ブログ

2019年8月の記事一覧

夏休み特集㉒

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年長さんです。

 1年前の年中さんのある日、家に帰ってくると「年長さん、幼稚園にお泊りするんだって。お母さんいないんだって。僕は無理かも…」と言っていました。それを聞いて、まだまだ可愛らしいところがあるんだなぁと微笑ましく感じたのを覚えています。ところが、1か月前のある日、園から帰ってくると「今度幼稚園に泊まるの!キャンプファイヤーとか花火もするんだよ!」と興奮気味に話してくれました。私はすかさず、「ママいないけれど大丈夫?ママと寝ないの初めてだね!」と言ってみたら、「大丈夫だよ!お友達がいるから!」と即答でした。この1年での成長を感じた瞬間でした。お泊り会当日に園に送りに行ったときは、珍しくバイバイも言わずに急いでお部屋に向かって行き、思わず私が何回も名前を呼びましたが、結局気付かずに行ってしまいました。楽しみにしている気持ちを改めて感じ、こんなにも楽しみにできることがあるのが有難く、幸せだなと思いながら帰りました。お泊り会の企画にあたっては、夜ご飯と朝ご飯を何にするかを子ども達に話し合いをさせて決めて、調理も子ども達で行うというのは、とても良い経験になったと思います。キャンプファイヤーに花火、宝探しと楽しいことが盛りだくさんで、夜はお友達とホールで寝るという経験は、子ども達にとっては、幼稚園生活の中でも特に印象に残る、楽しい経験になったと思います。

 年長になったと思ったら、あっという間に夏休み突入です。あっという間に卒園になりそうでドキドキしていますが、子ども達は大人と違い、日々ものすごいスピードでたくさん吸収して成長していると思うので、毎日を大切に、夏休みも充実した日々を過ごせたらと思います。

夏休み特集㉑

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年少さんです。

まず初めに驚いたのが、幼稚園へ行き始めてすぐに「おしっこに行っておいで」と言うと、1人でトイレに行くことができるようになりまた。そして、おひさまパンツで遊ぶようになってからは、着替えは自分でやるように!前から自分でやりたがる方でしたが、更に自立心が強くなったように思います。まだ言葉が遅く、なかなか自分の想いや、幼稚園でやったことを説明することはできませんが、新しい歌を家で楽しそうに歌っていたり、お友達の名前を口にしているのを聞くと、幼稚園で楽しい時間を過ごしていると感じ嬉しく思っています。一学期の後半は、友達と遊ぶ楽しさを覚えてきたようで、時々家での遊びが楽しく、朝「幼稚園へ行かない。」と言う時があるのですが、「○○くんいるよ」と言うと「行く!」と。また年長ペアさんのことも「○○くん好き」と言ったり、少しずつコミュニケーションが取れてきていることに安心しています。

夏休み特集⑳

 保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年長さんです。

 1学期、娘がとても楽しみにしていたのが、お泊まり会でした。

家での様子からも、それがよく分かりました。

食事作りではサラダ係になり、家でも同じ野菜で練習したいと言うので、サラダ作りをお願いしました。

レタスをちぎる時も「これ位の大きさなら みんな食べやすいかなぁ」など、色々考えながら作っていて感心しました。自分が作ったものをみんなに振る舞う嬉しさを経験して、ますますお泊まり会が楽しみになったようでした。

お泊まり会の時に自分でできるように髪を結ぶ練習を始めたり、「お泊まり会の時は飾りのゴムは邪魔になっちゃうと思うから、何にもついてないゴムで結んだ方がいいよね」と言ったり、本当によく自分で考えて行動している姿が印象的でした。

夏休み特集⑲

 保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

年少さんの頃は私に促されてやっていたことを、自ら進んで行う姿が沢山見られるようになり、嬉しく思っています。(お手洗い、歯磨き、着替えなど)

 父母の日のプレゼントを園で作ってプレゼントしてくれた時には、「大好きって言わなくても大好きって伝わる?」と目を輝かせて言ってくれ、気持ちを込めて作ってくれたのだと感動しました。毎日園で工作活動をしていただいてるおかげで、物を作る喜び、楽しさを感じて、作ったものを嬉しそうに見せてくれるので、毎日鞄をあけるのがこちらも楽しみです。
 
 

夕涼み会!!

今日は夕方から幼稚園に集まり夕涼み会が行われました!

久しぶりに元気な笑顔を見せてくれた子ども達!お友達のお顔を見るとちょっぴり恥ずかしそうにしている子もいましたが、「夏休み動物園に行ったよ!」「おばあちゃんのお家に行った!」と夏休みの出来事を嬉しそうに話してくれる子の姿もあり、嬉しく思いました!

 

クラス毎にお集まりし、夕涼み会スタートです!!

OYAJI倶楽部のお父さんたちが作ってくださったフランクフルトや焼きそばを美味しそうに食べていたり、かき氷に自分の好きな味のシロップをかけて満足そう食べている子ども達の姿が印象的でした!

 

先生達のお店屋さんやゲーム屋さんもオープンです!!

先生達のお店屋さんでは、品物が沢山並んでおり「これに決めた!!」とお気に入りの品物をもらいニコニコしている子、「どれにしよっかなー?」とたくさん悩んで決めている子など様々でしたが、どの子も手に取るととても嬉しそうにしている姿がありました!

 

キャンディーもぐもぐのゲームのコーナーでは、動物さんの口の中に入ったキャンディーを取って遊びました!どの子も一生懸命!1つ1つ慎重に取っている子や、両手いっぱいに一度に取る子など様々でどの子も楽しんでいました!!

お父さん達のお楽しみ屋さんでは動物ボーリングを行いました。ボールを動物さんを目掛けてころころと転がします!お父さん達にたくさん倒れるコツをおしえてもらいながらボールを転がしたくさん倒れるととても嬉しそうでした!!

デッキのステージではのど自慢ごっこ行いました!たくさんのお友達が集まってくれ、幼稚園で楽しんで歌っている歌を歌ってくれました!

子ども達の可愛らしい歌声に、お友達もお家の方も先生達もニコニコ!温かい雰囲気の中、大好きなお友達と一緒に思い切り楽しく歌ってくれました!!

 

のど自慢ごっこの後にはOYAJI倶楽部のお父さん達が夏休み中に集まり、作って下さったやぐらがお披露目されました!「3・2・1!」の掛け声とともにシートがはがされるととっても立派なやぐらが!!「わぁ~!!」という歓声があがり、「すごーい!!」と子ども達も目を輝かせていました!!

本当に暑い中、子ども達の為に力を貸して下さったお父さん達には感謝の気持ちでいっぱいです!!

これから幼稚園で子ども達のお気に入りの場所になるでしょう!!みんなでいっぱい遊ぼうね!!

 

空もだんだんと暗くなってきたところで影絵が始まりました。陰が出てきて何の影だか当てるシルエットクイズは大盛り上がりで楽しんでいました!「ねずみの嫁入り」のお話傾けながら、綺麗な影で映る影絵を真剣に見ている子ども達の姿が印象的でした!

 

影絵の後にはこれまでみんなで楽しんできた忍たま音頭を踊りました!みんなで輪になり「あそーれ!!」と元気な掛け声を掛けたり、元気いっぱい思いっきり身体を動かしていた子ども達。子ども達の姿からは楽しい気持ちが沢山伝わってきました!!

 

夕涼み会の最後はみんなで花火を見ました!

”パーン!””!ドーン!”ときれいに花火が上がるたびに「わぁー!」「おぉー!!」と声をあげながら大興奮で見ている様子でした!!

OYAJI倶楽部さんも園庭を一機に明るく照らしてしまうような大きな花火を見せてくれたり、ナイアガラと言いう大きな滝のような花火を見せてくれました。花火の明かりで見えた子ども達やお家の方たち表情はとてもキラキラしておりとても嬉しく思いました!

お天気にも恵まれ、子ども達も楽しみにしていた夕涼み会を無事に行うことができました!大好きなお家の方と一緒でとても楽しそうな子ども達の笑顔をたくさん見る事が出来嬉しかったです!

 

 夕涼み会とっても楽しかったね!また夏休み明け、元気なみんなに会えることを楽しみにしているよ!!

夏休み特集⑱

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年長さんです。

マイペースな娘も年長に上がりペアの活動などを通して年下の友達は「困っていたら助けてあげる」「優しくする」存在なんだと意識し始めたようです。お家でも妹に対して格段に優しく寛容に接するようになりました。姉妹で喧嘩は絶えませんが、娘なりに年上・年下の意識が芽生えてきたのかなと思います。また、遊びの幅も広がり、これまでほとんどしなかった虫捕りやうんてい、ボール遊びに夢中になっています。夏休みは虫かごとボールを持ってうんていのある公園に行く感じが喜ぶかなぁと思っています。

夏休み特集⑰

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

年中になり、頭に描いている事が、実際に出来た!と喜んでいる回数が多くなりました。(工作、ブロック、服をたたむなどの生活のこと、お友達との関係など)

また、グループが始まったのは大きな出来事だったようで、グループ名を決める時の事と思うのですが「ママ知ってた?誰かが“ぶどう”って言ったら、“嫌だー”とか言っちゃいけないんだよ!」と話し、とても可愛らしかったです。チームワークの原石(?)を息子がつかんだ瞬間だったのかなと思いました。

年中になったら…と息子なりに思い描いた世界(年少さんのお世話をして、新しいお友達といっぱい遊ぶ!)があり、4月、5月は年少からのお友達とつるんでいるだけの状況に少しがっかりした様子もありました。でも、最近ではグループ活動もあり、一歩一歩世界を広げればいいという風に、地に足をつけている様子に変わってきていて、親も安心しています。

夏休み特集⑯

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

歌、踊り、いろんな遊び…

幼稚園で覚えた事を家でたくさんやっていて、とても感心することが多いです。

良い刺激を受けて、成長させてもらってるなぁ…と感じます。

年中さんになると、年長さんは年上、年少さんは年下になり、年少さんに対しては自然に“お姉さん”になっていけるような“ペア”の活動は本当に良いと思います!

夏休み特集⑮

 保育者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年少さんです。

3兄弟の真ん中で明るく元気な子で、4月の入園を心待ちにしていた子でした。初日から毎日楽しく通っています。

家では普段なかなかハサミを使ったりマジックを使ったりさせてあげられないのですが、ある日とてもうれしそうに「おかあさんに おみやげがあるよ~!」と工作した作品を持ち帰りプレゼントしてくれました。それ以降も、兄や弟にも作ってきてくれます。

外遊びはもちろん、室内でも自由に好きな遊びができる事が、とても楽しいようです。家庭ではなかなか満たしてあげられない部分を園で満喫させてもらえ、充実した園生活を送っています。

1学期後半からは、たくさんのお友達の名前やエピソードも子どもから聞くようになり、少しずつお友達にも目が向けられ関わりを学んでいけているように思います。

これからの園生活も親子ともども楽しみたいと思います。

夏休み特集⑭

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

年中さんになって、少しお姉さんになった自分が嬉しくて、もっともっと素敵な年長さんになるためにがんばるんだと、日々の幼稚園を過ごしているらしいです。

年長さんのお泊まり会で、年長さんが登園しなかった日、帰りのバスで自分の名前と、一緒に乗る年少さんの名前をバスの先生に言えたことが、年長さんになったみたいで、(自分が)かっこよかったと教えてくれました。

すごく嬉しかったのが伝わってきて、微笑ましかったです。

夏休み特集⑬

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

初めはクラスの新しいお友達の名前もなかなか覚えられず、恥ずかしさもあり、なじめない様子で心配していましたが、6月くらいからお友達の名前がたくさん出てくるようになり、グループを作ってからは今まで以上に幼稚園での生活が楽しいようで、ひとまず安心しています。

年中さんになり、粘土、マーカーなど自分で使えたり、年少さんで出来なかったことが出来るのが嬉しいようです。

クラスのみんなで作ったスライムや割りばしで飛ばす飛行機を嬉しそうに持って帰ってきたり、オリジナルの工作もパワーアップしている気がします。

最近はグループで、昼食の時に机を拭く当番を楽しみにしていて、「今日は~ちゃん。明日は私なんだ」とか、嬉しそうに話してくれます。

同じグループのお母さんから「○○ちゃんは机の隅々まで拭いてくれるって言ってたよ」と聞いた時は思わず娘の性格がでているなと笑ってしまいました。

夏休み特集⑫

 保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年長さんです。

 年長になり、まずペアが決まり、年長さんから引き継いだお仕事があり、「ペアの~くんを迎えに行くんだ」「ウサギ小屋のおそうじをしたんだ」と、色々お話をしてくれました。その言葉から少しずつ自信を持って、年長さんという意識を持ち始めたように感じました。

リヤカー免許試験を乗り越えてのリヤカー祭りを見た時には、しっかりとした表情で、責任感すら感じさせる表情で、年中少さんを乗せてあげていて、たくましくなったなぁと思いました。

そして、先日のお泊まり会では、初めての経験にも関わらず、不安よりも楽しみという気持ちにさせてくれる、保育者の方々の関わり方により、また1つ、たくましく成長させてもらいました。

1学期の活動だけでも子どもの成長が日に日に感じられ、2学期以降も楽しみで仕方ないです。

夏休み特集⑪

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

年中になって、自分より年下の年少さんが入園してきたのが新鮮なようで、ペアの子をかわいいと言ってお手伝いもしているようです。困ったときには何でもしてもらっていた年少さんとは違って、自分で身の回りのことをしつつ、年下のお友達の手助けをすることも覚えているようで、そのような気付きを大切にしてくださる“ペア制度”のありがたさを改めて感じています。

また、グループ活動も始まり、新しいお友達の名前も出てくるようになって、お友達との関わりも広がって楽しみです。

先日、幼稚園で七夕飾りや提灯を作成してきた時、その日のうちに家でも再現して次々に作り上げていた姿に驚きました。

新しいことに挑戦し、どんどん吸収する時期なのだと感心しています。

 

夏休み特集⑩

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

外遊びが大好きで、特にブランコ、うんてい、ロケット滑り台の話がよく出てきます。年少さんの頃にはできなかったうんていが出来るようになった事が一番自信に繋がっているようです。怪我もよくしていますが、「もう年少さんじゃないから泣かなかったし、先生に言うほどじゃなかったよ」と得意気に言っています。すぐに泣いていた入園時と比べると頼もしくなったなと思い成長が嬉しいです。またペアのお兄さんがお休みの日はやはり寂しいようで「お休みで残念だった」と必ず言うのでペアの絆を感じてほほえましいです。「みかんの花」の手遊びを教えたところ、とても気に入って何度もやっていました。父親が帰ってきて「みかんのかわやろー!」と言って誘っていたのは家族みんなで大笑いでした。

夏休み特集⑨

 保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年中さんです。

 年中さんになりおかげさまでまた一段と成長した姿を見せてくれるようになり、親としても嬉しく思っております。毎日朝早く自分から起き、着替えをして、時間も気にしながら朝の支度をしており、自分の事を自分でやろうとする姿勢が見られます。また、挨拶をしたり小さな子の面倒を積極的に見たり、相手にいろいろな事を教えてあげようとしたり、お兄さんになったなと感じることが増えております。これは幼稚園で年長さん(ペアの子)などに自分がやってもらっている事をするようになっているいのではないかと思い子ども同士の関わり合いから成長している事で頼もしく感じます。物事に対する興味の幅も増えていると感じております。自分が大好きな電車に加え、花や草木などの植物、虫、恐竜、言葉(日本語、わらべうたなどの歌、外国語)、国や日本の地理的な事など、先生やお友達とのやり取りの中で日々刺激を受けていることが伝わってきます。このような事を自分で調べたり、絵に描いたり、歌にして歌ってくれる姿を見るたびに幼稚園生活が充実している事を感じます。

夏休み特集⑧

 保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年少さんです。

時々、駄々をこねることもありますが、幼稚園に楽しく通わせていただいています。

幼稚園に通い出した成果をよく感じるのは『歌』です。

絵本を読む前の歌、お昼ご飯の前の歌、雨だれぽったんの歌、七夕の歌をご機嫌で歌っています。でもなぜか最後は“♪~みんな そろって ごあいさつ~ いただきます!!”でいつも終わります。どの歌を歌っていても『いただきます!!』で終わるのでおもしろいなと思います。

お弁当も給食もよく食べているようで、とても嬉しく思っています。家ではムラがあり、あまり食べないこともあったり、食事に集中していないこともあるので、少しずつ苦手な物も食べてくれるようになるかなぁと期待しています。

家では、トマトをあまり食べたがらないのですが、お弁当のトマトは食べてくれているので、先生やお友達の力かなぁと思っています。

 

3年生の同窓会

今日は3年生の同窓会でした。

49人の卒園生が幼稚園に来てくれ、久しぶりの再会を職員一同楽しみにしていました。

少し照れ臭そうに入ってきた子もいましたが、懐かしい友達やクラス担任の先生に会うと、満面の笑顔!

幼稚園時代のようにおしゃべりする姿がありました。

さすがは3年生!背も高く、顔つきもしっかりしている子も多かったです。

園長先生も来てくれ、少し話をしました。立派な年長を園長先生の前でやったこと、難しかったこと仲間と力を合わせて乗り越えてきた経験を幼稚園時代にできたことに自信を持って、これからも頑張って欲しいと励ましをもらいました。

 

今日はとっても暑かったので、かき氷もみんなで食べました。

また、年長さんの頃の懐かしい部屋で担任の先生と話をしたり、〇✕ゲームや何でもバスケットなどで遊んだり…

小学生の体は大きくて、年長さんの部屋が少し小さく見えました。

暑さが少し和らいだ時間に、園庭へ出てドッチボール!投げる球のスピードの速さにびっくり!小学生のパワーを感じました。

 

帰りの集まりでは、担任の先生から「次は小学6年生になったら会おう!運動会のお手伝いに来てね!」と次会う約束をしました。また、それに限らず幼稚園の近くへ来た時はいつでも遊びに来て下さいね!!