2018年7月の記事一覧

委員会の一コマ(ミドルステージ)

 

7月も気が付けばもう10日。

今日の朝に、先日みんなで飾った七夕飾りを燃やし、お願い事を空に届けることが出来ました。

 

ホッとしたのも束の間、

アフタースクールの時間に行った企画委員会では、もう次の企画の準備が始まりました。

 

 

「次は9月の行事だね」

「でも、ハロウィンもすぐあるよ? 準備できなくない?」

「準備する人を分けたら、同時進行できるよ」

 

 

たくさんの意見を出し合いながら、だんだんと企画を形にしていきます。

 

 

結局、今日はまだ内容までは決まらず、次回までの宿題に。

 

 

みんなを楽しませられるには、どんな企画をつくれば良いかな?

さつまいもしらべ(プライマリー)

 

今日は本格的な夏がやってきた!というようなお天気でした。

育てているお花たちも土日でぐんぐん成長していて

「いっぱいおはながさいた!」

「すっごくおおきくなっている!」

と子どもたちも喜んでいました。

 

 

さて、先週の金曜日にプライマリーで

さつまいもしらべ発表会をしました。

 

さつまいもの苗植えをしてから、

さつまいものことをもっともっと知るためにたくさん調べてきました。

発表会には校長先生もきてくださいました!

3年生はプライマリーの最高学年として、急遽司会やあいさつのことばを務めてくれました!

発表の仕方、内容、上級生や下級生とひとつのものをつくること、

難しいな、大変だなって思うこともあったと思うけれど

約2ヶ月間さつまいもしらべをするみんなを見てきて、

発表会で見た姿は一回り成長して見えました。

よくがんばったね。

 

 

心の声を行動に!!(Middle Stage)

心の声を行動に

「そちらの宮大工さんとお話させてもらいたいのですけど」

「今、お時間いただけますか。」

「実は特別講師としてお招きしたいのですけど」

「えっ、講演の先生は、栃木にいらっしゃるのですか。」

“また、調べてみるか。”

(さまざまなパターンを予測した対応ノート)

(すごい、いろいろなシュミレーションを考えたんだね。)

 

 

さて、お獅子班は?

(もしかして、町内ごとにお獅子の模型作りしているのかな?!)

みんな、何かが一歩進むと、すがすがしい気持になるよね♪

 

 

 

 

ハイステージ(8年生教室)

午後の授業開始5分前の8年生教室。

それぞれにテキストの丸つけをしたり

演習問題を解いていたり

小テストの勉強をしていたり

各々が机に向かっていました。

 

「いやぁ、すごいね・・・。」とつぶやくと、

「いやぁ!(笑)宿題を今やってる人だっているんですよ!!(全員じゃないけどね)」だそう。

「え。そうなの!?それはえらくない(笑)」思わずそう返してしまいました。

 

あ。でも、思い返したら、そうじゃなかった。

1時間目の後半授業のために教室に行ったときだって、

中休み開けに教室をのぞいたときだって、

英単語帳片手に必死に英単語を覚えていたり

テキストを解き進めていたり・・・・

小テストの点数を競っていたり・・・・

毎日、進んで頑張っている姿をいっぱい見てた!!

 

そんな様子を窓の外から眺めてはにこっとしたり、

教室に入って「おぉ~~~!!」言っただけで

「頑張ってるね。」って言ってあげられなかったのに

今日は「えらくない。」って言ってしまった!!!

 

宿題を休み時間中に必死にやり、どうにかしようとしていることは

えらい ような えらくないような ですが(笑)・・・

でも、日々、頑張る時間を自ら進んでつくっているのは、事実。

 

いろんな姿を思い返すと、とってもえらかった!!

 

8年生、9年生の姿から 

ステージの違いも感じています。

 

 

 

熱中時間(Middle Stage)

うだるような暑さの日々が続きましたね。

水分補給大丈夫ですか?

 

ところで、青葉台のみんなは月一の保健の授業で、熱中症を学習しました。

「ちょっと前ぐらいまでは、せいぜい30度ぐらい…」

「でも、今は35度が、あたりまえでしょう。どうしてかわかる?」

「温暖化でしょう。」「すごい! 南極の…」

「“アクエリアス”より“ポカリ”が…」

「お茶もいいのよ。」

 

「そうそう、人の体内は70%が水分なの」

「えっと、私の体重が○○だから…」「0.7かければ?」

 

熱中症の熱中時間より

 

― 余談 ―

(帰りの会)

「明日も涼しいみたいですよ。」

「あれ、先生ちょっとやせた?」

「えっ、(ちょっと、うれしい)。」

今年度初の…(ミドルステージ)

 

現在、青葉ファームでは今年度初となる志峰館合宿を行っています。

 

プライマリーのブログで子どもたちの様子について文章で触れられておりますので、

こちらでは昨日と今日の様子を写真でお送りしようと思います。

 

1日目

初日は買い出しからのスタート

スケジュールも自分たちの手で書きます。

 

 

 

 

いつもとは違う時間でのファミリア活動も、集中して取り組めました。

 

2日目

 

まずは自分たちの朝ごはんづくりから。

 

 

 

 

  

2日目もたくさんファミリアの時間に使いました。

 

使わせてもらったランチルームの掃除もしっかりと。

 

 

明日で合宿も最終日。

みんな、実りのある合宿にはできたかな?

志峰館合宿

只今青葉ファームは、合宿中です。

2泊3日で学校に宿泊して、出店に向けての準備をしています。

 

夕食はみんなの試作品が長テーブルにずらっと並んで、とっても豪華!

他の先生方がバイキングみたいだねっ言っていました(^^)

食べるだけじゃなくて、他の人の料理を見ることも大事な勉強ですよね。

 

合宿のテーマは「自立」

宿泊体験の無い一年生も

自分で出来る事は自分でやるんです。

 

一年生は特に不安になって泣いてしまう事もあるけれど、

これも大切な成長への一歩ですよね。

それに、学校の友達と学校に泊まれる経験なんてなかなか出来ないと思います。

これも青葉台ならではの経験(^^)

 

みんなお疲れ様です。

疲れがたまっている子もいるけれど、あと一日頑張ろう〜

 

七夕の物語は悲しいだけじゃない(7・8・9年生)

7月に入り,いよいよ夏らしくなってきました。

とはいっても今日はくもりで雨も降っていましたので猛暑というわけではありませんでしたが,じめぇっとした一日でした。

 

武愛荘も室内を夏模様にしました。着付け教室のメンバーと一緒にです。みんなありがとうね!

                                         

 

さて,今日の学活の時間は8,9年生の合同でしたので講堂の体育倉庫の整理をしました。

きたるベーゴマ復活に向けての準備です!

はやくできるようになると良いですね。

自分たちで考えたことを実行に移し,成功に導けることができるのは嬉しいことです。

 

話は変わりますが,もうすぐ七夕です。

今日の中休みはみんなで願い事を書いた短冊を竹に飾りました。

                                   

なにか七夕にまつわる話はないかなと調べてみると紀貫之が七夕にまつわる和歌を歌っていることを知りました。

 

―  一年に 一夜と思えど 七夕の

              逢ひ見む秋の かぎりなきかな  -

 

織姫と彦星が会えるのは一年の一晩だけだが,二人が会い続けるこの秋は永遠に続くのだな

 

という意味らしいです。

そう考えると悲しいばかりの物語じゃなくなりそうですね。

永遠に会えないよりはるかに良いのですから。

 

なるほど。ものは考えよう。視点を変えると別の見方がいろいろでてきますね。

 

 

When you wish…(ミドルステージ)

Hi!

How's it going ?

 

last sunday , i ran into my EX-ALT. i had a good time to talking, and i was glad to seeing her!

 

さて今日のファミリアでは企画委員さんからとても素敵なお願いがありました。

「今月の7日は七夕です!なので、今からくばる短冊に願いごとを書いてください!」

「わあー!」みんなとってもうれしそうな表情。

 

色は白・緑・青・ピンクの4色を用意してくれていました。

 

「何かこうかなー?」

たくさんお願いごとがあって迷っている様子や、

叶えたい夢をすぐ書いている様子。

 

キラキラしていたり真剣な表情をしていたりと様々でしたが

みんなの、きみたちの、きみの夢は

自分を強くしてくれる。

 

そして自分ではない誰かの、大事な人の幸せを願う

おねがいごとを書いている人もいました。

 

とってもすてきな気持ち!

きっとそういうおねがいを書いている貴方のこと、大事にしてくれている人も必ずいることでしょう。

 

実はわたしも夢をもっています。

短冊に書いてみようかな・・。

すてきな気持ちをもっているみんなといっしょに飾ったら、

かなう気がします。

 

 

 

 

願いが叶いますように…(青葉台)

波がページをめくるように、今日も一日が終わりました。

 

 

きょうは、環境健康委員会の活躍についてお伝えします。

 

この前は志峰館の草とりをしたり、アオバオーのお墓をきれいにしたり、

体育倉庫の片づけをしたりしています。

 

 

なんか、みんな草取りが好きだって言ってくれます。

へんな子^^

でも、その“へん”はちっともわるいヘンじゃない。

 

いつもお疲れさまです。

ありがとう。

 

 

…そんな彼らが、先日から取り組んでいるテーマが

「環境健康委員会ってなんだ???」  です。

 

 

そもそも、なんで「環境委員会」じゃなくて「健康」ってことばがくっ付いてるんだろうねー

ってことから、「それが分からないのに、今日やることを決めるなんてヘンじゃない」って

はなしになり、その名前をふまえた「環境健康委員会」の目標を決めようってことになったんですが…

 

 

いやまって!

 

そういや、「目標と目的のちがいってなに?」

の話し合いになったんです。

 

 

なので、

 

漢字の違いに着目してみたら?って言ったんですよ。

訓読みがわかると、意味がわかるかもって。

 

そしたら、

 

 

「的」は「まと」って読むから…ねらうもの?

いやちがうよ。中心ってことじゃない?

ものごとの中心?! うーん、大事ってこと??

あーそうだよ。きっと!!

 

じゃあ、

「標」は…なんて読むんだろー?

先生なんて読むんですかー?

電子辞書で調べたらぁ^^♪

「しるべ」って書いてあるー

しるべ?みちしるべ??道のりって意味???

道のとちゅうとかかなー。わかんないけど、

それだったら、目的のほうが上なのかな?

あー、そうだよ。目的までの道のりが目標なんじゃないのー!?

おー!!!!!

 

それって、青葉ファームの人だったら「お店を出す」ことが目的で、

その目的をたっせいするために「みんなで協力して」とか

「おいしい料理をつくる」とか、いろんな目標を立てる

みたいな感じ…だよね?!

 

 ^^

 

 

…ってことになり、きのうみんなで

環境健康委員会の「目的」を、話し合って決めました。

 

全員で考えて、まとめて、選んだら、

 

「みんなが毎日通いたくなるような学校をつくる」

「人の心も学校も美しくする」 の二つが残って、、

 

 

最終的には、前者(ぜんしゃ)に決まりました!

スモールステップですね♪

 

 

PostScript.

 …今日の、夏希先生と良咲先生のブログ、それぞれの

優しさがにじみ出ていて、すごく好きです^^