青葉台初等・中等学部ブログ

1年生がクラスに来ました(住まいる)

1時間目の時間に1年生が遊びに来ました。

10日に外遊びを一緒にしていることもあって、
住まいるに来た1年生はリラックスした様子。

自己紹介をして、1年生が持っていた紙にみんなでサインしていきました。

初めは、1年生からお兄さんお姉さんのところに行って交流していましたが、
優しく楽しい上級生に気分を良くしたのか、
1年生「次、サインしたい人~!?」
上級生「は~い!!」「次おれ~!」
と、上級生がおねだりするような様子。
面白い光景だなぁと見ていました。
これも、青葉台のいいところかもしれませんね。

細かいところにも行き届く。(アートクラブ)

Hello!
I feel down today because it's heavy rain isn't it?
But... in art club, all student had fun!

今日はあいにくの雨。
青葉台では帰りの会で毎日”今日のヒーロー”を発表するのですが
いつもよりも今日は発表者が多かったね!
更にアートクラブの人たちの名前があがることも多くなった。

印象に残ったのは5年生の女の子。
雨で濡れた広がった傘を、すべてきれいにまとめていた。
何度も何度も。
特にこんな雨の日は何度も使うし、毎回ずぶ濡れの傘を手が濡れてまでまとめることってなかなか出来ないこと。
多分みんなの中でも経験あると思うけど、広がった傘がたくさんあると置き場所に困るよね。そして取るときも誰かの傘に引っかかってしまうこともよくある。
アートクラブのその女の子だけが、その気持ちを見越して全ての傘をまとめていた。

本当にかっこいい。
見習いたい。

その発表があったとき、誰しもがハッと何かを感じ取った顔をしていた。
細かいところまで目が行き届く、このアートクラブの一員。
前、潮田先生が青葉ファームのときに言っていたな。
「みんな”今日のヒーロー”によばれるためにやっているわけじゃない。」
もちろんヒーローと認めてもらえてうれしい気持ちもあるよね。
そのアートクラブの仲間は、名前があがったときにもそんなに喜んでいる様子は見えなかった。その子にとってはそれが当たり前のことなんだね。その気持ちを持っているからこそ、本当のヒーローなんだって思う。

自分のことを誇りに思ってくれてたかな。
みんなもこのアートクラブ一員のことを誇りに思えたかな。

いつかみんながこのことを本当のヒーローだって思えるときがきたらいいな。

8年生に拍手!(8年生)

基礎学習が本格的に始まりました。
ハイステージの8年生からは、
日課に教科が書かれています。

各教科のノートをそろえ、
学ぶ準備をしっかり整えていた8年生。

自ら準備を整えようとすることも、
自らすべきことを行動しようとすることも
さすがでした。

自分で学ぶ姿勢を整えられる事。
そのことができている8年生に拍手です。


今日の写真:今年の桃の花

自分ができること(青葉ファーム)

今日は休みの子もいたし、ミドルステージのそうじは、
たった3人しかいませんでした。

人がいないと困ってしまうから、困っている人を助けてほしい
困っている人がいないクラスをつくりましょう。

人数が増えることはなかなかないと思います。
だからこそ、ひとり一人のできることを増やしてほしい。

きっと、みんなだったらできると思うよ。
いっしょにがんばっていこうね!

委員会、始動‼(住まいる)

今日は雨降り、肌寒い一日でした。

午前中は身体測定と基礎学習、午後は選択授業と委員会活動、
雨の中教室移動の多い一日でしたね。

身体測定では自分の成長を実感できたかな?

企画委員会ではさっそく「新入生歓迎もちつき大会」について
話し合っていました。

黒板とホワイトボードの二刀流で綿密な作戦会議をしています。

もちつき大会は19日、時間の無い中での企画ですが、
持ち前の積極性と行動力で会議をどんどん進めていました。
休んでいる暇なんてないくらい、楽しいもちつきになりそうです。

信じあえる仲間って・・・?(アートクラブ)

Hello!
I'm in charge of art club this year , I'm glad to see their members everyday!

今年はアートクラブの担当になりました。
私にとっては2つめのファミリアですが、4月から参加するのは初めてなんです。
自分が小学生のとき、年度でクラスが変わるごとにウキウキワクワクしていたけど、なんだか自分がクラスに慣れることで手いっぱいだったことを思い出します。
でも青葉台の子は違う!
もちろん高揚する気持ちもあるけれど、周りの仲間を意識しながら話し合いを進める事が出来ているね。新しいクラスで昨年とクラスメイトが違うのにすごいね!

私はそれに感動する毎日なんだ。
これからが楽しみになるんだ。

今日のファミリアは係り決めと目標の掲示がありました。「染」テーマにはまだ入っていないけれど、これからどんどん深く掘り下げていこう。

そして今年度、初めての当番、お疲れ様でした♪
今日はポックンのお世話を8年生が率先してやっていたね。それを見てすぐに飛んできてくれた仲間もたくさんいたね。
信じあえる仲間になろう。みんなのペースでね。

お米との出会い(青葉ファーム)


入学式も終わり、今日からファミリア活動や基礎学習が本格的にスタートしました。

今年のファームの最初の活動は「お米について知る」こと。
いつも食べているお米も、まだまだ知らないことがたくさんあります。

「お米をつくるには、4月からもう準備しなきゃダメみたい」
「お米ってお鍋でも炊けるんだって」
「聞いたこともない種類のお米がいっぱいあったよ」
「なんか、バケツでお米が育てられるって書いてある」

まだ知らぬお米との出会いを求めて、一生懸命に本をめくる姿が見られました。

そうやって調べた知識はそれぞれのノートにまとめ、
最後はノートを元にみんなで報告会です。

報告会も盛り上がり、残念ながら途中で時間が来てしまいましたが、
その熱はまた次回のファミリアで。

この次はどんな活動が来るのか、
私たちの予想を簡単に超えてくるみんなの意見、また楽しみにしてるよ!

1年生とあそぼう‼

基礎学習も始まり、青葉台初等中等学部は
本格的に一学期のスタートをきりました。

先週は始業式や入学式など緊張感のあるイベントで大活躍!
それから準備や片付けなどで大忙し!
の住まいるでしたが、
今週初めのファミリアは…
『みんなであそぼう!!』

ということで、1年生をおむかえして「かんけり」と「おにごっこ」をしました。

おにいさん・おねえさんとして1年生にやさしくすることができていましたね。

今年の住まいるは、自分だけではなく、みんなを大切に、そしてみんなを楽しませて
あげられるという、すてきなクラスのようです。

みんなのために(青葉ファーム)

今日は一日を通して入学式の準備や練習を行いました。

新しい仲間を迎え入れるため、みんな真剣な表情で練習に臨むことができました。

ファミリアの時間には昨日に引き続きプレゼントと、入学式に使う看板を作成しました。

看板については今日急なお願いだったにも関わらず、みんな積極的に取り組んでくれました。

文字を切ることが得意だと言ってくれた子や、切った文字を綺麗に貼りつけてくれた子、
貼る文字の位置を教えてくれる子、完成した看板を可愛く飾り付けてくれる子。
みんな楽しそうに活動してくれました。

準備の時間は多くはありませんでしたが、その全てにギュッと詰まった中身がありました。
それはきっと、自分のためではなくみんなのための活動に夢中になれたから。

あっという間に明日は入学式本番。
充実していた今までの活動を自信に変えて、明日は新1年生を迎えてあげよう!

3人のイメージカラー(8年生)

8年生の基礎学習教室に、少しづつ生活感がでてきました。

今日は、真新しい教科書がお部屋に入りました。

大きな教室に8年生2人の机が2つ。
まだまだガランとした教室ですが、
ほんの少しづつでもこうやって2人のクラスに
生活感が生れてきています。

2週間後、1か月後、半年後、
変化のある時間を楽しみながら、
どんなクラスになっていくんだろう。
一緒にすごせるこの1年間を楽しみにしています。


   今日の写真:3人かぞく