青葉台初等・中等学部ブログ

探求中間発表会

 本日は、授業参観・中間発表会・8年生による進路宣言が行われました。

朝は天候が悪く心配でしたが、保護者の方が来校される時には、少しずつ天気も回復してきました。

 

 今回の探求中間発表会は、休校の影響もあり学校再開から本日まで約二ヶ月程しかありませんでした。

しかし限られた時間の中、遅れを取り戻すように、各学年工夫を凝らし精一杯取り組んできました。

 

1~2年生はサツマイモの苗植から、現在までの活動をまとめました。

1年生にとっては、保護者の方の前で発表することが初めてだったと思いますが、いつものように元気よく発表することが出来ました。

そんな1年生に優しく教えたりリードしてあげたり、お姉さんお兄さんらしくたくましくなってきた2年生の姿は、素敵な上級生でした。

毎日サツマイモのお世話を頑張っている1~2年生の探求活動が今後も楽しみです。

 

 そして3~4年生は、みんなで作業してきたことを自分たちの手でまとめ発表しました。

毎日暑い中コツコツと小屋作りをおこなって来ました。ミドルクラスになって自分たちで出来ることも増え、昨年に比べ高度なことにも挑戦しています。

みんなで協力して発表している姿は、とてもかっこよかったです。

今日の発表を通してさらに次の新たな目標を見つけ、今後の活動につなげてくれることと思います。

 

 そして5~6年生は、グループまたは個人での発表でした。

「ロボット」をテーマに、人の役に立つロボットを考えています。

「どうしよう・・・動かなくなってしまった!」と朝に一から作り直さなければいけなくなった女の子。

「あれ?パソコンがうまく作動しない!」と、本番にハプニングが起きてしまった男の子。

しかし、どんなことが起きようと、そこは5~6年生。焦らず落ち着いて対処し、乗り切ってくれました。

自分たちが目指す最終目標のロボットに向けて、失敗を恐れず挑戦していってくれることと思います。

 

 自分たちが今できることを精いっぱいやりきった子どもたち。

保護者の皆様、子どもたちをあたたかく見守ってくださり、そしてはげましの言葉をいただき、ありがとうございました!

職場訪問に行ってきました

 

今日は5~8年生で茨城県庁に職場訪問に行きました。

 

「県庁ってどんなお仕事をしているのかな?」

事前学習のそんな質問。

「茨城のことを考えてくれている」「何か会議してる」「考えたこともない」

と、その時はまだ明確な答えは返ってきませんでした。

 

さぁ、今日の見学を通して、子どもたちはどんな答えを持ったのでしょうか。

 

 

まずは茨城県のことを知るために簡単な説明とDVDの視聴。

県庁の仕組みや県のお仕事についてのお話を聞きました。

  

 

 

次に「茨城県総合計画」についての説明。

茨城県政策企画部の方から、実際のお仕事についてのお話を交えながらこれからの茨城県についてお話をいただきました。

 

 

 

最後に、県議会議事堂の見学を行いました。

実際の傍聴席に座り、議事堂についてや県議会についての説明を聞きました。

 

 

 

あっという間の見学でしたが、とても内容の濃い時間が過ごせました。

今日の宿題にした感想用紙にどんなことが書かれてくるのか楽しみです。

 

 

県庁職員の皆様、貴重な時間をありがとうございました!

みんなでポートボール!

最近は、1年生~4年生合同で体育の授業を行っています!

1・2年生は先輩の姿を見て学び、3・4年生は後輩のサポートをする中で学ぶといったように、お互いにいい刺激を与えています。

まずは、グループでのパス練習。

1・2年生にも取りやすいパスを出すことを意識しながら、声をかけあってパスを回していきます。

その後、円の中心に鬼役の子が1人入り、鬼にボールを取られずにパスを回す「鳥かごゲーム」をしました。

鬼役の子はボールの行方を予想しながら思いっきり手を伸ばし、周りの子はフェイントをかけたりしながらパスを出す隙間を狙います。

子どもたちは、「取られた~(>_<)」「やった!取れた!」「僕も鬼役やりたい!」と大盛り上がり。

遊びながらパスの出し方を学ぶことができました。

最後に、ゴールマンに向けてシュートの練習をしました。

「ふわっとした山なりのシュートが取りやすい!」「投げ方はどうするのがいいかな?」などなど、それぞれのグループで工夫して考えながら練習していました。

 

次回はいよいよゲームに入ります!子どもたちがどのような姿を見せてくれるか、私たちも楽しみにしています。

あさがおで色水あそび

5月に種を植えたあさがおたちがずいぶん大きくなりました。

濃いピンク、紫、薄い青、

いろいろな色のあさがおが教室の近くできれいに咲いています!

 

自分で育てたあさがおで今日は色水遊びをしました。

あさがおがたくさん咲いている子、昨日はじめて咲いたばかりの子

それぞれあさがおの量が違うので多く咲いている子が

少ない子に分けてくれました。

 

あさがおに水を入れると

すぐにきれいな色がでできて、みんな夢中になっていました。

あさがおの色水を使って絵を描いてみると、

「わたしのはむらさきだ!」「ぼくのはあおい!」「ちょっとむずかしい!」

色水づくりが楽しかったようで、

「マリーゴールドでも色水が作れるみたいだよ!」

「今度やってみたい!」と子どもたち。

 

また別のお花でもやってみたいと思います!

7月目標

7月になり,9年生は新しく目標をたてました。

今月は模試もあるので,学習面での目標は気合が入っているようでした。

生活面では,早寝早起きができるように,生活リズムを整えるというものが多かったです。

                     

それぞれの目標が達成できるように全力で取り組みましょう。

 

さて,つい昨日の事ですが,9年生教室にあるメダカ鉢の中に赤ちゃんメダカが生まれていました。

発見してくれたのは8年生です。

まだまだ小さいのでカメラで撮ることはできませんでしたが,成長を皆で見守りたいと思います。

息を吸って吐くように、目標達成をしよう。

というのが、私の信条です。

 

8年生学級では、月ごとに目標を設定しています。

「できるといいな」を

1週目…目標をつくる。掲示する。

2週目…朝の会で、声に出す。

3週目…朝の会で途中経過を報告。

4週目…他の学級で結果報告。

 

そして、月末に「目標の成果発表」を学級で行います。

 

6月は、

「毎日 体をきたえる」

自宅で筋トレの仕方を録画し、それをみんなに見せました。

※上手にトレーニングの仕方を解説できていたので『クラスルーム』にあげようとしたのですが、

本人からNGがでまして…。

 

 

「小説を書く」「宿題を終わらせる」「好きな曲を聴く」

何作品もつくって、インターネット上に掲載してるとのこと。

観た方は高評価をお願いします^^

 

 

「鬼滅の刃を買う。そして、鬼滅のキャラをおぼえる」

お小遣いで全巻購入したとのこと。

キャラクターはポストカードを使ってクイズをしたら、全問正解でした!!

不思議だね。好きなものだったら、何個でも覚えられる!!

 

 

「アクアテラリウムの制作にかかる」

こんなのです。みなさま、ご存じですか?

100円ショップなどで部品を購入したり都内まで必要なものを買いに行ったり、

来月にはつくりおわる予定だそうです。

 

「本屋大賞をとった本を買って 読み切る」

「好きなアーティストのCDを借りる」

本の内容の解説までしてくれました。

これも不思議。伝えるのが苦手とか言っているけれど、

好きなものだと話が止まらない!!

 

「夜に駆ける」という曲をうまく歌えるようになる!

一人で歌うのが恥ずかしいということで、、お友だちと一緒に。

これも不思議。ふだんはいつでもどこでも一人で歌っているのにね^^

高音が出しづらいむずかしい曲でしたが、じょうずに歌えていました。

 

目標や計画は考えておわり。

じゃなくて、小さなことでもいいから。好きなことでもいいから。達成した経験を積み重ねていくことが大事だと思うんです。

目標を達成することを習慣にできれば、なんだってデキル♪

そんなオトナに なってほしいのです。

 

情報モラル講習を行いました

今日は5・6年生、8・9年生に分かれて、茨城県消費生活センターの方を講師に招き

情報モラルについての講習を行いました。

 

 

5・6年生では主にSNSやゲームでのトラブルについてのお話。

 

写真をSNSにあげる時、位置情報や著作権などにきちんと注意をしているか

軽い気持ちで送った内容で、誰かを傷つけてはいないか

時間やお金についての約束をきちんと守ってゲームをしているか、など

    

身近に潜むトラブルの対処方法や注意点についてお話を聞くことができました。

 

 

8・9年生は、SNSのトラブルに加え、ネット通販やフリマアプリの注意点についてのお話。

  

ワンクリック詐欺などに引っかかってしまった時にどのような行動をとれば良いのか

ネット通販やフリマアプリを行う際は、きちんと相手と連絡が取れるか

SNSで見知らぬ人と簡単に繋がれるような設定になっていないか、など

 

今後起こりうるトラブルとその対処法についてのお話を聞くことができました。

 

 

また、子どもたちにはお家の人と確認できる「スマホを使う時のルール」についてのプリントを渡したので、ぜひ一緒に読んでみてください。

 

これからの時代、ネットワーク機器を使わずに生きていくことはおそらく不可能でしょう。

だからこそ、そこに潜む利便性と危険性をしっかりと理解し、適切な使い方について学習する必要があります。

今日の講習は、そんなネットワーク機器のトラブルに関する貴重なお話を多くいただけた時間でした。

 

今後も、情報の授業などで引き続き学習していきましょう。

今年も始まりました

 梅雨に入り、ジメジメした日が続いています。子供達も、なんだか朝から疲れた様子・・・。しっかり睡眠できているのかな?と心配です(><)

そんな中、今週ようやくオアシスくじら川遊びが始まりました。

 

雨続きの為、天気と相談しながらにはなりますが、今年も青葉台ならではの夏をみんなで楽しく過ごせるといいですね。

 

 さて、本日は3~4年生は初めての書写(毛筆)の授業でした。

今はパソコンなどの普及で、手紙なども手書きで書くことが少なくなってきましたよね(^^;)

「手書きよりパソコンで書いた方が綺麗ですよー。」

「墨で手がよごれるからイヤだー!」

そんな意見が多く聞かれますが、たくさんのいいこともあるんですよ?!

・字が綺麗に書けるようになる

・姿勢が良くなる

・集中力がつく

なんと言っても、手書きの字はすごく温かみがありますよね(^^)

 

今日は初めての習字の授業でドキドキな様子でしたが、みんな集中して取り組むことが出来ました。

てるてるぼうず

「オアシス(敷地内水遊び場)で水遊びができますように!」

「探求の外活動ができますように!」

「学校説明会が,晴れますように!」

目的は違えど,皆が梅雨の晴れ間を願う気持ちは1つ!

子どもたちが,てるてるぼうずを作って,教室の窓につるしてくれました。

あ~した てんきに な~ぁれぇ~♪

ポックンのお腹の音ってどんな音?

今日のポックンファンクラブは、あいにくのお天気。

でも、そんな天気のときは、ポックンとじっくりゆっくりふれ合うことができる絶好のチャンス。

まずは、ポックンのからだと蹄をきれいにします。

ポックンの体温と呼吸を感じながら、優しく丁寧にブラッシングしました。

次に、ポックンのお腹に耳を当てて、お腹の中の音を聞いてみました。

「グーって音がした!」「グルグルーって感じ!」「ドクンドクンって!」

これらの音は、馬のお腹の中で草を消化している音です。この音が聞こえているということは、馬のお腹が健康な証拠です。

もしこの音が聞こえなくなって、馬が苦しそうな様子を見せていたら、それは「疝痛」という病気の可能性があります。疝痛は馬の命に関わる重大な病気です。

この音を知ることは、ポックンの命を守ること。「みんなでポックンのことを守ってね」と伝えると、誇らしげな子どもたちの表情が印象的でした。

最後に、一人ずつポックンと話をしてみました。ポックンと話しながら、どんな返事をしてくれたかも感じてみてね、と伝えました。

言葉で伝える子、心の中で伝える子、優しくポックンのことを撫で続ける子。それぞれの個性が表れるいろいろな関わり方が見られました。

「馬は人の心を映す鏡」と言われています。子どもたちはポックンに話しかけることで、自分自身の内面とも向き合っています。

ポックンとふれ合った後の子どもたちは、いつもよりもすっきりしてリラックスした表情をしていました。

子どもたちとポックンの間には、今まさに確かな絆が築かれてきています。

やごがとんぼになったよ!

 

朝、教室に入ると、先日のオアシスそうじで上級生が見つけてくれたやごがいない!!

 

みんなで教室の中をさがすと・・・

 

「あ!いた!」

ドアに登って羽化していました!

 

朝は羽が透明で閉じていたのですが、

はねが広がり、だんだん色も黒っぽくなりました。

みんなで最後に観察をして、

自然にかえしてあげることに。

外に出してもなかなかとぼうとしないとんぼさん

「あれ?どうしたのかな?」

「がんばれ~!」

「わたしたちが近くにいるからとべないのかな?」

 

しばらくみんなで待っていると、ふわっと空にとんでいきました。

「げんきでね~!!!」

 

生き物に興味津々な1・2年生にとって

やごがとんぼになるところを身近にみることができたことは

とても貴重な体験になりました。

 

やごさんありがとう!

 

オアシス・クジラ川清掃

 今日はオアシス・クジラ川清掃の日です。
開会の挨拶の時からみんなの声が元気に響き渡ります。
清掃場所の説明担当の人が「全力で頑張りましょう!」と声をかけるとみんなも「はい!!」
と大きな声がでます。


 デッキブラシ,雑巾,箒などなどそれぞれ道具を握りしめ,力いっぱい清掃していきます。
最後は満足そうな表情で終えることができました。

 保護者会の皆様。本当にありがとうございました。この場をお借りして改めて,御礼申し上げます。

最近の9年生のキーワード。

 先日,青葉台の執行部役員選挙が行われました。
 9年生は主に裏方として活動しましたが,教室や講堂で話し合うたびに必ず出したキーワードがあります。それは「8年生が成功するように全力で支える」です。8年生が堂々と演説できるように,役員のバトンタッチがうまくいくように,椅子並べから釣り看板の準備までコツコツと準備をしてきました。結果は先日のブログの通りです。

   

 総合の時間,「支え合う人間関係をつくろう」という授業で,私は「今まで友達に支えてもらったことってどんなことがある?」という質問をしました。9年生は「遊んでくれたときかなぁ」「休んだ時に課題の内容を教えてくれた」等いろいろこたえてくれました。
 その時間のまとめとしては「私達はいろんな人に支えられている。でも支え合うことも大切」という形になりました。

  

 さて,これから9年生は夢に向かって走っていきます。その時はたくさんの人に支えてもらうことになります。だからそれをお守りと思って全力で「今」を大切に過ごしていきましょう。

青葉台 執行部役員選挙

 

昨日、

今年度の青葉台初等・中等学部の執行部(生徒会)の

「会長」「副会長」「書記」の三役を決める選挙が行われました。

 

9年生にとっては、

この会を取り仕切るのが、執行部としての最後の役目でした。

 

8年生、6名(2名欠席)がそれぞれ、

「なぜ立候補したのか」

「どんなことを実行したいか」

「自分を選んでほしい」

そう、檀上(だんじょう)で演説しました。

 

 

くわしい演説の模様は

「classroom」→「授業風景」→「授業」の中に動画が入っておりますので、

ぜひご覧ください。(午後5時より公開となります)

 

 

 

 

一年生もふくめた、全校児童生徒による投票です。

月曜日に選挙管理委員による開票。

火曜日に告示となります。

 

8年生のみなさん、おつかれさまでした。

 

ただ、本当の挑戦は、これからです。

公約したことを、実行に移し、よりよい学校を力を合わせて作っていきましょう

 

また、保護者の皆さま。

本日はお暑い中、オアシス・クジラ川清掃にご協力をいただき、

有難うございます。

 

 

 

 

 

探求活動を進めています

 

コロナの影響で休校が続き、年間計画を立て直したり活動内容を見直したりと

忙しい日々でしたが、7月に行われる中間発表に向けて目標を決めて取り組んでいます。

 

 

  

 

 

まだまだ上手く行かないことも多く、悩みながら少しずつ前進をしています。

 

今は年度末の大きな目標に向けて小さな目標を積み重ねる時。

 

ゆっくりでも、確実に前に進んでいるよ!

避難訓練

 本日の7時間目は、本年度最初の避難訓練がありました。今回は、実際の訓練は行わず、学級での活動を行いました。

地震が起こった時はどのような対処をすればいいのか、また今回は休校期間がありおうちで1人で留守番をする子供達も多かったと思います。

もし家で1人でいる時に地震が起こったら、どのような行動をすればいいのか・・・様々なパターンを想定して考えました。

9年生は、特別教室にいる時の避難の仕方など個人で真剣に考えました。

3~4年生はグループに分かれて、理科室、音楽室、屋外にいる時はどうすればいいのか、話し合いました。

そこへ8年生がやってきて・・・3~4年生が考えたことを見てくれました。また、実際に地震が起きたと想定し、3~4年生が安全に避難できるように誘導して避難の練習をしてくれました。

1~2年生クラスは、青葉台での避難訓練が初めての子供がほとんどです。地震が起きた時の机の隠れ方や、避難場所までは実際に移動して経路の確認を行いました。

防災頭巾も被る練習もしました。「防災頭巾ってこんな形なんだ~!」「避難するところはどこ?」初めての事がたくさんあり、ドキドキの避難訓練になりました。

そして5~6年生は、避難経路の確認をした後、授業の最後で地震による被害の映像を見ました。

「家って意外と簡単に崩れるんだ!」

「地震でこんな被害もあるんだ・・・。」

映像を見た後、自分たちが住んでいるところだったらどんな被害が起りそうか、みんなが真剣に考えました。

 来週も避難訓練が行われる予定です。今日学んだことを生かして、1人1人が真剣に取り組んでくれることと思います。

おかわり委員会の初仕事!

来週の月曜日から、久しぶりに全員がランチルームに揃っての給食が再開します。
そこで、給食を担当するおかわり委員会の3年生に、3密を避けた上でみんなで給食を楽しむことができるような方法を考えてもらいました。

3年生の子どもたちからは、みんなに給食のときに気をつけてほしいこととして、「手洗い・うがいをしっかりとする」「会話は少なめに、小さな声でする」「ランチルームの中は危ないので走らない」「食べ終わったらマスクをつける」などが挙げられました。
うんうん、どれも大切なことですね。

また、3密を避けるための席の配置も考えてもらいました。「1つのテーブルに座るのは4人までにする」「向かい合わないようにする」という条件を決め、それをみんなにお知らせできるように配置図も作りました。

そして、今日の7時間目の集会で、1~9年生全員に向けてお知らせをしてもらいました。
1人1つ伝えることを決め、大きな声ではっきりと伝えられるように練習してきた3年生。
みんなの前に立つことに緊張しながらも、それぞれが自分の役割に責任をもって伝えることができました。
これからみんなの前に立つことに少しずつ慣れていく中で、より自信をもって堂々と伝えられるようになってほしいと思っています。

3年生のみんな、初めてのおかわり委員会のお仕事、お疲れ様でした!

失敗って最高!

「失敗は成功の母(もと)」

「失敗はうまくいかない方法を確認した成功」

エジソンをはじめ,多くの先人がこの言葉を残しています。

 

探究活動では,ポニーのミニ放牧場を畑エリアに造って一応完成させましたが,

月曜日1時間目。ポニーあっさり脱出。失敗か・・・。

みんなが何でこんなことになったのか焦っていました。

しかし、その日の帰りの会で子どもたちに、

「失敗して悲しいか?」

と聞くと,

「いや,むしろ楽しい」「幸せ」「燃える」「失敗は成功のもと」

と,タフな答えが帰ってきました。

 

今日は,出入り口を改良。1日中ポニーを放牧することができました。

 

出入り口扉がグラつかないように木材で固定!そして二重ロック!

日陰をつくる屋根も造っていて,本校のポニーは幸せです。

はじめてがたくさん!

 

今週から7時間授業が再開になり、

1年生にとってははじめてのことがたくさんありました。

 

探求活動ではさつまいもを植えて、毎日お水をあげたりお世話をしています。

植えた次の日には苗の元気がなくなってしまい、心配していた子どもたちですが、

「だんだん元気になってきた!」「新しいはっぱが生えてきている!」と

毎日様子を見ながら発見をしています。

 

 

選択図工やチョイスの時間は見学をしました。

「このじゅぎょうたのしそう!」「おねえさんたちじょうずだなー!」と

見学や体験をさせてもらいながら自分がやりたいものを

1年生も自分で選びました。

来週から選択図工とチョイスの授業もはじまります!

 

他にも、係のお仕事をしたり、お当番活動をしたり

たくさんのはじめてがあり、みんな毎日楽しそうに活動しています。

その分疲れもあると思いますので、明日はお家でゆっくり休んでくださいね。

また月曜日元気なみんなに会えるのを楽しみにしています♪

日々の生活はありがたいもの

仲間との生活はとてもかけがえのないものです。

      
改めてその生活のありがたさを感じる日々です。

      

      
まだまだ気を付けなくてはいけないことは多いですが,
少しでも早く元の生活が送れるように,
出来ることをこつこつと重ねていきましょう。