青葉台初等・中等学部ブログ

伝えたい!(2年生)

少しずつすすめていることがあります。


トイレの使い方をプライマリーのみんなに確認したいのです!
2年生が掃除しているトイレは、1・2・3年生が使うトイレ。


掃除していて気になることが出てくるものです。

「トイレットペーパがなくなるの、早いなあ。」
「流していない人が結構いる。」
「トイレットペーパーがポイ捨てしてあるよう。

じゃあ、みんなにもう一度
使い方をかくにんしてみたら・・・?

 

「そうだね!!」

「わかりやすいように、かみに書こう!」
「劇みたいにするのはどう??」


案がいろいろでました!

 

決して、掃除をさぼりたいのではないのです。

 

ただただ、きれいにしているからこそ
みんなにも、きれいに使ってほしい。

 

そういう思いで
トイレの説明会を開きます!

 

トイレのことを汚いとか
おもしろがって話し合いにならないとか
そういうことはありません。
おもしろがっちゃう時期ですけどね、そこがすごいです。

どうしたら伝わるかなあ、
なにに気を付けたらいいのかなあ、

心がきれいな証拠、ですね!

失敗は成功のもと。(アートクラブ)

Hello!
How's it going?

アートクラブです。
今日は校外学習に向けてのデザインの続きが行われました。
その他にもお話が出たんだよね。

”1年生との染め体験について”の反省です。
「反省会しよう!」という思いはあったけれど、具体的な内容に関してはまだ話し合っていなかったんだよね。

”成功”でしたか?
”失敗”でしたか?

どっちだった?

「成功だと思う。」
そういう人もいたけれど。

1から100まで成功だったか?

残念ながら違ったんだよね。

最後の最後まで片付けが出来たかな?
染め体験で使った道具が、購入したときと比べて形がかわってしまったんだよね。

でもそれって
誰のせい?
誰がやった?

そんなんじゃない。

だってみんな同じファミリアなんだ。

今までだって、自分のグループじゃなくても片付けを手伝っていた人、たくさんいたでしょ?
片付けじゃなくても活動中に手伝っていた人もいる。
手伝おうとしてる思いではなく、同じファミリアだから。
そうだよね?

もっといえば、他のファミリアだって、手伝ってる姿たくさん見てる。
だってみんな同じ学校の友達なんだ。

気付いた人がやってくれている。
自分が気付いたらやっている。
そんな学校なんだよね。

今回は最後まできちんと出来なかったところがちょっと失敗だったけど。
”失敗は成功のもと”。

明日から出来る。みんななら。

長い付き合い(青葉ファーム)

今日は昨日の雨が嘘のような天気で、
せっかくたまっていた田んぼの水も、朝にはそのほとんどがなくなっていました。

今日の水出し当番の子も、それを見て思わず

「も~、干潟になってんじゃん」

と一言。

でも、田んぼの作業ってそういうものなんだよ。
どんなに頑張っても、いつまでも終わらない。
少しでも油断すると、あっという間に前の状態に戻ってしまうんだ。

根気よく、油断せずに付き合ってあげようね。

そして今日のファミリアでは、いよいよ来週に迫ったどろんこ祭りの準備が大詰めになってきました。

 

みんな自分のお仕事に精一杯取り組んでいます。

昨日から本格的にファミリアに入ってきてくれた1年生も、
まるで4月から一緒に活動していたかのように、自然とみんなの輪の中に入ってきてくれました。

 

教室を離れた所でも作業は進んでいます。
こちらの二人はパソコンを使って、
短い時間のぎりぎりいっぱいまで頑張ってくれました。

どろんこ祭りまで、ファミリアは残り3回。
良い行事ができるように、最後まで頑張ろう!

本格的な師匠に・・・!(アートクラブ)

Hello!
Did you enjoy your today?

アートクラブです。
来週、校外学習に行くことが決定しました!

それに向けてデザインを吟味中のみんな。

先方の先生は染色家の中でもとってもすごい方で、わざわざ都内から通いに来る生徒さんがいるほど。
いわゆる『師匠』ですね!
(あれ・・・この呼び方どこかで聞いたような・・・)

アートクラブでは一人一人が
”アーティスト"
アーティストになるためのヒント、たくさんもらってこようね!

すごい!楽しそう!(住まいる)

1年生が住まいるのファミリア活動に入って今日は2日目。
今日は、上級生各々が現在行っている活動を見学した1年生です。

 

 

見学を通して1年生と一緒に確認できたことは…
・みんな好きなこと、楽しそうなことをしている。
・紙というテーマは同じだけれど、みんな違うことをしている。
 「あの人たちは『作る人』。あの人たちは『確かめる人』。」
  なんて言って、それぞれの活動の違いを感じていたようです。
・やってみて「もっとよくしたい!」と思うことをやってみる。
 これがファミリア活動だ!

1年生は、自分のやりたいことを新しい活動として始めるのか。
はたまた、上級生のチームに入って、活動に取り組むのか。

個人的には新しい風を吹かせて欲しいです。

ファミリア活動はじまりました(1ねんせい)

いよいよ昨日からとっても楽しみにしていたファミリア活動が始まりました!

初日はおにいさんが1ねんせい教室まで迎えに来てくれました!

やさしいおにいさんたちです^^

今日は「4にんでCとうまでいこうよ!」と
みんなでファミリアのクラスに向かう1ねんせい^^


ファミリア活動では上級生がやさしく教えてくれています!


自分の考えをかたちにするのがとても楽しそうです!


 

ファミリアの仲間が増えて

一緒に遊ぶ仲間が増えて

またひとつ世界が広がったね!


これからみんなにどんなたのしみがふえていくのかたのしみです。

未来予想図Ⅳ(青葉ファーム)

みんなにはやることがたくさんあります。
畑に種を植えなきゃいけない。どろんこ祭りの企画を考えなきゃいけない。田んぼも見なければいけない。

そんなふうに考えると、すごく大変に思うかもしれません。
でも思い返してください。それは本当にやらなきゃいけないこと?だれかにやらされているの?自分たちがやりたかったこと…じゃないですか?

やりたくないなら、やめればいいのに。
無理していいけど、ウソはよくないよ。

やらなきゃいけないことがやりたいことと違っていたら、それは立ち止まって考えなおせばいいんです。引き返すことにだって学びがあります。勝手に「これしかない」って決めないで下さい。それは賢い考えじゃないですよ。幸せって一本道なんですか?

寄り道だと思っていたものが、じつは正解への近道だったりもする。

大切なのはどの道を選ぶかではなく、選んだ道をどう歩んでいくか。
きみと歩きたいと思ってくれる人が、今どれだけいるか…じゃないですか?

仲間がふえました‼(住まいる)

今日のマストは
「1年生にこれまでの活動を伝えること」

1年生を迎えに行き、
これまでの活動を教えてあげることができました。
みんなそれぞれ、伝えたいことはたくさんあります。
つけたし、つけたしで、住まいるのことを説明しました。

マスト達成‼と思いきや…

住まいるのみんなは、それだけでは終わりません
「これからも少しずついろんなことを教えたい!」
という思いのもと、先ほどのマストをもう少しの間、残すことにしました。

新しい仲間を迎え入れて、この先一緒に歩んでいくんだ、
という気持ちが感じられた一日でした。

お知らせです。(8年生)

お知らせです。

8年生による本日の進路宣言・・・

成功しました。大成功でした。

こちらが、宣言文です。

2名とも、やりきりました。
自分自身に集中して、宣言の場を自らつくりあげることができていました。

ご家族の方、今日の活躍についてお話を聞いてみてください。
そして、どうぞ、言葉をかけてください。
よろしくお願い致します。

ステージから降りてきた時の2人の顔を見て、
とっても、とっても嬉しかったです。
掲示した、宣言文をさっそく読んでくれていたよ。

青葉台中等学部の道を切り開いてくれていつも、ありがとう。
そんな気持ちです。

We are making Japanese traditional thing.(アートクラブ)

Hello!
How r u today?

月曜日は緊急ミーティングがあった関係で、
今週初めてのファミリア活動です。

5月といえば、そう
”こいのぼり”ですよね♪
日本でも伝統的な行事です。

この間1年生と染め体験をしたものを使って、こいのぼりを作成中のみんな。
日にちは過ぎてしまったけれど、みんなの力で完成に向かっています。

たつろう先生がアイディアをくれた、
”染め”で作るこいのぼり。70年の時を経ているのにもかかわらず、すごくかっこいいものだよね。
レモン・ワイン・チョーク・マーブリング。全ての要素が融合したこいのぼり。
みんなの思いがいっぱい詰まっているね。

そんなこいのぼりが学校に泳いでいるなんて、本当に素敵だね。
感動を与えること、間違い無し!です。