2018年5月の記事一覧

田植え(ミドルステージ)

 

今日はミドルステージで田植えを行いました。

曇り空で気温もそこまで高くなく、田植えをするにはちょうどいい日ということもあり、

みんなのやる気もいっぱいです。

 

 

水糸の目印に向けて、「いっせーの!」

 

  

 

みんなで心を込めて植えていきました。

  

 

今年はどんなお米ができるかな?

秋の収穫が楽しみです。

さつまいも苗植え(1・2・3年生)

今日はサツマイモ苗植えでした。

 

曇り空でしたが、それがまた、ちょうどいい天気!

この後、雨が降っていい感じの土になることでしょう。

 

前の日まで、少しづつ畝づくりをしてきたプライマリー。

たくさん汗を流して、自分たちの力でマルチシートを張りました。

1・2・3年生のチームワークも少しづつよくなってきたかな?

 

 

苗の植え方の説明の時「どうやって苗を植えるのか教えてくれる人!」の質問に

最初はなかなか手があがらなかったのですが、

「竹の棒で穴をあけて植える」

「つけたしで、苗を寝かせて植える」

「つけたしで、竹の棒で斜めに穴をあけて、苗も斜めに植える」

「それから、苗と苗の間は竹の棒2本分あける!」

と、だんだん思い出していくことができました。

 

今日は1・2・3年生混合の3人1チームで活動し、3年生が1年生に教えてあげたり、2年生は自分ができることを率先してやってくれたり、1年生も初めての苗植えでしたが、たいせつな苗をていねいに植えることができました。

  

 

 

 

 

 

 

  

 

   

 

これからも、おいしいサツマイモがたくさんとれるように、みんなで見守っていこうね!

 

 

 

情報の授業(7・8・9年生)

本日は警察関係者の方をお招きして、SNS(ソーシャルネットワークサービス)についての講話をしていただきました。

  

スマートフォンは通話やメールなど連絡手段として使うだけでなく、情報収集や学習サービスにおいて非常に便利なツールです。

ただ、一方で様々なリスクが潜んでいるのも事実です。

この度の講話、DVDの視聴を通して、そういったことへのイメージを深める機会にして頂けたなら幸いです。

中等学部生のみなさん、使い方にはくれぐれも注意してくださいね!

 

 

 

 

閑話休題。

 

 

先日の中休み、6年生の子から 勉強を教えてほしいとの相談を受けました。

内容は『音読み・訓読み』について。

どうやら、塾のテキストのようでしたが、問題がたくさん載っていて、その中で

分からない(答えの知りたい)ものには丁寧にマーカーが引かれていました。

 

「音よみ訓よみ」をはじめて習うのは小学3年生だったと思うのですが、

この内容(音読みと訓読みの見分け方)って、

意外に苦手な子が多いです。

 

じつを言うと私も、すべての漢字を「音読み・訓読み」に100%判別することは

“末だに”できません。どっちか分からないとき、あります。

(もちろん、その子には私なりに考えた判別方法と、今後の学習の仕方を伝えたので、

小学生が試験で解答する分には、支障がないはずです。)

 

 

「音読みと訓読み」はカンペキにはできない(理解はしてますよ)けれど、

以前から恥(は)ずかしげもなく高校生に「漢文」を教えていたし、

大学入試の問題はだいたい解けます

 

 

そうなると、それだと、、

そのテキストは なんのために解くのだろうって。

その子は真面目だから、「分からない」って感じちゃうんです

 

でも、それって、感じる必要のあるワカラナイですか?

そのワカラナイとは出会わなくてもいいし、もし出会わなければ、

もっとチガウナニカ(たとえば自信とか達成感とか)を得られたかもしれないです

 

 

そして、

その子はそのナニカに出会いたくて、本能的に私のところにそのテキストを持ってきたのかもしれません

(たぶん、ちがうと思いますけれど^^)

 

 

改めて「学習の仕方」を考えるきっかけとなりましたので、

シェアさせていただきました

 

 

 

さて、ここで問題です。

上記二つの話題に共通するテーマは何でしょう…

 

その関連性に気づいたら、100問解いた分の価値が

あるかもですよ♪、

(たぶん、ry)

 

 

 

What fruits do you like ? (ミドルステージ)

Hello !

How's it going ?

 

さて、今月も残り3日。

早いものでもうすぐ6月ですね。

 

いつもは3・4年生合同での英語なのですが

3年生は校外学習のため、久しぶりに4年生のみでの英語!

 

今日はいつもと一味変えてリズムにのりながらコミュニケーション英語をしました。

「What fruits do you like ?」

「I like strawberry! What fruits do you like ?」

「I like peach. What fruits do you like ?」

「I like lemon !」

リズムを手でたたきながらの受け答え。

 

最初はリズムが裏打ちから表打ちになってしまったり、

リズムに夢中になるあまり言うのを忘れてしまったり。

 

うんうん、あるある!

 

しかし練習するごとに・・・・

 

「楽しくなってきた!」

「うんうん!3年生ともやりたいな!」

「いいね!」

 

よしじゃあ今度やろう!

 

「やったー!!!!」

どうやら英語の魅力にハマってきたようです♪

 

ちなみに

「What fruits don't you like ?」

と聞いてみると・・・

「えっ!ないよ!!」

「ないよね?」

「うんうん!」

とってもすてきな4年生なのでした。

 

 

特別表彰式(8年生)

前回の特別表彰式(9年生女の子の表彰)に続き、

今日も特別表彰式がありました。

 

8年生の男の子がスプリングホースショーに出場し、

なんと、☆☆☆3位入賞☆☆☆!!

 

大会当日の日曜日、

子どもから担任(木村先生)に「3位になりました!」と

電話があったそう。

 

月曜日の朝、「日曜日、〇〇から電話があったんですよ!!」と

木村先生がウキウキしながら話してくれました^^

 

子どもが嬉しい気持ちを伝えたい!と思う人が近くにいることも、

嬉しい気持ちを一緒に感じて喜んでくれる人がいることも

すてきだな。と思いました。

 

表彰式でメダルをかけてもらった男の子の顔、

とってもとっても嬉しそうでした^^

頑張ったね!

校外学習に行ってきました。

今日は生徒のご家族の方のご厚意で、工場見学に行かせていただきました。

 

まずは、白衣や帽子などを身につけていざ工場の中へ。

 

手洗いも入念に。

両面から出てくる風が全身のホコリやチリを落とします。

衛生管理の徹底がすごいです。

 

 

これは商品が流れてくるラインを見学している様子です。

見学後にみんなでパチリ。

誰が誰かわかりません。

 

 

終了後はみんなでお話を聞いたり、疑問思ったことを質問したりしました。

 

お礼のお手紙も渡せたね!

 

本当にこんな機会をいただいて、ありがたいことです。

職員の皆様、お忙しい中、親切にご対応いただきありがとうございました。

お仕事のお邪魔になってしまい申し訳ありません。

子供達にとっては、大変有意義な時間になりました。

 

こんな風にまた色々な場所に校外学習に行けるといいなと思います。

 

 

プライマリーであそぼう!~かるた編~(1・2・3年生)

 

プライマリーでのASの時間。

今年は青葉タイムが始まり、1・2・3年生も軌道に乗り始めました。

 

でも、毎日お勉強もちょっぴり疲れちゃうよね。

 

と、いうことで

先日、学活の時間に「プライマリーであそぼう!~かるた編~」をやりました!

 

それぞれがやりたいかるたを選んでみんなでかるた大会!

でも、ひとりぼっちの子がいたらかわいそうだからと、

お友だちを優先してくれた子もいました。

 

 

ASの時間が増えて、とくに1・2・3年生にとっては

忙しくなってちょっぴり大変かなーと思うこともあるけれど、

毎日みんなががんばっていること先生たちはちゃんと見ているからね。

 

お勉強とか何かをがんばる時間はとっても大切。

 

でも、それと同じくらい、立ち止まって息抜きをしておもいっきり遊ぶこともとっても大切。

 

また、みんなで息抜きをしようね♪

さあ、次は何編が待っているでしょうか~☆

 

さつまいも畑(1・2・3年生)

今日はさつまいも畑のマルチシート張りをしました。

 

暑くて、風が強くて…そんないじわるな天気には負けじと、

1・2・3年生力を合わせてシートを張ることができました。

 

ベテランの3年生はマルチシートを風に飛ばされないように広げて抑える仕事。

力自慢の2年生は土を運んでシートにかけていく仕事。

初めての1年生は土を踏みしめていく仕事。

 

 

  

 

  

体を動かして、汗をかいて、みんなで協力して。

働いた後のこどもたちの顔もキラキラ輝いていました。

 

来週はいよいよ苗植えです。

今年もなんと200本!力を合わせて植えていこう!

 

何を作るかは内緒(7・8・9年生)

きっかけは,去年の夏。

武愛荘の落ち葉を掃きながら思ってたことがあったのです。

 

「涼む場所ほしいなぁ・・それもなんか日本の夏らしいものを・・」

 

さて時は過ぎ,今月のある給食の時。

昨年の思いをふと周りにもらすと

「先生,つくりましょう!」

という声が。

 

ということで!

     

つくります。

 

Familiar(ミドルステージ)

Hello!

What's up ?

 

朝の会ではどの学級でも

「今日のマスト」が決められますね。

アートクラブのマストは

「悪口を言わない。」「信頼を守る。」「役割を果たす。」「みんなのために時間を守る。」

 

うんうん。よりよい生活にしようとする心が備わっているね。

昨日の帰りの会でも、マストにはならなかったけれど

「ロッカーをきれいにする。」

何度も心がけようと声をかけてくれる人がいる。

みんなも自信を持って「はい。」と答える。

 

さて。

今アートクラブにはファミリアのマストがありません。

「ファミリアのマストはどう?」と聞いてみると・・・

 

 

「・・・・・・。」

 

あれれれ?

 

「・・・・はい!アンケート用紙を完成させる。」

 

おお、出てきた出てきた。

 

そして時間は流れ、ファミリアの時間へ。

 

「ミドルステージのみんなはこの10分くらいの間にファミリアでやること、考えられた?」

イメージできている人、できていない人もいました。

ミドルステージはファミリアを引っ張っていく立場。

しっかり考えを持ってファミリアに臨む。

それが今後のファミリア活動をよりよくしていくんだ。

 

経験していく中で自分が熱中していけるものを見つけられれば良い。

考え、臨み、実践し、発見する。

 

「月曜日にはこの議題について、しっかり考えを持って臨んでください。」

週番さんが意識して伝えてくれましたね。

月曜日にはみんなが主役になれますように!

 

アトリエR(青葉台)

 

あれはもう、3年前。
覚えている人はどれだけいるのかな?
ミーティング。
学校の行事のことについての話し合い。


― 七夕(たなばた)の企画についてどう思いますか?

「・・・」

とまどう。
手を挙げてないのに、指名されて、、答えることができなかった。

 


楽しいか楽しくないかを伝えるだけでもいいよ。


「…たのしかったので、いいとおもいます。」

 

終わったあと、がんばったねって伝えたら、
「ミーティングではじめて発表しました」
ってはにかみながら、うれしそうに言ってたね。


その一週間後には、もう自分で手をあげて発言してた。


夏のキャンプでは、
こんな話もしましたね。

んーん、相手のことをおもって注意してくれることは、“怒ってる”とはいわないんだよ。
って私がほかのだれかにはなしをしてたら、

「じゃあ先生、わたし。いままでお父さんとお母さんに一度もおこられたことないや」

 

感動したのを覚えてる。
今でも心に 残ってる。

すごくきれいな心を持っているんだなーっておどろいたんだよ

 


これは先週の話。
青葉台総会の後。
掃除の時間での水道で。

みんなの前でひさしぶりに きみが意見を言ってくれたのを聞いたよ

「はい。でも、すごくきんちょうしました。」


その一週間後、今日。

きみは自分から作文を読みたいって、言ってくれたんだね。
みんなの前で。もっと緊張するし、勇気がいるのに。

「人にするいやがらせは してはいけないと思います。

なぜいやがらせをしてはいけないかというと…」

 

前回の青葉台総会では、『相手が傷つく言葉をつかうのをやめよう』

『ていねいな言い方を考えよう』、というのが議題の一つでした。


自分の思いを届けたかったの?
学校をもっとよくしたいから?

たぶん、どっちも。

きみはムラサキの色が好きだったね。
赤と青が両方まざってきれいだから。

好きな色は変わってもいい。
でもその心の色は変えないでください。

ずっときれいで。

10年経っても、何年たっても。

私の名前は忘れてもいい。
顔さえ思い出せなくてもいい。

でもきみのその美しい心は、
ずっとずっとなくさなさいでね。

 

 

 これも、もう3年前。

きみが作ってくれた、2回目のお弁当。

自慢の写真。

すてきな思い出。

 

ずっとずっと忘れてないよ^^

 

 

 

 

 

 

 

はじめの一歩(Middle stage)

英語を身につけるには? 英語が得意になるには?

やっぱり、触れること。楽しむこと。好きになること。

そんな授業を届けたいです。

「リーチ、先生、…ビンゴ!」

みんなアルファベット小文字26文字がスムーズに書けるようになったね。

 

チョコレートケーキ(1・2ねんせい)

 

きのう1・2ねんせいでは合同お誕生日会をしました。

 

プレゼントも気持ちをこめてつくって。

なつきせんせいのブログにも書いてありましたが、

2年生の子がお誕生日の子に

「すきないろは?」「すきなものは?」と聞きに来てくれて、

それをプレゼントにも取り入れてくれて、

1ねんせいとは違った工夫も見られました。

 

誕生日会の企画は2年生が考えてくれて

司会進行も初めてだけれど一生懸命がんばってくれました!

 

「おめでとう」と「ありがとう」を詰め込んで

一緒にたくさん遊んで、宝物ももらって

 

お誕生日の子もみんなにお礼のプレゼントを用意してくれました!

 

おたんじょうびおめでとう!

そして、いつもありがとう^^

 

とっても楽しい時間だったみたいです♪

この笑顔を見れてよかったな♪

夜にはチョコレートケーキを食べたそうです♪

 

 

修学旅行のスケジュールが発表されました(9年生)

今日は、修学旅行の行き先を発表しました!

1日目:劇団四季ライオンキング観賞

2日目:横浜中華街散策・上野動物園見学 です。

 

1日目は、劇団四季の公演を間近で見て、プロの表現力と迫力を感じてきます!

2日目は、パンダ模様をあちこちで見ながら中華街の美味しい物をいただき、

本物のパンダが見られることを期待しながら上野動物園に立ち寄ってみます^^

 

受験生!といいながら・・・。

この修学旅行の日は、特別な日!として思い切り子どもたちと遊んできます。

 

「修学旅行の次は、合格した後にねッ!」

なんて話をしながら、子どもたちと笑い合いました。

 

”楽しみ”を待ち遠しく思い、

”楽しみ”が活力の1つになりますように。

 

自分の気持ちと相手の気持ち

自分の気持ちを相手に伝えるのは難しいことですよね。

相手に自分の気持ちをわかってもらうことも至難の業。

あたりまえですが、相手は自分ではないんですもんね…

 

大人だって難しいんですから、プライマリーの子供達にとっては

もっともっと難しいことですよね。

 

私が子供の頃よくやっていたのは、日記を書く事でした。

内緒の日記帳を買ってきて、そのノートには、自分の思ったこと包み隠さず自由に書いていました。

悪口もです。。ムカツク~とか嫌いとか。

でも日記に書くことで、自分の思いが自分でわかるし、

日記の中だけならどんな事も書けるって思うとその間だけは

心が自由になったんですよね…

 

人によって書くなり、人に話すなり…それぞれ違う方法だとは思うのですが

みんなも何か自分の心が自由になる瞬間を見つけてくれたらいいなと思います。

ただし、社会的に許されないことは止めてくださいね…^^;

 

Questionnaire(ミドルステージ)

Hello!

Do you know questionnaire ?

 

さてアートクラブでは着々と次の活動が進んでいます。

先陣を切って進んだのは屋台の班。

「石岡のおまつり以外にも屋台はあるから日本文化なのかな?」

「日本文化や歴史といえば達郎先生!」

さっそく達郎先生に聞きに行きました。

 

「昔は屋台といったら、建っているものではなくて移動式だったんだよ。」

『へぇー!!!!!』

みんな初めて聞く話に興味津々。

 

まさかこんなに身近な人から教えてもらえるなんてびっくりしましたね。

 

“身近な人から聞いてみること”

屋台班からとっても良いヒントをもらったので、アートクラブ全体でアンケートを作ることになりました。

 

今日は班ごとにアンケートを作ったものをみんなでじっくり吟味しました。

まだ完成はしていませんが、それぞれのアンケートから良いところを見つけ出しより良いものへと向かっています。

 

ブログをご覧の方にもお願いするかもしれません。

その際はどうぞよろしくお願いします。

畑(ミドルステージ)

 

5月も下旬、さつまいもを植える時期になり、今年の畑作業も本格的に始まりました。

 

まずは畝づくり。

初めての人も経験者も、ミドルステージもプライマリーステージも、みんなで頑張りました。

 

 

 

これまで調べてきたことを思い出しながらの作業。

 

 

見たことのない植え方に挑戦するチームもあります。

 

 

時期を逃さないよう、5月中に畑を完成させよう!

誕生日パーティー!(2年生)

明日は1年生のお友達の誕生日。

 

今年度初めての誕生日パーティーを開くことになりました。

去年自分たちがお祝いしてもらったことを思い出して…

今年も2年生が中心となって企画しました。

 

「好きな色は茶色なんだって!」

「あと、好きな食べ物は豚肉だって言ってた!」

など、プレゼントを作るために、お友達の好きなものデータを集めてきてくれたり、

楽しんでもらうために、ゲームを考えたりしました。

 明日はみんなで楽しい誕生日会にしようね!

 

 みんなが作ったプレゼント。お友達の好きな色「茶色」をところどころに使っています。

よろこんでもらえるかな?わくわく!

 

 

 

 

 

 

心の支え(7・8・9年生)

先日,図書室にふらっと入った時に『少年少女世界の文学』(タイムライフ図書販売株式会社)という本を見つけました。表装がとても素敵です。

                                                 

私はその中でギリシア神話,イソップ物語,北欧神話が入っているものを借りて中読書の時間にしばらく読み進めていきました。

 

最後の解説は三浦朱門さんが書いてらっしゃいました。三浦さんはかつて文化庁長官もつとめられた作家さんで有名な方です。解説の中で三浦さんはこんな言葉を記しています。

 

「・・みなさんも,めんどうなりくつをぬきにして,この神話をおもしろがってよんでください。・・・そうするといつのまにか,この神話はおいしがって食べたものが,からだの栄養になるように,あなたがたの心の栄養になっていることに気がつくときがくるでしょう。心の栄養は,人が生きているかぎり,一生涯にわたって,その人の精神のささえになってくれるのです。」

 

「心の栄養」は文学に限らず,いろんな分野でみることができます。

それは音楽や乗馬かもしれないし,鉄道模型かもしれません。

 

私は「歴史」でした。当時の人たちの生き様をみていくことは今も私にとって大きな支えの一つになっています。

 

『少年少女世界の文学』との出会いでふとそんなことを考えていました。

 

ご縁ってのは大事なものです。

 

 

きれいな川 美しい心(青葉台)

 

先日、また保護者の皆さまに「クジラ川」の清掃をして

いただきました

 

すごくきれいになりました。ありがとうございます。

 

 

こんなふうに、すぐ見ただけで気づけることもあれば、

ちゃんと見ないと分からないことも、いっぱいある

 

 

だから集中して 必死になって勉強したり、

 

 

 

時にはいっしょに、顕微鏡(けんびきょう)で覗(のぞ)き込んだりもする、

 

 

 

 

…けど、それでもミエナイ模様(もよう)もあって、 

 

 

 

それが模様なのか 本音なのか。

それは願いなのか 適正なのか。

何になりたいのか、どうありたいのか、どうあるべきなのか。

あっこれは、8年生の授業で やったような…

 

 

 じぶんの願いが叶ったって思う人よりも、

 

「なんで願いが叶わないんだ…」、そう思う人は、

おそらく世界中の、きっとどこにでもいて、

 

 

 

もしかしたら世界中のみんな、すべての願いが叶ったら、

かなしい思いをする人も、やっぱりそれと同じくらいいるのかな?

 

 

 

だから、願いは叶わなくていいのかと言ったら、

うん。って、どーしても全部が思えるわけじゃないから、

 

 なるべくハンブンくらいは叶ってほしい

 

 

せめて一つだけは 信じてほしい

 

 

困ったときは、光の精がおしえてくれればいいのに。

青い鳥を、探すように。月まで届けばいいのに…

 

 

 

 パンパラッパ パラララ ゆこうよゆこう

 

 

 パンパラッパ パラララ 

 

♪♪♪♪♪ ♪♪♪

 

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

「あっ…わたし今日、はじめて お父さんとお母さんに『ありがとうございます』って言えた!」

 

ほんと? どうして? いつもありがとうを言っているキミが??

 

「いつもはー、ありがとうなんですよ。でも、今日はありがとうございますっていったの。」

 

そうなんだね。 

だったら、きょうは記念日。ガリガリくんのチョコミントアイスを

買ってもらおう。きみの好きな。

 

「んー…それなら、、りじちょうせんせいにいってみようかなー?」

 

そうだね。言ってみるといいね。

 

 

きっとねがいは、叶うとおもうよ♪

 

おいものお家作り(1・2・3年生)

 

ミドルステージのみんなはお米を育ててくれる。

では、プライマリーステージは?

 

そう!「さつまいも」です!

 

今日はさつまいもを迎え入れる準備で

おいものお家作りをしました!

 

さつまいもにとって快適なお家とは?

きっと分かっていると思うのでお家で聞いてみてくださいね♪

暑い中でしたがみんなで力を合わせてがんばりました!

ここからがさつまいもづくりのスタートです!

今年は青葉ファームさんも「さつまいも」をテーマにがんばっているので

頼もしいですね♪

みんなで力を合わせておいしいさつまいもを作ろう!

 

 

最近は良い天気が続いています。

校庭での授業がとっても気持ちいい!

(これは色鬼の時の写真です!)

 

1ねんせいの算数も校庭で行いました!

第1回『青空教室』♪

自然をつかって数のお勉強をしました!

第2回もできたらいいなー^^

 

開放的な場所でたくさん体をつかって

「心」も満足できるといいなと思っています^^

ヒーロー(ミドルステージ)

帰りの会、各教室で今日のヒーローが発表される。

「今日のヒーローは○○くんです。なぜなら…。」

 

兎角、人は他人の悪いところ、至らないところに、目をとらわれがち。  

 

でも、いつも仲間の良いところを探しているみんな。

誰かが、誰もが、ヒーロー♪ 素敵だね。

 

 

静かな朝

小雨の降る朝、静かに本を読んで過ごすみんな。

でも、いざ授業になると…

振り返り授業も、活気に満ちています。

I'm doing good ! (元気にやってるよ!)

Q どこの写真でしょうか?

 

自分の目標ってなんだろう?

 

絶対に〇〇をする! 〇〇をできるようにする!

など

強く、強く、必ず!と言い張れることってなんだろう。

 

なにがなんでも手に入れたいコト

それは、自分の中にこっそりと閉まっていたりして(?)

言葉にしていないだけで、気が付いていないふりをしているだけで、

意外と心の中には自分の ”芯” がありますよね。

 

自分の ”絶対”=”目標” を見つけ、

必ず欲しいものを手にして帰ってくると宣言した

青葉台の男(青葉台の男?笑)から送られてきた写真です。

 

元気にしているようですよ^^

 

おっと。のんきに応援している場合じゃない!!

 

私たちも、自分の ”絶対”=”目標” に必死にならなくちゃ!

 

 

 

 

 

word & phrases (ミドルステージ)

Hello ?

How's it going ?

Almost students wear a summer uniform but they said "hot".

 

さて、ただいまアートクラブでは書くことをたくさんたくさん頑張っています。

 

校外学習での振り返りシートに学んだことを「書く」。

世界湖沼会議の審査のための用紙を「書く」。

そして帰りの連絡帳で日記を「書く」。

 

今はこどもたちもたくさんパソコンやスマートフォンなどを使ってデータで書くことが多くなっていますよね。

しかしアートクラブの子供たちはえんぴつを使って書いています。

 

「先生、これって漢字あってますか?」

「確認お願いします。」

「”めっちゃ”ではなくて、”すごく”って書いた方がいいね。」

 

漢字も文章力もトレーニング中の彼ら。

でもしっかりていねいに書いています。

素晴らしい!

 

大変なこともあるけど、たくさん直しが入ったりもするけれど・・・

ここでがんばったことは必ず実になります!

 

1日1日を一生懸命頑張っている彼らなのでした。

 

今日の授業風景

今日の国語の授業では、教科書の文章を自分なりに要約するという課題を出してみました。

文章をまとめるのって難しいですよね…

でも言葉を削る作業をすることで、本当に言いたかったことはなんなんだろう?

と考えてくれるようになって欲しいな~という願いを込めて。

みんな頑張って考えてくれました。

今度は子供新聞の記事をまとめる。なんていうのもやろうと思います。

 

 

 

暑さなんて気にしない(ミドルステージ)

 

今日は学活の時間で、クラス合同でドッジボールを行いました。

 

 

 

お友達の誕生日を祝ってあげたいとみんなで企画し、

他のクラスを巻き込んでの活動に。

 

 

 

暑い講堂内もなんのその。

みんな楽しそうに学活の時間を過ごしました。

 

どろんこフラッグ表彰式(プライマリー)

先日のどろんこ祭りで一番の盛り上がりを見せた

どろんこフラッグ。

今日の学活ではその表彰式を行いました。

 

第3位

  

第2位

そして第1位!

 

今回は1年生も上位に食い込みました。

感想発表の時には

「お友達が表彰されててうれしい」

「おめでとう」

と、表彰されたお友達をお祝いする言葉をかけてあげられていました。

 

負けてくやしかった人もいたようですが、

青葉台のお米をみんなでおいしく食べて、

また来年、どろんこフラッグに出場してね!

 

歴史用語とは(7・8・9年生)

歴史用語。

「墾田永年私財法」「大化の改新」「白村江の戦い」「天智天皇」・・・・・

数え切れないほどの言葉がたくさんあります。

日本の歴史は長いから仕方がないと言われればそれまでなんですが・・。

 

考えると今使っている言葉も未来の人からみたら「何言ってるんだろう」って思うんでしょうね。

「スマホ」「ライン」「Twitter」「おけまる」・・・

まあ未来の試験に出るかどうかはわかりませんが(笑)

 

いや大きなことを言うわけじゃないんです。

 

昔の人はなんでこういう言葉たちを残していったんだろうかなと思いまして。

何かしら訳があるんでしょうか。

 

みなさんは未来に残したい言葉とかありますか?

 

5月になって(1ねんせい)

 

久しぶりに1年生のクラスの様子を書くので

今日は最近の1年生の様子をお伝えしたいと思います。

 

5月から上級生と同じ時間割がスタートしました。

ファミリアや選択などたくさんの上級生と関わることが増えて

だんだんと顔や名前を覚えてきたみたいです^^

 

中読書のために図書室で本も借りました!

少し前までは紙芝居の読み聞かせをしていたのですが、

今は自分で本を読んでいるんですよ♪

静かに集中して自分で選んだ本を読んでいます。

 

青葉タイムも少しずつはじまってきました!

校長先生とも楽しくお勉強をしています^^

 

今日は昨日のどろんこまつりの思い出を絵に描きました!

面談にいらっしゃった時にぜひ見てくださいね。

 

みんなで楽しく毎日がんばっている1年生です!

 

 

衣がえ(ミドルステージ)

今朝の天気予報では、今日はここ数日で最も暑い日だそうです。

通りで、“衣がえ”の児童・生徒さんがたくさんいるはず。

ちょっと、ばてそうな日々が続いていますが、毎日の健康観察では

どのクラスでも “はい、元気です。” の声が響きます。

なんだか、暑さが吹き飛びますね♪

漢字テスト(7・8・9年生)

 

 漢字テスト…苦手です。

 

これは、私の率直な意見なのですが。

テストをするとなんか、みんな(生徒)VSテスト(教師)というか、、

 

うまく説明できないのですけれど、教師が敵?みたいに感じられるような気がして・・・

 

「できなかったものは、○○回直して!」っていうのも、じつは苦手です。。

 

 

「じゃあ、先生、そんなのしなきゃいいじゃん!」

って言われたら、それはそれで、なんだかすごく悲しくなります

 

だから、

「漢字テストできましたー!」って言われると、よかったーって思いますよ。ほんとに。

宿題も、そうかな。

 

 

 

いいですか。

だからみんな、漢字テストも宿題もガンバらなきゃダメだよ!

 

 

 

 

 

 

・・・っていう、ことを言いたいわけじゃなくて。

 

 

 

きょうも、昨日も、8年生は漢字テストがよくできていた。

宿題もちゃんとやっていた。

 

 

それをずっとつづけてほしい

 

っていう、そんなそんな おはなしなんです。

 

 

 

どろんこ祭り!(プライマリー)

今年も、この日がやってきました。

毎年恒例どろんこ祭り!

 

今年はプライマリーだけでしたが、1時間ちょっとの間、

思いっ切りどろんこを楽しむことができました。

 

感想発表では

「初めてだったけど楽しかった」

「どろんこフラッグで1位が取れてよかった。」

「最後のシャワーが気持ちよかった」

など、楽しい思い出が1つ増えたようです。

 

 

 

どろんこを楽しみつつ、リヤカーを運んでくれたり、たらいを用意してくれたり、

1・2年生の荷物チェックをしてくれたり、たくさん働いてくれた3年生。

1年生の着替えや荷物の準備を手助けしてくれた2年生。

初めてだけど、怖がらずにどろんこを最後まで楽しんでくれた1年生。

今日はプライマリーのみんなの力で

楽しいどろんこ祭りになりました!

 

あとはミドルに任せて、おいしいお米を作ってもらおう!

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

次のステップ(ミドルステージ)

 

買い出しの商品を堪能した青葉ファームは、すぐに次の活動へ。

 

「5月中には畑にさつまいもを植えないと!」

 

と、再び買い出しの計画を考えています。

 

 

自分がつくる料理やスイーツに一番合うさつまいもの種類を探すことも目的の一つなので、

苗の買い出しの所から色々と考えています。

 

「買いに行くお店は、たくさん種類が売っている場所が良いね」

「普通のお店って、どのくらいの種類が売っているのかな?」

 

「分からないなら、電話して聞いてみよう!」

 

思いついたらなんとやら。

あっという間に台本をつくり、調べた番号に電話です。

 

 

「お忙しい所すみません…」

 

挨拶からお礼の言葉までしっかりと伝える事ができ、

5つの店舗で詳しく話を聞くことができました。

 

この情報を基に、どこのお店に行ってどの種類を買うのかを早く決めて、

畑づくりを本格的に始めよう!

過去の生き様,じゃあ未来では・・(7・8・9年生)

司馬遼太郎という人が書いた『坂の上の雲』という小説がある。

明治維新をとげた日本は西洋列強に追い付くため,全力で走り出した。

この小説の登場人物は日露戦争で活躍した秋山好古・真之兄弟,そして文学界に大きな足跡を残した正岡子規である。3人はこの「明治」という時代を懸命に生き抜いた。

 

この時代は激動の時代である。江戸時代の旧身分は平等となり,努力すれば官吏にも教員にでも何でもできるようになった。もっとも根強い差別意識はしばらく残っていたが,当時の人々からすれば「よっしゃやったるぞ」という意気込んでこの時代を突き進んでいったと思う。

 

さて現在。

間もなく「平成」が終わりを迎える。

明治期のような混乱があるわけでもないが,時代の転換期が近づいてはいるという点では,789年生の皆さんは思うところがあるのではないだろうか。

 

旧時代と新時代の間にいる今,皆さんはどんな時間を過ごしたいだろうか?

 

 

 

 

白熱!しっぽとり

だんだん、汗ばむ陽気になってきましたね。

今日のプライマリー合同体育は、みんなでしっぽとりをやりました。

ルールは簡単で、

『チームに分かれてお互いのしっぽを取り合う!』

です。

しっぽとりと聞くとなんだか楽しそうですが、やってみると結構ハードです…

(私も体験済みですが、かなりきついです)

「走る」動きのほか「逃げる」「かわす」「よける」という動きや急に止まってすぐ動くなどの

多様な動きが身につけられます。

チーム戦にするとかなり盛り上がります。

最後の1人まで残った子達おめでとう!!

みんなで頑張れましたね^^

水分たっぷりとって熱中症に気をつけながら、これからも体育の時間頑張ろうね。

go and learn outside. (ミドルステージ)

Hello!

What's up ?

本題に入る前に・・・

恥ずかしながら私、今週前半は体調を崩してしまいました。

その間、「学習もファミリアも頑張っていたよ!」という声はもちろんのこと、

「みさき先生保健室で休んでいますか?大丈夫ですか?」と心配して職員室に足を運んでくれた人もいるって聞いたよ!

心配かけてごめんね。みんなのおかげで本調子に戻ることが出来ました。本当にありがとうね。

 

さて、今日アートクラブでは初めての校外学習に行ってまいりました。

石岡歴史ボランティアの方々と一緒に現地を回りながら説明をいただきました。

 

・常陸国総社宮

 

 

・石岡ふるさと歴史館

「石岡のおまつりはいつから始まったのですか?」

「獅子の種類は何種類ですか?」

「獅子の顔と後ろのかぶせる布のデザインはなんで全部違うのですか?」

「屋台っていつから出ているんですか?」

「石岡のおまつりは”祭り”ではなくなぜひらがななのですか?」

などなど、事前に用意していた質問はもちろんのこと

「なぜそうなったんですか?」

お話を聞きながら気になったこともその場で聞けていました。

 

・常陸風土記の丘

みんなのノートはびっしり!

「先生、わけわからないノートになっちゃった!」

という嬉しい悲鳴も。

 

たくさんたくさん吸収して帰ってこれたね!

 

 

この学習を参考に、来週から活動がんばっていきましょう♪

今日はお疲れ様でした!

9年生へ(進路宣言next day)

 

 

 

「表現力の向上・読解力の向上」

 

本校では各教科ごとに、担当者同士で『教科会』という会議を行っているのですが、

上記の二つは、ハイステージにおける、国語科の指針となっております。

 

 

本日は、『相手や目的に応じたスピーチをする(社会との関わりを伝えよう)』という単元学習で

9年生が実際に他学年を対象にスピーチを行いました。

 

 

 

スピーチといっても、ただ人前に立って、はなす

 

にとどまらず、

「どのような人たちに、何のために伝えるか」

「どうすれば分かりやすく伝わるか」

を考え、

 

  

 

 

工夫して 取り組みました。

 

 

 

聞いてくれた子は、

 

  

 感想を言ってくれたり、

 

 お礼を言いに来てくれたり、してくれて

 

 

 

がんばって良かったね♪

 

 

 

●聞いてくれた子の感想(『自転車の乗り方について』3年生クラス)

 

 

 

「じてん車ののりかたとか、今までおしえてもらうきかいがそんなになかったので、

きょうは9年生がじゅぎょうしてくれて、よかったです」

 

「じてん車が歩道を通ってはいけないっていうのを、学ぶことができたのでためになりました」

 

「はなすときに黒ばんとかをつかってじょうずにせつめいしてくれたと思いました」

 

 

 

●聞いてくれた子の感想(『大谷翔平選手の活躍について』6年生クラス) 

 

「私も前に出て発表したことがあるんですけれど、説明しながら黒板を書くっていうのが、わたしたちにはできないことだと思うので、それができる9年生はすごいなーって見ていて思いました」

 

「声も大きかったし、説明のときに黒板だけじゃなくて、写真をつかってくれたりしたのが分かりやすくてよかったです」

 

 

 

「他の子も言ってくれたんですけれど、ただ発表するんじゃなくて、ほんとに説明してくれていて、黒板をつかったりして、なんだか先生みたいだなーって感じました」

 

 

 

◎終わったあとの、二人の感想(事後学習)

 

「三年生クラスでスピーチをして、自分の伝えたいことをはっきり言えて良かった。三年生が私の話を聞いてくれたのがうれしかった。

 今回の授業で学んだことは、黒板などを使ったり動きをつけたりすることで、他の人に分かりやすくなるということ。もしまちがっても、気にしすぎてはいけないということ。」

 

 

「さいしょはすごく緊張して少しあせったけれど、みんながちゃんときいてくれたので、たくさん練習して良かったと思いました。野球のことを知らない子もいるかなと思い、どう分かりやすく伝えればいいか悩みましたが、野球を知らなくても大谷翔平選手のことを知ってもらえたかなと思いました。

 黒板をつかうと分かりやすいことが分かりました。ただ立っているだけじゃなくて動きもくわえなければあきてしまうことも知れてよかったです。」

 

 

実際にこれは、感想の一部で、、

本当はもっと、こんなに書いてくれたんですよ^^

 

ノート、いっぱいに。

 

 

感想のさいごに、こんなことが書いてありました…

 

「先生たちは、私たちのために色々なことをしてくれているのが分かりました。先生たちはとてもたいへんなんだと思い、それを知れてよかったです」

 

 

・・・これは、おなじ『伝える側』の立場になって、、思ったことなの?

共感してくれたのかなー? もしそうだったら、、

 

 

 

なんだかちょっと、

 

うれしい です♪

 

 

 

 

 

頼りにしているよ!(2年生)

「明日は1年生と一緒に朝の会をするから、かっこいい2年生だなあ!と思ってもらえるように、がんばってね!」

と伝えると、

 

「はい!」!という大きな返事とともに、

「ミニミニ先生になる~」

「でかでか先生になろうかなあ~」

という声が。

 

4月にくらべて朝の会、帰りの準備も早く、

 明日は1年生のお手伝いができるくらい頼もしい2年生になっているはず!

それから明日はファミリアディ!お弁当と帰りの会もファミリアクラスです。

仲間と一緒に、楽しい時間を過ごそう!

 

 

↑一生懸命、連絡帳と日記を書く2年生と

↓尿検査の話で盛り上がる2年生。楽しい時間でした。

 

8年生そしてみなさんへ(進路宣言 after )

「大きくなったら何になりたい?」

という言葉はいつから言われるようになるのでしょうか?

 

「何になりたい」っていわれても,そもそも「何」がわからなきゃ答えようがないですよね。

その「何」は,自分が得た経験,環境,出会い,そして憧れみたいなものが混ざって見えてくるような気がします。

             

            

さて,今回の進路宣言で皆が発表した夢は今まで自分が積み重ねた経験の一つの結晶なんだと思います。「何」に形ができたものでしょう。

その結晶を土台にこれからまた一つ一ついろんなことを見ていきましょう。

高校やその先の進路を見据えた時にさらに大きな結晶になっているように。

              

                                                    

7年生の皆さん。

先輩たちの夢を聞いた後,ひょっとしたらお家に帰った時くらいに,「自分の将来って何だろう」と思うかもしれません。この機会にちょっと考えてみても良いでしょう。

                                          

                              1年生から6年生の皆さん,先輩たちの応援是非お願いします!

                                          

                     9年生の皆さん,ほぼ一年前に宣言しました。夢に向かって突き進んでください!

                                           

                                    この進路宣言がみなさんの未来の結晶の一部になりますように。

 

8年生へ(進路宣言before)

明日は、進路宣言です。

 

 

 「未来の自分」というと「輝かしい自分」「成長した自分」でなければならない、という思い込みがあるが、このとらわれこそ自分の可能性が花開くのを妨害しているような気がする。

   (中略)

 では、どうすれば「輝く未来」の幻想から解放され、いまの持ち味を素直に活かした未来を手に入れることができるのか。

   (香山リカ 著 『貧乏クジ世代』より抜粋)

 

 

 

もちろん見覚えがありますよね?

 

この文章、今日の授業で取り扱ったものです

 

 

この文章の構造は『問答型』という、筆者が問題を投げかける形式で、読者にその答えを追わせるという記述になっています。

 

 

なんにも見ずに、上記の答えが出たのなら、、

本日の授業は100点満点です^^

 

 

 

・・・明日は、緊張するかなー?

 

 

 

でもね、こんなふうに書いてありました。

答え合わせしましょう♪

 

 -どうすればいいのか。コツはたった一つです。イメージしながら、それにともなう感情まで実際に体験すればいいのです。

 つまり、「輝く自分」をイメージするなら、いっそのこと、それが手に入ったときの喜びや感激などの感情までイメージし、実際に体験する必要があるのです。 (※表記の一部に変更あり)

 

 

 

3年前。

 

ぼくは、きみたちが5年生の担任でした。

はじめて青葉台で受け持ったクラスです。

 

なんだかそれだけで、けっこう特別な気持ちに

なったりもします

 

 

 

 

反省会(ミドルステージ)

 

月曜日に行ってきた買い出し&校外学習。

今日はその反省会(試食会)を行いました。

 

2つの店舗で商品にどんな違いがあったのか、

使っているいもの種類や味の違いなどを、実際に食べて確認しました。

  

 

 

 

今回の試食を参考に、これからは自分たちのつくりたい商品を考えていこう!

 

 

そして、同じ日に出前授業を行っていた住まいるさんも、今日は反省会。

 

 

今回専門の方にお話を聞けたことで知識や興味も深まり、

世界湖沼会議に向けたそれぞれの活動が、更に活発になっているようです。

うまく作れるかな?

今日は、理科の授業で、ゴムで動く車を作りました。

ペットボトルのふたを使って、タイヤにしました。

軸はつまようじ。

土台はダンボールです。

みんなどうやったら、よく動くかな?

といろいろ考えて試行錯誤しているようでした。

この時間が一番大事ですよね。

だれが一番遠くまで飛ばせるかな?

 

 

 

9年生

9年生のクラス日誌。学習の記録を書く欄があります。

 

毎日、1日の学習内容を振り返りながら記入しています。

「理科は・・・力が働き続ける運動。

数学は・・・素因数分解をやって…。」

 

時には、単元名を確認するために教科書を開いて

勉強内容を確認したり、漢字を確認している姿もあります。

 

4月当初は、「あれ?今日、この時間なにやったっけ?」

という会話が聞こえる事もありました。

 

5月に入り、休み明け2日しか過ぎておりませんが、

そんな間が抜ける様な会話は聞こえてきません。

 

何か、変わったかな?

大きく意識が変わっている様子は見られないですが、

「自分が変われている!」と錯角することも

モチベーションやエネルギーの源になったりして。

 

そんなことも考えながら、日々子どものことを想い

精一杯のエールをおくります。

 

スーパー折り紙師匠再び!(1・2・3年生)

昨年度、住まいるで出会った「スーパー折り紙師匠」の方々が、

今度はプライマリーのために来てくださいました。

   

何を作ったかはまだ秘密ですが、

(実は今週末の〇〇の日にむけての準備です…!)

 

 

 

 昨年度の住まいるは得意げに折り紙を折って、

「これがお手本だよ」と言いながら、みんなに見せてくれたりもしていました。

 

  

 

ひらがなを学んだばかりの1年生も夢中になってお手紙を書いたり、

2年生のお手本を見ながら折り紙を折ったりしていました。

 

2年生や3年生は折り方優しく教えてくれたね!

 

最後は折り紙の積み木も教えてもらいました。

  

   高くつめるかな~?

 

 

お母さん、折り紙のプレゼント、まっててね!

 

早速動き出しました(ミドルステージ)

 

長い連休明けの今日ですが、

ファミリアでは休みの疲れも吹き飛ばすように、色々な活動が行われていました。

 

 

まずは青葉ファーム。

1時間目から買い出し&校外学習で、

かすみがうら市にあるさつまいものお店に行ってきました。

 

 

 

 

ずっと考えて来たたくさんの質問に、お店の方が丁寧に教えてくれました。

見学の中では実際に売っている商品の試食もあり、

今まで食べた事のない味にみんなからは「おいしー!」と歓声があがります。

 

 

 

今日は2グループに分かれて2つのお店を見学しましたが、

どちらのお店もそこならではの特徴やこだわりがあることが分かりました。

 

「色々なさつまいもの種類があるお店と、同じ種類のさつまいもでたくさんのお菓子をつくっているお店っていう感じかなぁ」

学校に戻ってからは、そんな声も聞こえてきました。

 

時間が足りなくて買ってきた商品を食べるのはまた次回になってしまいましたが、

今日知れたことを忘れないように、今後の活動に活かしていこう!

 

 

そして、住まいるでも今日は何やら特別な動きがあったようです。

 

1時間目にアサザ基金の方に講師に来てもらい、出前授業をやっていただきました。

 

 

霞ヶ浦をきれいにするための基本的な取り組みや今後の活動について、

専門家の視点でアドバイスをもらいました。

  

 

そして、今日はどのファミリアでも大きな変化が。

 

 

1年生が今日からファミリアにきてくれました。

2年生以上のお兄さんお姉さんと一緒に、頑張って活動していました。

 

 

連休明け(7・8・9年生)

ゴールデンウィーク終了。みなさんはどんな風に過ごされましたか?

外国,温泉,ハイキング・・。いやいや勉強ばかりしていたんだという人もいるかもしれません。

私は,ファミリアの研究資料を集めるために,かすみがうら市の歴史博物館に出かけたりしました。

そう。わたしは先取りで行ってしまいました。今度は住まいるのみんなで行きましょう。

 

さて,連休も明けて学校生活がスタートしました。

急な環境の変化は体力がおいつかないことがあります。

天気も暑くなったり寒くなったりと温度差が大きいです。

 

体調管理しっかりとやっていきましょう。

 

探検中!

「歩こう~♪歩こう~♪私は元気」

というさんぽには程遠いお天気でしたが、

学校のまわりを探検してきました(第2回目)

これは、社会の授業です。(決して遊んでいるわけでは…)

 

今日訪ねてみたのは、学校から歩いて10分程の場所にある

愛宕神社です。(途中に迷って農家のおじさんに聞いたりしました…)

 

なんと江戸時代に建立された神社だそうです。(享和二年)

歴史がありますね~!

 

みんな帰る時にはお祈りして帰っていきました。

願い事がかなうといいね。

雨に降られる前に帰ってこられたのでよかったです。

 

 

帆引き船フェスタwith世界湖沼会議

 

 

 

 

 

  

タイトルですでにネタバレしておりますが、

 

5月4日(みどりの日)のきょうは、

かすみがうら市で『帆引き船フェスタ』という地域のお祭りが実施されており、

そちらに行ってまいりました。

 

 

 

住まいるファミリアでは、 いま水族館にいく計画を立てている子もいます

 

 

 

 帆引き船の模型づくり教室もやっていました

(私たちが到着した時には、すでに終了していました…)

 

 

 

 

 

 水草について、調べている子もいますよね^^

(7日には、外部の方をお招きして授業をしていただく予定です)

 

 

この「陸地は…」から件(くだり)は中2理科で必要な知識です

※入試でも出題されたりしますよ♪

 

 

 

今年の住まいるファミリアの活動は「個人で調べたいこと」に向けて、

「どのような手段・方法で調べるか」というのがスタートとなっており、

 

教師もいっしょに、、子どもたちの活動の補佐をしながら(見通しをたてながら)、

自分たちも『霞ヶ浦』の興味のあることを 見つけ、研究していきます

 

 

いま私自身、ファミリアでの研究テーマを模索中でして…

 

はじめての住まいるファミリア…

 

なにがいーかなーって。

・・・うん? あれれ??

 

 

 

これだぁー!!!!!

 

 

青葉ファーム(食ファミリア)だった経験を活かしつつ、、

しかも、あたらしいこと挑戦!^^

 

 

「楽しいを探しに行こう!!」

さぁ、月曜日から一緒に…

 

あーーー!

 

 

 

じゃーん♪

やっぱり きみも居たんだね^^

 

 

じゃんじゃじゃーん♪♪

次はここ、行きたーい!!

 

 

 

…どこだか、分かりますか?

 

 

青葉台初等・中等学部のみなさん、保護者のみなさま。

 

すてきなお休みをお過ごしください

もちろん、元気にね♪

 

 

先輩として!(2年生)

2年生教室には、ときどき先輩たちが遊びに来てくれます。

ファミリアでなかよくなって、先輩とともに切磋琢磨できるってステキだね!

 

 

住まいるでは、先輩に教えてもらいながら、新しく入ってくれた1年生のイスの高さを調整してくれる姿も。

「これができたら本物の住まいるだぞ」

と先輩に励まされて、ちょうどいい高さにととのえてくれました。

 

 

そんな優くて頼もしい先輩の背中を見ているせいか、

初めての後輩である1年生にも、優しく、頼もしく接することができています。

今日はプライマリー合同でボルダリングをしました。

ボルダリングも準備体操も初めての1年生に、

並びかたから一つ一つていねいに教えてあげることができました。

 

  

 

「今までできなかったところができたよ!」

と新しいことにも果敢に挑戦しています。

 

5月はどろんこ祭りやサツマイモ植えなど、プライマリーが活躍するイベントがたくさん!

力を合わせてがんばろうね‼

 

 

 

それぞれの場所で(1ねんせい)

 

入学してからずっと一緒の時間を過ごしてきた1年生。

 

次に学校に来る時には、

それぞれが選んだ

それぞれの場所で

活動が始まります。

 

今日はそれぞれが入るファミリアに分かれて見学をしました。

 

ファミリアのおにいさんおねえさんの前で

いっぱいいっぱい緊張している顔だったけれど

自分が考えた自己紹介を話すことができました。

1歩ずつ1歩ずつ大きくなっています。

 

5月7日(月)は

アートクラブは通常通りのファミリア活動ですが、

青葉ファームはぽてとかいつかとさんぱたーたに買い出しに校外へ行ってきます!

住まいるは校内学習で専門家の方がお話をしにきてくれます。

 

今日の帰りの会では「住まいるがたのしかった。」と言っていたり、

ファミリアで一生懸命聞いてきたことを書いた紙を大事にしていたり、

月曜日からのファミリア楽しみでいっぱいのようです!

 

これからはじまるそれぞれの場所でみんなが輝けるように

先生はおうえんしているからね。

がんばれ1ねんせい!!

お花でいっぱい大作戦!(1ねんせい)

 

授業参観のときにも行った「お花でいっぱい大作戦」ですが、

先日お花のタネを植えました。

 

そして、連休明けの今日、植木鉢をのぞいたら

「めがでていた!!」

ちいさなかわいい芽がでていました^^

 

「かわいい!はやくおおきくなってね!」

「めがでてうれしい!」

しっかり成長を記録しました。

もちろん、まだ芽が出ていないお花もあります。

お花にもそれぞれのペースがあるからね。

ゆっくり芽をだすお花もあるよね。

あせらずに毎日お世話をしてあげましょう!

 

そして、今日はとってもあつい!!

みんなでちょっぴり水浴びもしました^^

きもちよかったね!

 

ハイステージ

5月に入りました。

受験生にとって、時が経つにつれ感じることは

不安でしょうか。

 

不安は、そう悪くもないと思います。

「願いが叶うかな。」

「大丈夫かな。」

そういった不安ならば、

心から叶えたいと思う願いを持っているということですものね。

 

願いもないのに・・・

願いがあっても、叶える努力をしていないのに・・・

でも、なぜか不安。

そんな不安は、あまり意味のないように思いますが、

ポジティブに考えれば、自分の”これから”をよいものにしたい欲は

心のどこかに持っているんだな。と想像できます。

 

5月がスタートした今日、

子どもたちは月日が経つ速さをどう感じているでしょうか。

GWもどのような時間をすごし、どう充実させるのでしょうか。

 

見ているだけでは、貴重な時間も足早に過ぎていくのみ。

「あれっ?」と思ったことはシンプルに、素直に子ども達に伝えていきましょう。

「えらい!」「よかったね」と思ったこともシンプルに伝えていきましょう。

 

子どもたちの視野を広げるためにも、たくさんのご協力をお願い致します。

 

理科の授業中の風景です

毎日暑くなってきましたね…

ゴールデンウィーク中の平日…朝起きるのが少しだけ辛かったです。

体調を崩しやすくなってくる時期なので、気を付けて過ごしていきたいと思います。

 

今日は、連休中の過ごし方を聞いたのですが、みんな友達の家にお呼ばれしたらしく

とっても楽しそうにその出来事をお話ししてくれました。

友達の家に行くのってワクワクしますよね!

 

さて、こちらは今日の理科の授業風景です。

水槽の中の水に、マーカーで書いた模様を浮かせるという実験です。

みんな楽しそうです。

 

 

こちらは、コップを逆さにしても水がこぼれないよ!という実験です。

身のまわりって不思議で溢れていますね。

 

インターネットでは、いろいろな実験が披露されていて子どもたちの好奇心を

刺激するようなのですが、動画だとあらかじめ結果がわかっているので、

今度は結果が予想できない実験をやりたいなと思っております。

(教師の個人的な感想です)

 

             

 

 

How was your the beggining of GW ? (ミドルステージ)

Hi !

What's up ?

How was your the beggining of GW ?

In my case, I relaxed at my home...

 

GW前半が終わり中2日間の学校です。

全員元気で・・・とはいきませんでしたが、

基礎学習づくしの火曜日、頑張りましたね!

 

4年生算数、5年生算数は2枚宿題を出したのですが、みんなきちんとやってみんなで答え合わせをすることが出来ました。やっぱりミドルステージ。すべきことをきちんとやって休みもたくさんまんきつする。かっこいいね!

 

4年生は分度器を使った角度、5年生は体積からワンランクアップして水のかさ(容積)を進めることが出来ました。5月に入りファミリアも本格始動しながらの精一杯基礎学習を学ぶ姿。

青葉台ならでは、ですね!

 

この調子で明日も頑張ろう!