ブログ

2018年11月の記事一覧

年長保育参観

昨日と今日の2日間で、年長さんの保育参観を行いました!ホールに建てた子ども達ご自慢の遊園地。お母さんやお父さんが見に来てくれることを心待ちにしていました。

クラスで気合を入れてから、アトラクションの準備をするためにホールに出発!園庭に居るお母さん達を見て「お母さんいた!」と、嬉しさで更に気合が入っている姿もありました。準備中の子ども達の気持ちは、いつものオープン以上の高まりを見せ、活気づいていました!楽しみで仕方なかったのでしょうね。お家の人がホールに入ってくると「いらっしゃいませー!こっちですよー!」「お母さーん!ここだよ!」と、元気いっぱい呼び掛けている姿は、まさに全力!お客さんとして来てくれたお家の人達に、自分が作ったものを紹介したり、実際に遊んでもらったり…。乗り物に乗って遊ぶアトラクションでも、「大丈夫だから乗って!!」「行くよ!!」など、大人が乗っても自信を持って運転していました!仲間と協力すれば動かせることを知っていたからでしょうね。

そして、年中さんもお客さんでやってくると、「入り口はここですよー!」「楽しいですよー!」など、ホールは更に活気づきました!自分よりも小さいお友達がお客さんで来ると、目線を合わせて優しく話しかけたり、遊び方を選ばせてあげる姿もあり、自然とできてしまう心はさすが年長さんだなと感じました。最後のパレードを全員で見て、遊園地は閉園…。あっという間の時間でしたが、年中さんやお家の人が楽しんでくれた嬉しさで胸がいっぱいの年長さんの姿は、キラキラの笑顔が満開でした!受け取ったチケットを数えて何人のお客さんが来たのか知る事にワクワクしている姿は、面白いです!

明日からも、オープンは続きます。年中少さんに、たくさん楽しんでもらおうね!

中学生のお兄さんお姉さんが遊びに来てくれたよ!

先週の木曜日、並木中のお兄さんとお姉さんが家庭科の授業で幼稚園に遊びに来てくれました!子ども達が遊べるものを手作りで作ってくれた中学生。年少さんのクラスでは、フェルトで作ったサイコロや風船を使って作った空気砲、年中さんのクラスでは、魚釣りやすごろくなどたくさん用意してきてくれました!

中学生が作ってきたものを見ると、「やりたい!」と目を輝かせていた子ども達!一つのコーナーでじっくりと遊ぶ子、中学生のお兄さんとハイタッチしながら楽しむ子など様々な姿が見られ、夢中になって楽しんでいました!遊んでいる時、緊張してなかなか遊び出せずにいる子がいると、「こっちで遊んでみる?」「ここを引っ張って倒してみてね!」と優しく声を掛けてくれる中学生もおり、心温まる関わりでした。

最後に、中学生から歌のプレゼントがありました。初めて聞く曲でしたが、お兄さんやお姉さんの顔をじっと見ながら、歌声に耳を澄ませていました。

子ども達に楽しい時間をありがとうございました。

2回目の遊園地!

連休明けもクラスにみんなが揃うと、楽しみにしていた遊園地へ出発!

「今日は〇〇に乗りたい!」と、前回は乗れなかった乗り物に目がけて行く子や「今日もお化け屋敷行く!」とお気に入りのアトラクションを楽しむ子など、ホールがたくさんのお客さんで賑わっていました。

「あと少しだからもうちょっと待ってね!」「大丈夫?出発するよー!」と、年長さん!

 

遊園地の最後はパレードです!

みんなの視線が集まり、ちょっぴり照れつつも誇らしげな年長さんでした!

 

今日も楽しかったね!年長さんありがとう!

年長さんの遊園地、ついにオープン!!

10月下旬から準備を始め、仲間と力を合わせてホールにこつこつと作ってきた遊園地。

今日、ついにオープンの日を迎えました!!

 

まずは、年長さんの間でオープンし、できた遊園地を体験しました。

自分のクラスの他のアトラクションについては集まりなどで報告し合っていたのでよく知っていましたが、他のクラスのアトラクションに実際に入ってみてビックリ!「中はこんな風になってたんだ!」「これ、乗ってみたかったんだよね!」と目を輝かせている子ども達でした。

 

そして、この遊園地を作り始めた一番の目的『小さい子たちを喜ばせてあげたい』という思いが叶う時が来ました。

年中少さんに「今日から遊園地をオープンするから、来てね!」とお誘いに行き、いよいよオープン!

宝釣り・ゴーカート・おばけやしき・めいろ・ジェットコースターなど12個のアトラクションが広がるホールはまさに遊園地!!小さい子達は年長さんが渡した乗り物チケットを手にわくわくした表情で遊びに来てくれました。

 

小さいお客さんを相手に「乗りたいの?どうぞ!」と優しく手を差し伸べたり、「ここ並んでね!ちょっと待ってね!」「今ならすぐに入れるよー!」と呼び込みをしたり。たくさんたまったチケットを見てニヤリと微笑んでいたり。仲間同士で決めた自分の役割を全力でやりきる姿に、大きな成長を感じました。

  

オープン後、「お客さんがめーーーっちゃ来てくれた!」「頑張ったから汗かいた!」「すっごく楽しかった!」と、どの子も大満足の表情が印象的でした。

今後、たくさんオープンし小さい子たちを楽しませてあげる予定です!

小さい達と年長さんの関わりを見守っていきたいと思います。

年中保育参観

今日は年中さんの保育参観がありました。朝から「ママ達くるよね!」「早くオープンしたいな~!」と10月末から作っていたお店屋さんがいよいよオープンすることを楽しみにしていた子ども達です!

お店のオープンと同時に「いらっしゃいませ!」と元気よく挨拶をし、お家の人が自分のお店に来てくれると「入っていいよ!」「こっちだよ!」と嬉しそうにしている姿がたくさん見られました。

  

お母さんやお父さんが「これください!」「いただきます!」と品物を買ったり食べたりしてくれると「どうぞ!どうぞ!」「ここに座って食べていいですよ!」「袋に入れますね!」などと、しっかりと対応してくれる姿は本当の店員さんのようでした!「○○屋さんですよ!」「おすすめはこれです!」と、時間いっぱいまで夢中になって接客をしており、子ども達の笑顔から楽しさが伝わってきました!

終わりの時間が来ると「いっぱいお客さん来たね~!」「楽しかった!」「また来てもらいたいね!」という声がたくさん聞こえてくる程、大満足な子ども達でした!

大好きなお家の人に、自分達が作ったお店を見てもらうことや作った品物を買ってもらうことができて嬉しかったね!