2018年5月の記事一覧

田植え(ミドルステージ)

 

今日はミドルステージで田植えを行いました。

曇り空で気温もそこまで高くなく、田植えをするにはちょうどいい日ということもあり、

みんなのやる気もいっぱいです。

 

 

水糸の目印に向けて、「いっせーの!」

 

  

 

みんなで心を込めて植えていきました。

  

 

今年はどんなお米ができるかな?

秋の収穫が楽しみです。

さつまいも苗植え(1・2・3年生)

今日はサツマイモ苗植えでした。

 

曇り空でしたが、それがまた、ちょうどいい天気!

この後、雨が降っていい感じの土になることでしょう。

 

前の日まで、少しづつ畝づくりをしてきたプライマリー。

たくさん汗を流して、自分たちの力でマルチシートを張りました。

1・2・3年生のチームワークも少しづつよくなってきたかな?

 

 

苗の植え方の説明の時「どうやって苗を植えるのか教えてくれる人!」の質問に

最初はなかなか手があがらなかったのですが、

「竹の棒で穴をあけて植える」

「つけたしで、苗を寝かせて植える」

「つけたしで、竹の棒で斜めに穴をあけて、苗も斜めに植える」

「それから、苗と苗の間は竹の棒2本分あける!」

と、だんだん思い出していくことができました。

 

今日は1・2・3年生混合の3人1チームで活動し、3年生が1年生に教えてあげたり、2年生は自分ができることを率先してやってくれたり、1年生も初めての苗植えでしたが、たいせつな苗をていねいに植えることができました。

  

 

 

 

 

 

 

  

 

   

 

これからも、おいしいサツマイモがたくさんとれるように、みんなで見守っていこうね!

 

 

 

情報の授業(7・8・9年生)

本日は警察関係者の方をお招きして、SNS(ソーシャルネットワークサービス)についての講話をしていただきました。

  

スマートフォンは通話やメールなど連絡手段として使うだけでなく、情報収集や学習サービスにおいて非常に便利なツールです。

ただ、一方で様々なリスクが潜んでいるのも事実です。

この度の講話、DVDの視聴を通して、そういったことへのイメージを深める機会にして頂けたなら幸いです。

中等学部生のみなさん、使い方にはくれぐれも注意してくださいね!

 

 

 

 

閑話休題。

 

 

先日の中休み、6年生の子から 勉強を教えてほしいとの相談を受けました。

内容は『音読み・訓読み』について。

どうやら、塾のテキストのようでしたが、問題がたくさん載っていて、その中で

分からない(答えの知りたい)ものには丁寧にマーカーが引かれていました。

 

「音よみ訓よみ」をはじめて習うのは小学3年生だったと思うのですが、

この内容(音読みと訓読みの見分け方)って、

意外に苦手な子が多いです。

 

じつを言うと私も、すべての漢字を「音読み・訓読み」に100%判別することは

“末だに”できません。どっちか分からないとき、あります。

(もちろん、その子には私なりに考えた判別方法と、今後の学習の仕方を伝えたので、

小学生が試験で解答する分には、支障がないはずです。)

 

 

「音読みと訓読み」はカンペキにはできない(理解はしてますよ)けれど、

以前から恥(は)ずかしげもなく高校生に「漢文」を教えていたし、

大学入試の問題はだいたい解けます

 

 

そうなると、それだと、、

そのテキストは なんのために解くのだろうって。

その子は真面目だから、「分からない」って感じちゃうんです

 

でも、それって、感じる必要のあるワカラナイですか?

そのワカラナイとは出会わなくてもいいし、もし出会わなければ、

もっとチガウナニカ(たとえば自信とか達成感とか)を得られたかもしれないです

 

 

そして、

その子はそのナニカに出会いたくて、本能的に私のところにそのテキストを持ってきたのかもしれません

(たぶん、ちがうと思いますけれど^^)

 

 

改めて「学習の仕方」を考えるきっかけとなりましたので、

シェアさせていただきました

 

 

 

さて、ここで問題です。

上記二つの話題に共通するテーマは何でしょう…

 

その関連性に気づいたら、100問解いた分の価値が

あるかもですよ♪、

(たぶん、ry)

 

 

 

What fruits do you like ? (ミドルステージ)

Hello !

How's it going ?

 

さて、今月も残り3日。

早いものでもうすぐ6月ですね。

 

いつもは3・4年生合同での英語なのですが

3年生は校外学習のため、久しぶりに4年生のみでの英語!

 

今日はいつもと一味変えてリズムにのりながらコミュニケーション英語をしました。

「What fruits do you like ?」

「I like strawberry! What fruits do you like ?」

「I like peach. What fruits do you like ?」

「I like lemon !」

リズムを手でたたきながらの受け答え。

 

最初はリズムが裏打ちから表打ちになってしまったり、

リズムに夢中になるあまり言うのを忘れてしまったり。

 

うんうん、あるある!

 

しかし練習するごとに・・・・

 

「楽しくなってきた!」

「うんうん!3年生ともやりたいな!」

「いいね!」

 

よしじゃあ今度やろう!

 

「やったー!!!!」

どうやら英語の魅力にハマってきたようです♪

 

ちなみに

「What fruits don't you like ?」

と聞いてみると・・・

「えっ!ないよ!!」

「ないよね?」

「うんうん!」

とってもすてきな4年生なのでした。

 

 

特別表彰式(8年生)

前回の特別表彰式(9年生女の子の表彰)に続き、

今日も特別表彰式がありました。

 

8年生の男の子がスプリングホースショーに出場し、

なんと、☆☆☆3位入賞☆☆☆!!

 

大会当日の日曜日、

子どもから担任(木村先生)に「3位になりました!」と

電話があったそう。

 

月曜日の朝、「日曜日、〇〇から電話があったんですよ!!」と

木村先生がウキウキしながら話してくれました^^

 

子どもが嬉しい気持ちを伝えたい!と思う人が近くにいることも、

嬉しい気持ちを一緒に感じて喜んでくれる人がいることも

すてきだな。と思いました。

 

表彰式でメダルをかけてもらった男の子の顔、

とってもとっても嬉しそうでした^^

頑張ったね!

校外学習に行ってきました。

今日は生徒のご家族の方のご厚意で、工場見学に行かせていただきました。

 

まずは、白衣や帽子などを身につけていざ工場の中へ。

 

手洗いも入念に。

両面から出てくる風が全身のホコリやチリを落とします。

衛生管理の徹底がすごいです。

 

 

これは商品が流れてくるラインを見学している様子です。

見学後にみんなでパチリ。

誰が誰かわかりません。

 

 

終了後はみんなでお話を聞いたり、疑問思ったことを質問したりしました。

 

お礼のお手紙も渡せたね!

 

本当にこんな機会をいただいて、ありがたいことです。

職員の皆様、お忙しい中、親切にご対応いただきありがとうございました。

お仕事のお邪魔になってしまい申し訳ありません。

子供達にとっては、大変有意義な時間になりました。

 

こんな風にまた色々な場所に校外学習に行けるといいなと思います。

 

 

プライマリーであそぼう!~かるた編~(1・2・3年生)

 

プライマリーでのASの時間。

今年は青葉タイムが始まり、1・2・3年生も軌道に乗り始めました。

 

でも、毎日お勉強もちょっぴり疲れちゃうよね。

 

と、いうことで

先日、学活の時間に「プライマリーであそぼう!~かるた編~」をやりました!

 

それぞれがやりたいかるたを選んでみんなでかるた大会!

でも、ひとりぼっちの子がいたらかわいそうだからと、

お友だちを優先してくれた子もいました。

 

 

ASの時間が増えて、とくに1・2・3年生にとっては

忙しくなってちょっぴり大変かなーと思うこともあるけれど、

毎日みんなががんばっていること先生たちはちゃんと見ているからね。

 

お勉強とか何かをがんばる時間はとっても大切。

 

でも、それと同じくらい、立ち止まって息抜きをしておもいっきり遊ぶこともとっても大切。

 

また、みんなで息抜きをしようね♪

さあ、次は何編が待っているでしょうか~☆

 

さつまいも畑(1・2・3年生)

今日はさつまいも畑のマルチシート張りをしました。

 

暑くて、風が強くて…そんないじわるな天気には負けじと、

1・2・3年生力を合わせてシートを張ることができました。

 

ベテランの3年生はマルチシートを風に飛ばされないように広げて抑える仕事。

力自慢の2年生は土を運んでシートにかけていく仕事。

初めての1年生は土を踏みしめていく仕事。

 

 

  

 

  

体を動かして、汗をかいて、みんなで協力して。

働いた後のこどもたちの顔もキラキラ輝いていました。

 

来週はいよいよ苗植えです。

今年もなんと200本!力を合わせて植えていこう!

 

何を作るかは内緒(7・8・9年生)

きっかけは,去年の夏。

武愛荘の落ち葉を掃きながら思ってたことがあったのです。

 

「涼む場所ほしいなぁ・・それもなんか日本の夏らしいものを・・」

 

さて時は過ぎ,今月のある給食の時。

昨年の思いをふと周りにもらすと

「先生,つくりましょう!」

という声が。

 

ということで!

     

つくります。

 

Familiar(ミドルステージ)

Hello!

What's up ?

 

朝の会ではどの学級でも

「今日のマスト」が決められますね。

アートクラブのマストは

「悪口を言わない。」「信頼を守る。」「役割を果たす。」「みんなのために時間を守る。」

 

うんうん。よりよい生活にしようとする心が備わっているね。

昨日の帰りの会でも、マストにはならなかったけれど

「ロッカーをきれいにする。」

何度も心がけようと声をかけてくれる人がいる。

みんなも自信を持って「はい。」と答える。

 

さて。

今アートクラブにはファミリアのマストがありません。

「ファミリアのマストはどう?」と聞いてみると・・・

 

 

「・・・・・・。」

 

あれれれ?

 

「・・・・はい!アンケート用紙を完成させる。」

 

おお、出てきた出てきた。

 

そして時間は流れ、ファミリアの時間へ。

 

「ミドルステージのみんなはこの10分くらいの間にファミリアでやること、考えられた?」

イメージできている人、できていない人もいました。

ミドルステージはファミリアを引っ張っていく立場。

しっかり考えを持ってファミリアに臨む。

それが今後のファミリア活動をよりよくしていくんだ。

 

経験していく中で自分が熱中していけるものを見つけられれば良い。

考え、臨み、実践し、発見する。

 

「月曜日にはこの議題について、しっかり考えを持って臨んでください。」

週番さんが意識して伝えてくれましたね。

月曜日にはみんなが主役になれますように!

 

アトリエR(青葉台)

 

あれはもう、3年前。
覚えている人はどれだけいるのかな?
ミーティング。
学校の行事のことについての話し合い。


― 七夕(たなばた)の企画についてどう思いますか?

「・・・」

とまどう。
手を挙げてないのに、指名されて、、答えることができなかった。

 


楽しいか楽しくないかを伝えるだけでもいいよ。


「…たのしかったので、いいとおもいます。」

 

終わったあと、がんばったねって伝えたら、
「ミーティングではじめて発表しました」
ってはにかみながら、うれしそうに言ってたね。


その一週間後には、もう自分で手をあげて発言してた。


夏のキャンプでは、
こんな話もしましたね。

んーん、相手のことをおもって注意してくれることは、“怒ってる”とはいわないんだよ。
って私がほかのだれかにはなしをしてたら、

「じゃあ先生、わたし。いままでお父さんとお母さんに一度もおこられたことないや」

 

感動したのを覚えてる。
今でも心に 残ってる。

すごくきれいな心を持っているんだなーっておどろいたんだよ

 


これは先週の話。
青葉台総会の後。
掃除の時間での水道で。

みんなの前でひさしぶりに きみが意見を言ってくれたのを聞いたよ

「はい。でも、すごくきんちょうしました。」


その一週間後、今日。

きみは自分から作文を読みたいって、言ってくれたんだね。
みんなの前で。もっと緊張するし、勇気がいるのに。

「人にするいやがらせは してはいけないと思います。

なぜいやがらせをしてはいけないかというと…」

 

前回の青葉台総会では、『相手が傷つく言葉をつかうのをやめよう』

『ていねいな言い方を考えよう』、というのが議題の一つでした。


自分の思いを届けたかったの?
学校をもっとよくしたいから?

たぶん、どっちも。

きみはムラサキの色が好きだったね。
赤と青が両方まざってきれいだから。

好きな色は変わってもいい。
でもその心の色は変えないでください。

ずっときれいで。

10年経っても、何年たっても。

私の名前は忘れてもいい。
顔さえ思い出せなくてもいい。

でもきみのその美しい心は、
ずっとずっとなくさなさいでね。

 

 

 これも、もう3年前。

きみが作ってくれた、2回目のお弁当。

自慢の写真。

すてきな思い出。

 

ずっとずっと忘れてないよ^^

 

 

 

 

 

 

 

はじめの一歩(Middle stage)

英語を身につけるには? 英語が得意になるには?

やっぱり、触れること。楽しむこと。好きになること。

そんな授業を届けたいです。

「リーチ、先生、…ビンゴ!」

みんなアルファベット小文字26文字がスムーズに書けるようになったね。

 

チョコレートケーキ(1・2ねんせい)

 

きのう1・2ねんせいでは合同お誕生日会をしました。

 

プレゼントも気持ちをこめてつくって。

なつきせんせいのブログにも書いてありましたが、

2年生の子がお誕生日の子に

「すきないろは?」「すきなものは?」と聞きに来てくれて、

それをプレゼントにも取り入れてくれて、

1ねんせいとは違った工夫も見られました。

 

誕生日会の企画は2年生が考えてくれて

司会進行も初めてだけれど一生懸命がんばってくれました!

 

「おめでとう」と「ありがとう」を詰め込んで

一緒にたくさん遊んで、宝物ももらって

 

お誕生日の子もみんなにお礼のプレゼントを用意してくれました!

 

おたんじょうびおめでとう!

そして、いつもありがとう^^

 

とっても楽しい時間だったみたいです♪

この笑顔を見れてよかったな♪

夜にはチョコレートケーキを食べたそうです♪

 

 

修学旅行のスケジュールが発表されました(9年生)

今日は、修学旅行の行き先を発表しました!

1日目:劇団四季ライオンキング観賞

2日目:横浜中華街散策・上野動物園見学 です。

 

1日目は、劇団四季の公演を間近で見て、プロの表現力と迫力を感じてきます!

2日目は、パンダ模様をあちこちで見ながら中華街の美味しい物をいただき、

本物のパンダが見られることを期待しながら上野動物園に立ち寄ってみます^^

 

受験生!といいながら・・・。

この修学旅行の日は、特別な日!として思い切り子どもたちと遊んできます。

 

「修学旅行の次は、合格した後にねッ!」

なんて話をしながら、子どもたちと笑い合いました。

 

”楽しみ”を待ち遠しく思い、

”楽しみ”が活力の1つになりますように。

 

自分の気持ちと相手の気持ち

自分の気持ちを相手に伝えるのは難しいことですよね。

相手に自分の気持ちをわかってもらうことも至難の業。

あたりまえですが、相手は自分ではないんですもんね…

 

大人だって難しいんですから、プライマリーの子供達にとっては

もっともっと難しいことですよね。

 

私が子供の頃よくやっていたのは、日記を書く事でした。

内緒の日記帳を買ってきて、そのノートには、自分の思ったこと包み隠さず自由に書いていました。

悪口もです。。ムカツク~とか嫌いとか。

でも日記に書くことで、自分の思いが自分でわかるし、

日記の中だけならどんな事も書けるって思うとその間だけは

心が自由になったんですよね…

 

人によって書くなり、人に話すなり…それぞれ違う方法だとは思うのですが

みんなも何か自分の心が自由になる瞬間を見つけてくれたらいいなと思います。

ただし、社会的に許されないことは止めてくださいね…^^;

 

Questionnaire(ミドルステージ)

Hello!

Do you know questionnaire ?

 

さてアートクラブでは着々と次の活動が進んでいます。

先陣を切って進んだのは屋台の班。

「石岡のおまつり以外にも屋台はあるから日本文化なのかな?」

「日本文化や歴史といえば達郎先生!」

さっそく達郎先生に聞きに行きました。

 

「昔は屋台といったら、建っているものではなくて移動式だったんだよ。」

『へぇー!!!!!』

みんな初めて聞く話に興味津々。

 

まさかこんなに身近な人から教えてもらえるなんてびっくりしましたね。

 

“身近な人から聞いてみること”

屋台班からとっても良いヒントをもらったので、アートクラブ全体でアンケートを作ることになりました。

 

今日は班ごとにアンケートを作ったものをみんなでじっくり吟味しました。

まだ完成はしていませんが、それぞれのアンケートから良いところを見つけ出しより良いものへと向かっています。

 

ブログをご覧の方にもお願いするかもしれません。

その際はどうぞよろしくお願いします。

畑(ミドルステージ)

 

5月も下旬、さつまいもを植える時期になり、今年の畑作業も本格的に始まりました。

 

まずは畝づくり。

初めての人も経験者も、ミドルステージもプライマリーステージも、みんなで頑張りました。

 

 

 

これまで調べてきたことを思い出しながらの作業。

 

 

見たことのない植え方に挑戦するチームもあります。

 

 

時期を逃さないよう、5月中に畑を完成させよう!

誕生日パーティー!(2年生)

明日は1年生のお友達の誕生日。

 

今年度初めての誕生日パーティーを開くことになりました。

去年自分たちがお祝いしてもらったことを思い出して…

今年も2年生が中心となって企画しました。

 

「好きな色は茶色なんだって!」

「あと、好きな食べ物は豚肉だって言ってた!」

など、プレゼントを作るために、お友達の好きなものデータを集めてきてくれたり、

楽しんでもらうために、ゲームを考えたりしました。

 明日はみんなで楽しい誕生日会にしようね!

 

 みんなが作ったプレゼント。お友達の好きな色「茶色」をところどころに使っています。

よろこんでもらえるかな?わくわく!

 

 

 

 

 

 

心の支え(7・8・9年生)

先日,図書室にふらっと入った時に『少年少女世界の文学』(タイムライフ図書販売株式会社)という本を見つけました。表装がとても素敵です。

                                                 

私はその中でギリシア神話,イソップ物語,北欧神話が入っているものを借りて中読書の時間にしばらく読み進めていきました。

 

最後の解説は三浦朱門さんが書いてらっしゃいました。三浦さんはかつて文化庁長官もつとめられた作家さんで有名な方です。解説の中で三浦さんはこんな言葉を記しています。

 

「・・みなさんも,めんどうなりくつをぬきにして,この神話をおもしろがってよんでください。・・・そうするといつのまにか,この神話はおいしがって食べたものが,からだの栄養になるように,あなたがたの心の栄養になっていることに気がつくときがくるでしょう。心の栄養は,人が生きているかぎり,一生涯にわたって,その人の精神のささえになってくれるのです。」

 

「心の栄養」は文学に限らず,いろんな分野でみることができます。

それは音楽や乗馬かもしれないし,鉄道模型かもしれません。

 

私は「歴史」でした。当時の人たちの生き様をみていくことは今も私にとって大きな支えの一つになっています。

 

『少年少女世界の文学』との出会いでふとそんなことを考えていました。

 

ご縁ってのは大事なものです。