ブログ

2020年3月の記事一覧

春休み特集④~一年間を振り返って~

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

今日は年少の保護者の方です。

 

初めての集団生活でどうなることかと心配しておりましたが、素晴らしい環境と先生方の工夫を施された保育を通して、とても自然な流れで幼稚園を自分の居場所と感じるようになりました。

家では末っ子気質で、わがまま放題な息子ですが、園では友達の中の自分を意識して、良くも悪くも背伸びしていたように見えます。周りを観察したり、友達の気持ちを想像したり、我慢や自己表現の方法を覚えたりと、家ではなしえなかった成長を見せてくれたと思います。

できないと思ったことからは逃げたり後回しにしがちですが、最近では年中さんや年長さんい憧れる気持ちが芽生え、逃げたい気持ちを凌駕した、挑戦したい欲が生まれてきました。縦割りの交流が濃い、あおばならでは嬉しい変化だと感じています。

年中さんに進級しても、本人の中から生まれる気持ちを大切に、のびのびと成長してほしいと願っています。

春休み特集③~一年間を振り返って~

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

今日は年長の保護者の方です。

 

入園した頃は、まだ赤ちゃんに片足入ったままのような状態だった娘も、すっかり立派な年長さんになる事ができました。

先生方やお友達にとても感謝しています。

幼稚園ではクラスや学年の垣根を越えて、いろんなお友達と遊ぶ事ができたため、年少時は年中年長のお友達を兄姉のように慕い、年長時には年少さんのお世話をする中で“自分の妹はこの子達よりも小さいのだ”と気付き、接し方がそれまでよりも寛容になるなどの成長がありました。

また先生方との関わりも幅広く、担任して頂いた先生方はもちろんのこと、1度も学年が重なったことのない先生のことも“〇〇先生が大好き!”といろんなエピソードを夢中で教えてくれる姿がありました。このような環境で3年間、娘はとても幸せな幼稚園生活だったと思います。本当にお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

 

春休み特集②~一年間を振り返って~

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

今日は年中の保護者の方です。

 

生活発表会を見ていつも思うことですが…

自分でやりたい役を選び(時にはお友達との人数の関係で自分からもう一つの気になる役にかえたり)、自分で作ったお面、自分たちで作った大道具で発表する

これは本当にすごいことだと思います(先生方の立場からしたら、先生方が配役を決め…と進めた方が”ラク”だと思いますが)

おかげで、あおば台の生活発表会は誰もが主役、生き生きとしていてとてもエネルギーを感じます。誰もが嬉しそうです。

小さいうちに、自分の意志を相手に伝えることを学ぶことができる…これはなかなか他の幼稚園ではできないことではないかと思い、それをやらせてもらえる子どもがうらやましいです。

(私も小さいうちにそんな教育を受けたかったです)

春休み特集①~1年間を振り返って~

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

今日は年少の保護者の方です。

 

1年間、とにかく楽しく幼稚園に通えたのは、ひとえに先生方、お友達との関わりが全てだったと思います。

いつも大きく受け止めて下さる先生と、一緒に楽しんでくれるお友達のおかげで、安心して全力で遊べていたことに感謝しています。

年少生活が終わることは、親も寂しい気持ちですが、年中もきっと楽しい1年になるだろうと思えるのも、これもやはり先生方のおかげです。

 

また、親にとっては季節のちょっとしたイベントでも、子どもにとっては強烈な思い出として残るようです。

クリスマスにサンタさんが幼稚園に来たことや、節分の楽しみ方、チャボの接し方などを大ニュースとして話してくれたことは、これから先子どもが大きくなった時に、親の方がなつかしく思い出すことになりそうです。

終業式でした

とてもいい天気の今日、第二幼稚園の終業式がありました。

園歌を歌い、園長先生の話を聞いて、楽しかったことを振り返りました。

子ども達がまた一つ大きくなって、年中さん、年長さんになることをより楽しみに出来たようです。

今年度最後の登園日ですがクラスの友達や担任の先生と好きな遊びを見つけて

いつもと変わらず楽しく過ごしていました。

新しいバッチも受け取って、ニコニコ笑顔の子ども達。

一年間を通して大きく成長しましたね!

進級してもみんな元気に楽しく、そして一日も早く安心できる日々を送れたらと願っています。

また4月、元気な子ども達に会えることを楽しみにしています!

 

 

卒園式

 よく晴れた青空の下、今日は年長さんの卒園式が行われました。今年はホールで一クラスずつの式になり、あたたかい雰囲気の中始まっていきました。登園すると、最後の日という事で、少し緊張した様子の子ども達でした。担任の先生に声を掛けてもらうと、ほっとした表情に変わり、ホールに移動していきます。

 大好きな幼稚園の歌と共に入場し、園歌を斉唱した後は、卒業証書を授与されます。担任の先生からの花向けの言葉と共に、1人1人名前を呼ばれるとドキドキしながらステージまで進み、園長先生に「おめでとう!」と言われるとにこっとした嬉しそうな姿が印象的でした。全員が貰い終わると、式には来られなかった年少さん年中さんからお別れのメッセージを聞いたり、保護者の方からの挨拶を聞いたりしていきました。

 式の最後には、“にじ”“勇気を心に詰めて”“大きな木”の三曲を気持ちを込めて、力いっぱいに歌ってくれました。

 感動の雰囲気の中、思い出の運動会のプレーバルーンの曲と共に退場です。

 幼稚園最後の集まりは、担任の先生からの言葉を一言一言しっかりと真剣な表情で聞いていた子ども達でした。園庭で最後のお別れをして、本当のさようならです。

 年長さん!小学校に行っても先生達はずっと応援しているよ!みんなのこれからの未来がキラキラと輝いていることを願っています。

パーティーをしたよ!

卒園式前最後の登園となった今日は、クラスのみんなでパーティーを楽しみました!

前日、何をして遊ぶのか、何のおやつを食べるのか話し合って決めていたので、朝から「先生!おやつ買ってきた!?」「パーティーいつ始めるの?」「楽しみだな~!」と話している姿がありました!

 

一年間過ごしてきたクラスのお友達と遊ぶ、最後の時間。プレイバルーンやドロケイなどみんな楽しんだり、大好きなおやつをニコニコで食べたり…大盛り上がりでした!

パーティーの終わりには、「楽しかった~!」「もっと遊びたかったな~」「もう終わりかー…」と大満足そうにしていたり、あっという間に楽しい時間が終わってしまい残念そうにしたり…どのクラスもお休みなしで全員で楽しい時間を過ごすことができ嬉しく思いました!

明後日はいよいよ卒園式です!立派な年長さんになった子ども達。どんな姿を見せてくれるか楽しみです!

卒園式ごっこ

 今日は卒園式ごっこでした。今年はクラス毎に行ったので、年少中さんは自分のペアがいるクラスに見に行きました。少し緊張した雰囲気の中、年長さんが証書をもらったり、歌を歌ったりしている所を見ている中で、お別れの日がすぐそこまで来ていることをより感じているような様子でした。年長さんにペアの名前を呼んでもらえるのも、明日で最後です!最後までペアとの関わりを見守っていきたいと思います。

  年中さんだけで飼育やパトロールを行うようになってから“もうすぐ自分達が年長さん!”という意識も強くなってきているようです。今日もパトロールの時の「お集りですよ!」の声が堂々としていて、とても頼もしく感じました!

年少さんの好きな遊び!

 最近は、うんていや滑り台のロープ登りにチャレンジしている子の姿が多く見られます。雲梯では、1~2学期はぶら下がることを楽しんでいる子も多かったですが、少しずつ前に進むことにも目が向き、繰り返し楽しんでいます!「もう一回やる!」と言って以前より進めるようになると大喜び!「○○ちゃんすごい!」「黄色までいけそう!」「がんばって!」とお友達を意識する子の姿もありました。また、年中長さんがやっていることに刺激を受け、一本抜かしや後ろ進みに挑戦する子もいました。1年間で腕にたくさん力がついたのだなと成長に驚かされました!

 園庭のホトケノザやオオイヌノフグリ、タンポポを摘み、色水作りを楽しむ子の姿もあります。また、菜の花が咲いている所には、テントウムシの姿もよく見られ、虫探しも楽しんでいます!「お花いい香りするね」「見て!色変わった!」と春の自然を思いきり味わっているようです!

残すところあと1週間!

今日は朝から跳び箱が外に!子ども達は気合い十分、やる気満々!

運動会に向けて挑戦していた姿がついこの間のことのように思い出され、懐かしい気持ちになりました。

あれからぐんぐん身体も心も成長したね!前より高い段にも挑戦し、子ども達の歓声が聞こえてきました!

保育者や友達と喜び合う姿も、また素敵でもう少しで年長さんの姿が見られなくなると思うと、寂しい気持ちにもなりました。

 

卒園式の練習になると背筋を伸ばし、ピシッと立ち、とてもかっこいい年長さん。

残りの幼稚園での時間も、全力で楽しんでね!

明日は大掃除!

自分の場所以外にもどこを掃除するか決め、気合いが入っていた子ども達です!

 

もうすぐ卒園

卒園まで、残すところ1週間となりました。年長さんは、いつもと変わらず園庭やクラスで元気いっぱい遊んでいますが、「あと〇回しか幼稚園来ないんだよね~」「もうすぐ卒園式か。。。」とちょっぴり寂しそうに話している姿も見られています。その気持ちを吹っ切るかのように、サッカーや固定遊具、ドロケイをしたり、クラスで踊りをノリノリで楽しんだりしています!

 

幼稚園生活の事を振り返りながら”おもいでの絵本”を描いています。「つくば山の神社の赤いの(鳥居)も描いたよ」「年中さんの時、劇してる所!」など、一人ひとり心に残っていることが現れていてどんどん素敵な絵本になっています!

また、卒園式の練習も始まりました。呼名をすると「はい!」と凛々しい声で返事をする姿に、大きくなったな~と感じています。クラスのみんなと歌う最後のメドレー。日に日に声と心が1つになってきています!さすが年長さんです。来週は、いよいよ幼稚園生活最後の一週間。あー楽しかった!と思いながら卒園式を迎えてほしいと思います!

他クラスの友達との交流

 

他クラスの友達と一緒に集まりをしたり、スキンシップゲームを

したりし、いろんなお友達と交流することを楽しんでいます!

 

他クラスの友達と2人組をつくりお互いに自己紹介をすると、

照れながら教えたりお友達と微笑み合う様子がみられました。

 

また、バスごっこひっつきもっつきというスキンシップゲームを行うと

友達と手をくっつけたり背中をくっつけたりすることをおもしろがり、

とても楽しそうに友達と笑い合い、他クラスの友達との関わりを楽しんでいました!

好きな遊びの中でも他クラスの友達と遊ぶ姿も見られるようになり、交流を通して

他クラスの友達にも目が向いている様子が感じられます。

引き続き、他クラスの友達との交流を楽しんでいきたいと思います!

 

 

最後のお弁当!

先週は年長さん最後の給食があり、今日は幼稚園生活最後のお弁当の日でした!

昨日、天気が良かったら園庭の好きな場所で食べよう!と言っていましたが、今日はあいにくの雨。朝から「てるてる坊主作る!」「雨が止んだらいいのに・・・」と空を見上げている子ども達の姿もありました。

お昼になっても残念ながら雨は止まず・・・せっかくなので最後は、好きな友達とほし組・にじ組・つき組、年長さんのデッキ、好きな場所で食べていいよ!と伝えると、「イエーイ!」「ほし組の友達でもいいの!?」「つき組で食べてみたかったの!」「眺めがいい所で食べよう!」と、思い思いの場所で仲の良い子と盛り上がりながら準備を始めた子ども達でした!

 「今日は好きなものばっかり!」「これでお弁当最後か~」と、お友達とおしゃべりをしたり、一口一口「おいしい!」と言いながら食べたり、最後のお弁当を楽しんで食べることができました!

最後のお弁当ということを伝えた時、「お母さんにありがとうって言いたい!」「忘れないでいつも作ってくれたよね!」という声も聞こえてきました。

2年間、3年間のありがとうの気持ちを伝える為に、今日は自分達でお弁当箱を洗い、ハート型の紙を切りメッセージも書きました。「ピカピカにするぞー!」「ママ、ビックリするかな~!」「ありがとうって書く!」「おいしかったよにする!」と、大好きなお家の人のことを思って洗ったり作ったりしていた子ども達です。きれいになったお弁当箱の中にメッセージカードを入れ、ビックリ作戦準備万端!お家に帰って、ありがとうの気持ちを伝えられたかな?

お弁当の時間をいつも楽しみにしていた子ども達。お弁当箱の蓋を開けた時のニコニコ笑顔!「おいしい!」と残さず食べる姿からも嬉しさが伝わってきました!

最後のお弁当ということを伝えた時、「お母さんにありがとうって言いたい!」「忘れないでいつも作ってくれたよね!」という声も聞こえてきました。

 明日は年中さんがパーティーを開いてくれると聞き、大喜びの年長さん!楽しみだね!

今年度もあとわずか・・・

今朝、園庭を見て見ると

さくらんぼの木にたくさんの花が咲いていました!!

菜の花も大きくなり、園庭からも春の訪れを感じます!

 

年長さんが

「3人ずつだよね!」

と、友達と確認し合い、さっそく木登りを楽しんでいました。

 

さて、今年度の幼稚園生活も残り2週間となってしまいました。

先週、

「りっぱなねんちょうはこまったひとをたすけてあげるんだ!こまったひといないかなー」

「かたづけはぼくたちがやるよ!」

など、本当に立派な年長さんの姿がありました!!

 

引継ぎ式を終え、パトロールや飼育をしてくれる年中さんもとてもうれしそう!

憧れの年長さんになるのが楽しみだね!

 

年少さんは、もうすぐ新しい年少さんが幼稚園に来てくれることにワクワク!!

自分で出来るようになったことも増え、すっかりお兄さんお姉さんの顔つきになりました!

 

残りの1日1日、大切に過ごして幼稚園でたくさんの楽しい思い出を作ろうね!!

だいすきな年長さんへ!

年少さんでも、もうすぐ幼稚園を卒園してしまう大好きな年長さんのペアに今までありがとうの気持ちを込めてプレゼント作りをしました。

 

年長さんが以前くれた大切なペアの印のペアバッチ。年少さんではバスコースの色の画用紙を台紙に貼り、ペアの顔や、メッセージを描いたペアバッチの形のプレゼントを作っていきました。年長さんにはまだ内緒!とワクワクしていた子ども達。

ペアの顔は「いつも笑ってる顔!」「髪の毛長いよ!」とペアの顔をイメージしながら描いている子、メッセージでは「年長さんいつもペアの名前呼んでくれてありがとう!」「一緒に遊んでくれてありがとうって書きたい!」と年長に今までしてもらったことを思い出しながら伝えてくれる姿がありました!

 

メッセージの周りにはハートを貼っていきました!

だいすきな年長さんへの素敵なプレゼントが完成すると「早く渡したい!!」と年長さんに渡すことを楽しみにしていた子ども達です!

年長さんへのプレゼント!

もうすぐ卒園する年長さんに、ありがとうの気持ちを伝えたい!と、『年長さんありがとう!お別れパーティー』を開くことになり、張り切っている子ども達です!

一緒にやりたい遊びや食べたい物を考えていく中で、「何かプレゼントしたい!」「年長さんのお顔作って渡したい!」とアイディアがあがり、紙粘土を使ってペアの年長さんの顔バッチを作ることになりました。

普段遊んでいる粘土とは違う、フワフワした感触を楽しみながら、「〇〇ちゃんは、ポニーテールだった!」「僕のペアはにこにこしてる顔にしたい!」と大好きなペアの顔をイメージして作っていく姿が見られました。

顔が完成した後は、「ピカピカにしよう!」と提案して筆でニスを塗ったり、年長さんに伝えたい言葉を考えて保育者にメッセージカードを書いてもらったりと、”大好き!””ありがとう!”の気持ちがたくさん詰まったプレゼントになりました!

渡すことを楽しみに感じている子や、年長さんが卒園してしまうことへの寂しさを感じている子など、色々な様子が見られていますが、年長さんと過ごせる時間を思いきり楽しんでいきたいと思います!

おさんぽに行ったよ!

 今日は、年少さんが田んぼのあぜ道にお散歩に行きました。

 昨日「お散歩に行こう!」と提案すると、「やったー!」「楽しみ~!」ととてもワクワクしていた子ども達!

 あぜ道に到着すると、ホトケノザやナズナ、オオイヌノフグリ、菜の花などたくさんお花が咲いていました。また、テントウムシやちょうちょもいました!そして「お母さんにも見せたい!」「サクラちゃんにあげる!」と摘むことを楽しんでいました!途中「疲れた~!」と話す子の姿もありましたが、幼稚園が見えなくなるところまで歩いたことに達成感を味わうことが出来ました。レジャーシートを広げてお弁当を食べると、「おいしいね!」「明日もピクニックしたい!」とニコニコ笑顔で食べていた子ども達です!たくさん歩いた後みんなで食べるお弁当は、いつもよりさらにおいしく感じられたのではないかと思います!

 お天気にも恵まれ、春の自然をたくさん感じることができました!また、前回のお散歩より長い道のりも自分の力で最後まで歩く姿に成長を感じました!

 

仕事の引継ぎ

2月末から年長さんからペアの年中さん達へ、降園のパトロールや動物達のお世話の仕方を伝えてきましたが、それも今日でおしまい。

道具の引継ぎを行いました。

金曜日にそれぞれ渡す道具を水洗いしてピカピカに。

折り紙で飾りも付けました。

今日は登園後にホールに集まり、年少さんも見ている前で式が進んでいきました。

今日からは“見守り隊”として、ペア達の姿を気にかけ、声援を送っていこうと思っています。