2018年7月の記事一覧

サマースクール2回目(1・2年生)

サマースクール2日目。

 

1・2年生は、午前中は算数国語をがんばって、

午後は被災地応援プロジェクトのうちわづくりに取り組みました。

とってもすてきなうちわができあがりました‼

 

 

 

 帰りはちょっとだけお楽しみが…

前日の説明会で大盛り上がりだったシャボン玉!

これをみんなで楽しみました。

 

  

 

  

 

あしたはオアシスにもはいれるかも⁉

夏を楽しもう!

 

 

 

 

 

第3回学校説明会

 

今日は天気が心配される中本校の学校説明会に

お越しいただきありがとうございました。

 

今回の学校説明会は夏休み期間中ということで、

「親子スタンプラリー」と「理科実験教室」を行いました。

 

親子スタンプラリーは1~4年生の児童たちがこの日のために

内容からすべて計画してきました!

朝からみんなで最終準備!

校内を使ったスタンプラリー

たのしんでいだけたでしょうか?

自分たちの学校の説明もしながら

参加者の方たちとたくさん触れあうことができ、

児童も「たのしかった!」と帰るときに話してくれました。

 

理科実験教室と説明会にもご参加いただきありがとうございました。

「たのしかった!またきたい!」と感じてくださっていたら幸いです。

 

ご参加いただいた方々本当にありがとうございました。

 

次回の学校説明会は9月15日(土)です。

たくさんの方のご参加お待ちしております。

 

7月全校集会

Hi!

Today, it is last  school day at summer vacation for us !

Have fun!

 

本日夏休み前最後の登校日でした。

「遠足のおもぃで」や「これまでを振り返って」など。

様々な作文発表がありましたが、全校児童・生徒のみなさんはいかがでしたか?

 

思えば7名の新入生を迎え、本校初めての中等学部3年生が頑張っている年度でもあります。

 

1年生は「お兄さんお姉さんをはじめ、みんながやさしくしてくれてとても楽しくすごしています。」

4年生は「音読で日本語の美しさを感じました。」

7年生は「中等学部になって勉強が難しくなったけれど、毎日楽しく学校に通えています!」

 

作文発表を聞きながら、児童・生徒のみなさんも色々なことを感じたのではないでしょうか。

 

夏休みも規則正しく生活し、暑さに負けず、また8月27日に元気な姿で学校にきてね!

 

Have a nice summer vacation !!

 

 

夏休みを目前に控えて(7・8・9ハイステージ)

私にとってひとまず夏休み前の最後のブログとなります。

暑い日が続き,体調を崩しやすい部分もあるかもしれませんが気を付けて下さいね。

 

さて皆さんは職場体験,高校説明会といろんなイベントが待っていると思います。

今日,ガイダンスで校長先生やめぐみ先生がお話した通り,職場体験ではまず

「感謝の気持ち」を忘れずに活動してください。高校説明会では「訪問校における態度」や

「どのような校風なのか」という点などをしっかりとみてきてください。

なかなか見えない将来を少しでも照らすのはこういう体験をたくさん積み重ねることです。

文化祭などにも是非参加してみてください!

 

短めですが最後に。

この夏休みをどう過ごすかはみなさん次第です。

勉強も遊びも全力でやってください。

夏休み明け,いっぱいの思い出をもって教室に戻ってくるのを待っています。

 

明日,元気な姿でお会いしましょう。

 

キャンプ事前学習の様子

今日は第二回キャンプ事前学習を行いました。

前回は、しおりを作って係を決めました。

係とは、

①リーダー

②タイムキーパー

③クリーンちゃん

④レスキュー係

⑤ポジティブさん

の5つあります。

清掃係→クリーンちゃん。

救護係→レスキュー。

応援係→ポジティブさん。

大人の言葉だと固いけれど、クリーンちゃん。レスキューさん。ポジティブさん。と言われると

途端に可愛らしく聞こえますよね。

キャンプへのワクワク感を盛り上げます。

そして、リーダーは経験者の4年生が努めます。

みんなの投票で決まりました。頑張れ!

他の係決めも特に揉めることなく、譲り合ったりできるのは

さすが3、4年生。

頼もしいです。

 

今年の青葉キャンプで3、4年生のみんなが手にするものは…

ずばり!!!!

助け合い精神です。

みんな精神って何??って言っていました…

ちょっと難しかったかな?

(前回の事前学習ではここまで決めました)

 

そして今日の事前学習では、

みんなでキャンプ目標を決めました。

誰かに助けてもらった時、どんな気持ちになったかな?って考えたり、

助け合いって何だろう?って考えたり…

そして導き出された最終的な目標は…

『笑顔いっぱいにして、絆を深め、信じあえる仲間になる』

になりました。

助け合いとか絆とか、信じあえる仲間って言葉は

口にするだけでもなんだか心が温かくなる素敵な言葉ですね。

やはり何事も目標が必要。特に二泊三日の長い時間を一緒に過ごすのですから、

みんなの心が一つになることが大切ですよね。

 

 

と、偉そうなことを言っていますが、

実は私自身は自分で火を起こしたり、テントを組み立てるなどの、キャンプの経験がありません…

どうなることやら…当日みんなの姿見て、学ばせてもらいます(汗)

私にとってもかけがえのない時間になりそうで、今からとっても楽しみです。

 

主語が違います。その意味、知っていますか?(7・8・9年生)

先日、模擬試験があって、

きのう、すこし国語の授業で子どもたちに聞いてみたんです。

 

「模擬試験の意味ってなんですか?」 って。

 

思っていた以上にちゃんと応えてくれて、

(教師がふだん伝えていることがちゃんと残っているなーと、感じられることもありました)

彼らの意見の中に、「現在の自分の実力を知るため」

っていうものがあって。。

 

たしかに、そうなんですよ!

でも、そのことをみなさん、本当に理解していますか?

 

 

よく、

「私は数学が苦手」とか「英語ができない」とか、いいますけれども、

 

ちがいますよ。

 

「いま、数学が苦手なだけ」だし、「まだ、英語ができない」だけでしょ?

 

 

「いま、数学が苦手」なのが、、いつの間にか

「わたし、数学が苦手」って思いこんでしまう。

 

いつの間にか、主語を変えてしまうんです・・・

 

 

 

…そう さいしょに思った(決めた)のは、、だれ?

 

おそらく自分自身ではありませんか? 自分でそう決めちゃったんじゃないの?

 

そんなレッテル(決めつけ)貼っちゃダメです!!

 

 

「いま、できない」ことと「私が、できない」こととは 全然違います!

だって、人間なんて、生まれたときは 泣くこと以外何もできなかったんですよ?

それを少しずつ、今ではいろんなことができるようになっているじゃないですか!

 

 

「いま、できない」を、できるようにしていくのが学習で、

「どうやって」を示すのが 教師の役割で、

 

あとはじぶん次第ですよ。

 

 

だから、自信なんて、あまり意味がないんです。

 

ただ、やる。

 

それだけです。

 

 

自信があってするわけじゃなくて、しているうちに自信がつくんです 。

(やる前から自信があるって言われても…そんなの当てになりますか?)

 

そして自信を持ちたいかどうか、それを決めるのも

やっぱり自分です。

 

 

学校で自信を「持たせる」ことはできるけれど、

その持たされた自信はまだとちゅうのナニカで。

 

そのタネ(可能性)を、

 

それをホンモノに変えられるのは、どこまでいっても、

やはり「じぶん」なんです。

 

 

だから自分を育てましょう。

 

だって、それはかけがえのないモノで、それこそ

自分にとっては他のなによりも、大切な事ではありませんか?

 

 

ほっといたら、もったいないですよ

大事にしないのは、正しいですか?

 

 

 

 

 

 

 

こんなに大きくなりました!(2年生)

昨日のみのり先生のブログにもありましたが、

1・2年生に誕生日会をしてもらいました。

2年生が企画していたので、7月22日生まれの子の誕生日会だけのつもりで

一緒に考えていたのですが・・・

まさか当日に

「〇〇ちゃんとなつき先生の誕生日会!」

になるとは…びっくりでした。そして、うれしかった!

 みんなありがとう!

 

そして、いつの間にか野菜も大きく育っていました。

 

収穫できたのはトマトときゅうり。

 

その場で洗って食べました。次はトウモロコシかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな暑さも利用して(ミドルステージ)

 

最近とても暑い日が続いています。

熱中症には十分注意して生活していきたいですね。

 

 

そんな厳しい暑さの中、とある学年ではひそかに喜びの声があがっていました。

 

それは4年生。

去年どうしても出来なかった実験を、今年こそは成功させようと、暑くなる日を待っていたのです。

 

その実験がこちら。

ソーラークッカーを使って卵焼きをつくってみようというもの。

 

準備は2時間目の後半から。

太陽の方向を考えて、一番光が当たる角度を探します。

 

 

そして、本番は3時間目。

一日で最も暑い時間を狙って、いざ調理開始です。

 

 

「このフライパン、持てないくらい熱い!」

「何度くらいなのか調べてみようよ」

「卵が固まってきた!」

 

理科室の中と、外に置いてあるソーラー―クッカーを行ったり来たりしながら、

去年とは全く違う様子にみんな大興奮。

 

それでも結局卵焼きにはならず、実験も大成功とはいきませんでしたが、

太陽の力を十分に理解できた時間となりました。

準備はできているかな?(7・8・9年)

明後日の木曜日、学級活動の時間に7・8・9年生合同の

進路指導授業を行います。

 

□職業体験

□職場体験

□高校説明会

 

7・8・9年生にとって切りはなすことのできない行事ですね。

参加するにあたって、子どもたちの生活の様子を振り返ってみます。

 

まず、基本の2つ

 

□挨拶

□言葉遣い

 

大切な時間に大切な事を伝えても、

日々の生活の ” 習慣 " というものはとても大きいものですね。

 

緊張した場で『ピシッ』とできること。

それは、案外当たり前だったりする。

 

普段の生活の中で『ちゃんとするときにちゃんと』できること。

それが、”できる”ということ。

 

良く見せようとする自分も、ありのままの自分も、

全部、本当の自分だけど・・・だけど・・・

って考えて欲しい。

 

子どもたちの周りにいる大人も、考えてあげなくてはですよね。

 

「さようなら」って声をかけて、大人が「さようなら」って返事を返すだけ。

子どもには「さようなら」が聞こえなかったみたい。

そんな光景…意外と目にするんだよなぁ。

「帰る時には「さようなら」の挨拶だよ。」って伝えてあげたいですよね。

 

きっと、

挨拶がニコッと笑顔で交わすすてきな合図だと分かれば、

挨拶の心地よさを知っていれば、

教えてもらう前に・挨拶の言葉をかけてもらう前に

「さようなら」「おはようございます」って

自分から挨拶できるようになるかもしれないですね。

 

でも、なんだかこれって・・・。

小さい子への話をしているみたい。

挨拶って幼いころから大事にすることだもんなぁ。

 

大きくなるにつれて、大事にできなくなっていたことって

・・・・後あと気が付いて反省したりするけどさ。

 

いつか大事にする。なんて思わずに、

大事なものは大事にするんだゾ!!!!

 

大人だって、子どもが

大事なことを大事だと分かっていなければ

大事なことを大事にできていなければ

やるべきことがあるはずよね。

 

木曜日の進路指導の授業、

基本の2つ

□挨拶

□敬語

について子どもたちへお話があるけれど、

簡単に言えば

□当たり前で大事なこと 

を改めて伝えるだけ。何度でも伝えるよ。

 

ただ、進路指導の授業なので、基本の事以外にも

□知ってていて欲しい情報

□持っていて欲しい心構え

□やるべきこと

□受験マナー

についてもお話をしますね。

 

子どもが、次のステップに進める準備は、できているか?

子どもが、次のステップに進める心は、育っているか?

ホップ ステップ ジャンプ 

素直な気持ちで清々しくステップアップできるよう

共にサポートし続けられるようお願い致します。

にこにこ笑顔の女の子(1・2年生)

 

今日は1・2年生で7月のお誕生日会をしました。

7月のお誕生日は2人。

しかも、同じ誕生日!!

 

にこにこ笑顔がとってもすてきな2年生の女の子と

ちょうこくがじょうずな、なつき先生!

 

2年生が誕生日会の計画をしてくれて、

2人にもばれずに(?)今日の日を迎えることができました!

 

朝の時間にお外で

「だるまさんの一日」や『氷鬼」をやって

 

恒例の宝探し★

宝物を隠したお友だちも

「こっちのほうにあるよー!」と自分のをいつ見つけてもらえるのかとてもたのしそう♪

 

 

にこにこ笑顔がいっぱい見ることができてうれしいな^^

今年は2年生の仲間が考えてくれたお誕生日会。

特別なお誕生日会になったね!

 

お誕生日おめでとう!!

私たちにできること

先日の西日本豪雨で被害に遭われた方々に何かできることはないか?

とミーティングでも話し合っていたのですが、

プライマリーでは、

みんなで相談して酷暑で大変な思いをされている方に

うちわを届けたらいいのではないか?という話になり…

今日の2時間目に

「プライマリーひさいちおうえんプロジェクト」と称して

みんなで、紙染めのうちわを作りました。

3年生は今回が合流しての初めての作業なので、

染めた半紙を広げるのが破れてしまったりして、少し難しかったようですが、

1・2年生は、2回目の作業なので、すんなりと取り組むことができました。

 

 

途中別の作業に加わっていたので、写真があまり撮れなかったのですが、

みんなそれぞれの紙染めを作っていました。

片づけも2・3年生は率先して取り組んでいましたね。

偉いです。 

 

本当に小さな取り組みかもしれませんが、

みんなの思いが少しでも届くといいな。

 

想い出がいっぱい(Middle Stage)

ものすごい暑い夏の日にみんなががんばったこと。

 

「屋台班は材料がそろった!」

  「どんなふうに組み立てる?」

 

 

出納帳係は、校外学習代や石岡のおまつりの研究費など真剣に計算。

 

「えっと、この金額だといくら足りない?」

大人でも大変なのに、がんばって!!

 

お獅子班と衣装班は画用紙にまとめているのかな?

(絵日記みたい)

 

「先生これはどう?」

 

教室はみんなの熱気でいっぱい♪

ものすごい暑い夏の日にみんなががんばったこと。

 

きっと、5年後、10年後、いい想い出になるんだね。

 

go and learn outside. part.2!!(ミドルステージ)

Hello!

How's it going ?

today, AOBA FARM students made a own sweet potato's food !

How was it (to teachers) ?

 

さて、今日はアートクラブで校外学習に行きました。

校外学習も今回で2回目です!

衣装班・歴史班・お獅子班のメンバーで、石岡市のナカタイ・伝承館へ。

一方、屋台班・ミニチュア班・太鼓班は学校で研究をしていました。

 

 

衣装も獅子頭も。1人1人が心をこめて作っているんだね。

 

 

支えてくれる人がいるからこその、石岡のおまつりの素晴らしさ。

感じ取れたかな?

 

 

草木染め!(1・2・3年生)

今期の選択図工、わたしは草木染めを担当しています。

 

布を豆乳に漬けて、乾かして、

玉ねぎの皮を煮込んで、色を出して、

色の液に布を入れてまた煮込んで…

 

手順が多く、火も使うので、1・2年生には難しいかな…?

と思ったのですが、頼りになる9年生のお姉さんもそばについてくれているので

とても安心^^

 

 

プライマリーのみんなも、

「先生、次は何をしますか?」

「何か手伝うことはありますか?」

と聞いて、ちょっと面倒なことも、片付けも積極的に手伝ってくれています。

 

できあがった作品はこちら。

 

  

 

  

 

 

次はブルーベリーか、黒大豆染めに挑戦してみようかな…

もし、ご家庭で育てているブルーベリーがあれば、

食べられなさそうなものを譲っていただけるとうれしいです!

 

 

 

学校説明会のために(1ねんせい)

 

「やったーぁ!さんこさいたー!」

 

朝の時間に聞こえてきた声にほっこりしました。

 

「つぼみがおおきくなってる!あしたさくかな?」

朝の時間に草取りをしてたり、お花の様子をみたり、お花が咲いたことを喜んだり。

充実した朝の時間を過ごしています!

 

 

さて、来週の学校説明会に向けて1・2・3・4年生で準備をしています!

3・4年生はイベントのルールなどを決めてくれています!

1・2年生は参加者の方へのプレゼントづくりをしています!

 

 

 

来てくれる人たちのことを思って

こんないろがいいかな?

こんなことばがいいかな?

よろこんでくれるかなー?

といろいろなことを考えてプレゼントを作っています。

 

来週まであと少し!喜んでもらえるようにがんばろうね^^

職場訪問(7・8・9年生)

今年の職場訪問は国会に行ってきました!

国会議員を目指す人は多くはないでしょうが,いろんな職業を調べるという点で言えばなかなか体験することが無いものだと思います。

 

特に今回の訪問で体験したことは,衆議院や参議院において実際に行われている形式にのっとって法律案を審議してみようというものでした。

 

議長,委員長,大臣,法案提出者,衆議院議員など役割にわかれて本格的な審議が行われました。

ここで法律ができるまでの流れを簡単に説明します。

 

まず,内閣や国会議員が法律案を衆議院議長に提出します。議長はまず委員会で審査し,採決がでれば今度は本会議で法律案が審議されます。本会議で可決されれば,次に参議院に送付され,同じように委員会,本会議で審議されます。ここで可決されれば法律となり,公布される形となります。

 

・・・。言葉で説明すると難しいですね。でも法律ができるためには多くの審議を経てやっとできるんだなということはわかると思います。

 

さて,今回私たちが体験したのは参議院における委員会と本会議での審議です。

 

法律案は「未成年者禁煙・禁酒法改正案」というものです。

 

委員長「ただいまから内閣委員会を開会します。未成年者禁煙・禁酒法改正案を議題とします。まず提案者から趣旨説明を聴きます。」

 

衆議院議員「この法案を提案した理由を説明します。―」

 

という風に委員会で審議が進んでいきます。このあと委員から質問がいくつか出され,提案者や国務大臣が答弁していきます。

なお委員会では全会一致で可決されました。

 

続いて,本会議にうつります。

議長「これから会議を開きます。・・まず委員長の報告を求めます。」

委員長「ただいま議題となりました法案につきまして,内閣委員会における審査の経過と結果をご報告いたします。――」

議長「これから採決をいたします。本案の賛否について投票ボタンを押してください。」

 

投票結果はこのようになり法律案は否決となりました。

 

このように他ではできない体験をすることができました。

この後,参議院の中を見学しにいきました。ちょうど今日は「IR=統合型リゾート施設の整備法案」について参議院で審議が行われており審議の休憩中に見学するという形となりました。見学が終わった数十分後には再開したみたいです。

先ほどネットで確認しましたが,大分審議が白熱してたようですね。

 

内部はさすがに立法権を司る場所だけあって豪華な造りとなっていました。撮影禁止だったので,写真を撮ることはかないませんでしたが・・。

 でもなかなかできることではないので良い体験になったと思います。総会でも活かせそうですね。

 この後職業体験も控えています。今回と同様にいろんなことを学んでください。

 

 

おまけ。帰りには近くにある日枝神社にお参りにいきました。

 

 

熱中症は本当に怖いですね。

昨日のお話にはなってしまいますが、

みんなでクラスのお友達のお誕生日会をしました。

 

土日を挟んでしまうと、後祝いになってしまうので、ちょっと早いけど

前祝いということで、火曜日に。

最初は、みんなで鬼ごっこをしました。

 

しかし、この時期ということもあって外は灼熱。

動きまわらずとも立っているだけで、汗がダラダラ…

休憩をしながら、水分を取りながらやっていたのですが、

 

だんだん、みんなの顔が真っ赤になり…

「頭が痛い」という子がいたので、鬼ごっこも一時休止しました。

外ではなく講堂に場所を移したのですが、やはりそこも蒸し地獄で…

最後は、保健室で体を冷やしながら、

ゆっくり休憩を取ることになりました。

 

熱中症はほんとうに怖いですよね…

私も、子供達への声掛けが足りず、反省しました。

幸い、少し休憩したら体調も元に戻ってくれたので、安心しました。

 

 

他の小学校でも、熱中症で命を落とされた方もいらっしゃるということで

これからも、暑い時期の外での活動には充分注意していこうと思いました。

 

PASS!(ミドルステージ)

Hi!

What's up ?

Today, we went to the pool!

During hot days, we relaxed and enjoyed there!!!!]

 

 今日のアートクラブ。

さて、待ちに待っていました

「世界湖沼会議」の選考結果が届きました!

結果は、、「通過」です!

 

やったー!

 

ポスターを作り、現地でプレゼンテーションをすることとなりました。

毎回の班活動の中にも「世界湖沼会議」の班が出来、ますます1人1人の力が試されています。

 

本番はここから!

全力投球してがんばっていこう♪

 

一方青葉ファームでは21日のプレオープンに向けて買い出しに行きました。

先生方に食べていただくもの。材料選びに熱が入ります。

 

自分だけの答えを探して(ミドルステージ)

連休明けの今日もムシムシと暑い一日でした。

 

7月になり新しい選択授業が始まって、気が付けばもう3週間。

 

プログラミングの授業では、最初こそ何をすれば良いか悩む場面も多かったですが、

最近ではみんな新しい作品作りに夢中になっています。

 

「先生、このキャラクターをこうやって動かしたいんですけど、どうすればいいですか?」

「思ったように動かなーい」

「今まではこのプログラムでしたけど、こうした方が良いかなって思って変えてみました」

 

自分でやりたいことを見つけ、どうすればそれができるのかを考え、実際にやってみる。

何回失敗したって、すぐにいくらでもやり直せる所が、プロミングの良い所。

 

いっぱい試した先に、自分だけの答えが見つかります。

 

 

その答えを重ねていけば、

 

「先生、そこはこうした方が良いんじゃないですか?」

「それ分かる! ぼくが教えてあげるよ!」

「あれ? ちょっと待って、さっきは出来たんだけどなぁ…」

 

いつの間にか、みんなが「先生」になっていました。

 

 

一体次はどんなアイディアが生まれてくるのか、

次回の授業も楽しみです。

スイミー(2年生)

2年生の国語では、「スイミー」を読んでいます。

 

水の中、海の中を想像して読むスイミーは、

この暑い日にはぴったりです。

 

今日はスイミーの物語をペーパークラフトで再現したアニメーションを見ました。

音楽だけでセリフなどはないのですが、

ナレーションのテロップを声に出して読んだり、

そのシーンに合う音やセリフを考えて声に出してみたり…

 

なにも教えたりしていなくても、想像力を膨らませて、

物語に入り込んで、たのしく見ることができていました。

 

あしたもスイミーになって、クラゲさんやイセエビさん、ウナギくんに会いに行こう!

 

 

見本(青葉台)

6年生の女の子の漢字ノートです。

 

 

間違いやすいところには、「気」のマーク。

 

 

練習でできなかったものには、「注」のマーク。

 

 

ともだちに学習の仕方を聞いたり

お家の方にも協力してもらったりしながら、

ひとつずつ、すこしずつ、積み重ねて、

 

 

今年に入って3冊目の、

そのノート全部が、

世界でひとつだけの、きみにとっての 宝モノなんだよ。

 

 

 

苦手だったものから、不安をとりのぞくことができたなら、

きっとそれは、得意なことや好きなことになっていって、

 

 

がんばるその姿は、「おうえんしてもらえる人」への第一歩。

完璧じゃなくてもいい。そうじゃなくて、、

 

 

 これからも、

礼儀正しく、しんせつに、精いっぱいにチャレンジして、

だれからも、応援されるひとを 目指してください

 

 

イェイ♪

 

 

選択授業「ミシンマスター」(9年生)

選択授業「ミシンマスター」では、

まず、部品チェックや糸通しや糸調子などセッティングについて学んでいます。

 

部品やセッティングを知っていく中で、ミシンの調子を整えたり

故障の原因をさぐったりしながら、機械を上手に動かすこともできてくるでしょう。

 

ミシンを使う「ミシンマスター」を選択した子どもたちの中には、

2年生・3年生・4年生もいます。

5年生以上の上級学年とペアを組み、2人で1台のミシンを使っていますよ^^

 

さて、ミシンマスターの授業に関するエピソードを2つ紹介します。

 

【エピソード①】

9年生が、授業開始と共にある提案をしてくれました。

「先生、今日、自分のペアのAくん(2年生)がお休みだし、

Bくん(2年生)もペアの人がお休みで1人みたいだから、一緒にやっていいですか?」

 

【エピソード②】

9年生の日誌にこんな感想が書いてありました。

「〇〇くん(ペアの2年生)の布の切り方がすごかったから、次回の授業で切り方を

教えてあげたいと思いました。」

 

 

 

2つのエピソードをへて、どんな気持ちになりましたか??

 

本人達にとっては、何気ない1つの心遣いかもしれませんが、

私は、感動しました。

そういう想いになるんだ!!!そして、そう(行動)してあげられるんだ!!!

姿を見ていても、考えを聞いても、想いを感じても、共に生活している中で

グッとくるくらい、子どもの素敵な心を感じる事があります。

それは、とてもとても嬉しいこと。

冷たい言葉や心無い行動を見ると、怒りではなく、悲しさを感じます。

優しい言葉やあたたかさを感じた時には、嬉しく感じるのです。

 

 

ミシンマスターにはたくさんの学年が参加しているし、たくさんのいい出来事が

もっともっと起きていますが・・・9年生のことばかり紹介してしまいましたッ(ノ。‐ -)ノ笑

 

皆さんも、このエピソードから子どもの素晴らしい心遣いを感じ、

一緒に嬉しい気持ちになっていただけたら・・・・・嬉しいです。笑

 

 

 

今日は、妹への誕生日プレゼントを完成させたい!

と中休みにミシンを使いにきた子もいました。

誕生日のお祝いは今日の夜なんだって☆

プレゼント、喜んでもらえたら嬉しいね!!☆

スポーツテスト(ミドルステージ)

 

夏本番のような暑い一週間がようやく終わりました。

こんな暑さのせいか、どこか疲れた表情を浮かべていた人もいたので、

明日からの連休でうまくリフレッシュしてきてね。

 

 

そんな中、今日の3時間目の後半には、5年生を対象にスポーツテストを行いました。

帽子をかぶり、日かげでの水分補給を挟みながら、50メートル走・ソフトボール投げ・立ち幅跳び・上体起こしにチャレンジ。

 

「やった! 一番だ!」

「前にやった時より記録が伸びているかな~?」

「これ苦手なんだよなぁ…」

 

それぞれの種目の結果に歓声を上げながら、時間ギリギリまで体を動かしました。

 

それでも、スポーツテストの種目はこれでようやく半分。

来週には残りの種目が待っています。

最後まで頑張ろう!

夏を満喫!(プライマリー)

 

今日はプライマリーのみんなでオアシスに入りました!

月曜日からずっと我慢していてくれたみんな。。。ありがとう!!

 

やっぱり、夏と言えばオアシス!!

いっぱいはしゃいで、楽しんで♪

おあしす・くじらの合い言葉を守って

みんなでなかよくあそべたね!

 

そして、今日は理事長先生からアイスをいただきました!

1ねんせいははじめて青葉台でアイスを食べたね♪

だいすきな8ねんせいのおんなのことも^^

 

暑い毎日ですが、その中で涼しさを感じるのっていいですよね。

明日からは3連休!

「あしたはうみにいくんだよ!」

「おりょうりつくるんだ!」

「じぶりびじゅつかんにいくのたのしみー!」

と自分の楽しみなことをたくさんお話ししてくれました!

3連休、健康や事故に十分に気をつけて。

火曜日に

「たのしかったよー!」ってまたみんなのお話聞けるのをたのしみにしているね^^

決断(7・8・9年生)

「その時歴史が動いた」という番組をご存知ですか?

今から12年ほど前にNHKで放送されていたものです。歴史好きな方は一度はご覧になったのではないでしょうか。

ちなみに私はこの番組の音楽が大好きです。

司会者の松平定知さんはよくこの番組の冒頭で「人間のドラマ、それが歴史だという人がいます。その人間ドラマの決定的瞬間、決断の時、決行の時、人は何を考え、どう動いたのか……」というセリフをおっしゃっていました。

 

まあ歴史番組ですから歴史の教科書に出てくるような大きな事件を取り上げていますけれど,ここで私たちの人生をさっと振り返ったとき,どんな決断をしてきたか思い出せますか?

欲しいおもちゃをどれか一つ選ぶとき,気になる友達に声をかけるか迷う時,最近だとベーゴマ再開という一つの決断をしたんじゃないでしょうか。

 

小さな決断かもしれませんが,その決断はこれまで自分が積み上げてきた経験からでてくるものです。そしてそれはいつか本当に大きな決断を出すときに自分自身の背中を大きく押してくれるものです。

 

私は歴史を例えに話すことが多いです。それは前にもお話しましたが私自身は「歴史」に背中を押されたことがあるからです。先人たちの生き方,行動いろいろです。

 次の決断はなんでしょうかね。

 

平成30年7月豪雨(Middle Stage)

 

早すぎた夏に、後ずさり願う私たち。

 

同じ日本にいるのに、他人事のように感じた自分がいました。

恥ずかしいです。七年前のあの夏を。あらためて思い起こしました。

 

本日のMeetingは、校長先生から「平成30年7月豪雨」のお話がありました。

児童・生徒たちは、西日本の人々のことを真剣に考えました。

“ なにができるの?” “なにを送ればいいの?”

(そう考えているみんな、そのままの心でいてほしいと思う。)

 

 

さんすうすごろくであそぼ!

今日の算数の時間は、3年生男子が一生懸命作った、算数すごろくをやりました!

サイコロを振って、出た目の数進み、止まったところに、算数の問題が書いてあるので

それを解くというルールです。

 

問題も、3年生で習った、3桁の足し算、引き算、2桁のかけ算と、わり算などをフル活用して

子供たちがオリジナルで作った問題です。

答えも、自分達できちんと書いてあります。

 

私はこれを見た時すごく感動したんですよね。

こんなに算数を楽しく勉強してくれるなんて。って。

 

それに私は何にも、手伝ってないんです。

でもこれだけのことを3人でやれたんだってことが

とにかく嬉しかったです。

 

始まってみると、子供達はコマに止まるたび、一斉に、筆算し始めました。

「うーんと…これはくり上がりがあるから…」

「これで合ってるかな??」

「これは5だよ~」

ワイワイ言いながら、とっても楽しそう。

コマがゴールすると、最後は男子から、メダルのプレゼント。

 

「はい、どうぞ。」

「ぼくがこの絵を描いたんだよ~」

 

そして、最後になぜかビリの先生にも、参加賞が(笑)

「先生には、これあげるね」なんて

優しい~

心がジーンとしました。

 

ありがとう^^

心からありがとう。

プレゼンテーション物語(7・8・9年生)

青葉タイムの時間をつかって、

7・8年生が「東京班別活動(遠足)」のプレゼンテーションをしました。

 

8年生(中学2年生)の『魅力的な提案をしよう』という国語科の

単元学習の一つです。

 

さいしょは8年生だけでやる予定だったのですが、せっかくだから

7年生と合同で行いたいという提案が子どもたちからあったんです。

 

 

発表し終わった後、ふりかえりの時間を設けました。

ある、ある。でるよね。

 

こーしておけば良かった

あーしたほうが良かった

 

って。

 

 

でもね、

 

きょうは今日で、

 

きみはきみのベストをつくしたんだ。

 

それはそれで、認めてあげなきゃ。

 

 

だめだったーってよりも、もっと前向きな後悔があるって、

私はそう信じてたりするから。 みんなもだから、

そんなふーに思えることも、 忘れないでね

 

 

あとでくやしい思いをすることは、けっこう多くの場面であって。

その後悔(こうかい)を、次への挑戦につなげてほしい!

 

だから、大事に育ててください。

その後悔(こうかい)。^^

 

 

それをなくした時が本当の、失敗なのかもしれないね

 

 

「後悔は、学びへの最大の動機となりうる。」

 

 

未来予知(よち)なんて、だれにもできなくて、

だからこそ、努力する余地(よち)と、その価値が

どんなときにも、ある気がします。

 

 

 

 

正直に告白すると、…じつはね、

 

わたしにも今日、後悔していることが一つあって…。 

 

 

プレゼンテーションが終わった後、

 

「プレゼン、おつかれさまでした。そして、今日は○○さんのたんじょうびなんです! おめでとう!!」

 

って、みんなの前で伝えたかったんです。。

 

 

でも、時間にあわててて、その時その言葉が、でなかった…

 

 

…あとで、めぐみ先生に言ったらね、、明日になってでも言うといいですよ^^って。

でも、だから、ちょっとブログでもいいですか? 

 

 

青葉台にきて、きみのはじめてのお誕生日。

 

はっぴー、ばーすでー♪

 

 

今年もきっと、良いことが

きっと君にも、たくさんあるよ^^

 

 

 

 

Learn ? (ミドルステージ)

Hello!

How r u today ?

I miss my students go back their home...

 

さて、今日は住まいるさんが校外学習に行ってきました。

動いている魚を見ながらスケッチをしたり、たくさんのことを吸収できました!(夏希せんせいより)

 

実際に霞ケ浦で泳いでいる魚たち。

この学習がどのようにこれからつながっていくのかな?

霞ケ浦で行われる世界的な会議にもエントリーしているようです。

無事受かったら、たくさんの人にこの研究を知ってもらえるね!

 

photo by Natsuki.

 

初トマト!(2年生)

「トマトが赤くなってるよ!」

先日、2年生の野菜を収穫することができました。

最初の一粒を食べた感想は…

「あまい!」

 

帰りの会のしたくが早く終わったとき、

授業の準備が早くできたとき、

時間を見つけて

いつも見に行ってくれていたね。ありがとう!

 

2年生は畑仕事が大好き!

自分たちの畑だけじゃなくてプライマリーのさつまいも畑の草も

取ってくれました。

 

ダイコンやトウモロコシも大きくなって、きゅうりも花が咲いていました。

(次の収穫はきゅうりかな?)

 

また、みんなで見に行こうね!

 

  

 

  

 

 

委員会の一コマ(ミドルステージ)

 

7月も気が付けばもう10日。

今日の朝に、先日みんなで飾った七夕飾りを燃やし、お願い事を空に届けることが出来ました。

 

ホッとしたのも束の間、

アフタースクールの時間に行った企画委員会では、もう次の企画の準備が始まりました。

 

 

「次は9月の行事だね」

「でも、ハロウィンもすぐあるよ? 準備できなくない?」

「準備する人を分けたら、同時進行できるよ」

 

 

たくさんの意見を出し合いながら、だんだんと企画を形にしていきます。

 

 

結局、今日はまだ内容までは決まらず、次回までの宿題に。

 

 

みんなを楽しませられるには、どんな企画をつくれば良いかな?

さつまいもしらべ(プライマリー)

 

今日は本格的な夏がやってきた!というようなお天気でした。

育てているお花たちも土日でぐんぐん成長していて

「いっぱいおはながさいた!」

「すっごくおおきくなっている!」

と子どもたちも喜んでいました。

 

 

さて、先週の金曜日にプライマリーで

さつまいもしらべ発表会をしました。

 

さつまいもの苗植えをしてから、

さつまいものことをもっともっと知るためにたくさん調べてきました。

発表会には校長先生もきてくださいました!

3年生はプライマリーの最高学年として、急遽司会やあいさつのことばを務めてくれました!

発表の仕方、内容、上級生や下級生とひとつのものをつくること、

難しいな、大変だなって思うこともあったと思うけれど

約2ヶ月間さつまいもしらべをするみんなを見てきて、

発表会で見た姿は一回り成長して見えました。

よくがんばったね。

 

 

心の声を行動に!!(Middle Stage)

心の声を行動に

「そちらの宮大工さんとお話させてもらいたいのですけど」

「今、お時間いただけますか。」

「実は特別講師としてお招きしたいのですけど」

「えっ、講演の先生は、栃木にいらっしゃるのですか。」

“また、調べてみるか。”

(さまざまなパターンを予測した対応ノート)

(すごい、いろいろなシュミレーションを考えたんだね。)

 

 

さて、お獅子班は?

(もしかして、町内ごとにお獅子の模型作りしているのかな?!)

みんな、何かが一歩進むと、すがすがしい気持になるよね♪

 

 

 

 

ハイステージ(8年生教室)

午後の授業開始5分前の8年生教室。

それぞれにテキストの丸つけをしたり

演習問題を解いていたり

小テストの勉強をしていたり

各々が机に向かっていました。

 

「いやぁ、すごいね・・・。」とつぶやくと、

「いやぁ!(笑)宿題を今やってる人だっているんですよ!!(全員じゃないけどね)」だそう。

「え。そうなの!?それはえらくない(笑)」思わずそう返してしまいました。

 

あ。でも、思い返したら、そうじゃなかった。

1時間目の後半授業のために教室に行ったときだって、

中休み開けに教室をのぞいたときだって、

英単語帳片手に必死に英単語を覚えていたり

テキストを解き進めていたり・・・・

小テストの点数を競っていたり・・・・

毎日、進んで頑張っている姿をいっぱい見てた!!

 

そんな様子を窓の外から眺めてはにこっとしたり、

教室に入って「おぉ~~~!!」言っただけで

「頑張ってるね。」って言ってあげられなかったのに

今日は「えらくない。」って言ってしまった!!!

 

宿題を休み時間中に必死にやり、どうにかしようとしていることは

えらい ような えらくないような ですが(笑)・・・

でも、日々、頑張る時間を自ら進んでつくっているのは、事実。

 

いろんな姿を思い返すと、とってもえらかった!!

 

8年生、9年生の姿から 

ステージの違いも感じています。

 

 

 

熱中時間(Middle Stage)

うだるような暑さの日々が続きましたね。

水分補給大丈夫ですか?

 

ところで、青葉台のみんなは月一の保健の授業で、熱中症を学習しました。

「ちょっと前ぐらいまでは、せいぜい30度ぐらい…」

「でも、今は35度が、あたりまえでしょう。どうしてかわかる?」

「温暖化でしょう。」「すごい! 南極の…」

「“アクエリアス”より“ポカリ”が…」

「お茶もいいのよ。」

 

「そうそう、人の体内は70%が水分なの」

「えっと、私の体重が○○だから…」「0.7かければ?」

 

熱中症の熱中時間より

 

― 余談 ―

(帰りの会)

「明日も涼しいみたいですよ。」

「あれ、先生ちょっとやせた?」

「えっ、(ちょっと、うれしい)。」

今年度初の…(ミドルステージ)

 

現在、青葉ファームでは今年度初となる志峰館合宿を行っています。

 

プライマリーのブログで子どもたちの様子について文章で触れられておりますので、

こちらでは昨日と今日の様子を写真でお送りしようと思います。

 

1日目

初日は買い出しからのスタート

スケジュールも自分たちの手で書きます。

 

 

 

 

いつもとは違う時間でのファミリア活動も、集中して取り組めました。

 

2日目

 

まずは自分たちの朝ごはんづくりから。

 

 

 

 

  

2日目もたくさんファミリアの時間に使いました。

 

使わせてもらったランチルームの掃除もしっかりと。

 

 

明日で合宿も最終日。

みんな、実りのある合宿にはできたかな?

志峰館合宿

只今青葉ファームは、合宿中です。

2泊3日で学校に宿泊して、出店に向けての準備をしています。

 

夕食はみんなの試作品が長テーブルにずらっと並んで、とっても豪華!

他の先生方がバイキングみたいだねっ言っていました(^^)

食べるだけじゃなくて、他の人の料理を見ることも大事な勉強ですよね。

 

合宿のテーマは「自立」

宿泊体験の無い一年生も

自分で出来る事は自分でやるんです。

 

一年生は特に不安になって泣いてしまう事もあるけれど、

これも大切な成長への一歩ですよね。

それに、学校の友達と学校に泊まれる経験なんてなかなか出来ないと思います。

これも青葉台ならではの経験(^^)

 

みんなお疲れ様です。

疲れがたまっている子もいるけれど、あと一日頑張ろう〜

 

七夕の物語は悲しいだけじゃない(7・8・9年生)

7月に入り,いよいよ夏らしくなってきました。

とはいっても今日はくもりで雨も降っていましたので猛暑というわけではありませんでしたが,じめぇっとした一日でした。

 

武愛荘も室内を夏模様にしました。着付け教室のメンバーと一緒にです。みんなありがとうね!

                                         

 

さて,今日の学活の時間は8,9年生の合同でしたので講堂の体育倉庫の整理をしました。

きたるベーゴマ復活に向けての準備です!

はやくできるようになると良いですね。

自分たちで考えたことを実行に移し,成功に導けることができるのは嬉しいことです。

 

話は変わりますが,もうすぐ七夕です。

今日の中休みはみんなで願い事を書いた短冊を竹に飾りました。

                                   

なにか七夕にまつわる話はないかなと調べてみると紀貫之が七夕にまつわる和歌を歌っていることを知りました。

 

―  一年に 一夜と思えど 七夕の

              逢ひ見む秋の かぎりなきかな  -

 

織姫と彦星が会えるのは一年の一晩だけだが,二人が会い続けるこの秋は永遠に続くのだな

 

という意味らしいです。

そう考えると悲しいばかりの物語じゃなくなりそうですね。

永遠に会えないよりはるかに良いのですから。

 

なるほど。ものは考えよう。視点を変えると別の見方がいろいろでてきますね。

 

 

When you wish…(ミドルステージ)

Hi!

How's it going ?

 

last sunday , i ran into my EX-ALT. i had a good time to talking, and i was glad to seeing her!

 

さて今日のファミリアでは企画委員さんからとても素敵なお願いがありました。

「今月の7日は七夕です!なので、今からくばる短冊に願いごとを書いてください!」

「わあー!」みんなとってもうれしそうな表情。

 

色は白・緑・青・ピンクの4色を用意してくれていました。

 

「何かこうかなー?」

たくさんお願いごとがあって迷っている様子や、

叶えたい夢をすぐ書いている様子。

 

キラキラしていたり真剣な表情をしていたりと様々でしたが

みんなの、きみたちの、きみの夢は

自分を強くしてくれる。

 

そして自分ではない誰かの、大事な人の幸せを願う

おねがいごとを書いている人もいました。

 

とってもすてきな気持ち!

きっとそういうおねがいを書いている貴方のこと、大事にしてくれている人も必ずいることでしょう。

 

実はわたしも夢をもっています。

短冊に書いてみようかな・・。

すてきな気持ちをもっているみんなといっしょに飾ったら、

かなう気がします。

 

 

 

 

願いが叶いますように…(青葉台)

波がページをめくるように、今日も一日が終わりました。

 

 

きょうは、環境健康委員会の活躍についてお伝えします。

 

この前は志峰館の草とりをしたり、アオバオーのお墓をきれいにしたり、

体育倉庫の片づけをしたりしています。

 

 

なんか、みんな草取りが好きだって言ってくれます。

へんな子^^

でも、その“へん”はちっともわるいヘンじゃない。

 

いつもお疲れさまです。

ありがとう。

 

 

…そんな彼らが、先日から取り組んでいるテーマが

「環境健康委員会ってなんだ???」  です。

 

 

そもそも、なんで「環境委員会」じゃなくて「健康」ってことばがくっ付いてるんだろうねー

ってことから、「それが分からないのに、今日やることを決めるなんてヘンじゃない」って

はなしになり、その名前をふまえた「環境健康委員会」の目標を決めようってことになったんですが…

 

 

いやまって!

 

そういや、「目標と目的のちがいってなに?」

の話し合いになったんです。

 

 

なので、

 

漢字の違いに着目してみたら?って言ったんですよ。

訓読みがわかると、意味がわかるかもって。

 

そしたら、

 

 

「的」は「まと」って読むから…ねらうもの?

いやちがうよ。中心ってことじゃない?

ものごとの中心?! うーん、大事ってこと??

あーそうだよ。きっと!!

 

じゃあ、

「標」は…なんて読むんだろー?

先生なんて読むんですかー?

電子辞書で調べたらぁ^^♪

「しるべ」って書いてあるー

しるべ?みちしるべ??道のりって意味???

道のとちゅうとかかなー。わかんないけど、

それだったら、目的のほうが上なのかな?

あー、そうだよ。目的までの道のりが目標なんじゃないのー!?

おー!!!!!

 

それって、青葉ファームの人だったら「お店を出す」ことが目的で、

その目的をたっせいするために「みんなで協力して」とか

「おいしい料理をつくる」とか、いろんな目標を立てる

みたいな感じ…だよね?!

 

 ^^

 

 

…ってことになり、きのうみんなで

環境健康委員会の「目的」を、話し合って決めました。

 

全員で考えて、まとめて、選んだら、

 

「みんなが毎日通いたくなるような学校をつくる」

「人の心も学校も美しくする」 の二つが残って、、

 

 

最終的には、前者(ぜんしゃ)に決まりました!

スモールステップですね♪

 

 

PostScript.

 …今日の、夏希先生と良咲先生のブログ、それぞれの

優しさがにじみ出ていて、すごく好きです^^

 

 

 

めざせ!ザリガニ名人~本番!~(1・2年生)

今日はついにザリガニ釣り本番です。

 

天気はくもり!

今日は暑くもなく、ザリガニを釣るにはちょうどいい~天気でした。

 

 

 

サキイカをつけて…

 

「あっ引っぱられたかんじがする!」

「ザリガニが見えたよ!」

と序盤は大盛り上がり。

 

  

 

でも、ザリガニ名人への道は険しいもので、

「せんせい!ザリガニがつれまし・・・あーっっ!!」と、引き上げる途中で逃げてしまったり、

「ぜんぜん釣れない~」と悔しがったり。

 

そんななか、一番のザリガニ名人は一緒に行ってくれた校長先生だったかな?

泥の中のザリガニをたくさん見つける校長先生、すごかったね!

「コツを教えてください!」との声に

「根気だよ、根気」

「ジーっと待つんだよ」というアドバイスをくれました。

 

最後はひとり一匹ずつ持ち帰ってきたザリガニちゃん。

本当のザリガニ名人はここからが腕の見せ所です。

できるだけ長い生きできるように、大切にお世話しよう!

 

  

 

暑い中でも(ミドルステージ)

 

梅雨が明け、すっかり夏らしい暑さが続いています。

 

そんな中、青葉ファームでは明日から始まる志峰館合宿に向けて準備を進めています。

 

「お家で買い出しの計画書を印刷してきました!」

「最近、たくさん料理の練習をしているんです」

「お母さんと一緒にレシピを工夫してみました」

 

ファミリアがない日でも、みんなから聞こえるそんな声に安心しながら、

今年度初めての合宿に期待が高鳴ります。

 

もちろん、他のファミリアだって負けていません。

 

 

暑い中、田んぼでタニシを探しました!

7月になりました!(1ねんせい)

7月になりました!

先日から暑い日が続いてお花たちもからからになっています。

毎日お水をあげて「つぼみがおおきくなった!」「しろいおはながさいた!」と

お花たちの成長を見てあげています。

 

 

選択Ⅰ期では作品が完成して、嬉しそうに話してくれたり

お友だちにも見せたりしていました。

幼稚園の1年生の集いに行ったおとこのこは

「せんたくじゅぎょうがめっちゃたのしい!」と言っていたと

港先生からも聞きました^^

 

そんな選択授業もⅡ期が今日からはじまりました!

またみんなが『たのしい!』と夢中になれる時間になるのかな^^

 

 

さて、明日はザリガニ釣りです!

学校でも事前学習をしっかりやって、準備万端!

お家でもご準備宜しくお願い致します。

短い話です(7・8・9年生)

「日々は波がページをめくるように、何事もなかったように過ぎていきます。」

 

白田先生が以前ブログでおっしゃっていたことです。

一日一日はあっという間に過ぎていきますが,その一日は二度と戻ってはこない。

こうやってブログに書いているうちはしみじみそんなことを感じていたりしますが,普段の生活になれば一気に忘れてその日を走っていきます。

さきほど。ニュースで好きな落語家さんが亡くなったということを知りました。

丁寧な言葉遣いで「ご隠居」っていう感じが大好きだったのですが・・。

雰囲気をまねてみたいなと感じていました。難しかったですが。

 

そうやって一日一日の積み重ねの中でいろんな人と出会ってたくさんの影響を受けて,自分を大きくしていくことって大切ですね。

 

明日はどんな人と出会うでしょうか(笑)

 

 

 

オアシスでの様子

今日は絶好のオアシス日和でした~とにかく暑かったですね。

そんなこんなでエアコン使いすぎの警報が初めて鳴ったので、

消して授業をしていたのですが、

汗ダラダラでした。

みんなこれからの季節は辛いよね…

 

でも先生の小学生の頃は、エアコンなんて教室に無かったよ…

(世代ばれちゃいますね)

下敷きパタパタやって、先生に怒られていたなぁ。

今日の3時間目は、オアシスに入ったのですが、

とにかく子供達気持ちよさそうでした!

いいなぁ。先生は監督として上から見ていたけど、一緒に入りたかったな~

 

そんなみんなのキラキラ写真をどうぞご覧ください。

 

余談ですが、

スマホのポートレート機能を使うと綺麗に撮れるということに最近気づきました。

写真の腕が無くてもいい写真が撮れる気がします。

波がページをめくるように(Middle Stage)

暑いですね。

本格的な夏が来たようですね。

 

日々は波がページをめくるように、何事もなかったように過ぎていきます。

 

青葉台のみんなは?

目標に向かって、突破口を見つけ出そうと試行錯誤の連続でした。

 

歴史班は?

「どうしたら、石岡のお祭りにつながるかな?」

「年表づくりは?」「それ、いいね。そしたら、お獅子や衣装のそれぞれの年表は?」

 

屋台班は?

(“今と昔の屋台”の模型を作ってみたんだね。それをこれからどうするんだろう?)

 

 

お獅子班は?

(うわ~上手!!)

 

 

衣装班は?

校外学習の計画表作りに真っ最中!!

 

充実感に満ちた日々のページでした。