ブログ

2018年5月の記事一覧

小麦粉粘土で遊んだよ!

今日は、小麦粉粘土を作って遊びました。小麦粉とお水を3:1で混ぜ、腐敗防止に塩、艶を出すために油を加えて作りました。誕生会のケーキ作りの経験があったからか材料を見せると「小麦粉だ!」「食べられるー?」という子もいました。初めはサラサラだったものがだんだんベタベタになって粘土になる様子に釘付けになっていました。

いつも遊んでいる油粘土よりもモチモチした感触に大興奮!「気持ちいいね!」「もっと触りたい」と楽しんでいました。また、あごにつけておひげにしたり、お団子やヘビを作ったりする子もいました。

 

親子観劇会

今日は、親子観劇会がありました!パンフレットを見ながら、「明日、楽しみ!」「ノンタンくるんだよね!とドキドキ・ワクワクしていた子ども達!

第一部は、鈴木翼お兄さんと一緒に歌や踊りを踊ったり、大きなスクリーンに映し出された面白い絵本を見たりしました!親子で楽しめるスキンシップ遊びを行った時には、大盛り上がり!お母さん達のひざの上に座り、にこにこ笑顔の子ども達の姿が印象的でした!

第二部は、ノンタンの劇を見ました!ノンタンと仲間達がステージに登場すると、目をキラキラと輝かせていました!ノンタン達がかくれんぼをしている場面で、隠れている人を探している時には、「こっちに隠れてる!」「後ろ!後ろ!」と鬼に教えてあげる姿もありました!

最後には、ノンタン達がステージの近くまで来てくれ、握手やタッチをしてくれ、とても嬉しそうな様子でした!親子で楽しい時間を過ごせたことを感じます!

 

リヤカーに乗せてもらったよ!

帽子には輝く免許証!今日から年長さんが年中少さんをリヤカーに乗せてくれる、“リヤカー送り”が始まりました。朝登園してくると年長さんが小さい子たちの手をひき、リヤカーまで連れて行ってくれます。乗り込んだ年少さんは初めての乗り物にちょっと緊張しているような、嬉しいような表情でした。

年長さんは“やってあげたい!”という気持ちでいっぱい!降りるときに手をかしてくれたり、「また乗せてあげるからね!」と声を掛けてくれたりしました。免許試験に合格し、やっと乗せてあげられる!という嬉しさが伝わってくるようでした。

なんともかわいらしかったのは年中さん!リヤカーに乗れるのは本当は一回なのですが、こっそりもう一度並びなおし、二回目を楽しんでいる子が数人…!年長さんも目をつぶってあげているような…!年少さんの頃に乗せてもらい、1年ぶりのリヤカー。その楽しさを知っているからこそでしょうか!?きっと年長さんになったら張り切って運転してくれるのだろうな!と思ってしまいました!

リヤカー免許試験!

今日は、リヤカー免許試験を行いました。これまで年中少さんを乗せてあげたい!という思いを胸に、運転練習に取り組んできました。「あードキドキする!」「園長先生もう来るかな?」と、朝からそわそわしていた年長さん。「練習しとこう!」と、園長先生が来るまでの間もリヤカーを運転する程でした!

 

園長先生が試験官として見つめる中、バスコースごとに順番に試験に臨みます。リヤカーの前を運転する人も、後ろから押す人も、どの子も真剣。「はみ出しそう!」「もっとこっちに寄って!」など、気合いの入った声で仲間に教えてあげたり、「全然はみ出してない!」「このまま一発で合格できそう!」と自信に満ちた言葉が聞こえてきたり、運転しているみんなで頑張るぞ!という気持ちが伝わってきました。

運転を終え、園長先生のもとへ向かう時にはドキドキしていましたが、”合格!”と言われた瞬間ににっこり笑顔になったり、ガッツポーズをしたり、ほっとした様子で大喜びする子ども達でした!できたてほやほやの運転免許証をもらい、友達と見せあいながら嬉しさを一緒に感じ合っている姿は、本当に輝いて見えました。

続々と免許証をもらった子ども達からは、「頑張れー!」の応援や、「オーライ!オーライ!」「もっとこっちまで曲げて!」などのアドバイスが聞こえてきて、年長さんみんなで免許証をとる!という気持ちでいっぱいの声が園庭に響いていました!

 

見事、年長さん全員が合格し、ピカピカのリヤカー運転免許証が園帽についています!早く年中少さんを乗せてあげたいという思いでいっぱいの子ども達。早速今日の帰りに年中少さんをお誘いに行きました。試験に合格した年長さんの頼もしい運転、明日から楽しみにしててね!

花の種をまいたよ!

 5月21日に年少さんがプランターに花の種をまきました。

一人ずつ手のひらに種を渡すと、

「小さいね!」

と言いながらそーっとそーっと慎重に種をまいていた子どもたち!

 土のお布団をかぶせ、水をかけながら、

 「大きくな~れ!」「大きくな~れ!」

とみんなでおまじないをかけました。

 

「何色の花がさくのかなー」「黄色じゃない?」「赤じゃない?」

とワクワクしていた子どもたち!

 次の日、登園してくるなりプランターをのぞきこむ子が何人も・・・!!

 「まだだね!」「お水あげよう!」

と、早く芽が出てくるのを楽しみにしていました。

 何色のお花が咲くのかな?これからみんなでワクワクしながら生長を楽しみたいと思います。

 早く芽がでるといいね!

 

 

おひさまパンツで遊んだよ!

先日17日にインゲンの種をまきました。子ども達には食べられるものが出来る種である事だけを伝えたのですが、「えー!なにかな、なにかなー!」「食べ物だって!梨がいいなー」と目をキラキラさせて楽しみにしている姿が見られました。その後子ども達は「お水あげないとね!」「おおきなーれ!おおきくなーれ!」と成長を楽しみにしています。また朝登園をすると「まだ出てないねー」「今日の帰りには出てるかも!」とプランターの様子を見ている姿もあり、成長に目を向けながら実がつくのを楽しみにしている子ども達です!

また今日はクラス毎に分かれておひさまパンツに着替えお砂場で道具を使わずに遊びました。初めに子ども達は「お砂冷たーい!」「気持ちいいねー!」と砂の感触や手で砂を押し進め「ブルドーザーだー!」と楽しみました。自由に遊んでいる中で大きなお山をお友達と協力しながら作ったり、お団子を作って遊んでいたのですが、中でも子ども達がお気に入りだったのが手足やお腹など身体の一部を砂の中に埋めて楽しんでいました。「みてみて-!おてて砂の中に消えちゃった!」「先生もおてて見えなくしちゃえ!」と砂を盛っていきました。全身で砂の感触を楽しんだ子ども達はとても満足そうでした!

 

日差しが強くなってきました

しばらく涼しい日が続いたなぁと思っていたら急に暑くなり、気温の変化になかなか体が追い付かなくなっています

子ども達は暑さに負けず、思い切り遊んでいます

 

金曜日は年少さんが汚れてもいい“おひさまパンツ”に着替え、砂場で砂の感触を楽しんでいました

ブルドーザーになって砂山を作ったり、保育者や友達の足や手を埋めたり

足に感じるひんやりとした砂の感じを楽しみました

「気持ちいいね!」

「真っ黒!」

みんな、体中が砂だらけ

足も手も黒くなっていましたが、どの子も笑顔で見せてくれました

 

これからも暑さに負けず、色々な遊びを楽しんでいきたいと思います

 

お散歩に行ったよ!

今日は年中さんで園近くのあぜ道にお散歩に行きました!「虫捕まえられるかな?」「何がいるのかな?」とワクワクしながら歩いていた子ども達です!年少さんの頃から何度か行っている場所なので、しっかりと歩くことが出来、あっという間に到着しました。

あぜ道に着くと、水辺の生き物を探したり、草むらの蝶やバッタを見つけたりしていました。保育者が網ですくって生き物を捕まえている様子を身を乗り出し見ている子の姿もありました。

ザリガニや、ドジョウやヤゴなど園では見る事の出来ない生き物を見つけ、「動いた!」「触ってもいい?」と興味津々の様子でした。帰ってきてからは、「楽しかった!」「いっぱい見つけちゃった!」と楽しかった気持ちを話してくれた子ども達でした。

 

4.5月の誕生日会をしたよ!

年少さん初めての誕生日会!

朝登園すると「今日お誕生会するんだよね!」「楽しみにしてた!」とワクワクの子ども達でした。

会中は誕生月のお友達に好きな食べ物をインタビューしたり、先生からの色紙のプレゼントをもらったり、お歌のプレゼントをみんなでしたり、先生の楽しい出し物を見たり、最後には昨日みんなで作ったケーキを食べました!

「おいしくなあれ!おいしくなあれ!」の魔法の言葉を掛けながらみんなで作ったケーキは格別においしかったようで「お代わりほしい!」の声もあり、微笑ましかったです!

子ども達にとっての初めての誕生日会。ワクワクの連続で子ども達の目もキラキラしていました。6.7月の誕生日会が待ち遠しいですね!

リヤカー運転楽しく頑張っています!

園長先生から提案のあったリヤカー運転。

”前の年長さんがしてくれたみたいに、自分達も小さい子を乗せてあげたい!”という思いで運転練習がはじまりました。しかし、小さい子を乗せてあげるためには、『リヤカー免許証』が必要になります。

 

免許取得のために、今週からリヤカー免許試験のコースに出て運転練習を始めました。

コースの途中にはクランクやS字カーブがあります!

始めのうちは、コースアウトしてしまい、悪戦須藤していた子ども達。しかし、徐々に運転に慣れ「今日一回もはみ出さなかった!」「前よりも上手に運転できるようになってうれしい!」「試験が楽しみになってきた!」と日々運転に自信をつけている子ども達の姿があります!

 

今日は年少の女の子3人が、運転練習中の年長さんのところへやってきて、「のせて~!」と声を掛けてくれました。可愛らしいお客さんに「ごめんね。免許証取ったら乗せてあげるから」「もう少し待っててね」と優しくお返事をする年長さん達。とても微笑ましいやりとりでした。

 

来週の免許試験(試験官は園長先生です!!)に向けて、より気合いを入れ、仲間同士コツを伝えあい、協力しながら運転練習を頑張っていきたいと思います!

小さい子たちを乗せてあげるために年長さんがんばっています!!!

 

力強く引く背中!!

横断歩道で「おじいさんが通ります~!」「気をつけてねー!」

 

 

初めてのおひさまパンツ!

 

今日も、とってもいいお天気!まさにおひさまパンツ日和でした!
年少さんは、初めてのおひさまパンツを履き、お砂場で足をうめたり、お水遊びをしたりしながら、にこにこ笑顔で楽しんでいました。
これからもいっぱい遊ぼうね!

写真は、カブトムシの幼虫探しに夢中の年長さん。
「〇〇くん、幼虫持ってたんだよね…」
と、真剣な様子。

こちらの年長さん達は、竹のやぐらのネットで涼みながら、何やらお話中…。
日陰で風も通り、気持ち良さそうでした!

今日はプレイディでした。

晴天に恵まれた中でプレイディが行われました。今年度初めての大きな行事!今日はお家の人と一緒に青葉台初等学部へ集まりました。

まずは始めの集まり。園長先生のお話を聞いたり、園歌を歌ったり…そしてみんなが楽しみにしていた踊り!今年度は”♪曇りのち快晴”という曲に合わせて踊りました。お家の人と時々顔を見合わせながら一緒に踊ったり、歌詞を口ずさんだりする子、曲の間奏での身体表現遊びも親子で楽しむ様子が見られました。

 

その後は各学年、クラスに分かれてのレクリエーション。

年少さんは”キャンディもぐもぐ&電車でGO!GO!”を行いました。ボールが入ったキャンディを親子で持ち、うさぎやぱんだの口に入れ、食べさせた後、電車に乗って回ってくる遊びです。大好きなお家の人と一緒に行うのは嬉しかったようで、たくさんの笑顔が見られました。

クラスレクリエーションでは、引っ越しゲーム(アイス・アメ・アリなど同じ音から始まる3つの絵があり、保育者が言った所へみんなで一斉に移動するゲームです)を楽しみました。クラスで楽しんでいたゲームをお家の人と一緒に行うのが嬉しそうで、たくさんの笑顔が見られました。

 

年中さんはまずは学年で”玉入れ”!3クラス総当たり戦で行いました。自分のクラスのかご目掛けて一生懸命玉を投げる子どもたち。最後はお家の人が抱っこして入れる時間を設けると、大盛り上がり!少しでも多くの玉が入るようにと、白熱していました。

そしてクラスレクでは、”動物さんできますか”と”お風呂屋さんへ行こう”という表現遊びを行いました。お家の人も一緒に歌を歌いながら和やかな雰囲気で楽しんでいた様子でした。

 

年長さんの学年レクは親子で二人三脚!親子で行う機会はあまりないことと思います。子どもたちのペースに合わせるように、お家の方が進もうとする姿が微笑ましかったです。

クラスレクは年長さんが大好きな”ジャンケン列車”と”猛獣狩り”ゲーム!ジャンケン列車では、親子でジャンケンをする場面もあり、より盛り上がりました。猛獣狩りゲームでは、保育者が言った動物の音の数の人数になるよう、友達を見つけます。「あと〇人!」と一生懸命声を掛け合う姿がありました。

 

プレイディ最後の目玉、波乗り!お父さんたちの腕の上に乗っかって波乗りを楽しむ子どもたちの笑顔がたくさん見られました。

 

お家の人やクラスの友達と思い切り体を動かした一日ただったのはないでしょうか。良い思い出の一部になれたらと思います。

初めてのプレゼント作り~母の日のプレゼント作り~

入園して1か月。もうすぐ母の日があるということで、年少さんたちも”母の日のプレゼント作り”をしました。

まず、大好きなお母さんの顔を思い浮かべながら、クレヨンでお母さんの顔を描いていきました。

「ママはメガネかけているの」「髪は茶色だよ」と特徴を話しながら描く子、「ママは〇色が好きなの!」と好きな色のクレヨンで描く子の姿もありました。

の周りにはお花をのりで付けていきました。赤・黄・ピンク・オレンジの4色の花をお母さんの絵の周りに貼っていき、子どもたちそれぞれのイメージが面白く…花を髪飾りや洋服に見立てて貼る子、たくさん貼って色鮮やかに仕上げた子など、花を貼ったことでお母さんの絵がより一層引き立っていました。

”だいすき” ”ありがとう”どちらか伝えたいメッセージを保育者が書き添え、赤いリボンの飾りをつけ、袋に入れラッピングしたら完成!

 

「早く渡したい!」「お母さん喜ぶかな?」と渡すのを楽しみにしていた子どもたち。

幼稚園で初めて作ったプレゼント。お母さんへの大好きな気持ちがいっぱい詰まった素敵なプレゼントが出来上がりました。

野菜の苗を植えたよ!

みんなで野菜を育てよう!と提案し、何を育てたいかクラスで話し合いを行うと、「お家でも育ててるよ!」「トマト作ったことある!」ととても楽しみにしていた子ども達。夏に取れる野菜にしようと話すと、ナス、ピーマン、きゅうり、トマト、スイカなどたくさんの野菜をあげてくれました!

今日、クラス毎に決めた野菜の苗をプランターに植えていきました。穴を掘る係、苗を植える係、土をかぶせる係、水をあげる係などみんなで分担してみんなで植えいくと「穴これくらいでいいかな?」「次〇〇ちゃんの番!」「〇〇くんお水お願い!」とみんなで協力しながら行う姿もありました!「早く大きくなるといいね!」「いっぱい食べたい!」とみんなで成長を楽しみにしています。これから子ども達と一緒に目を向けていきながら大切に育て収穫できる日を楽しみにしていきたいと思います!

母の日のプレゼント作り

今週は母の日のプレゼント作りをしています。年中さんでは、お母さんの目や鼻、口など形を自分で考えながら画用紙をハサミで切って、顔の形の台紙に貼りました。「にこにこしてる目にする!」「笑ってる口だよ!」と一人一人お母さんの顔を思い浮かべながら作っていました。

 

その後保育者がみんなのお母さんへの気持ちを代筆してメッセージを書き、包装紙やスポンジなどの様々な形のスタンプを押していきました。「いっぱい押すんだ!」「ぎゅーって押すんだよね!」とスタンプを押し、お母さんの顔の周りが華やかになっていきました!プレゼントは今週の金曜日に持ち帰るので、楽しみにしていてくださいね!

母の日のプレゼント作り

今週末は母の日ですね!

子ども達に母の日があることを話すと、「母の日知ってる!」「ママいつもご飯作ってくれるよ!」「何かプレゼント作ってあげたい!」とたくさんの思いを伝えてくれました!

お母さんにありがとうの気持ちを込めてプレゼントを作ろう!と提案し、今日から早速プレゼント作りを行っています1「ママの顔よーく見てきたよ!」「お母さんに好きなものこっそり聞いてきた!」と作ることを楽しみにしていた子ども達。クレヨンでお母さんの顔を描き、周りには模様や好きな絵を描いていきました。「お母さん眼鏡かけてる!」「髪の毛長いよ!」「ママイチゴ好きなんだ~!」と大好きなお母さんを思い出しながら嬉しそうに描いている姿が印象的でした!

クレヨンで絵が描けたら、年長さんになって使えるようになった絵の具で、顔や口を塗ったり、絵の周りを好きな色を一色選び塗っていきました!

「クレヨンの上に塗ってもはじくよ!」「はみ出さないように…」「ちょっと難しい!」と言いながらも丁寧に塗っている姿がありました!

 

「今日持って帰るの」「早くプレゼントしたい!」とお母さんにプレゼントすることをとても楽しみにしています!

sukusuku

今日のすくすくは、お外でピクニックの予定だったのですが、雨予報だったため、ホールで行いました!ホールにござを敷き、お預かりのお友達みんなでお弁当!「見て!見て!今日は、たまご焼き入ってるの!」「デザートは、いちごだよ!」「私は、ゼリー!」と嬉しそうにお家の人達が作ったお弁当を頬張っていました!


お弁当後は、マットを並べ、ハイハイで進んだり、でんぐり返しをしたり、マットでの色鬼をしたりと思い切り身体を動かして楽しんでいました!
今日、年長さんの女の子が折り紙でバラを作っていました。折っている所をじっと見ていた年中さん。年長さんの女の子が「教えてあげようか?」「何色にする?」と作り始め、「ここは、ぴーってアイロンみたいにしてね!」「ひっくり返してね!」と優しく教えてあげている姿があり、心温まりました!

ホールで遊んだよ!

先週からプレイデイに向けて、踊りや表現遊びを楽しんでいる年中さん!

クラスの集まりの中で、”曇りのち快晴”という踊りでは、『♪ダンダンダーン!』という歌詞を口ずさみながら楽しんだり、”お風呂屋さんへ行こう”という振り付きの歌を歌いながら、お風呂で体を洗う真似や入る真似をしたり、「今日も踊りやる?」「お風呂屋さんやりたい!」と毎日リクエストしてくれる子ども達です!

今日は、集まりの時間に年中さんみんなでホールに集まり、踊りを楽しみました!

クラス毎にお風呂(円)を作り、歌詞に合わせて頭や顔、体を洗ったりお風呂をかき混ぜたりする動きを楽しんでいます!

最後に学年みんなで丸くなり、踊りを踊りました!間奏の時にちょうちょや恐竜になったり、電車になって走ったり、笑い声がたくさん聞こえてくるほど大盛り上がりでした!

引き続き、来週末のプレイデイに向けて楽しんでいきたいと思います!

さくらんぼを食べたよ!

今日は園庭にあるサクランボの実を食べました。三連休の間に大きく赤くなったサクランボを見た子ども達は「食べれるんじゃない!?」と大興奮の様子でした。中長さんは自分で椅子に乗ってみたり、みんなで力を合わせて実をとって食べました。年少さんは初めてのサクランボにドキドキしている姿や「どんな味かな?食べてみたい!」「先生ー!はやくとって!」と楽しみにしている様子がありました。

早速食べてみると「あまい!すっごく美味しい!」「ちょっとまだ酸っぱい!梅干しかも~!」と甘い物とまだまだ酸っぱいものがあったようで、子ども達も「あれ美味しそうじゃない?」「こっちはまだ赤くないね~」と見分けながら食べており、とても微笑ましかったです!

お天気も良く仲良しのお友達とおいしいものを食べている子ども達はニコニコの笑顔でした!