ブログ

あおば台第二幼稚園ブログ

今日の給食♪

今日は暑かったですね。

「今日は半そでで来たよ!」

「私もー!」

という会話も見られました。

暑くても元気いっぱい外遊びを楽しんでいた子どもたちです!

 

いっぱい遊んだあとはお楽しみの給食です!

今日のメニューは、パン、マカロニミートソース、オレンジ、ぶどうジュース!

年少さんも、自分でお箸セットやいすを用意できるようになり、わくわくしながら待っていました!

パンを一口食べては、

「山になったよ!」

「サメみたい!」

「このオレンジ三日月みたい!」

と、楽しんでいた年少さん!

とても可愛らしかったです!

 

デッキでは、先週植えたマリーゴールドの種が芽を出し、みんなで

「大きくなーれ!!」

とおまじないをかけていました!

これから大きくなるの楽しみだね!

 

気温の変化が大きいので、たっぷり睡眠をとって、

また月曜日元気に幼稚園に来てね!

待ってるよ!

お散歩に行ってきたよ!

 

 今日の年中さんは、幼稚園の近くにある田んぼまでお散歩に行ってきました!

 朝、登園すると「ペットボトル持ってきた!」「早く行こうよー!!」という元気な声が聞こえてきて、今日のお散歩を心待ちにしていた気持ちが伝わってきました!

 年中さん全員で「えいえいおー!」と声を揃え、“虫やお花を見つけるぞー!”と張り切って出発していきました。歩き始めると、スキップをするかのように軽い足取りで進んでいく子や、歩きながら「何かいないかな~?」と探している子など、様々な姿が見られました。

 田んぼに到着すると、一目散に生き物やお花を探し始めた子ども達!「紫のお花あった~!」「カエルいたよ!こっち!こっち!」「どうやって捕まえる?網で捕まえよう!」などと夢中で遊んだ時間はあっという間でした!

 幼稚園に帰って来てからも、「虫探すー!」と園庭に向かっていく子の姿もあり、これからの季節の生き物やお花の発見を楽しんでいきたいと思います!

 

 

雨止んだ!

午前中は雨がパラパラ降っており、「止まないかな~。」と、デッキから外を眺めていた子ども達。

午後になり雨が止むと「止んだよ!」「外行こう!」と、外へ一目散でした。

 

そこで、不思議な光景を見つけました!

何をしているのか聞いてみると、

アリのお家を作っているそう。

「僕は、遊ぶところを作ってる!」「僕は寝る場所を!」

子ども達の発想には日々驚かされます!

「アリさん喜ぶかな~?」と、アリの気持ちを考え

ワクワクしながら、穴を掘っていました。

 

さくらんぼの木を見ると絶えず

子ども達がさくらんぼを摘んでいます。

この時期ならではですね!

みんなでおやつにして食べたり、その場で味わったり

引き続き楽しんでいこうと思います!

 

明日も待ってるよ!!

等身大の絵を描いています!

 ゴールデンウィーク明けからも元気に登園してきてくれた子ども達!今日も気持ちの良い天気の中、

多くの子ども達が外で伸び伸びと遊ぶ姿が見られました。半袖姿の子も!これからもっと暑くなりそうですね。

 今日は年長さんのお部屋では、誕生会に向けて“等身大の絵”作りを行いました。“等身大の絵”とは、誕生児の子が大きな紙の上で好きなポーズをとります。それを保育者が形どり、その後誕生児の子は自分自身のお顔を描いたり、お友達は誕生児の子の好きな絵を描いたり、好きな色を使って色とりどりに素敵な等身大の絵を作っていきました。「○○ちゃんは水色が好きだから、水色のお花書いてあげたの!」「虹もたくさん書いたよ!嬉しい気持ちになるでしょ!」「○○くんはポケモンが好きだよね!」とその子を思いながら描き上げていく姿がありました。

     

 誕生児の子も友達にたくさんの絵を描いてもらって、「カラフルになった~!」とても嬉しそうな表情を浮かべていました。誕生会が楽しみですね!

さくらんぼができたよ!

GWが明け、再び子ども達は元気いっぱいに登園してくれました!お天気が良いこともあり水に触れると「冷たくて気持ちいい!」と触れることを楽しんだり、お友達と鬼ごっこや追いかけっこなど身体を動かし「暑い!汗かいちゃったよ!」とパワフルな姿が見られたりしニコニコ笑顔が輝いていました。

また連休の間に園庭のさくらんぼが大きく赤く色付きました。登園してすぐ目に入る子の様子も多く今日の園庭ではさくらんぼ狩りを楽しみました。「甘いね!もう一個食べたい!」「これきれいな赤だし美味しそう!」と自分達で美味しそうなものを選び頬張るように食べていった子ども達です!

他にも地面に落ちてしまっているものを集めて砂場のおままごとに使ったり、ペットボトルに水と一緒に入れて”さくらんぼジュース”を作ったりなど好きな遊びも楽しみました!

母の日のプレゼントを作ったよ!

今週からどの学年でも母の日のプレゼント作りを行っています。

年少さんは初めてのプレゼント作り!一人ひとりの子ども達がお母さんのお顔を思い浮かべながら使えるようになったクレヨンを使って思い思いに描いている様子でした。

顔を描き終わった後、大好きなお母さんへのメッセージを聞いていきました。「お母さんに大好きする?ありがとうする?」と聞いてみると、「ありがとうにする!」「だいすき!」などとそれぞれの思いを伝えてくれた子ども達でした!

  

顔とメッセージを書いたあとに黄色、黄緑、ピンク、オレンジの絵の具を使って指スタンプをしました。

「ギュー、ポン!」と好きな色や全部の色を使ってスタンプを押し、出来上がった時には「早くママにあげたい!」と保育者に見せてくれ、渡すことを楽しみにしている子ども達でした。

どの子もとても楽しんで製作していました!お母さんに渡せる日が楽しみだね!

 

グループを決めたよ!

 1日保育が始まりご飯の準備をしていると、「年中さんのときはお当番さんがテーブル拭いていたよね!」「グループ決めたい!」という声があがり、昨日からグループ決めを行っています!

 自分達でグループの名前と順番を話し合い、グループの絵もみんなで描きました。そして、今日のお当番さんに決まった子に、”お当番バッチ”というお当番のしるしを服につけてもらうと大盛り上がり!「早くお当番やりた~い!」とワクワクした様子でした。これからグループの友達とご飯を食べたり、ゲームをしたり、一緒に過ごす中で仲間関係が深まっていってほしいなと思います!

 

 

 

 

 

 最近は、年長さんになってから使えるようになった絵の具や積み木で夢中になって遊ぶことを楽しんでいる子ども達!今日は、「リレーやりたい!」という子が集まって、気が付くと10数人でエンドレスリレーを楽しんでいました。「〇〇ちゃんがんばれ~!」と元気いっぱいな声援に、年中少さんも「何やってるの~?」「いれて~!」と興味津々な様子でした!

 

春が来たよ!

ポカポカと春らしい暖かい日が続き、子ども達はお外で元気いっぱいに遊んでいます。氷鬼やサッカーなど身体を動かしたり、アリやチョウチョなどの虫を探したりして楽しんでいます。

中でも園庭にあるさくらんぼの木に付き始めた実を「真っ赤になるまでもう少しかな?」「この前より大きくなってる気がする!」とお友達と日々様子を観察している子ども達。「早く食べたいな!」とワクワクしている姿も見られ、食べられる日が来ることをみんなで楽しみにしています!

また園庭の端の方ではたけのこが顔を出している場所を子ども達が見つけました。「これどこまであるのかな!」「もう少しで抜けそうじゃない!?」と砂場のスコップを使い、地面を掘って遊んでいます。お友達と力を合わせて「よいしょ!よいしょ!」とたけのこを揺らしている姿はとても微笑ましく思います。園庭の様々な場所で春を見つけて楽しんでいます!

 

スパゲッティの絵を描いたよ!

1日保育が始まり3日目となりました。園生活にもだんだんと慣れてきた年少の子ども達。

年少さんでは、入園してからお預かりしていたクレヨンを使ってスパゲッティの絵を描きました。

お皿とスプーン、フォークが印刷された紙に、クレヨンで思い思いに描いていく子ども達。「見て見て!イチゴ味!」「これはレモン味とぶどう味なんだよ!」とイメージを膨らませながら楽しそうに描く姿が見られました。スパゲッティが完成すると「おいしそうでしょ!」と嬉しそうに見せてくれる姿もありました。

帰りのお集まりの時にラーメンの器が描かれた紙もあることを伝えると、「今度はラーメン作る!」とクレヨンでお絵描きすることを楽しみにしていました。

これから、好きな遊びの中で自分のクレヨンを使ってのびのびと描くことの楽しさを一緒に感じていきたと思います。

また月曜日も楽しみに待っているよ!

対面式がありました!

 段々と温かくなり、外で身体を動かして遊ぶ楽しさをいっぱいに感じている子ども達です!額に汗をいっぱいにかき、お部屋に戻ってくるなり、「今日あっつーい!」「もう夏みたいだ!」と子ども達も気温の変化を感じ、多くの子が半袖になる姿が印象的でした。

 そして今日は、年長さんでこっそり準備をしていたペアバッチを渡す対面式がありました。ペアバッチ作りでは、「○○ちゃんはお花が好きだから、お花をいっぱい描いてあげたんだ!」「みんなお揃いの虹の絵にしたよ!」と、それぞれペアを思い、喜ぶ顔を想像しながら夢中になって作り上げていく姿がありました。また、「前の年長さんみたいにラッピングもしたい!」と子ども達から声が挙がり、ペアバッチを包装紙でラッピングしていしました。出来上がるととても満足そうな子ども達。「早く渡したい!」「喜んでくれるかな?」と、渡す日を心待ちにしていました。そして今日、子ども達に「そろそろペアバッチ渡しに行こう」と片付けの時間を知らせると、いつもより早く片付け、また対面式に向けての準備をする子ども達の姿があり、楽しみにする思いや、高まる気持ちが伝わってきました。

 そして対面式。ペアを迎えに行き、年中さんや年長さんもワクワク顔でバスコース毎に各部屋へ移動し、ペアバッチを渡しました。「手お皿にして!」「目つぶって!」と年長さんの声に、年中少さんもドキドキしながら準備をします。乗せられた手の平にある、プレゼントを開けペアバッチを見ると「何これ!」「可愛い!」「作ってくれたの?」と年中少さんの喜ぶ顔や驚き顔に、年長さんもつられてニッコリ。とても誇らしげな表情を浮かべていました。その後作ったバッチをそれぞれのペアのリュックに付けてあげました。手に汗かきながら、一生懸命につける年長さんの姿があり、無事付けられると「できた~!!」と達成感いっぱいの顔を見せてくれました。最後はスキンシップ遊びをみんなで行い、大笑いしながら楽しむ姿があり笑顔の輪が広がりました。

 年中少さんの“ありがとう”の言葉が自信にもなったようです。年長さんのお部屋に戻ってくると、嬉しかったこと、ドキドキしたこと、感じた事をたくさんお話してくれました。

 

 

 親しみの気持ちもたくさん感じられたようです!ペアの年少さん、年中さん、年長さんこれからもずっとよろしくね!