ブログ

あおば台第二幼稚園ブログ

子ども達の姿⑤

 年長の子がブランコを立ち乗りしていました。それを見た年少さんが真似しようと思ったようです。

『きっとできる!』と、年長を見てそう思ったのでしょう。「年長にならないと立ち乗りはできないよ!」と年長さん。

 この二人にどのような心の動きがあったのでしょう。

お互いに自分の思いを一生懸命相手に伝えていました。

 年下の子は、年上の子に、あこがれを持ち、年上の子は年下の子を大事にするように、そんな心の交流が見えたひと時でした。

子ども達の姿④

 ある日、年長さんが「やぐら」(木製の遊具。2階まで自力で登ります)一生懸命年少の子に、上り方とおり方を教えていました。

年長は、どこに手を置けばよいかを教えるのですが、基準は自分の背の高さですから、必死になって教えてくれても、年少さんには高すぎて届きません。「そことそこ(棒)を持たないとだめなんだ!」と。

 こんな真剣なやりとりをしながら、子ども達は心が成長していくのですね。

子ども達の姿③

 外遊びは、年少、年中、年長と3学年がごく自然に混じっています。

泥団子作りをのぞいてみると、、、

泥団子を固くしようと試行錯誤をする年長。

先生が年少の子を、年長の刺激に触れさせようと近くに連れていくと、年長の作る様子を食い入るように見ています。

そして、自分でも作ってみたくて作ってみるのですが、、、一生懸命作ってもすぐに形が壊れてしまいます。

 どうしてうまくいかないのか、どうして年長はうまくいくのか、、、こんなことを通して年長へのあこがれの気持ちが膨らんでいくのでしょうね。

子ども達の姿②

 昨日の続き、外遊びの大切さについてです。

広々とした外の環境には、虫、草花、土、水、、、様々なものであふれています。

 雨上がり、水たまりを見ると、水を得た魚のように目を輝かす子!

自然の力は素晴らしいです。子どもの好奇心を満たすものがあふれています。

 

子ども達の姿①

 

新年度が始まり2週間がたちました。

 

コロナ禍、親も子も制限の多い生活をされていたのではないでしょうか。

 そんな子ども達には外で過ごすことが大事!

何しろ子ども達はお外が大好きです!

大好きというより、子どもの生活では必須ではないかと思っています。

お天気が悪くて、室内での生活が続いても、晴れて外に出るようになると、顔に輝きが増します!

 そんな子どもの心を満たすことがこの時期とても大切と感じます!

 

ペアバッチを渡したよ!

 年中少さんにペアの証である”ペアバッチ”を渡すことを楽しみにしていた子ども達!作った時から「早く渡したい!」「あげるの楽しみ!」と小さい子の喜ぶ顔を想像している姿が微笑ましかったです。

 自分のペアバッチを安全ピンでリュックに付け、年中少さんの分を持ち準備はバッチリ!「よろしくねって言って渡す!」「目つぶってもらう?」と渡す時のことをイメージしてさらに気持ちが高まっていました。

 

 ペアに目をつぶって手を出してもらい、「よろしくね!」とペアバッチを渡すと、「新しいバッチだ!」とピカピカのバッチに目を輝かせる年中さん、”何だろう?”という表情を浮かべながらも描いてある絵をじーっと見つめる年少さんの姿が見られました。

 帰る時に名前を呼んであげること、困っていたら助けてあげること、ペアは幼稚園でのお兄さん・お姉さんであることを誇らし気に話してくれる姿が頼もしかったです!

 一緒に”ハッピージャムジャム”も踊ることができました!

 

 クラスに戻ると「ありがとうって言ってくれた!」「渡せて嬉しかった!」と、小さい子に喜んでもらえた嬉しさをたくさん伝えてくれた子ども達でした!

一日保育が始まったよ!

今日から一日保育が始まりました。年少さんは幼稚園での初めての食事・給食で「カレーでしょ!早く食べたい!

」と朝から大盛り上がり!お昼になり給食を食べ始めるとクラスのあちこちから「おいしいね!」「もっとおかわりする!」とニコニコ笑顔でモリモリ食べていました。お集まりでは「明日プレゼントがあるよ!」と年長さんからお楽しみのお誘いもあり、キラキラした表情で楽しみにしている子ども達でした!

お風呂屋さんに行こうを踊ったよ!

 クラスで『お風呂屋さんに行こう!』を踊ったり手遊びをしたりすることを楽しんでいます。

曲の中で「行こう!」「1,2,3じゃぷーん!」と動きを合わせたり、お風呂に入る真似をしたり

することが大好きな子ども達。

 

 

曲が流れると隣にいるお友達と顔を見合わせながら笑い合ったり、背中を洗う場面では

お友達の背中を洗ってあげたりする様子が見られ、微笑ましかったです!

 

新しいクラスのお友達との距離もなんだか近づいたように感じます!

引き続き、集まりなどで楽しんでいきたいと思います。

 

 

楽しいこと見つけた!

 先週は雨の日が続きましたが、今週は太陽も顔を出し、温かい外の空気につられるように、「お外行きたい!」「お外で遊びた~い!」と駆け出していく子ども達の姿がありました。

「あ!うさぎさん」「かわいいね、あったかいね」「私も抱っこしたい!」「次わたし!」とお話ししたり、抱っこしたりしながら、うさぎやチャボとの関わりも楽しんでいました。また、エサをあげると「あ!うさぎさん食べてくれた!」「お腹空いていたのかな?」と嬉しそうにえさを食べてくれる動物たちの反応を見て、温かな笑顔を浮かべていた子ども達です!

 またブランコや滑り台など、園庭の遊具を楽しんだり、ロープで作った輪にお友達と入って電車ごっこをしたり、泥に触れて感触を楽しんだりと、色々な遊びに触れて楽しむ姿がありました。「あれやりたい!」「もう一回!」と幼稚園での楽しさを感じて、少しずつ表情も柔らかく、元気に幼稚園で過ごす子ども達の姿を嬉しく思います。

お仕事を頑張っているよ!

年中さんの頃に、ペアの年長さんに教えてもらったパトロールや動物のお世話のお仕事。

パトロールの時間を伝えたり、「お世話やりたい子一緒にやろう!」と声を掛けたりすると、「やる!」と張り切って取り組む子ども達の姿が多く見られます。

こちらはうさぎの小屋の掃除をしている様子です。

「うんちくさい~!」と言いながらも、終わった後にはピカピカに輝いていました!

こちらはパトロールの様子です。

大きな声と鐘の音でお帰りの時間を知らせてくれています♪

年長さんのおかげで動物たちは今日も元気に、年中少さんもバスやお迎えで帰ることができています!いつもお仕事頑張ってくれてありがとう♪