ブログ

2020年9月の記事一覧

運動会ごっこをしたよ!

 今日は年中長さんが運動会ごっこを行いました。園長先生や年少さんに観てもらうことをとても楽しみにしており、朝から張り切っていた子ども達です!

 年長さんは、プレイバルーンと挑戦とリレーを行いました。

 挑戦では、いつもよりたくさんのお客さんに少し緊張している子の姿もありましたが、今まで頑張ってきた技に全力で取り組む姿がたくさん見られました。「○○ちゃんがんばれ!」という声援もたくさん聞こえ、仲間の挑戦にも目を向けていることが伝わってきました!

 3クラス3チーム対抗リレーでは、これまでクラスで作戦や特訓を重ねた成果もありとても速くなっていました。総合結果は、お花の数がどのクラスも3つになり引き分けでした!「ちょっと悔しい~!」「次は1位になりたい!」と話していた子ども達。どうすれば勝てるかまた話し合っていき、気持ちを盛り上げていきたいと思います!

 年中さんは、個人種目で様々な運動遊具にチャレンジしました。今までデッキで楽しんできた鉄棒やゲームボックスジャンプ、一本橋などが園庭に並べられると目を輝かせていた子ども達。ゴールした時のニコニコ笑顔が印象的でした!また、グループ競技ではコーンを回ってタイヤを運びました。友達と力を合わせて引っ張る様子が微笑ましかったです!

 帰りのお集まりで感想を聞くと、「楽しかった~!」「今度はお母さん達にも見せたいな!」と話していた子ども達!運動会の日が待ち遠しいですね!

 

 

空き箱製作が出来るようになったよ!

 年少さんでは、9月の中頃からはさみやセロテープを導入し、子ども達も慣れてきたようなので、今日から年長中さんと同じように空き箱製作が始まりました。好きな遊びの中で、牛乳パックや、お菓子の空き箱、プリンカップなどを組み合わせて自分のイメージするものを作っていきます。

 昨日のお集まりで提案していたので、朝の身支度を終えると、「やるー!」「いっぱい作りたい!」と作り始めていきました。カメラや車など、箱やカップを組み合わせて出来上がると「見て見て!」「持って帰ってママに見せたい!」と大興奮でした!

おもちゃが動いた!?

昨日、園長先生が年中さんの所にやってきて、運動会の話をしてくれました。「みんなも運動会やりたいか?」と聞かれると「やりたーい!」「やりたくない…だって走るの嫌いなんだもん」など、反応は様々。子ども達の気持ちがどのように変わっていくのか楽しみです。

そしてもう一つ。「おもちゃを大事にすると、その気持ちが入っておもちゃが動くんだぞ」と”おもちゃの秘密”を教えてくれました。驚いている子、不思議に思っている子、そんなことないよ!と思っている子、友達同士でじわじわ盛り上がっていきました!

 

なんと今日、年中デッキの階段の下に人形のぽぽちゃんが集まってピクニックをしていました!更に、デッキの手すりにはホールにいるはずの大きなクマさん人形が座っていました!「え?!動いた?」「昨日園長先生が話してたこと聞いてたのかも!」など、”もしかして!?もしかして!!”と色々な推理が始まりました。

「暗くして夜にしたら動くかな?」「消えたクマさんを全部のクラスに探しに行こうよ!」など、次々にアイディアが出る子ども達。頭をフル回転させながら考える様子にワクワクします!

次はどんなことが起きるでしょうか…

暑い!

今日は久しぶりに暑さを感じる1日でしたね!

「暑いからお茶飲みに来た!」「ちょっと休もうと思って戻ってきた!」と、水分補給をしたり、お部屋で休憩したりしながら、今日も元気に過ごしていた子ども達です。

年少さんの遊ぶ様子を見ていると、お友達と遊ぶことが楽しい!嬉しい!といった気持ちが全身から溢れ出しており、こちらも思わず微笑んでしまいます。

砂場では、みんなで机を囲んでお料理!

「勝手に砂入れないでよ!」「なんでどんぐり隠しちゃったの!」と、自分のイメージと違った場合は、もちろんぶつかることもありますが、「もう1つ作ればいっか!」「おもしろいね、アハハハハ!」と、すぐ笑顔に戻り、また遊び出す様子がありました。

お友達と一緒に遊んでいると、いくら時間があっても足りないね!

 

年長さんが園庭でプレイバルーンを行っていました。

「あれ何?!」「初めて見た!」と、不思議がる年少さん。

遊んでいる手を止め、すっかり見とれているようでした!

 

明日から4連休。元気に過ごしてね!

また幼稚園で待ってるよ!

運動遊具で遊んでいます!

先日から、デッキに鉄棒やうんてい・クライミング・マットなど様々な運動遊具を設定し、子ども達と楽しんでいます。初めて見るものに「なにそれ!?すごいおもしろそう!」とワクワクした表情の子の姿が多く見られ、お友達を誘い合いながら「一緒にあれやろう!」「どうやって遊ぶのかな?」と元気いっぱいな子ども達。中には「できないかも…。」「難しいかなー?」とドキドキしたり不安に感じたりしている子もいましたが、お友達の遊ぶ姿をみてやってみようという気持ちに変わったり、実際にやってみて予想より怖くなかったりなど様々なきっかけで夢中に取り組んでいける姿がありました。頑張って体を動かすことで「いっぱい動いて楽しかった!」「なんだかお腹空いちゃったよ!」と楽しかった気持ちを伝えてくれる子ども達の表情はニコニコ笑顔で嬉しく思います!これからも引き続き様々な運動遊具を楽しんでいきたいと考えています。一人ひとりの思いや気持ちに寄り添いながら楽しんでいきたいと思います!