2018年5月の記事一覧

きれいな川 美しい心(青葉台)

 

先日、また保護者の皆さまに「クジラ川」の清掃をして

いただきました

 

すごくきれいになりました。ありがとうございます。

 

 

こんなふうに、すぐ見ただけで気づけることもあれば、

ちゃんと見ないと分からないことも、いっぱいある

 

 

だから集中して 必死になって勉強したり、

 

 

 

時にはいっしょに、顕微鏡(けんびきょう)で覗(のぞ)き込んだりもする、

 

 

 

 

…けど、それでもミエナイ模様(もよう)もあって、 

 

 

 

それが模様なのか 本音なのか。

それは願いなのか 適正なのか。

何になりたいのか、どうありたいのか、どうあるべきなのか。

あっこれは、8年生の授業で やったような…

 

 

 じぶんの願いが叶ったって思う人よりも、

 

「なんで願いが叶わないんだ…」、そう思う人は、

おそらく世界中の、きっとどこにでもいて、

 

 

 

もしかしたら世界中のみんな、すべての願いが叶ったら、

かなしい思いをする人も、やっぱりそれと同じくらいいるのかな?

 

 

 

だから、願いは叶わなくていいのかと言ったら、

うん。って、どーしても全部が思えるわけじゃないから、

 

 なるべくハンブンくらいは叶ってほしい

 

 

せめて一つだけは 信じてほしい

 

 

困ったときは、光の精がおしえてくれればいいのに。

青い鳥を、探すように。月まで届けばいいのに…

 

 

 

 パンパラッパ パラララ ゆこうよゆこう

 

 

 パンパラッパ パラララ 

 

♪♪♪♪♪ ♪♪♪

 

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

「あっ…わたし今日、はじめて お父さんとお母さんに『ありがとうございます』って言えた!」

 

ほんと? どうして? いつもありがとうを言っているキミが??

 

「いつもはー、ありがとうなんですよ。でも、今日はありがとうございますっていったの。」

 

そうなんだね。 

だったら、きょうは記念日。ガリガリくんのチョコミントアイスを

買ってもらおう。きみの好きな。

 

「んー…それなら、、りじちょうせんせいにいってみようかなー?」

 

そうだね。言ってみるといいね。

 

 

きっとねがいは、叶うとおもうよ♪

 

おいものお家作り(1・2・3年生)

 

ミドルステージのみんなはお米を育ててくれる。

では、プライマリーステージは?

 

そう!「さつまいも」です!

 

今日はさつまいもを迎え入れる準備で

おいものお家作りをしました!

 

さつまいもにとって快適なお家とは?

きっと分かっていると思うのでお家で聞いてみてくださいね♪

暑い中でしたがみんなで力を合わせてがんばりました!

ここからがさつまいもづくりのスタートです!

今年は青葉ファームさんも「さつまいも」をテーマにがんばっているので

頼もしいですね♪

みんなで力を合わせておいしいさつまいもを作ろう!

 

 

最近は良い天気が続いています。

校庭での授業がとっても気持ちいい!

(これは色鬼の時の写真です!)

 

1ねんせいの算数も校庭で行いました!

第1回『青空教室』♪

自然をつかって数のお勉強をしました!

第2回もできたらいいなー^^

 

開放的な場所でたくさん体をつかって

「心」も満足できるといいなと思っています^^

ヒーロー(ミドルステージ)

帰りの会、各教室で今日のヒーローが発表される。

「今日のヒーローは○○くんです。なぜなら…。」

 

兎角、人は他人の悪いところ、至らないところに、目をとらわれがち。  

 

でも、いつも仲間の良いところを探しているみんな。

誰かが、誰もが、ヒーロー♪ 素敵だね。

 

 

静かな朝

小雨の降る朝、静かに本を読んで過ごすみんな。

でも、いざ授業になると…

振り返り授業も、活気に満ちています。

I'm doing good ! (元気にやってるよ!)

Q どこの写真でしょうか?

 

自分の目標ってなんだろう?

 

絶対に〇〇をする! 〇〇をできるようにする!

など

強く、強く、必ず!と言い張れることってなんだろう。

 

なにがなんでも手に入れたいコト

それは、自分の中にこっそりと閉まっていたりして(?)

言葉にしていないだけで、気が付いていないふりをしているだけで、

意外と心の中には自分の ”芯” がありますよね。

 

自分の ”絶対”=”目標” を見つけ、

必ず欲しいものを手にして帰ってくると宣言した

青葉台の男(青葉台の男?笑)から送られてきた写真です。

 

元気にしているようですよ^^

 

おっと。のんきに応援している場合じゃない!!

 

私たちも、自分の ”絶対”=”目標” に必死にならなくちゃ!

 

 

 

 

 

word & phrases (ミドルステージ)

Hello ?

How's it going ?

Almost students wear a summer uniform but they said "hot".

 

さて、ただいまアートクラブでは書くことをたくさんたくさん頑張っています。

 

校外学習での振り返りシートに学んだことを「書く」。

世界湖沼会議の審査のための用紙を「書く」。

そして帰りの連絡帳で日記を「書く」。

 

今はこどもたちもたくさんパソコンやスマートフォンなどを使ってデータで書くことが多くなっていますよね。

しかしアートクラブの子供たちはえんぴつを使って書いています。

 

「先生、これって漢字あってますか?」

「確認お願いします。」

「”めっちゃ”ではなくて、”すごく”って書いた方がいいね。」

 

漢字も文章力もトレーニング中の彼ら。

でもしっかりていねいに書いています。

素晴らしい!

 

大変なこともあるけど、たくさん直しが入ったりもするけれど・・・

ここでがんばったことは必ず実になります!

 

1日1日を一生懸命頑張っている彼らなのでした。

 

今日の授業風景

今日の国語の授業では、教科書の文章を自分なりに要約するという課題を出してみました。

文章をまとめるのって難しいですよね…

でも言葉を削る作業をすることで、本当に言いたかったことはなんなんだろう?

と考えてくれるようになって欲しいな~という願いを込めて。

みんな頑張って考えてくれました。

今度は子供新聞の記事をまとめる。なんていうのもやろうと思います。

 

 

 

暑さなんて気にしない(ミドルステージ)

 

今日は学活の時間で、クラス合同でドッジボールを行いました。

 

 

 

お友達の誕生日を祝ってあげたいとみんなで企画し、

他のクラスを巻き込んでの活動に。

 

 

 

暑い講堂内もなんのその。

みんな楽しそうに学活の時間を過ごしました。

 

どろんこフラッグ表彰式(プライマリー)

先日のどろんこ祭りで一番の盛り上がりを見せた

どろんこフラッグ。

今日の学活ではその表彰式を行いました。

 

第3位

  

第2位

そして第1位!

 

今回は1年生も上位に食い込みました。

感想発表の時には

「お友達が表彰されててうれしい」

「おめでとう」

と、表彰されたお友達をお祝いする言葉をかけてあげられていました。

 

負けてくやしかった人もいたようですが、

青葉台のお米をみんなでおいしく食べて、

また来年、どろんこフラッグに出場してね!

 

歴史用語とは(7・8・9年生)

歴史用語。

「墾田永年私財法」「大化の改新」「白村江の戦い」「天智天皇」・・・・・

数え切れないほどの言葉がたくさんあります。

日本の歴史は長いから仕方がないと言われればそれまでなんですが・・。

 

考えると今使っている言葉も未来の人からみたら「何言ってるんだろう」って思うんでしょうね。

「スマホ」「ライン」「Twitter」「おけまる」・・・

まあ未来の試験に出るかどうかはわかりませんが(笑)

 

いや大きなことを言うわけじゃないんです。

 

昔の人はなんでこういう言葉たちを残していったんだろうかなと思いまして。

何かしら訳があるんでしょうか。

 

みなさんは未来に残したい言葉とかありますか?