ブログ

2018年2月の記事一覧

年長さんのために!!

 先日、年長さんがもうすぐ卒園し、小学校へ行くことを話しました。年長さんとの思い出を振り返ると「いつもバスを乗る前に名前を呼んでくれた!」「焼き芋パーティーしてくれた!」「泣いている時に”大丈夫?”と優しくしてくれた!」などと年長さんがしてくれたことを思い出し、たくさん話してくれた年中の子ども達。どのように”ありがとう”の気持ちを伝えるか考えていきました。「プレゼントしたら年長さん喜ぶんじゃない?」「お花をあげるのは?」「パーティーはどう?」とたくさんのアイディアを教えてくれる姿がありました。クラスみんなで話し合い、”ありがとう”の気持ちを込めてパーティーを開くことになりました!会の名前やごちそうのメニューをクラス毎に考え、考えたものを持ち寄って年中さんみんなで考えていきました。「サンドイッチはどのクラスにもあったね!」「ジュースが出てるけどどうかな?」と共通しているものを見つけて決めていきました!一つ一つ決まっていくと「楽しみだね!」「早くやりたいね!」とわくわくしている姿がありました!

 

 また、”プレゼントもあげたい!”ということで紙粘土で年長さんの顔を作っていきました!「○○ちゃんの顔はにこにこなんだ!」「○○くんは髪の毛が短いんだ!」などと自分のペアの年長さんをイメージして作っている姿がありました!「早くプレゼントしたいな!」「これ渡したらビックリすると思う!」と渡すことを楽しみにしている子ども達です!

今日は年少さんのクラスにパーティーのお誘いをしに行きました!「年長さんにはまだ秘密だよ!」「ビックリさせようね!」と話している子ども達の表情はどの子も生き生きとしていました!これからもパーティーの準備を行っていき、年長さんにたくさんの”ありがとう”を伝えたいと思います!!

 

劇の絵を描きました

先日年少さんのクラスでは自分が行った劇の絵を描きました。

お母さん達に見にきてもらったばかりだったので

ひとりひとりの心の中にとっても嬉しいさや誇らしい気持ちが

いっぱい詰まっていて、

描き出せるかな?と少しドキドキしていましたが、

劇の話をクラスみんなでしていくと、

大胆にお話しながら絵を描いていきました。

“ひまわりはいろんないろでもいい?”

とクレヨンが並んでいる順番に花びらを一枚ずつちがう色で塗ったり

ワニの卵を自分の分だけでなく、

お友だちの名前を言いながらいくつも描いている子もいました。

出来上がった自由画帳をお部屋いっぱいに並べて

お話にも花が咲きました!

 

 

 

 

今年度最後の誕生会

今日は今年度最後の2・3月生まれのお友達の誕生日会がありました。
“早く自分達の誕生日会にならないかなぁ…”と、今日を心待ちにしていた誕生児の子ども達は、招待状をもらった時からドキドキ・ワクワクの様子でした。

年長さんの誕生会は、司会を年長さん達が行います。
始まりの言葉を言ったり、色紙のプレゼントを渡したり、インタビューをしたりするのも全部子ども達が行います。
これまで、たくさんの仲間をお祝いしてきたので、インタビューも慣れたものでした。

お誕生児さんによる合奏は『1年生になったら』の曲で行いました。
子ども達はみんな「知ってる!」「友達100人できるかな~♪」などととても笑顔でした。


先生達やお母さんたちはそんな姿を微笑ましく思いつつももうすぐ卒園で少し寂しくもあり…といった心境でした。
『みんなで大きくなった!』『これでみーんな6才!!』と喜びを分かち合った嬉しい一日になりました。

みんな大きくなったね!!本当にお誕生日おめでとう!!

オリンピック

最近テレビでは、平昌オリンピックで盛り上がっていますね。

今日年長さんのクラスを通りがかると、部屋の中では子どもたち7~8人が牛乳パックを持って床をこすったり、円型のブロックを転がしたりしていました。

「次は女子ね!」「男子1点入った」と、男女別チームに分かれ、一人の子が円型のブロックを投げると数人の友達が牛乳パックで一生懸命こすっています。ビニールテープで作られた四角い的を狙ってブロックを転がす姿は真剣!

 

…なんと、カーリングをして遊んでいたのです!連日テレビのニュースでオリンピックで取り上げられるので、子どもたちもお家でよく見ているのでしょうか。

的に入ると、「よしっ!3点ゲット!」など点数の付け方は子どもたちオリジナルのルールが作られているようでしたが。一緒に遊んでいる友達と創造し、工夫して遊ぶ姿にびっくりさせられました。

お散歩に行ったよ!

今日は、年中さんで倉掛集落センターにお散歩に行きました!道端にはオオイヌノフグリや菜の花が咲き始めており、「お花だ!」「春発見!」と春の訪れを感じながら歩いていました。到着し、遊具やはないちもんめ、しっぽとりで遊びました!人気だったのは、登り棒です!幼稚園にはない遊具なので、興味津々で夢中になって登っていた子ども達です!

お弁当も外で、レジャーシートを敷いてお友達と一緒に食べると一段と美味しく感じたようです!帰り道も幼稚園に着くまで一歩一歩踏みしめながら歩いていました!今まで並木公園や、洞峰公園んいお散歩に行った経験から自信を持って年中さん最後のお散歩を楽しんでくることができました。

 

年少保育参観

今日は待ちに待った年少さんの保育参観がありました。
先日行った劇ごっこ後から「お母さんに見てもらいたい!」「来てねって言っておくね!」と、大好きなお家の人に見てもらうことを楽しみにしていた子ども達!

朝登園すると、「今日ママ来るって!」「黒いお洋服にしたよ!」「ウサギだからピンクにしたの!」と嬉しそうに教えてくれる姿がありました。

参観の時間になると、お母さんやお父さんを見つけて嬉しそうに手を振る子、目が合って少し恥ずかしそうにしている子など、ドキドキワクワクしている気持ちがよく伝わってきました!


まず最初はクラスみんなで歌を2曲歌いました。ピアノの音に合わせておじぎをし、いつも通り元気いっぱい歌ってくれた子ども達!お家の人がニコニコしながら聴いてくれ、子ども達も嬉しそうな表情をしていました!


その後2グループに分かれて劇と踊りを行いました。劇では、元気いっぱい動物になって出てくる子、恥ずかしさから小さな声で鳴きながら出てくる子など様々な姿が見られましたが、どの子もニコニコしながら楽しんでいる姿があり、微笑ましく感じました。
最後の踊りも元気いっぱい楽しんでおり、子ども達の姿からも見てもらう嬉しさや楽しさが伝わってきました!

最後にはお家の人が『さんぽ』の歌を歌ってくれました。「上手だった!」「嬉しかった!」と普段聴くことが少ないお家の人たちの歌を聴くことができニコニコだった子ども達です。
終わってからは、「またやりたいね!」「また見てほしい!」と楽しかった気持ちを伝えてくれる姿がありました!
年少さんにとって初めての発表会。まだまだ可愛らしさいっぱいの年少さんですが、この1年間での成長をたくさん感じることができました!

ヒヤシンス

立春が過ぎ梅の花も満開のこの頃。幼稚園では年長さんが年中さんに飼育やパトロールの引継ぎが行われています。

年長さんは「自分達が居なくなったら困るから教えてあげているんだ」と言って、きちんと自覚しながら取り組む姿が見られます。その傍らにテラスには暖かな日差しを浴びているヒヤシンスがありました。年長さんが各クラス、グループ毎に育てているものです。「こっちの方が大きい」「でもこっちは根っこが細い...」じっと見ながらよく観察しています。

卒園までの日にちは少なくなってきましたが、ゆっくりとじっくりと毎日の生活は子ども達の生きる力になって蓄えられている気が致します。ヒヤシンスが咲く日、子ども達はまた一段階段を上っていることでしょう。

 

立派な年長さん

以前、園長先生から立派な年長さんになると、賞状がもらえるぞ!と話をしてくれました。賞状は、クラスの友達に良い所、頑張っていた所、かっこ良かった所などを言ってもらい、園長先生からの合格でもらうことができます。
今週、応援したい友達を決め、園長先生の所に報告しに行きました。園長室に行く前、「ドキドキしてきた!」と緊張している子、「○○ちゃんは、リレーの時、転んじゃったけど、最後まで頑張ってた!」「劇の時、〇〇役を大きな声でやってた!って言う!」と張り切っている子など様々な姿がありました。


しばらくして、園長室から、出てきた子の手には、立派な年長の賞状が…!部屋に帰ってから、友達に「おめでとう!」と言ってもらったり、もらった賞状を見て一緒に喜んでいたりととても微笑ましかったです!


「園長先生の所、今日行く?」「立派な年長の賞状、欲しいな~!」「○○ちゃんの良い所見つけたよ!」と普段の生活の中でも、意識する姿があります。年長さん76人全員で立派な年長さんの賞状がもらえる日が来るといいなと思っています。

 

仕事の引継ぎ開始!

今日の帰りの集まりの際、年長さんが年中さんのクラスにやってきました。これまで、年長さんが任されていた飼育やパトロールの仕事を、小学校に行く前に年中さんに教えたいと伝えに来てくれたのです!「えー!」と驚きつつも、目をキラキラさせてワクワクしている子ども達。自分達もお兄さんお姉さんになるという意識が、ちょっぴり芽生えてきた瞬間だったのでしょうね!早速、今日の帰りから飼育とパトロールの引継ぎが始まりました。

 

動物たちのお家をお掃除しています。

「丸いうんちは元気ってことだよ!」など、掃除の仕方だけではなく、これまでお世話をしてきた動物達の様子も丁寧に教えてくれました。

 

パトロールも張り切っています!バスコースの色の帽子をかぶって、ワクワクしています。

「僕はいつ?」「早くやりたい!」と、自分の順番が来ることをとても楽しみにしている子ども達です!

 

今日の午前中は、劇団風の子の方が楽しい劇や歌を見せに来てくれました。ホールはまるで別世界!”風の子バザール”というテーマで、色々な国のお話や歌をその国の楽器と共に聞かせて頂き、子ども達もぐいぐい身を乗り出しながら夢中で見ていました。たくさん笑ったり、興味津々だったり、温かい雰囲気の中でとても楽しい時間を過ごすことができました!

今日は生活発表会!

今日は、子ども達が楽しみにしてきた生活発表会でした!「お母さんとお父さんが来てくれた!」「おじいちゃんおばあちゃんも来てくれたよ!」など、お家の人に自分の姿を見てもらうことが楽しみで仕方ない様子でした!

 第一部は年中すみれ組、年長つき組。朝一番ではありましたが、どの子もドキドキワクワクしながら自分の出番を待ちわびていました。すみれ組の劇は『こっけもーもー!』と『やきいもするぞ』の2本。ドキドキしつつも思い切ってステージに出ていき、普段と変わらず元気いっぱい楽しむ姿を見せてくれました!

つき組の劇は『ブレーメンの音楽隊』と『忍者の森』の2本。動物達が元気いっぱいの鳴き声で歌ったり、泥棒をやっつけたりと、楽しい気分が伝わってきました!忍者達のパワーみなぎるやり取りや闘いシーンに、お客さんもくぎ付けでしたね! 

  

第二部は年中れんげ組と年長ほし組。一部を終えて帰る友達と関わり、”次は自分達の番だ!”と言わんばかりの笑顔で登園してきてくれました!れんげ組の劇は『ゆかいなさんぽ』と『うみやまがっせん』の2本。元気いっぱいの動物達の鳴き声や掛け声からは、パワーがあふれていました。

ほし組の劇は『ももたろう』と『どろぼうがっこう』の2本。おじいさんとおばあさんのやりとりにほのぼのしつつ、勢いよく戦いを繰り広げる鬼退治のシーンに目が離せませんでした!泥棒とくまさか先生のテンポのよい掛け合いに、どろぼう学校の世界に引き込まれてしまいました!

 

第三部は、年中さくら組と年長にじ組。本日最後の登園でしたが、”ついに自分達の番だ!”と言わんばかりのやる気満々な様子に、こちらも更なるパワーをもらいました!さくら組の劇は『ふかいあな』と『おいしいおやつをくださいな』の2本。ニッコリ笑顔で登場した動物達の可愛らしいやり取りに、お客さんまでニコニコ!嬉しい笑顔でいっぱいでしたね。

 

にじ組の劇は『さるとかに』と『おむすびころりん』の2本。「これまだ使うよ!」と大道具の移動を教えてくれたり、ステージ袖から仲間を見つめて一緒に笑っていたりと、余裕さえ感じました!

 

そして、踊りの際には、ドキドキを感じていた劇を終え、どこかほっとしたような笑顔を見せながら、”あとは楽しむだけ!”というようにノリノリで踊っていました。お客さんからの手拍子に、ぐんぐんパワーがみなぎってきていることを感じました!

また、年中は3曲、年長は4曲歌を歌いました。年中さんはちょっぴりドキドキしつつも、お家の人に向かって嬉しそうに歌う姿が見られ、年長さんは気持ちを一つにしていることが伝わってくるような歌声を聞かせてくれました。更に、年長さんは合奏も行いました。自分のタイミングを聞き逃さないように真剣に仲間の音を聞いている姿は、さすがでした。

  

丸一日を通して行われた生活発表会ですが、終わった後にはどの子も嬉しさと達成感でいっぱいの笑顔でしたね!思いっきり楽しんでいる表情、自分達で考えて劇を進めようとする姿、どの場面も心に残る瞬間でした。子ども達が持ている底力は計り知れないですね。今持っているすべての力と気持ちを出し切ることが出来たのではないかと思います。たくさんの感動をありがとう!!

 

お忙しい中お越しいただきました保護者の皆様、駐車場係のお手伝いをして頂いたお父様方、本当にありがとうございました。