ブログ

2018年5月の記事一覧

小麦粉粘土で遊んだよ!

今日は、小麦粉粘土を作って遊びました。小麦粉とお水を3:1で混ぜ、腐敗防止に塩、艶を出すために油を加えて作りました。誕生会のケーキ作りの経験があったからか材料を見せると「小麦粉だ!」「食べられるー?」という子もいました。初めはサラサラだったものがだんだんベタベタになって粘土になる様子に釘付けになっていました。

いつも遊んでいる油粘土よりもモチモチした感触に大興奮!「気持ちいいね!」「もっと触りたい」と楽しんでいました。また、あごにつけておひげにしたり、お団子やヘビを作ったりする子もいました。

 

親子観劇会

今日は、親子観劇会がありました!パンフレットを見ながら、「明日、楽しみ!」「ノンタンくるんだよね!とドキドキ・ワクワクしていた子ども達!

第一部は、鈴木翼お兄さんと一緒に歌や踊りを踊ったり、大きなスクリーンに映し出された面白い絵本を見たりしました!親子で楽しめるスキンシップ遊びを行った時には、大盛り上がり!お母さん達のひざの上に座り、にこにこ笑顔の子ども達の姿が印象的でした!

第二部は、ノンタンの劇を見ました!ノンタンと仲間達がステージに登場すると、目をキラキラと輝かせていました!ノンタン達がかくれんぼをしている場面で、隠れている人を探している時には、「こっちに隠れてる!」「後ろ!後ろ!」と鬼に教えてあげる姿もありました!

最後には、ノンタン達がステージの近くまで来てくれ、握手やタッチをしてくれ、とても嬉しそうな様子でした!親子で楽しい時間を過ごせたことを感じます!

 

リヤカーに乗せてもらったよ!

帽子には輝く免許証!今日から年長さんが年中少さんをリヤカーに乗せてくれる、“リヤカー送り”が始まりました。朝登園してくると年長さんが小さい子たちの手をひき、リヤカーまで連れて行ってくれます。乗り込んだ年少さんは初めての乗り物にちょっと緊張しているような、嬉しいような表情でした。

年長さんは“やってあげたい!”という気持ちでいっぱい!降りるときに手をかしてくれたり、「また乗せてあげるからね!」と声を掛けてくれたりしました。免許試験に合格し、やっと乗せてあげられる!という嬉しさが伝わってくるようでした。

なんともかわいらしかったのは年中さん!リヤカーに乗れるのは本当は一回なのですが、こっそりもう一度並びなおし、二回目を楽しんでいる子が数人…!年長さんも目をつぶってあげているような…!年少さんの頃に乗せてもらい、1年ぶりのリヤカー。その楽しさを知っているからこそでしょうか!?きっと年長さんになったら張り切って運転してくれるのだろうな!と思ってしまいました!

リヤカー免許試験!

今日は、リヤカー免許試験を行いました。これまで年中少さんを乗せてあげたい!という思いを胸に、運転練習に取り組んできました。「あードキドキする!」「園長先生もう来るかな?」と、朝からそわそわしていた年長さん。「練習しとこう!」と、園長先生が来るまでの間もリヤカーを運転する程でした!

 

園長先生が試験官として見つめる中、バスコースごとに順番に試験に臨みます。リヤカーの前を運転する人も、後ろから押す人も、どの子も真剣。「はみ出しそう!」「もっとこっちに寄って!」など、気合いの入った声で仲間に教えてあげたり、「全然はみ出してない!」「このまま一発で合格できそう!」と自信に満ちた言葉が聞こえてきたり、運転しているみんなで頑張るぞ!という気持ちが伝わってきました。

運転を終え、園長先生のもとへ向かう時にはドキドキしていましたが、”合格!”と言われた瞬間ににっこり笑顔になったり、ガッツポーズをしたり、ほっとした様子で大喜びする子ども達でした!できたてほやほやの運転免許証をもらい、友達と見せあいながら嬉しさを一緒に感じ合っている姿は、本当に輝いて見えました。

続々と免許証をもらった子ども達からは、「頑張れー!」の応援や、「オーライ!オーライ!」「もっとこっちまで曲げて!」などのアドバイスが聞こえてきて、年長さんみんなで免許証をとる!という気持ちでいっぱいの声が園庭に響いていました!

 

見事、年長さん全員が合格し、ピカピカのリヤカー運転免許証が園帽についています!早く年中少さんを乗せてあげたいという思いでいっぱいの子ども達。早速今日の帰りに年中少さんをお誘いに行きました。試験に合格した年長さんの頼もしい運転、明日から楽しみにしててね!

花の種をまいたよ!

 5月21日に年少さんがプランターに花の種をまきました。

一人ずつ手のひらに種を渡すと、

「小さいね!」

と言いながらそーっとそーっと慎重に種をまいていた子どもたち!

 土のお布団をかぶせ、水をかけながら、

 「大きくな~れ!」「大きくな~れ!」

とみんなでおまじないをかけました。

 

「何色の花がさくのかなー」「黄色じゃない?」「赤じゃない?」

とワクワクしていた子どもたち!

 次の日、登園してくるなりプランターをのぞきこむ子が何人も・・・!!

 「まだだね!」「お水あげよう!」

と、早く芽が出てくるのを楽しみにしていました。

 何色のお花が咲くのかな?これからみんなでワクワクしながら生長を楽しみたいと思います。

 早く芽がでるといいね!

 

 

おひさまパンツで遊んだよ!

先日17日にインゲンの種をまきました。子ども達には食べられるものが出来る種である事だけを伝えたのですが、「えー!なにかな、なにかなー!」「食べ物だって!梨がいいなー」と目をキラキラさせて楽しみにしている姿が見られました。その後子ども達は「お水あげないとね!」「おおきなーれ!おおきくなーれ!」と成長を楽しみにしています。また朝登園をすると「まだ出てないねー」「今日の帰りには出てるかも!」とプランターの様子を見ている姿もあり、成長に目を向けながら実がつくのを楽しみにしている子ども達です!

また今日はクラス毎に分かれておひさまパンツに着替えお砂場で道具を使わずに遊びました。初めに子ども達は「お砂冷たーい!」「気持ちいいねー!」と砂の感触や手で砂を押し進め「ブルドーザーだー!」と楽しみました。自由に遊んでいる中で大きなお山をお友達と協力しながら作ったり、お団子を作って遊んでいたのですが、中でも子ども達がお気に入りだったのが手足やお腹など身体の一部を砂の中に埋めて楽しんでいました。「みてみて-!おてて砂の中に消えちゃった!」「先生もおてて見えなくしちゃえ!」と砂を盛っていきました。全身で砂の感触を楽しんだ子ども達はとても満足そうでした!

 

日差しが強くなってきました

しばらく涼しい日が続いたなぁと思っていたら急に暑くなり、気温の変化になかなか体が追い付かなくなっています

子ども達は暑さに負けず、思い切り遊んでいます

 

金曜日は年少さんが汚れてもいい“おひさまパンツ”に着替え、砂場で砂の感触を楽しんでいました

ブルドーザーになって砂山を作ったり、保育者や友達の足や手を埋めたり

足に感じるひんやりとした砂の感じを楽しみました

「気持ちいいね!」

「真っ黒!」

みんな、体中が砂だらけ

足も手も黒くなっていましたが、どの子も笑顔で見せてくれました

 

これからも暑さに負けず、色々な遊びを楽しんでいきたいと思います

 

お散歩に行ったよ!

今日は年中さんで園近くのあぜ道にお散歩に行きました!「虫捕まえられるかな?」「何がいるのかな?」とワクワクしながら歩いていた子ども達です!年少さんの頃から何度か行っている場所なので、しっかりと歩くことが出来、あっという間に到着しました。

あぜ道に着くと、水辺の生き物を探したり、草むらの蝶やバッタを見つけたりしていました。保育者が網ですくって生き物を捕まえている様子を身を乗り出し見ている子の姿もありました。

ザリガニや、ドジョウやヤゴなど園では見る事の出来ない生き物を見つけ、「動いた!」「触ってもいい?」と興味津々の様子でした。帰ってきてからは、「楽しかった!」「いっぱい見つけちゃった!」と楽しかった気持ちを話してくれた子ども達でした。

 

4.5月の誕生日会をしたよ!

年少さん初めての誕生日会!

朝登園すると「今日お誕生会するんだよね!」「楽しみにしてた!」とワクワクの子ども達でした。

会中は誕生月のお友達に好きな食べ物をインタビューしたり、先生からの色紙のプレゼントをもらったり、お歌のプレゼントをみんなでしたり、先生の楽しい出し物を見たり、最後には昨日みんなで作ったケーキを食べました!

「おいしくなあれ!おいしくなあれ!」の魔法の言葉を掛けながらみんなで作ったケーキは格別においしかったようで「お代わりほしい!」の声もあり、微笑ましかったです!

子ども達にとっての初めての誕生日会。ワクワクの連続で子ども達の目もキラキラしていました。6.7月の誕生日会が待ち遠しいですね!

リヤカー運転楽しく頑張っています!

園長先生から提案のあったリヤカー運転。

”前の年長さんがしてくれたみたいに、自分達も小さい子を乗せてあげたい!”という思いで運転練習がはじまりました。しかし、小さい子を乗せてあげるためには、『リヤカー免許証』が必要になります。

 

免許取得のために、今週からリヤカー免許試験のコースに出て運転練習を始めました。

コースの途中にはクランクやS字カーブがあります!

始めのうちは、コースアウトしてしまい、悪戦須藤していた子ども達。しかし、徐々に運転に慣れ「今日一回もはみ出さなかった!」「前よりも上手に運転できるようになってうれしい!」「試験が楽しみになってきた!」と日々運転に自信をつけている子ども達の姿があります!

 

今日は年少の女の子3人が、運転練習中の年長さんのところへやってきて、「のせて~!」と声を掛けてくれました。可愛らしいお客さんに「ごめんね。免許証取ったら乗せてあげるから」「もう少し待っててね」と優しくお返事をする年長さん達。とても微笑ましいやりとりでした。

 

来週の免許試験(試験官は園長先生です!!)に向けて、より気合いを入れ、仲間同士コツを伝えあい、協力しながら運転練習を頑張っていきたいと思います!

小さい子たちを乗せてあげるために年長さんがんばっています!!!

 

力強く引く背中!!

横断歩道で「おじいさんが通ります~!」「気をつけてねー!」