来るのが嬉しいようです。

クラスのみんなで作ったスライムや割りばしで飛ばす飛行機を嬉しそうに持って帰ってきたり、オリジナルの工作もパワーアップしている気がします。

最近はグループで、昼食の時に机を拭く当番を楽しみにしていて、「今日は~ちゃん。明日は私なんだ」とか、嬉しそうに話してくれます。

同じグループのお母さんから「○○ちゃんは机の隅々まで拭いてくれるって言ってたよ」と聞いた時は思わず娘の性格がでているなと笑ってしまいました。

夏休み特集⑪

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

年中になって、自分より年下の年少さんが入園してきたのが新鮮なようで、ペアの子をかわいいと言ってお手伝いもしているようです。困ったときには何でもしてもらっていた年少さんとは違って、自分で身の回りのことをしつつ、年下のお友達の手助けをすることも覚えているようで、そのような気付きを大切にしてくださる“ペア制度”のありがたさを改めて感じています。

また、グループ活動も始まり、新しいお友達の名前も出てくるようになって、お友達との関わりも広がって楽しみです。

先日、幼稚園で七夕飾りや提灯を作成してきた時、その日のうちに家でも再現して次々に作り上げていた姿に驚きました。

新しいことに挑戦し、どんどん吸収する時期なのだと感心しています。

 

夏休み特集⑩

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

外遊びが大好きで、特にブランコ、うんてい、ロケット滑り台の話がよく出てきます。年少さんの頃にはできなかったうんていが出来るようになった事が一番自信に繋がっているようです。怪我もよくしていますが、「もう年少さんじゃないから泣かなかったし、先生に言うほどじゃなかったよ」と得意気に言っています。すぐに泣いていた入園時と比べると頼もしくなったなと思い成長が嬉しいです。またペアのお兄さんがお休みの日はやはり寂しいようで「お休みで残念だった」と必ず言うのでペアの絆を感じてほほえましいです。「みかんの花」の手遊びを教えたところ、とても気に入って何度もやっていました。父親が帰ってきて「みかんのかわやろー!」と言って誘っていたのは家族みんなで大笑いでした。

夏休み特集⑨

 保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

 年中さんになりおかげさまでまた一段と成長した姿を見せてくれるようになり、親としても嬉しく思っております。毎日朝早く自分から起き、着替えをして、時間も気にしながら朝の支度をしており、自分の事を自分でやろうとする姿勢が見られます。また、挨拶をしたり小さな子の面倒を積極的に見たり、相手にいろいろな事を教えてあげようとしたり、お兄さんになったなと感じることが増えております。これは幼稚園で年長さん(ペアの子)などに自分がやってもらっている事をするようになっているいのではないかと思い子ども同士の関わり合いから成長している事で頼もしく感じます。物事に対する興味の幅も増えていると感じております。自分が大好きな電車に加え、花や草木などの植物、虫、恐竜、言葉(日本語、わらべうたなどの歌、外国語)、国や日本の地理的な事など、先生やお友達とのやり取りの中で日々刺激を受けていることが伝わってきます。このような事を自分で調べたり、絵に描いたり、歌にして歌ってくれる姿を見るたびに幼稚園生活が充実している事を感じます。

夏休み特集⑦

 保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

 細かい作業が苦手で、年少の頃は製作にはあまり関心がもてずにいたようでしたが、年中になってからは自分でイメージしたものを自由に製作出来る事をとても楽しんでるようで、成長を感じました。また、自分より年下の年少さんの存在を意識するようになったおかげか、2才年下の弟にも「寂しくなったらオレの事思い出してね、いつも応援してるからね」と声をかけたり、優しいお兄さんの面も見せてくれるようになりました。

夏休み特集⑤

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

 保育参観では「お母さん、あっち行こうよ~!」と言いながら楽しく過ごすことができました。年少の参観では、ホールに知らないお父さんやお母さんがいっぱいでその状況に圧倒され、表情が固まり笑顔を見せることなく、下を向きながらうろうろして終わってしまったので、年中になってまだまだぎこちないながらも、私に声を掛けながら遊びを楽しんでいる姿を見て成長を感じました。

 日々の幼稚園での様子を聞いても、「忘れちゃった…」という答えがほとんどなのですが、それだけ夢中になって過ごしているのかなと思っています。ふとした時に、幼稚園での出来事を前のめりになって話してくれる姿が可愛いです。

 

夏休み特集②

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

 子どもの遊び方を見ていると、紙切れや空き箱などの、本来おもちゃではないものを使って、自分で遊びを作り出していることが多くなってきたなあと感じます。幼稚園で、「自主的な遊び」を尊重されているおかげなのだろうなと感謝しています。子どもが好きな遊びをしている時の真剣な顔を見ていると、幸せな気持ちになります。

 

 

忍たま音頭を踊ったよ!

 1学期もあっという間に過ぎ、もうすぐ夏休みですね。最初は新しいお友達にドキドキしていた年中さんでしたが、今では年少さんの時のお友達だけでなく、クラスのお友達とも誘い合って好きな遊びを楽しんでいます。園庭のお立ち台では、女の子達が集まってアイドルごっこをしていました。手を繋ぎながら大きな声でのびのびと大合唱!お客さんの席もあり、拍手をもらえるととても嬉しそうでした。

 

 全学年で、夕涼み会に向けて忍たま音頭を踊りました。園になって進んだり、「アッソーレ!」と掛け声を言ったりしながら元気いっぱいに踊っていました。

好きな遊びを楽しみました!

今日は外が雨の為、ホールではしごや平均台、ゲームBOXなどの運動遊具での遊びを楽しみました!はしごや平均台で遊ぶ前に靴下を脱いで裸足になって並んでいた子ども達。

初めは、はしごを渡りました。手と足を使って四つん這いになって進んだり、足だけで歩いて進んだり、スイスイと渡っていく様子が見られ「簡単だよ!」と嬉しそうに渡る姿を見せてくれました。次は平均台です!保育者の手が無くても、バランスを取りながら渡り、「できたよ!」「もう1回並ぶ!」と楽しんでいる姿が見られました。

お部屋では、夕涼み会に向けてのど自慢ごっこを楽しんでいる子ども達です。ステージの前に椅子をたくさん並べてお客さんが座れる場所を作ったり、ドレスやスカートを衣装にしたりと、自分達でのど自慢ごっこの雰囲気を作っている姿を見て、楽しんでいることがとても伝わってきました。幼稚園で楽しんだ歌をピアノに合わせて歌ったり、自分の好きな歌を歌ったりとお友達の前で歌うことを楽しんでいます。

虫捕り遠足に行ったよ!

 今日は年中さんで天気が不安定だったので、青葉台初等学部へおもしろプール遠足を予定していましたが、天気が不安定だった為、虫を捕りに遊びに行きました! 

  芝生や草むらの中にはバッタやてんとう虫、カエルなど沢山の生き物たちが!!「だんご虫も見つけた!」「カエル7匹いるよ!」と大興奮の子どもたちでした。プールには入れませんでしたが、初等学部の先生が噴水をだしてくれ、「すごい!」「きれいだね!」喜んでいる子の姿もありました。

 お弁当はビニールシートを広げ、おにぎりやサンドイッチをお友達と一緒に笑い合いながら食べ、お腹がいっぱいになったら、また元気に虫捕りに出発して行きました。帰りのバスでは、「また来たい!」「楽しかった!」といつもと違う場所で楽しい時間を過ごしてくることができました。

 

おひさまパンツで遊んだよ!

今日は晴れていて気温も高かったので、

おひさまパンツに着替えてウォータースライダーや

自然泥場での遊びを楽しみました。

 

おひさままつりでも楽しんだウォータースライダーは

子ども達に大人気で「きゃー!!」「お水気持ちいいー!」と

水の冷たさを全身で感じながら遊んでいました。

ウォータースライダーを滑った後にできた自然泥場では

水の流れに足を入れて歩いたり、泥団子を作ったりと泥の感触を

楽しんでいました。

 

 

父の日のプレゼント作り

 

今日は父の日に向けてプレゼント作りを行いました。

父の日がもうすぐだと伝えると「知ってる!」「パパにありがとうっていう日だよね!」と

興味を持っていた様子の子ども達。

「パパはお鬚生えてる!」「僕のパパは眼鏡掛けてるよ!」とお父さんの顔を思い出したり、

「私のお父さんはお仕事頑張ってるの!」「いつもゲームして遊んでるんだ!」と楽しそうに

お父さんの話をしてくれ、お父さんが大好きな気持ちが伝わってきました。

 

お父さんの顔は、ハサミを使ってフリーハンドで画用紙を切りました。友達が作り始めているのを見て

「早く作りたい!」と待ちきれない様子の子ども達でした。

「目丸く切れたよ!」「笑ってる口にした!」とそれぞれにお父さんの顔を思い出しながら、

一生懸命ハサミで画用紙を切り、のりで貼ってお父さんの顔を作りました。

「今日持って帰れる?」と、持ち帰ることを楽しみにしている子ども達でです。

小麦粉粘土で遊んだよ!

 今日は、年中さんでクラス毎に小麦粉粘土を作って遊びました。最初に、ボールに入ったさらさらの状態の小麦粉を触ると「ふわふわ~!」「いっぱい触りたい!」と大興奮でした!そこから机の上で小麦粉に水を入れたものをこねていくと、「まだベタベタだよー!」「粘土になるの?」と半信半疑な様子でしたが、時間が経つと「フワフワして気持ちいい!」「粘土になったー!」と喜びながら、小麦粉粘土のフワフワとした感触を楽しんできました!

 

 「パン作ったよ!」「ニョロニョロヘビー!」と伸ばしたり、丸めたり、思い思いに好きな形を作っていた子ども達です!

母の日のプレゼント作り

 今週の日曜日は、母の日ですね!年中さんのプレゼントでは、画用紙で目・鼻・口・髪の毛の形を自分のお母さんをイメージしながら切って、顔の形の台紙に貼ってもらいました!

 「ママは笑ってる目!」「ニコニコの口!」「長い髪の毛!」とお母さんのことを思い浮かべながら作っていました。“お母さんが大好き!”と伝わってくるようなあたたかな優しい表情で子ども達でした!

 スタンプでは、スポンジやフルーツキャップ、ひもなど様々な素材、形のものを用意すると「面白い形!」「いっぱいペッタンしたい!」と楽しみながら押していました。

 完成すると、「いつ持って帰る?」「はやく渡したい!」と持ち帰ることを心待ちにしています。金曜日に持ち帰るので、楽しみにして頂けたらと思います!

 

自分の粘土が使えるようになったよ!

 年少さんの頃はクラスみんなの粘土を使って楽しんできましたが、年中さんになり、個人持ちの粘土を使えるようになりました!今週の火曜日に初めて、一人一人の新しい粘土を袋から出し使い始めました。「粘土使いたかった!」「やったー!お団子作る!」と大喜び!

 好きな遊びの中でも「粘土で遊びたい!」「今日は(粘土で)お弁当作る!」と作りたい物をイメージしながら楽しんでいます!「○○ちゃん一緒にやろう!」「作ったの見せて!」とお友達ともやり取りをしながら遊んでいる子ども達です!

外で元気いっぱい遊びました!

今日はとても良い天気でした。

子ども達からは「外行ってくるね!」「ブランコ乗る!」「鬼ごっこしよう!」と元気な声が聞こえてきます。ブランコに座ったり立ち漕ぎをしたりしながら、足を動かして大きくこいでいる子ども達。「○○先生!見てー!」と楽しそうな表情が見られます。

 

滑り台も人気で、「ロープ登って3階まで行けるよ!」と上まで登るのを見せてくれる子もいます。上に登ると遠くの景色まで見えるので、登ったままその風景を見つめたり、園バスが通ると「バス来た!」と手を振ったりして楽しむ様子も見られました。

晴れた日は元気いっぱい外遊びを楽しんでいって欲しいと思います。

元気いっぱいに、好きな遊びを楽しんでいます!

年中さんの生活が始まって一週間が過ぎました。新しい環境、クラスに緊張気味の子もいましたが、少しずつ慣れてきた様子です。「今日あったかいね!」「お外行ってきます!」とお気に入りの場所に一直線に出発したり、お友達を誘い合ったりしながらお外での遊びも楽しんでいます。

 

「やぎさん、ご飯いっぱい食べてるね!」「僕もご飯あげたい!」と動物と触れ合ったり、「お花咲いてる!」「持って帰ってお土産にしよう!」と春の自然を感じてりしています!

春休み特集 ⑧

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

今日は年中の保護者の方です。

 

年中組は成長を感じにくいとも言われますが、我が家にとっては、娘の成長に手応えや力強さを感じられる素晴らしい1年になりました。

工作では細かい作業も器用にこなすようになり、教わった三つ編みや指編みなど「こんなにたくさん作ったよ」「お母さんにも教えてあげる!」と、自分のできることに自信と誇りを持てているんだなぁと感じます。そのおかげか、新しいことにも興味津々で、料理やテレビで見た手芸(羊毛フェルトやレジンなど)にも挑戦したくてたまらないようです。「まだあなたにはできないかも」と言っても「できるかできないか、やってみたいよ!」と返して来るのが印象的です。

また、バスコースを変更したことで、友達関係にも変化が出て、最初はどうなることかと心配していましたが、新しい友達がたくさんできたようで、私も嬉しく思っています。

コミュニケーションをとることに自信がついてきたのか、初対面の人にも声をかけるようになってきました。今は、元いたバスコースに戻ることもまた楽しみにしているようです。

年長組はイベントが多く、大変に感じることもあるかと思いますが、娘も私たち親もどうやって乗り越えていくか楽しみにしております。

1年間、ありがとうございました。

 

春休み特集 ⑤

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

今日は年中の保護者の方です。

 

早いもので、娘ももう年長さんになります。

年少さんの1年間は、全てが初めてだったせいか長く感じましたが、年中さんの1年間は良い意味であっという間に感じました。

いつの間にか、とても上手な絵が描けるようになっていたり、

いつの間にかできることがどんどん増えていたり、

いつの間にか積極的に自分から物事に取り組むようになっていたり!!

 

自分の子の成長に驚くと同時に、子育ては本当に期間限定の貴重な時間で、見過ごしてしまうのはもったいないなと感じております。

年長さんの1年間は、子どもにとっては正に集大成の1年となり、大きく成長するに違いありません。

あおば台第二幼稚園で、健やかに優しく自由に育っていく我が子の成長を楽しみつつ、残る1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

園長先生をはじめ先生方には、引き続きご指導のほど、よろしくお願い致します。