ブログ

2018年6月の記事一覧

お泊まり会準備中!

お泊まり会に向けての話し合いが本格的に始まっています。

今週は、食事のメニューを決めたり、自分が担当する食事係を決め手順を確認したりしています。

食事の係は、カレー係・飯盒係・つけもの係・ゼリー係・サンドイッチ係の5つです。

各係ごとに集まり、話し合いを進めていく中で「カレーには隠し味のりんごを入れるんだよ!」

「たまねぎ切る係になった!」「パイナップルの切り方は縦・横・斜め!」

と、より一層自分の役割を意識し、当日に向けての期待感が増してきています。

「はじめちょろちょろ・なかぱっぱ!!」と飯盒の子が呪文を唱えるかのように言っている姿や、「昨日きゅうりのつけもの家で作ってみた!」などと言っている姿もあり、毎日の生活の中にお泊まり会への気持ちがあふれています。

 

当日が楽しみで仕方ない子の姿がある一方で、不安に感じている子の姿も見られます。

準備を通して不安を楽しみに変えていけるように一緒に生活を楽しんでいきたいと思います!!

初等学部のお兄さん・お姉さんが来てくれたよ!

今日は、初等中等学部のお兄さん・お姉さんが幼稚園に来てくれ、土浦の昔話の劇を行ってくれました!ホールでお兄さん・お姉さんが劇をしてくれることを話すと、「劇!?」「何のお話?」と楽しみにしていた子ども達!

太鼓の“ドンドン”という音と共に昔話の劇が始まりました。昔々のみんなのご先祖様の時代の話。女の子が病気になってしまい、この時代は、病院もなく、薬も手に入らなかったそうです。そんな時、みんなで手を繋いで丸くなり、「♪あくびょうば~らい なんまいだんぼ~♪」と歌を歌い、病気が治りますようにとお願いしたそうです。

 劇が終わると、「みんなで歌を歌う所が楽しかった!」「病気になったら、おまじないかけよう!」と感想を伝えてくれる子もいました。

今の時代に生きる子ども達は、昔は病院がなかったという話を聞いた時、「え~!?」「お医者さんいないの?」ととても驚いていました!土浦の昔を知る、良い機会になったと思います。

お兄さん・お姉さん、劇を見せてくれてありがとう!

 

メディアの話

太陽の日差しに肌が“痛い”と感じる時間が増えてきましたね

ホールの裏から

「カエルいた!」

「バッタも!」

「見て!ダンゴムシいっぱい!」

と、賑やかな声が聞こえてきました

手には牛乳パック。その中には虫たちが・・・

子ども達の手は真っ黒。そして満足気な表情

バッタ取りはなかなか難易度が高い様子でしたが、果敢に挑戦していました

経験の中でコツをつかむと、また楽しさが増えていきますよね

 

ふと “乳幼児期の発達と電子メディアの影響”という主題の勉強会に参加した保護者の方から頂いた資料のことを、子ども達の姿を見ていたら思い出しました

なるべく長くならないようにします

 

・・・・・

今の時代、パソコンやテレビ、スマートフォン、タブレット端末などが、家庭に複数台あることが“当たり前”になってきました

小学校でも、授業にタブレットが導入されているところも出てきました

そこで“どうせいずれITに触れるのだから…”と低年齢から電子メディアに触れていくことの危険性や依存度について、どんな症状が傾向として見られるかということが資料にありました

 

日常的にメディアに長時間接していることで依存の状態になっている例として

・していないと落ち着かない(禁断症状が出ている)

・(何分間や○○の日などの約束を)自制できない

・ネット上の友達に対しての方が本音を言える

・自己表現、コミュニケーションが苦手

・家族関係が希薄

などの様子が見られるようです

 

1歳は五感で周囲の世界を捉え、周囲の人との共有・共感を心地よいと感じていく時期

メディアからは共感は得られず、反応が乏しく、自分からの働きかけがない子になっていく傾向があるようです

また、視覚や聴覚からの刺激が強過ぎると、感覚遮断が生じ、感覚過敏の子と同じ様な症状が出てくるようです

子どもと目線を合わせ、一緒にかわいいね、びっくりしたね、楽しいねという時間を多く持っていけると良いですね

2歳から3歳は平衡感覚と筋肉の使い方を育てていく時期です

ここではお父さんなどの力を借りましょう

大人は“遊具”なので、動かなくても大丈夫とのことです

大人を“大型遊具”に見立て、押したり、引いたり、登って、降りて、くぐって…と、全身運動を楽しめると良いですね

しかし日中、大人の手がなくメディアを完全に無くすと家事が進まないという現状もあると思いますので、与える大人が注意点を意識してバランスをとっていくようになるのだと思います

 

ネット・ゲームの入手はお酒や薬よりも簡単で、普及率も上昇し続けています

脳の破壊危険性は薬物なみにも関わらず、危険認知度は低いという現状があるようです

メディア漬けのために“自閉症様症状”を起こしている子も増えてきているようです

幼児期・児童期に、週に(月に)1日、朝から寝るまでテレビ、ビデオ、ゲームなどの電子メディアに接しない日を作ることで改善も見られるようです

“見ない事”が目的ではなく、ゲームやテレビがなくても“自分は大丈夫!”と思えるようにしていくことが大切ですとのことでした

 

…結局長くなったうえに、説明や補足不足な部分が多くすみません

 

園でも子ども達との瞬間瞬間を大切にし、共感共有しながら、自分から楽しさや驚きを発見していく力や“自分はここにいていいんだ!”という自己肯定感を伸ばしていける関わりを続けていこうと改めて思いました・・・という話でした

お泊り会をするぞ!

リヤカー祭りを終え、以前よりも更にパワーアップした年長さん。力がついた子ども達に、お泊り会をやろう!と私達から話をしてみたところ、「いえーい!!」「やりたい!!」と気持ちは急上昇!どのようなことをやりたいかクラスで話し合うことにしました。

そして、今日は園長先生が年長さんの所へ来てくれました。お泊り会の日は7月6日であることを教えてくれたり、どんなことやりたい?ご飯は何を食べようか?などと質問してくれたりし、子ども達と園長先生のやりとりが盛り上がっていました!大好きな園長先生からお泊り会の話を聞くことができ、実感が湧いてきたのでしょうね。更にドキドキワクワクしている子ども達でした!

また、心配なことはあるかと年長さんに尋ねた園長先生。「ママがいないと不安…」「おねしょ」など、ドキドキする気持ちを伝えてくれた子ども達に、”大丈夫”というメッセージをたくさんくれました!次第に子ども達の笑い声も大きくなり、楽しみな気持ちが大きくなったようです!

最後に、「よしっ!!」と気合いを入れた年長さんの目に、やる気がみなぎっていました!あっという間に当日を迎えてしまいそうですが、みんなで楽しんでいきたいと思います!

お誕生日会

今日は6・7月のお誕生日会が行われました。年中さんでは子ども達は朝の登園時から「今日ってお誕生日会だよね!」「僕たちの作った輪飾りだ!くもの巣みたい!」と始まることを楽しみにしている姿がありました。会が始まると子ども達はお誕生日のお友だちへ大きな声で「おめでとう!」を言ったりお友達の小さかった頃のお話を聞いたりして大盛り上がりの様子でした!先生の出し物では物語の最後に昨日子ども達の作ったクッキーがでできた事で「クッキー!早く食べたい!」「昨日ゴマのせたやつ!」と自分達のクッキーの登場をとても喜びみんなでおいしく食べました!楽しい雰囲気でお友達をお祝いでき子ども達も大満足でした!次の8・9月のお誕生日会も楽しみにしていきたいと思います!

明日は誕生会

 昨日プール開きが行われましたが、今日はあいにくの雨となってしまいました・・・

 今日は明日の誕生会に向けて、ケーキ作りやクッキー作りが行われました。

こちらは年中さん!!真剣にごまをのせている様子です!

 

 年少さんは、前回初めてのケーキ作りを経験し、とてもおいしかったようで今日のケーキ作りも大張り切り!

 「おいしくな~れ!」「おいしくな~れ!」のおまじないの声も前回よりも大きくなっていたように感じました。

 今回は、年少さんはにんじん入りケーキ、年中さんはごまクッキー、年長さんは明日スムージーを作るそうです!

どの学年も楽しみですね!

 

 午後は、ホールでエバテムやブロック、マット遊びをして遊びました。

 年長さんのデッキでは、なにやらにぎやかな子どもたちの姿が!お客さんを集めてステージで歌を歌うアイドルたちがいました!思わず微笑んでしまう光景でした!

 一日中雨でしたが、室内遊びを思う存分楽しんでいた子どもたち!

 寒暖の差が大きい季節なので、風邪をひかないように明日からも元気に幼稚園に来てね!!

プール開き!

梅雨の合間に青空が見え、今日はとてもいい天気!まさにプール開き日和でした☀

園庭にプールが組み立てられた時から楽しみにしていた子ども達。今日はおひさまパンツを履いて準備万端です!

全学年で集まり、始めに保育者の劇を見ました。プールに入る時の約束を知り、どんなことをして遊ぶのか期待感が持てるような内容です。ペットボトルシャワーやフープくぐりを保育者がして見せた時には、子ども達も「楽しそう!」とワクワクした表情でした!

次にお天気に恵まれ怪我無く元気に遊べるように、空の神様とプールの神様にお祈りをし踊りを踊りました。スイスイ泳いだり水をすくったりする踊りの後には「ワッハッハー!」と笑い声も届けました。子ども達の元気な声が聞こえたのか、どこからともなく水の音が聞こえ、不思議な声が!これには子ども達もビックリで、周りをキョロキョロ見回す子、「神様の声じゃない!?」と目を輝かせる子の姿がありました。

クロガネモチの木には神様からのプレゼントのゼリーがありました。子ども達も大喜び!「ヤー!!!」と大きな声で元気パワーを入れ、お楽しみのゼリー拾いをしました。ザブザブとプールに入ると水が気持ちよく、おいしいゼリーを食べてみんなニコニコでした!

みんなプール遊びが楽しみになったことでしょう!どうかお天気に恵まれますように!

 

あじさいで遊んだよ!

幼稚園のあじさいが満開になり、好きな遊びの中で砂場に用意すると「使っていいの!?」「お団子に乗せようかな?」と手に取り遊び始めた子ども達!

花を土のお山にさし「あじさい山だ!」と楽しんだり、お皿や椅子に乗せてあじさいの料理作りをしたりしていました!

「色水もできそうかな?」「やってみよう!」とあじさいの色水作りをしている子の姿も!季節のものに触れながら遊びを楽しんでくれていることを嬉しく思っています。

 

年中さんでは、グループを作ったことをきっかけにクラスのお友達により目が向いている姿もあります。集まりでは、グループのみんなでトンネルゲームや、ボール運びゲームをしながら一緒に“楽しい!”という気持ちを感じていくことで、心の距離が近づいているように思っています。

 

父の日のプレゼント作り

今週は父の日のプレゼント作りをしました。初めはお父さんのお顔をクレヨンで描きました。「髪の毛短い!」「おひげ生えている!」「眼鏡かけているんだ!」などとお話している子もいました。

 次に「たんぽ筆」という脱脂綿をガーゼで包んだものでスタンプをしました。ポンと押してきれいな模様ができると大喜びの子ども達でした。

 最後に袋に入れてラッピングしました。「早く持ち帰りたい!」「パパ喜んでくれるかな?」とプレゼントすることを心待ちにしていた子ども達です。

 本日持ち帰りますので、ぜひ壁などに飾ってみてください。

 

すくすく~パタパタゲーム&ジャンプカエル~

すくすくの様子をお伝えします!

パタパタゲームを行いました!白チームとカラフルチームに分かれて、『よーい!スタート!』の合図でカードを自分のチームの色に変えていきます。めくってはめくり返して、めくってはめくり返して…単純なゲームですが、夢中で楽しんでいました!

 

紙コップで、ジャンプカエルを作りました!緑、黄緑のカエルの形に切った画用紙のどちらかを選び、顔を描き、紙コップに貼り付けていきました。もう一つの紙コップの土台には、丸のシールやキラキラの紙を色々な形に切ったものを貼ったら、完成!カエルの紙コップには、輪ゴムがついており、土台につけて手を離すと、ピョーンと高く跳び、大興奮の様子だった子ども達!何度も繰り返し行っていたり、友達とどちらが高く跳ぶか競争をしていたりする姿がありました!「見ててね!」「こうやると、高く跳ぶよ!」と行っていく中で、高く跳ばすコツを見つけ出している子もいました!