ブログ

2018年4月の記事一覧

sukusuku~砂遊び&スープ作り~

幼稚園では、保育後にSUKUSUKUプロジェクト(預かり保育)を行っています!


【おもしろ砂遊び】


年中、年長さんに分かれて、砂場で大きなお山を作りました!「大きな山作るぞ!」「富士山くらい高くしよう!」とやる気満々!スコップを使ってたくさんの砂を運んだり、手でペタペタと固めたりし、お山の完成!お山が出来た後は、トンネルも掘っていきました!「崩れないようにしなきゃ!ここ固めておくね!」「もう少しで繋がりそう!」と友達と力を合わせながら掘っており、トンネルが繋がると、大喜びの子ども達でした!

【春を食べよう!スープ作り】


まずは、材料をちぎったり、包丁で切ったりする所からスタート!キャベツ、ベーコンは、年中少さん、人参、玉ねぎは、年長さんが担当しました!年長さんは、友達同士で「こうやって切るんだよ!」「切る時は、ねこの手だよね!」教えている姿も見られました!スープを食べると、「おいしい~!」「キャベツあんまり好きじゃなかったけど、食べれた!」「身体がぽかぽかする!」と自分達で作ったスープの味に大満足の様子でした!

自分の粘土で遊んだよ!

 

今まで保育者がお預かりしていた個人持ちの粘土と粘土ケースでしたが、今日年中さんになって初めて使って遊びました!

「みんなだけの粘土を使って遊ぼう!」と伝えると「自分の粘土!?」「やったー!」と大喜びだった子ども達です!粘土を使う前に、粘土の使い方やお約束を伝えると「粘土は食べちゃダメだよね!」「踏むのもダメ!」と、使い方を一緒に考えてくれる姿もありました。

 

袋に入った新しい粘土を自分達で開け粘土ケースに入れてもらうと、「粘土って最初は四角なの!?」「硬いね~!」などと”自分の粘土”を大切そうに出す様子が見られました!

粘土を出し、早速遊び始めた子ども達!粘土板の型抜きを楽しんだり、お団子やケーキをたくさん作りお店屋さんを開いたり、ヘビや動物を作ったり・・・思い思いに楽しんでいる姿がありました!

お昼ご飯の後も「粘土やるね!」「一緒にやろう!」とお道具箱から粘土ケースを出し、楽しんでいる子の姿も見られました。また一つ好きな遊びの幅が広がった子ども達。これから、粘土遊びもたくさん楽しんでいきたいと思います!

ペアよろしくねパーティー!

今日は新しく決まったペアと対面する「ペアよろしくねパーティー」を年長さんが計画し開きました!

会の名前も年長さんが決め、数日前から「ペアバッチを渡そう!」「クッキーもごちそうしてあげよう!」

と、張り切って準備をしてきました。

 

パーティーが始まり、ペア同士で座り、まずは改めて自己紹介をしました。

恥ずかしそうにしながらも「これからよろしくね!」「〇〇って名前だよ、覚えてね!」と互いの顔を見ながら言っている姿がありました。

そして、一つ目のプレゼント、ペアバッチを渡すと、じーっとバッチを見る年中少さん達。リュックに年長さんがつけてあげました。年長さんが心を込めて描いた絵が描かれたバッチは特別な宝物になったと思います。

「絵が同じだよ!」「ペアの印だからね!」などと言って渡す年長さん達の姿が印象的でした。

 

最後は昨日作って準備していたクッキーのプレゼントを渡しました!

「おいしい!」「もう一個たべたい!!」「ありがとー!」と言う小さい子の様子を温かな笑顔で見守る年長さん達でした。

会が終わり、年長さん達に感想を聞いてみると、どの子も「すっごく楽しかった!」「ありがとうって言ってくれて嬉しかった!」「バッチ喜んでくれたよ!」と満足そうでした。

 

これからペアの間にどのような関係が築かれていくのでしょうね。見守っていきたいと思います。

好きな遊び

幼稚園に来てから二週間が経とうとしています!

少しずつ園に慣れてきた子ども達は、身支度が終わると

ブロック・おままごと・お絵描き・製作などを楽しんでいます!

「お買い物してるの~!」「ブロックで飛行機作った」と見せてくれたり、

お皿に食べ物を入れごちそうをたくさん作ってくれます!

おままごとをしている様子です!

 

お外に行きたいお友達はカラー帽子をかぶり「お外に行きたい!」とウキウキな様子!

砂場ではプリン・ドーナッツ・たこ焼きなどの型抜きを「せーのっ!」と言い

お皿などに載せ完成するとニコニコ笑顔!「もう一回やりたい」と何回もやりたい姿を見せてくれました!

滑り台では「〇〇列車出発します!」と電車になって滑り台を滑ったり、

ブランコでもゆらゆら揺れながら保育者と一緒に楽しんでいます!

たくさん遊びを見つけ子どおたちと楽しんでいきたいと思います!

 

 

初めての給食

 今日は年中さんになってからの初めての給食です。メニューは子ども達の大好きなカレー!前日のお集まりの中で話をしたときから「やったー!カレーだ!」「あ!もしかしてリンゴジュースもじゃない!?」と大盛り上がりの様子でした。年中さんになると配膳されたお皿を自分で取りにきたり、ごちそうさまの後にはお皿やコップを5つずつ重ねるなど年少さんの頃とは少し違うお約束が増えたりしました。食事中子ども達は「カレーやっぱりおいしいね!」「次の給食なんだろうね!」と久しぶりの給食を楽しみました。

 また、好きな遊びのなかでは年中さんになり使えるようになったブロックや積み木を楽しむ子ども達の姿があります。汽車や剣、ジェットコースター、お城やお家などお友達と作ることや遊ぶことを楽しんでいる姿があり、ホールに行くことを楽しみにしている様子です。園庭では、暖かくなり虫が出てきたことによりダンゴムシやあり探しをしたり、サクランボの実を観察したり、木登りをして楽しんでいる姿が見られています。お友達を誘ったりしながら元気いっぱいに外で遊ぶ子ども達です!

 

 

ペアを決めたよ!

年少さんが入園してから「今日は○○ちゃんの名前呼ぶんだ!」「年少さんが向こうで泣いてたから助けてあげた!」など、自分達より小さいお友達に意識が向いている年長さん。

そして、自分達のペアを作る為、バスコース毎に集まって話し合っていきました。

 「〇〇君やりたい!」と自分から伝えてくれる子や、〇〇ちゃんのペアもできる人いるかな?という声掛けに「はい!やるよ!」と手をあげてくれる子など、どのバスコースでも年中少さんの為に考えている姿がありました。

また、ペアの為に”ペアバッチ”も作っています。にこにこしながら人数分のペアバッチを夢中で描く姿には、ほっこりしてしまいます。

 

これから、ペアとどのような関わりが見られるのかとても楽しみです!1年間を通して、きっと本当のきょうだいのような関係になってくるのでしょうね。

年長さんのお仕事!

年長さんになり、飼育やパトロールの仕事を楽しみにしていた子ども達。

進級してすぐに「パトロールやろうか?」「さくらちゃんの飼育誰がやるの?」と声を掛けてくれる子もたくさんいました。先日、飼育の順番を子ども達に伝えたり、パトロールの順番をバスコース毎に集まって決めていきました!

表を見ながら「もう少しで飼育だ!」「明日がパトロールだ!」と自分の番を楽しみにし、やる気満々な様子が伝わってきました!

 

ヤギさんやウサギさんの飼育もとても張り切っており、前の年長さんに教えてもらったやり方を思い出しながら、「ほうき使うんだよね!」「これはどうするんだっけ?」とお友達同士確認しながら張り切って行う姿がありました!

お部屋のお掃除が終わると、「ピカピカになったね!」「ヤギさん喜ぶかな?」「エサ食べてくれた!」ととても満足気な様子でした!

自由画帳にお絵描き!

 

毎朝「おはよう!」と元気いっぱい挨拶をしながらクラスに来てくれる子ども達!

年少さんの頃から仲良しのお友達と一緒に遊んだり、同じバスコースの子と遊んだり好きな遊びを伸び伸びと楽しんでいる姿が見られています!

先週、クレヨンの使い方を再確認しながら自分の自由画帳に好きな絵を描いて遊びました!約束事を確認しながら自分の好きな絵を伸び伸びと描き、「動物描いたよ!」「これは電車!」「これは虹でこっちはお家!」と描けた絵を嬉しそうに見せてくれる姿がありました!

 

好きな遊びの時間にもお絵描きを楽しんでいる子の姿が見られています!引き続き、好きな絵を描いて遊ぶことも楽しんでいきたいと思います!

絵の具遊び!

年長さんも少しずつ新しいクラスにも慣れ、「おはよー!」と元気いっぱい挨拶をしてくれる子の姿もたくさん見られています!

先日から新しく絵の具も使えるようになり、好きな遊びの中で楽しんでいます!やり方や使い方を確認しながら見せると目を輝かせながら見ていた子ども達。色を混ぜてもいいことを伝えると、「青と赤混ぜると紫になるんだよ!」「○○と○○混ぜてみたい!」と大盛り上がりでした!次の日から早速自分の絵の具を使って、ちょうちょやてんとう虫が描いてある台紙に色を塗っていきました!線からはみ出さないように慎重に塗っている子、いろんな色を混ぜ色の変化を楽しんでいる子など思い思いに新しい道具を使って遊ぶことを楽しんでいました!

 

使った後はパレット、筆、ポットを洗いおかたづけもばっちりです!

平成30年度入園式!!

幼稚園の前のあぜ道に菜の花がたくさん咲く中、今日は入園式です!

朝、笑顔で「おはようー!」「おはようございます!!」とあいさつをしてくれる子もいれば、お母さんたちの後ろに隠れてもじもじ…といった様子の子も。どの子の姿もとても微笑ましたっかです。

新しい名札にさっそく名前を書いてもらい、ピカピカの名札を付けた子ども達はすっかり幼稚園のお友達!嬉しそうに笑っている姿が印象的でした。

 

入園式では、自分の名前を呼んでもらいました。「はーい!」「はぁぁい!!!」子ども達のかわいらしい様々なお返事に思わず笑顔がこぼれます。他にも人形劇や、先生の劇を見てみんなで楽しい時間を過ごしました。

 

式が終わり、担任の先生とクラスのお友達・お父さんお母さんたちと一緒に集まりをしました。

改めてお名前を呼んでもらったり、一緒に手遊びをしたり、紙芝居を呼んでもらったりし、明日からの

登園を楽しみにできたのではないでしょうか!

 

明日は、年少さん初めての登園。

きっと不安で泣いてしまう子もいるでしょう。たくさん受け止め、好きな遊びを一緒に見つけ楽しみながら、一日でも早く安心して生活を送れるよう丁寧に関わっていきたいと思います。

 先生達や年中・年長のお兄さんお姉さん達が年少さんのことを待っているよ!

これから一緒に幼稚園生活を一緒に楽しもうね!!

 

 

 

園内探索をしたよ!

年中さんの生活が始まって数日が立ちました。緊張していた様子の子もいましたが、お友達や、担任の先生と一緒に遊ぶことで少しづつ生活にも慣れてきた様子です。

昨日と今日の二日間で園内探索しました!昨日は室内、今日はお外をクラス毎に周りました!

「年中積み木も使えるようになるんだ!」「年中ブロックも早く使いたい!」「ブランコは順番に待ってるんだよね!」などと、新しく使えるようになるものを楽しみにしていたり、年少さんの頃からしてるお約束をみんなで伝えあったりしていきました。

帰りに明日入園式があることを話すと、「どんな子達なんだろう?」「知ってるお友達いるんだ!」と新しい年少さんが来ることも楽しみにしているようです!

 

今日から幼稚園!

幼稚園ににぎやかな声が戻ってきました!今日は始業日、新しいバッチをつけた子ども達はどこか誇らしげです!

クラスもこれまでとは違います。たくさんの荷物をもってワイワイおしゃべりをしながら靴箱を探し、新しい担任の先生に会うと嬉しいような少し恥ずかしいような、といった表情でした!

少しドキドキしていた子ども達。始業式も楽しいものにしよう!と、学年の先生の紹介もかねてちょっとした出し物をしました。歌を歌って登場したり、年長さんならではの活動も取り入れたりすると子ども達も笑顔になっていました!

園長先生からは、年長さんこれから幼稚園を頼むぞ!と気合を入れてもらい、少しキリっとしたお顔に見えました。

「今日幼稚園楽しかったー!」と言う声をきいてとても嬉しくなりました!

来週からも待ってるよー!

春休み特集10

春休み特集として、保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します!
今日は年長さんからの感想です!

「立派な年長」で、応援する人がお友達の為に真剣に言うことを考え、何とか合格できるように頑張っている姿に感動しました。面接試験のような緊張感が映像から伝わってきましたが、一緒に挑む仲間もいるから、それが励みとなり力になっているのだろうなと思いました。立派な年長に認めてもらうことも応援して成功したことも、どちらも子どもにとってとても自信になったと思います。本当に素敵な活動ですね。

「引継ぎ式」もけじめとなる活動なんだろうなと思いました。年長としての仕事を一年間頑張ったことは嬉しいだろうし、誇りにもなるように思います。また、いよいよ卒園で小学生になることを実感を持ち始めるきっかけにもなりそうです。無事に引き継げた姿もなんだか頼もしいです。

1年間、いや4年間お世話になりました。いつも寄り添い親身になって頂き感謝しています。あおば台での経験と思い出を力にこれからも頑張っていきます。先生方もますますお元気でたくさんご活躍されることをお祈りいたします。これからもあおば台第二幼稚園にたくさんの笑顔が溢れますように。ありがとうございました。

春休み特集9

春休み特集として、保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します!
今日は年少さんからの感想です!

1年間を振り返るととても子供の成長を感じられ、また、子ども自身も1つ1つ出来る事が増え、友達との関わりの中からたくさんのことを学べた1年であり、親子ともに笑顔の多い楽しい1年だったなと感じています。そう思えたのは、幼稚園での様子などから先生が気づかれたことを連絡して下さり、先生とお話させていただく中で子どもと向き合うことができ、幼稚園生活だけでなく家庭生活の中でとても良い方向へ少しづつ向かっていくことができ、常に子どもの心に寄り添ってくれた先生の存在があったからこそなのだなととても感謝しております。

最近ではとても下の子の面倒を見てくれる姿があり、「思いやり」という心が育ったなととても嬉しく思っており、自分は今度は年中さんになる!お兄さんになるんだ!という意識もすごく感じられ、年中さんとなる1年間もまたどんな成長を見せてくれるのかとても楽しみです。

春休み特集8

春休み特集として、保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します!
今日は年中さんからの感想です!

年中さんを1年経験して一番感じたことは、年長さんへの憧れではないかと思います。運動会や生活発表会を通して、年長さんはすごい!真似したい!という思いから、最近ではお当番の引継ぎなどで次は自分が年長さんの番だ!というやる気、意気込みを感じます。

あおば台の保育は、先生たちが決めるのではなく、子ども達に考えさせ、子ども達の思いを形にしていくというのが自信につながり、とてもいいなぁと思います。

幼稚園生活も早いものであと1年と思うと寂しいですね。待ちに待った年長生活も楽しんでほしいと思っています。

春休み特集7

春休み特集として、保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します!
今日は年長さんからの感想です!

3学期の生活発表会では物語や配役決めに加え、大道具も自分達で考えて作り上げていることを知り驚きました。そして本番、子どもたち自身で大道具を迅速に手際よく移動させている姿に感心しました。年中の時と比べて随分と余裕が出てきたのを感じ、成長を実感しました。劇をみんなで作り上げていく過程をも楽しめるようにして下さった先生方に感謝しています。

また、立派な年長の上映会では友達同士で応援し合い、褒め合うという特別な場を設けて下さり、貴重な場面を見せて下さり大変嬉しく思いました。

いつも子ども達の声に耳を傾けて下さり、いい所を引き出して下さり、子ども達と同じ目線で物事を考えて下さる先生方の温かさに触れ感謝の気持ちでいっぱいです。

年長での1年間も日々の活動や数多くの行事を通じ、かけがえのない経験をたくさんさせて頂き、幸せな園生活を送ることができました。本当にありがとうございました。