ブログ

2018年11月の記事一覧

年長保育参観

昨日と今日の2日間で、年長さんの保育参観を行いました!ホールに建てた子ども達ご自慢の遊園地。お母さんやお父さんが見に来てくれることを心待ちにしていました。

クラスで気合を入れてから、アトラクションの準備をするためにホールに出発!園庭に居るお母さん達を見て「お母さんいた!」と、嬉しさで更に気合が入っている姿もありました。準備中の子ども達の気持ちは、いつものオープン以上の高まりを見せ、活気づいていました!楽しみで仕方なかったのでしょうね。お家の人がホールに入ってくると「いらっしゃいませー!こっちですよー!」「お母さーん!ここだよ!」と、元気いっぱい呼び掛けている姿は、まさに全力!お客さんとして来てくれたお家の人達に、自分が作ったものを紹介したり、実際に遊んでもらったり…。乗り物に乗って遊ぶアトラクションでも、「大丈夫だから乗って!!」「行くよ!!」など、大人が乗っても自信を持って運転していました!仲間と協力すれば動かせることを知っていたからでしょうね。

そして、年中さんもお客さんでやってくると、「入り口はここですよー!」「楽しいですよー!」など、ホールは更に活気づきました!自分よりも小さいお友達がお客さんで来ると、目線を合わせて優しく話しかけたり、遊び方を選ばせてあげる姿もあり、自然とできてしまう心はさすが年長さんだなと感じました。最後のパレードを全員で見て、遊園地は閉園…。あっという間の時間でしたが、年中さんやお家の人が楽しんでくれた嬉しさで胸がいっぱいの年長さんの姿は、キラキラの笑顔が満開でした!受け取ったチケットを数えて何人のお客さんが来たのか知る事にワクワクしている姿は、面白いです!

明日からも、オープンは続きます。年中少さんに、たくさん楽しんでもらおうね!

中学生のお兄さんお姉さんが遊びに来てくれたよ!

先週の木曜日、並木中のお兄さんとお姉さんが家庭科の授業で幼稚園に遊びに来てくれました!子ども達が遊べるものを手作りで作ってくれた中学生。年少さんのクラスでは、フェルトで作ったサイコロや風船を使って作った空気砲、年中さんのクラスでは、魚釣りやすごろくなどたくさん用意してきてくれました!

中学生が作ってきたものを見ると、「やりたい!」と目を輝かせていた子ども達!一つのコーナーでじっくりと遊ぶ子、中学生のお兄さんとハイタッチしながら楽しむ子など様々な姿が見られ、夢中になって楽しんでいました!遊んでいる時、緊張してなかなか遊び出せずにいる子がいると、「こっちで遊んでみる?」「ここを引っ張って倒してみてね!」と優しく声を掛けてくれる中学生もおり、心温まる関わりでした。

最後に、中学生から歌のプレゼントがありました。初めて聞く曲でしたが、お兄さんやお姉さんの顔をじっと見ながら、歌声に耳を澄ませていました。

子ども達に楽しい時間をありがとうございました。

2回目の遊園地!

連休明けもクラスにみんなが揃うと、楽しみにしていた遊園地へ出発!

「今日は〇〇に乗りたい!」と、前回は乗れなかった乗り物に目がけて行く子や「今日もお化け屋敷行く!」とお気に入りのアトラクションを楽しむ子など、ホールがたくさんのお客さんで賑わっていました。

「あと少しだからもうちょっと待ってね!」「大丈夫?出発するよー!」と、年長さん!

 

遊園地の最後はパレードです!

みんなの視線が集まり、ちょっぴり照れつつも誇らしげな年長さんでした!

 

今日も楽しかったね!年長さんありがとう!

年長さんの遊園地、ついにオープン!!

10月下旬から準備を始め、仲間と力を合わせてホールにこつこつと作ってきた遊園地。

今日、ついにオープンの日を迎えました!!

 

まずは、年長さんの間でオープンし、できた遊園地を体験しました。

自分のクラスの他のアトラクションについては集まりなどで報告し合っていたのでよく知っていましたが、他のクラスのアトラクションに実際に入ってみてビックリ!「中はこんな風になってたんだ!」「これ、乗ってみたかったんだよね!」と目を輝かせている子ども達でした。

 

そして、この遊園地を作り始めた一番の目的『小さい子たちを喜ばせてあげたい』という思いが叶う時が来ました。

年中少さんに「今日から遊園地をオープンするから、来てね!」とお誘いに行き、いよいよオープン!

宝釣り・ゴーカート・おばけやしき・めいろ・ジェットコースターなど12個のアトラクションが広がるホールはまさに遊園地!!小さい子達は年長さんが渡した乗り物チケットを手にわくわくした表情で遊びに来てくれました。

 

小さいお客さんを相手に「乗りたいの?どうぞ!」と優しく手を差し伸べたり、「ここ並んでね!ちょっと待ってね!」「今ならすぐに入れるよー!」と呼び込みをしたり。たくさんたまったチケットを見てニヤリと微笑んでいたり。仲間同士で決めた自分の役割を全力でやりきる姿に、大きな成長を感じました。

  

オープン後、「お客さんがめーーーっちゃ来てくれた!」「頑張ったから汗かいた!」「すっごく楽しかった!」と、どの子も大満足の表情が印象的でした。

今後、たくさんオープンし小さい子たちを楽しませてあげる予定です!

小さい達と年長さんの関わりを見守っていきたいと思います。

年中保育参観

今日は年中さんの保育参観がありました。朝から「ママ達くるよね!」「早くオープンしたいな~!」と10月末から作っていたお店屋さんがいよいよオープンすることを楽しみにしていた子ども達です!

お店のオープンと同時に「いらっしゃいませ!」と元気よく挨拶をし、お家の人が自分のお店に来てくれると「入っていいよ!」「こっちだよ!」と嬉しそうにしている姿がたくさん見られました。

  

お母さんやお父さんが「これください!」「いただきます!」と品物を買ったり食べたりしてくれると「どうぞ!どうぞ!」「ここに座って食べていいですよ!」「袋に入れますね!」などと、しっかりと対応してくれる姿は本当の店員さんのようでした!「○○屋さんですよ!」「おすすめはこれです!」と、時間いっぱいまで夢中になって接客をしており、子ども達の笑顔から楽しさが伝わってきました!

終わりの時間が来ると「いっぱいお客さん来たね~!」「楽しかった!」「また来てもらいたいね!」という声がたくさん聞こえてくる程、大満足な子ども達でした!

大好きなお家の人に、自分達が作ったお店を見てもらうことや作った品物を買ってもらうことができて嬉しかったね!

 

新米会食

 昨日は日も出ずに寒さが応えましたが、今日は日が差したことで暖かさを感じることができました。

 

 今日は子ども達が楽しみにしていた、新米会食でした

 

 登園時から、

「今日は空っぽのお弁当だよ!」「でっかいやつ(弁当箱)持ってきたよ!」

と、口々に教えてくれました

 遊びながら、出来上がりを待っているといい香りがし始めます

 

 みんなで、デッキやクラスにお昼の準備をしていると

 カレーや炊きたてのご飯がホールから届きます

何倍もお代わりをし、ほとんど残りが出ないほどたくさん食べた子ども達でした

 

 お昼をたっぷり食べた子ども達は、外でも元気いっぱいにドロケイやサッカー、鬼ごっこなどをして遊んでいました

 少しずつ病気が流行ってきます

 うがい手洗いを忘れずに!!

 

大好きしっぽ取り!

段ボールのお家のごっこ遊びや空き箱製作、砂遊び、ロケット滑り台、うんてい…など年少さんの好きな遊びが1学期に比べると広がりました。

その中でもしっぽ取りも年少さんは大好き!「しっぽ取りやろう」「ねぇしっぽ取りやらない?」と誘い合っている姿も見られます。

初めは保育者がしっぽをつけて走り、子どもたちは追い駆けることを楽しんでいましたが、最近は「しっぽつけたい!」「”鬼決め”で決めよう」という声も上がるようになりました。(鬼決めは鬼をやりたい子が足を出して、歌を歌いながら一人ずつの足に手を置き、最後に歌が止まった時に手を置かれた子が鬼です)

年少さんなりに”鬼決め”を歌って決めようとする姿は微笑ましいです。

一生懸命走ってしっぽを取れた時は「やったー!」と大喜び!しっぽを取れた子が鬼になったり、再度”鬼決め”で決めたり、数人の友達と一緒に走ることを思いきり楽しんでいます。

オープンまでもう少し!

年長さんでホールに作っている遊園地!

どのアトラクションも壁や道を作ったり、飾りをつけたりと自分達のイメージがどんどん形になり完成が近づいてきています!

グループの中で、設計図や模型を見ながらみんなで共有してきたイメージを実際に形にしていく作業。自分達の背よりも大きいダンボールを運んで立てたり、ガムテープで貼ったり、模型を見ながら「ここに壁だ!」「トンネル作ろう!」と作り進める姿があります!自分達で作りたい!と考えた物も実際に何を使ってどのように作るか、それぞれのアイディアを出し合い話し合ったり、実際に試してやってみたりと試行錯誤しながら頑張っています!!

グループの仲間と一つのものを作り上げていく中で意見が分かれてしまったり、思いがぶつかり合う姿もありますが、どの子も一生懸命に考え話し合い、納得し自分達で作り始めようとする姿がたくさん見られ驚かされます!

 

 

遊園地オープンの日まであと少し!「オープンに間に合うかな?」「お客さん来た時の練習しよう!」「早く年中さんと年少さんに来てほしいね!」と楽しみにしています!

お店屋さんごっこ~初オープン!~

 年中さんのお店屋さんごっこでは、先週から品物やお店に必要な棚やレジなどを一生懸命作ってきました。今日は初めてお店をオープンさせ、年中さん同士でお客さんになって楽しみました!

  お店をオープンするために、品物を並べたり、「いらっしゃいませって言おう!」「ありがとうございました!もだね!」と話したりし、ワクワクしながら準備をしていた子どもたちです。お客さんがやってくると、「こっちはおすし屋さんでーす!」「座る所もあります!」と案内していました!お客さんがたくさん来てくれたり、自分の作った品物を選んでもらえると、とても嬉しそうでした。

 

 終わってから感想を聞いてみると、「お客さんが来てくれて嬉しかった!」「全部楽しかった!」と教えてくれました。「おすし屋さん上手く回せなかった!」「(品物を)置くところが足りなかった。」などと伝えてくれたグループもあったので、どうしていけばいいのかお友達と話し合って困ったことを解決できるようにしていきたいです。

すくすくの活動~ビー玉で遊ぼう!&小さなパイ作り~

先日、すくすくの活動で“ビー玉で遊ぼう!”をしました!今回は、年長・年中・年少混合の5~6人のグループを作り、牛乳パックを縦半分に切ったものを平面のダンボールに貼り付け、ビー玉を転がすビー玉コースターを作っていきました。グループ毎に「牛乳パック2つつなげて長くしよう!」「ビー玉の落とし穴を作ろう!」と年長さんが中心となり、話し合いながら作っていく姿がありました。ビー玉コースターが完成し、ビー玉を転がしてみると、転がるスピードが速く、途中で床に落下してしまうハプニングも…!「ここにもう一つ、牛乳パック貼ったら、いいんじゃない?」「ガムテープでとめておこう!」と力を合わせながら行っていました!

 

月曜日のすくすくは、“クッキング小さなパイ作り”でした!作り方は、とっても簡単!パイシートを三角形に16等分に切ったものを用意し、その上に板チョコを小さく割ったものをのせ、くるくると巻いたら完成です!オーブンに入れ、焼き始めると、お預かりの部屋中美味しそうないい匂いが…!「パン屋さんの匂いみたい!」「早く食べたい!」と待ち遠しい様子でした!チョコパイが焼き上がると、嬉しそうに口に頬張っていました!