ブログ

2019年1月の記事一覧

年長 劇ごっこをしたよ!

今日は年長さんの劇ごっこをしました。

劇遊びを始めた時から園長先生や年中少さん、そして色々な先生達に見てもらうことをとても楽しみにしていた子ども達。今朝もとても張り切っている様子がありました。

年長さんの劇は、子ども達が大道具の移動も全てお子ども達で行います。そして、ピンチの時にも担任はすぐにヘルプには入らず子ども達同士で助け合い、進めていく姿を見守っていきます。

今日は大勢のお客さんの前で少し緊張したり、恥ずかしくなったりする姿もありましたが、子どもたちの力は素晴らしかったです。大道具が倒れてしまった時も何とか立て直して劇をしたり、セリフに自信がなく止まってしまったり、セリフを忘れてしまったりした時にも小さな声で「○○だよ…!」と教え合ったり。自分達の力で仲間と共に進めていく力に驚きました。

見ていてくれた年少さんや、年中さんも面白い部分で笑ったり、じーっと見入ったりしていて、お話の世界を楽しんでくれている様子でした。中にはペアの年長さんや知っている年長さんに手を振っている姿もありました。

 

園長先生は各劇が終わるごとに子ども達にメッセージをくれました。

「さすが年長さんだ」「立派だったぞ!」「あとはもっと仲間と劇をしていけば、もっと楽しくできるぞ!」

「いい姿を見せてくれてありがとう!!」などの言葉をもらっている間、園長先生の顔をじっとみてうなずきながら話を聞く子どもたちの表情も真剣で、嬉しそうで、とてもいい顔をしていました。

 

劇ごっこが終わり、年長さん達に感想を聞いてみると「ドキドキしたけど…できた!!」「今度はお母さんに見てもらいたい!」「もう世界中の人に見せたいよー!!!」と言っている姿があり、そんな姿をとても微笑ましく思い、自信となった様子を嬉しく思いました。

 生活発表会まで(幼稚園に来る日は)あと7日もある!7回も面白くするチャンスがあるー!と目を輝かせている子ども達。

これからより表現を深めながら、仲間と共に劇を作り上げていく楽しさを感じて行って欲しいと願っています。

 

  

劇ごっこをしたよ!

 今日は年中さんの劇ごっこでした!登園してから「いつ劇やるの?」「園長先生も来るんだよね!」「年少さんと年長さんも見に来るんでしょ!?」と劇をすることを心待ちにしていた子ども達です!劇ごっこが始まる直前は、「ちょっと緊張する!」「はやく始めたい!」とたくさんのお客さんが来ていること、ステージで劇が出来ることにドキドキとワクワク、どちらの気持ちも感じていたようです!

 幕が開いて劇が始まると、元気いっぱいに役になりきる子、恥ずかしそうにしながらも一生懸命ステージに立ってている子、とそれぞれの姿がありました。一人では心細くても、一緒に劇を行うお友達が傍にいる事で安心し、劇を行っていく中で表情も変わっていった様に感じました。“劇遊びが楽しい!”といういきいきとした表情を見せてくれた子ども達!劇の後は各クラス踊りも踊りました。最後までお客さんが、楽しそうに見てくれたり、拍手をしてくれたりしたことで、“見てもらえて嬉しい!”という気持ちも感じていたようです!

今週も元気いっぱい!

今週もスタートしました!

「おはよう!」と元気いっぱいに登園して来てくれた子ども達!

子ども達の輝いた笑顔は、パワーに満ち溢れています!

今日は、年中さんがホールのステージで劇を行っていました。

初めてのステージに、嬉しくて嬉しくてたまらない子、

ちょっぴりドキドキしている子・・・

など、それぞれの姿が見られましたが、

お友達と一緒に劇を行っている姿からは、

“楽しい!!”という気持ちが溢れ出ていました!

 

明日は、園長先生が年中さんの劇を見に来てくれる日です!

楽しみだね!

お面を作ったよ!

年中さんでも劇遊びが始まりました!自分の劇と役が決まると、今度はお面作りです!「どうやって描こうかな?」「ちょっと絵本見て見る!」「へびはニョロニョロしてるよね!」とイメージをもってクレヨンで描いていた子ども達!自分で形に切り、帯を付けてお面の完成です!

 

出来上がったらすぐに「劇やろうよ!」「お客さんも呼ぼう!」と始まり、お面を付けてその生き物になりきって遊んだり、デッキや部屋の中を動いたりしていました。自分で作った大切なお面!これから劇の中でたくさん使いながら楽しんでいきたいと思います!

劇遊びの大道具作り

年長さんの子ども達は、劇で使う大道具も小道具も全部自分達で作ります!

大道具の種類は、おじいさんの古民家風な家、草、山、大きな木、押し車などなど。

小道具は動物の耳、果物、薪、お肉、お餅などなど、様々です!

 

大道具を作る際は、大きなダンボールにクレヨンで下絵を描きながら、「ここに扉描こう!」「屋根のてっぺんはこの辺かな?」「山にはお花も咲かせよう!」と、お話の中の世界をイメージして描き、絵の具で塗っていき同じ劇の仲間たちと共に作り上げていきました。

 

大道具が出来上がると、「早く使って劇したいねー!」「今からホールでやろうよ!」「いいのができたね!」と本当に嬉しそうで、これから行う劇への期待感が更に大きくなった様子でした。

 

 

自分達で作った大道具。劇の最中はこの大道具も子ども達がステージ上に出し入れし、移動を行います。

年長さんの”自分達で”という気持ちが輝く瞬間でもあります。

これから仲間とたくさん話し合い、表現を深めながら、劇遊びを楽しんでいきたいと思います!!

もちやき

今日は、以前お餅つきでお父さんや年長さんがついてくれたお餅を園長先生が焼いてくれました。お餅を焼いている所を見に行くと、「こうやって作ってるんだ!」「いいにおいしてきた!」「早く食べたい!」と目を輝かせていた子ども達!今日のお餅は、醤油を付けたお餅にのりを巻いたのり醤油餅!口に頬張ると、「このお餅、初めて食べる!」「おいしすぎる~!」「見て見て!のびるよ!」ととても嬉しそうな様子でした!食べ終わると、お餅の焦げが口の周りにたくさん付いている子もおり、可愛らしかったです!

昨日のすくすくは、“お好み焼きを作ろう!”でした!年少・年中さんは、コーンやエビ、揚げ玉の具材を入れ、年長さんは、ホットプレートの上でお好み焼きを焼いていきました。初めは、「お好み焼き食べれない!」「ちょっと苦手!」と言っていた子もいましたが、食べてみると「おいしい!」「おかわりしたい!」とお腹いっぱい食べ、大満足の様子でした!自分達で作ったお好み焼きは、別格の味だったのでしょうね!

 

指編み

今日は北風が吹き、寒い朝でしたね・・・

けれども子どもたちは元気です!

園庭には、たくさんの子どもたちが遊んでいました。

こちらは大繩です。

年少さんと年中さんが一緒に跳んでいました!とても楽しそうです!

先週から、デッキでは指編みをする子の姿が増えてきました!指編みとはかぎ針を使わず、指だけでリリアンのように編む編み物のことです。

最初はなかなか難しいのですが、何回もやるうちにどんどんコツをつかんできました。

「みてー!こんなにながくなったよ!」

「マフラーできたよ!」

と、うれしそうに見せてくれました。

一人で黙々と取り組むイメージですが、出来ない友達がいると、

「こうするんだよ!」と声を掛けてあげたり、初めてやる友達には「まずは、こうやって・・・」とずっと隣に寄り添って教えてあげる姿もあり、心温まる関わりもみることが出来ました!

お家に持って帰ってきたときには、ぜひじっくり見てみてくださいね!とても素敵ですよ!

劇遊び

年長さんでは、各クラスの題材が決まり、劇遊びの活動が盛り上がり始めています。役決めもお道具作りも全て自分達で話し合って進めていきます。役に対する人数の差をどうやって解決するか考えたり、何を作るのか意見を出し合ったり、進んでは立ち止まり…を繰り返しながら、自分達の劇を創り始めました。

「忍者だから仕掛けのある家に住んでるんじゃないかな?」「私達は仲良しきょうだいってことね!」など、役やお話の世界のイメージを膨らませながら、大道具作りもワクワク!!

 

今日は、実際に劇を行うステージに行ってきました。慣れ親しんだいつもと変わらないホールのステージですが、ここで劇を行うのか~!と、目を輝かせています。ステージから離れた場所にいる友達に届くように「やっほー!」をしてみたり、劇中の言葉を言ってみたりすると、「聞こえたー!」「おっけーい!!」と仲間同士盛り上がっていました!これからの劇でどのような表現や仲間との関わりが見られるのか楽しみです!

表現遊び・劇遊び

3学期に入ってから、年中さんで絵本のストーリーに沿って動物になりきり表現遊びを楽しんでいます。

絵本を読むと、「今日はこれで遊ぼうよ!」「みんなでやってみよう!」という声が聞こえてきたり、「うさぎやりたい!」「くまがいい!」と、好きな動物になったり盛り上がっている様子が見られています!

動物になりきると、「くじらはザブーン!だよ!」「タヌキはポンポコポン!じゃない?」と表現を考え、友達との会話のやり取りを楽しんでいた子どもたちです。

今日は、年中さんみんなで集まり劇遊びの導入を行いました。年少さんの頃の劇を覚ているか聞いてみると「年少さんの時は○○の劇やったよ!」と思い出し、その後”年中さんでも劇をやってみよう!”と伝えると「やる!」「やりたい!」とワクワクしている姿が見られました!

 これからどの劇を行うか、何の役を行うか、みんなで話し合って決めていく予定です!自分の役になりきることや友達とのセリフの掛け合いを楽しんでいきたいと思います。

お弁当の絵

火曜日のお弁当の時間に「今度お弁当の絵を描いてみよう!」と話してみると、「早く描きたい!」「おにぎり描いていい?」と描くことを楽しみにしていた子ども達です。

 フタつきのお弁当の形に切った画用紙を用意すると、下半分に好きなおかずを描きました。おにぎりやトマト、卵焼きなど色や形をイメージしながら描いている姿がありました。なかには、実際のお弁当箱そっくりに描く子や、みかんやいちごなどデザートをたくさん描いている子もいて微笑ましかったです!

 また、フタのところに好きな絵や模様を描いていいことを伝えると、自分のお弁当に描かれているキャラクターや、ハートや電車などを描いていました。大好きなお弁当だからか、どの子もニコニコ嬉しそうでした。

 出来上がったお弁当は食べる真似をしたり、ピクニックごっこをして楽しみました!